テーマ:公園

予約制の新宿御苑の桜風景(番外編)

コロナ禍で、事前予約制による入園となった新宿御苑(しんじゅくぎょえん)。令和3年(2021年)3月26日に行きました。 前回の記事で、その満開の桜の風景をご紹介しましたが、実はその時撮影した写真がまだまだありまして、、。 今はもうほぼ散ってしまいましたが、今回は、新宿御苑の桜風景「番外編」として、前回ご紹介しなかった写真をご覧いただ…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

見事な桜風景が大集結、予約制の新宿御苑でお花見を

さあ、今年も本格的な桜の季節が到来しましたね。 一都三県で緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだコロナ禍が続きます。そんな中、どこかで桜の花見をしたいとなと。 そこで、令和3年(2021年)3月26日、東京都新宿区にある新宿御苑(しんじゅくぎょえん)へ出かけました。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、この春…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

晩秋の河口湖畔の北西部、大石公園・ハナテラス・もみじトンネルの風景

私の令和2年(2020年)11月下旬の富士五湖・河口湖の旅、よろしかったらもう少しお付き合い下さい。 今回あらためて思いましたが、以前より河口湖周辺の見所・観光スポットはかなり充実してきています。 特に、河口湖の北岸。この日、日が傾き始めた頃、私は大石公園を訪れました。ここは、河口湖畔で富士山を望める花いっぱいの公園{%富士山web…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

晩秋の忍野八海を全部巡ってみた感想

今年は年初から、職場で感染者が発生したり、緊急事態宣言への対応をしたり、本当に怒涛のような大変な日々でした。まさに尋常でない忙しさ。しばらくは落ち着かないでしょうし、在宅勤務をせずに通勤も続けなくてはなりません。不安も感じますが、何とか無事に乗り越えたいです。そんな時期ですが、昨年の旅行を思い出してレポートを始めさせて頂きます。時は、2…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

河口湖畔からパノラマロープウェイに乗って、天上山の新名所で富士山を眺める

11月下旬の山梨県河口湖への旅。実はまだまだ続きがありまして、、。よかったらご覧下さい。 それは、前回ご紹介した河口湖北岸の産屋ヶ埼(うぶやがさき)で早朝の富士山を撮影した後に、出かけたところでした。 ここは河口湖の南岸にある大池公園。先程までいた産屋ヶ埼は、河口湖大橋の右手に見えています。 朝日を浴びた湖の風景が心地よく、ここも…
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

横浜市鶴見区の馬場花木園で秋をたっぷり味わう

いつまでも真夏の旅のレポートを書いていたら、もう11月。季節はどっぷりと秋になっていましたね。 いろいろとバタバタとして心落ち着かない日々を過ごしていますが、文化の日の午後、少しだけ時間がとれたので、自宅から車を走らせてある公園に訪れました。 心休まる「秋」を感じたくて、、。 そこは、横浜市鶴見区にある馬場花木園(ばばかぼくえん)…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

真夏の小諸城址・懐古園を巡って石垣の美に触れて

もう季節はどっぷりと秋になりましたが、私のブログは、もう少し令和2年(2020年)の夏、「軽井沢の旅」の続きをレポートさせていただきます。今回は、軽井沢を拠点として車で少し遠出をして小諸(こもろ)の地へ。 小諸城址(こもろじょうし)にある懐古園(かいこえん)を目指しました。いつも通り過ぎてしまい訪れる機会がなかったので、行きたかったの…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

北軽井沢の白糸の滝から南軽井沢のタリアセンへ

秋が深まりだいぶ気温が下がってきましたが、令和2年(2020年)の夏、私の「軽井沢の旅」の思い出をもう少しレポートさせて下さい。 それは真夏の軽井沢から北へ車を走らせ、有料道路になっている森の中の山道をしばらく運転したところに突如現れました。 道の片側にずらっと並ぶ車の列。これが結構続くのですか、なんとか空いたスペースに車を駐車して…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

軽井沢の雲場池を回って水面の雲を見る

令和2年(2020年)の夏、「軽井沢の旅」のレポートを続けさせて頂きます。 旧軽井沢銀座通り(旧軽銀座)の喧騒を離れ、今度はかつての旧中山道を西へと走りました。 今の離山(はなれやま)通り。この通り沿いの駐車場に車を停め、緑の木々に囲まれた脇道を歩きました。野沢原通りといいます。この辺りも木立の奥には立派な別荘が並ぶエリアです。 …
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

6月の山下公園の風景

4月・5月と行楽地へ行くことは無く、緊急事態宣言が解除され6月になっても、何となく外出をためらってしまう感じがありました。このままでは、休日は引き籠ってしまいそう。そんな塞ぎこむ気持ちを押しのけて、どこかに行こうと思って出かけました。それは、横浜市中区の山下公園。 どこも行くあての無い時、これまでも山下公園を訪れて癒されてきました。 …
トラックバック:0
コメント:66

