テーマ:信州・甲斐の旅

旅の終わりに森の中の北口本宮冨士浅間神社へお参り

令和2年(2020年)11月末、河口湖周辺を巡る旅の最後に、私が立ち寄ったのがこちらの神社でした。 河口湖町を離れ、お隣の富士吉田市の国道139号線沿いにある森の中に位置する歴史ある神社。 前を通り過ぎることはよくあるのですが、実際に訪れるのは本当に久しぶりでした。 この「冨士山」という扁額(へんがく)が飾られた鳥居から入ります。…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

人が少ない河口湖「音楽と森の美術館」の撮影

令和2年(2020年)11月下旬に訪れた山梨県の河口湖。旅のレポートはもう少しだけ続きますので、よろしければどうぞ。 訪れたのは、おそらく河口湖北岸で最も人気のある美術館、河口湖「音楽と森の美術館」です。 入口のゲートには、KAWAGUCHI-KO MUSIC FORESTと掲げられています。正直、最初ちょっと戸惑いがありました。確…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

晩秋に訪れた久保田一竹美術館のエキゾチックなたたずまい

令和2年(2020年)11月下旬に訪れた富士五湖・河口湖の旅、できればもう少しお付き合い下さい。 河口湖北岸にある幾つかの美術館のうち、異彩を放ち独特の魅力を持つ久保田一竹美術館を訪ねました。 ちょうど、河口湖紅葉まつりの会場である「もみじ回廊」の奥に位置します。 なだらかな傾斜を上ったところの赤松の木々の間に…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

晩秋の河口湖畔の北西部、大石公園・ハナテラス・もみじトンネルの風景

私の令和2年(2020年)11月下旬の富士五湖・河口湖の旅、よろしかったらもう少しお付き合い下さい。 今回あらためて思いましたが、以前より河口湖周辺の見所・観光スポットはかなり充実してきています。 特に、河口湖の北岸。この日、日が傾き始めた頃、私は大石公園を訪れました。ここは、河口湖畔で富士山を望める花いっぱいの公園{%富士山web…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

晩秋の忍野八海を全部巡ってみた感想

今年は年初から、職場で感染者が発生したり、緊急事態宣言への対応をしたり、本当に怒涛のような大変な日々でした。まさに尋常でない忙しさ。しばらくは落ち着かないでしょうし、在宅勤務をせずに通勤も続けなくてはなりません。不安も感じますが、何とか無事に乗り越えたいです。そんな時期ですが、昨年の旅行を思い出してレポートを始めさせて頂きます。時は、2…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

晩秋の昇仙峡へのドライブと散策で出会った巨石の風景

11月の下旬、山梨県富士五湖のひとつ河口湖を巡っていましたが、思い立って同じく山梨の渓谷の名所、昇仙峡(しょうせんきょう)に足を伸ばすことにしました。 これまで、なかなか行く機会が無くて、、。河口湖からなら近いかと思いながら、約1時間半ほどのドライブでした。 甲府へ向かって北上し、更に甲府盆地を通り過ぎて山道を登ってくと、ここに到着…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

河口湖畔からパノラマロープウェイに乗って、天上山の新名所で富士山を眺める

11月下旬の山梨県河口湖への旅。実はまだまだ続きがありまして、、。よかったらご覧下さい。 それは、前回ご紹介した河口湖北岸の産屋ヶ埼(うぶやがさき)で早朝の富士山を撮影した後に、出かけたところでした。 ここは河口湖の南岸にある大池公園。先程までいた産屋ヶ埼は、河口湖大橋の右手に見えています。 朝日を浴びた湖の風景が心地よく、ここも…
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

河口湖の産屋ヶ埼で赤モミジを入れた富士山の撮影

11月下旬、山梨県の河口湖畔で宿泊。 朝6:30頃に起床し、ホテルの部屋のカーテンを開いて窓からのぞくと、こんな富士山が顔を出していました。「見えた!」。 まだ、外は薄暗かったですが、モノトーンの富士山のシルエットを前にして、朝の目覚めから一気に気分が高揚しました。 ただ、右手(西側)に大きな雲があって、それがどう動くか少し心配でも…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

富士河口湖 紅葉まつり:「もみじ回廊」の昼と夜

このところ忙しくて、ブログを少しお休みしていました。予定していた休暇や旅行もキャンセルしたりして、、。そのうちにコロナの感染拡大で、ブログへの意欲も沈み気味。ただ、11月後半、我慢の3連休なんて言われながらも、既に予約済みだった近場のドライブ旅行へ。公私ともに慌ただしかったので、注意しながらリフレッシュしてきました。11月下旬の3連休に…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

真夏の小諸城址・懐古園を巡って石垣の美に触れて

もう季節はどっぷりと秋になりましたが、私のブログは、もう少し令和2年(2020年)の夏、「軽井沢の旅」の続きをレポートさせていただきます。今回は、軽井沢を拠点として車で少し遠出をして小諸(こもろ)の地へ。 小諸城址(こもろじょうし)にある懐古園(かいこえん)を目指しました。いつも通り過ぎてしまい訪れる機会がなかったので、行きたかったの…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

北軽井沢の白糸の滝から南軽井沢のタリアセンへ

秋が深まりだいぶ気温が下がってきましたが、令和2年(2020年)の夏、私の「軽井沢の旅」の思い出をもう少しレポートさせて下さい。 それは真夏の軽井沢から北へ車を走らせ、有料道路になっている森の中の山道をしばらく運転したところに突如現れました。 道の片側にずらっと並ぶ車の列。これが結構続くのですか、なんとか空いたスペースに車を駐車して…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

中軽井沢の星野エリアで今どきのリゾートを気取って(ハルニレテラス、ホテルブレストンコート、教会)

令和2年(2020年)夏、もう少し「軽井沢の旅」レポートを続けさせて下さい。今回は、新・旧軽井沢を離れ、中軽井沢(なかかるいざわ)で過ごした体験をご紹介します。 中軽井沢駅前から車で国道146号を北上すると、右手に見えてくるのがこの看板。今まで何度かここを通り過ぎることはあったのですが、右折して立ち寄ることはありませんでした。 「星…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

軽井沢の雲場池を回って水面の雲を見る

令和2年(2020年)の夏、「軽井沢の旅」のレポートを続けさせて頂きます。 旧軽井沢銀座通り(旧軽銀座)の喧騒を離れ、今度はかつての旧中山道を西へと走りました。 今の離山(はなれやま)通り。この通り沿いの駐車場に車を停め、緑の木々に囲まれた脇道を歩きました。野沢原通りといいます。この辺りも木立の奥には立派な別荘が並ぶエリアです。 …
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

旧軽から碓氷峠を登って見晴台と熊野皇大神社へ

令和2年(2020年)夏、「軽井沢の旅」のレポート。こんな時期ではありますが、よろしければご覧下さい。 今回も、前回に引き続き旧軽井沢銀座通り(旧軽銀座)からです。 旧軽銀座を東へ向かって歩くと、正面に碓氷峠(うすいとうげ)が緑の壁のように立ちふさがります。実際、江戸時代の旧中山道の旅人も、軽井沢宿でこういう光景を見たはずです。 …
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

旧軽銀座からテニスコートを通って万平ホテルへ(カフェテラスでのひと時)

令和2年(2020年)夏、前回の記事に引き続き「旧軽井沢銀座通り」、すなわち旧軽銀座(きゅうかるぎんざ)からスタートさせて下さい。 例年より少ないとはいえ、マスク姿の観