続きを読むread more

外出自粛要請前の「井の頭公園」の危険な桜風景

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が全国へ拡大。もう旅行など考えられないですね。私も4月末に予定していた旅行を、早々にキャンセルしました。残念ですが今は仕方が無いですよね。そこで、ブログの内容は緊急事態宣言前の3月末の外出について。それもブログの記事にするのを躊躇いましたが、今となっては、反省文のつもりで書かせて頂きます。 都知事に…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

いつもと違う上野公園での桜の花見(外出自粛前の風景)

コロナウィルスの感染拡大で重たい気持ちになりがちのこの頃、今年も例年通りどこか「桜の名所」を訪れたいと行ってきたのがこちらでした。 東京都台東区にある上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)。言わずと知れた東京を代表する桜の名所ですが、大勢の花見客や宴会客でごった返す場所でもあります。 私としては、そういう場所で桜を…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

小豆島オリーブ公園でオリーブ畑とギリシャの風景を楽しんで

寒霞渓(かんかけい)、醤の郷(ひしおのさと)へと訪れましたが、香川県の小豆島(しょうどしま)といえば、やっぱりオリーブですよね。 そんなオリーブの木を見に行ったのがこちらでした。ここは道の駅「小豆島オリーブ公園」と「小豆島オリーブ園」。小豆島を代表する人気スポットです。 丘の斜面に数々のオリーブの木が植えられ、観光用の公園と農園とし…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

小豆島の寒霞渓へ、ロープウェイで紅葉の絶景を眺めて

再び、昨年秋(11月末)の「香川の旅」のレポートに戻りたい思います。よろしくお願いいたします。 我々は、JR高松駅前に宿泊していましたが、そこは高松港へも歩いてすぐの場所。小豆島(しょうどしま)へ渡る計画でした。 朝7:40、小豆島行き高速艇の始発に乗り込みました。通勤する方も大勢いるので混みます。座席を確保するために20分前には列…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

ゴージャスな秋の栗林公園のライトアップ、燃えるような紅葉に萌えて

香川県高松での夜。何をしようかと考えていましたが、結局またこちらに来てしまいました。昼間も訪れた特別名勝、栗林公園(りつりんこうえん)です。 令和元年11月22日から12月1日まで、「秋のライトアップ」が開催。期間限定ですからね。 しかも、昼間の入園券に再入園のスタンプを押してもらうと夜も入園できます。これは…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

晩秋の夕暮れ時に高松城跡、玉藻公園を散策して高松駅前へ

夕暮れ時に、石垣の上から顔をのぞかせる美しいお城の風景。松の木が似合う、なかなか見事な姿でした。 こちらは香川県高松市にある高松城(たかまつじょう)の月見櫓(つきみやぐら)です。 破風(はふ)が綺麗で天守閣のように見えますが、あくまでお城の北の丸を守る櫓(やぐら)の一つ。重要文化財に指定されています。 石垣越しに眺めると、左奥の少し…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

栗林公園で紅葉に彩られた庭園美に魅せられて

大きな池を取り囲む端正で調和のとれた見事な回遊式庭園。こんな奥行きのある美しい風景を、私も是非見下ろしてみたかったのです。天気はどんよりした曇りでしたが、惚れ惚れする景観でした。 ここは、香川県高松市の栗林公園(りつりんこうえん)。日本でも有数の和風庭園として知られています。 11月末、高松に到着してまず最初に訪れたのがこちらでした…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

上皇陛下が疎開された日光田母沢御用邸の見学、和風建築と洋館

こんな丸窓の部屋から日本庭園を眺めると心が落ち着いたことでしょう。ここは御学問所といいますから、こんな部屋でお勉強をされたのでしょうね。 結構、集中できたのかもしれません。 別の部屋の窓側を見ると、比較的小さな枠の障子の上に、金色のエレガントな電灯がありました。まさに和洋折衷の極み。なんとも上品で高貴な雰囲気を感じました。 部屋中…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

奥日光の戦場ヶ原、湯ノ湖から湯滝へ湯川になって、芸術的な木漏れ日の風景

日光国立公園、「戦場ヶ原(せんじょうがはら)」と書かれた立て札。子供の頃から耳に残っている地名です。やはりこの展望台に立ち寄ると、久しぶりに戦場ヶ原へ来たんだと実感しました。 向こうには山に四方を囲まれた緑の草原のような平地が広がっています。実際は湿原なのですが、この展望台からはここが湿原のようには見えませんね。ただ、この平地へ足を踏…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

これぞお洒落な避暑地のひと時、日光の英国・イタリア大使館別荘記念公園

日光が差し込む広いテラスのソファーにゆったりと座り、前庭越しに湖畔の景色を眺めていました。そこに窓は無く、間口の広い前面から心地よい空気が入り込んできて、真夏の日差しなのに冷房いらず。本当に贅沢で快適な時が流れている、そんな感覚を味わえます。 「ああ、これが避暑なんだ!」と思ってしまいました。 この建物を外から眺めると、こんなにもシ…
トラックバック:0
コメント:67

続きを読むread more

日光の絶景を望む展望台(明智平、半月山、華厳の滝)を巡って

まず、この景観を眺めてみたかったのです。山に囲まれた湖と流れ落ちる大きな滝。こちらは栃木県の国立公園、日光の明智平(あけちだいら)展望台から眺めた風景です。 この夏のお盆休み、私は久しぶりに日光へ訪れました。 ここは、日光の豊かな自然を一望する代表的な眺望を味わえる場所。そこでまず目が行くのが、やはり華厳ノ滝(けごんのたき)。高さ9…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

岡山後楽園、GWの彩りの風景

大きな池越しにのぞむ緑に囲まれたお城の天守と端正な日本庭園の風景、とっても雄大で本当に惚れ惚れしました。なかなかこんな風景を眺められるところは無いかなと思いました。 それもそのはず、ここは日本三名園の一つ、岡山後楽園(こうらくえん)です。まだゴールデンウィーク前半のつつじの季節でした。 入園してすぐに大きく視界が開けて広大な…
トラックバック:0
コメント:55

続きを読むread more

横浜の三ッ池公園でお花見、日曜日の晴れ間に訪れて

今日、平成31年(2019年)3月31日の日曜日、急きょお花見に行ってきました。貴重な週末なのに天気はどんよりした曇り。お花見に行く気持ちが盛り上がりませんでした。しかも、昼食後には雨もパラつく始末。 あきらめかけていましたが、そのすぐ後に急に晴れ間が出始めて。この瞬間を逃したくはないと思い、急いで出かけました…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

極上の庭園美、秋の由志園に感動しまくり

こちらはとてもお洒落な喫茶処。その大きな窓からは素敵な日本庭園を見ることができます。 まさに、ゴージャスという印象。足立美術館の「生の額絵(なまのがくえ)」が思わず浮かびますが、それ以上に絵になっていると思いました。 こんな素晴らしい日本庭園があるのは、由志園(ゆうしえん)。島根県と鳥取県の間にある中…
トラックバック:10
コメント:44

続きを読むread more

館林の「こいのぼりの里まつり」、その数と美しさでまた驚いて

驚きながらも思わずうっとりしてしまう。こんな美しいこいのぼりの風景に出会えるとは。 菜の花ごしの川の上を、おびただしい数のこいのぼりが泳いでいました。 少し歩くと、今度はツツジの花の向こうに。 何となく夢見心地な感じで。花とこいのぼりのコラボが、本当にキレイでした。 ここは群馬県館林(たてばやし)市の鶴生田川(つるうだが…
トラックバック:1
コメント:46

続きを読むread more

館林つつじが岡公園のつつじまつりの写真をもう少し

今回は、前回ご紹介した館林(たてばやし)市つつじが岡公園のつつじまつりの番外編として、また幾つかの写真とともにその魅力に迫ってみたいと思います。 普段はしないのですが、このつつじが岡公園で非常にたくさんの写真を撮ったので、もう少しだけお付き合い頂ければと思います。 ここは、名勝 躑躅ヶ岡(つつじがおか)への入口。 実はこの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

館林つつじが岡公園のツツジの絶景、GWは少し遅いがなお美しい

ゴールデンウィークの初日(2018年4月28日)、群馬県館林市(たてばやしし)のつつじが岡公園へ向かいました。舘林駅からバスを利用して。 入園料を払って物産店が並ぶ通りを少し歩くと、一気に鮮やかな画面が目の前に広がります。 入口に立つ石碑には、「名勝 躑躅ヶ岡(つつじがおか)」と刻まれています。 この石碑の文字からここが歴…
トラックバック:3
コメント:54

続きを読むread more

さがみ湖イルミニオンの風景と国立新美術館

季節は遡って、3月に訪れた神奈川県の相模湖プレジャーフォーレスト。遅ればせながら、そこで展開されるさがみ湖イルミリオンを見に行きました。 まだ寒さが残る頃、全国でも有数と言われるイルミネーションを味わいに。 こんなイルミネーションの風景を見ていると、思わずひたち海浜公園のネモフィラが広がる「みはらし…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

熊谷の歴史を語る万平公園から熊谷駅へ

前回、熊谷桜堤(くまがやさくらつつみ)の桜並木をじっくりと散策したり撮影した後、私が足を運んだのはこちらの公園でした。 チューリップの花壇が素敵ですが、一見どこにでもある児童公園といった雰囲気。 熊谷桜堤から歩いて5分ほど。ここは万平公園(まんぺいこうえん)といいます。 桜堤や屋台の喧騒を離れ、ここは静かで地元の方の公…
トラックバック:2
コメント:50

続きを読むread more

桜島ショートトリップ、フェリーで渡ってバスで回って

鹿児島の各所から見える鹿児島のシンボル、桜島。 やはり実際に訪れたくなりますよね。というわけで、桜島フェリーへ乗り込みました。 鹿児島港フェリーターミナルから、ほぼ15分おきに運航。 私が乗ったのはチェリークイーンというフェリー、735人乗りです。 どんどん目の前に桜島が大きくなってきてワク…
トラックバック:10
コメント:54

続きを読むread more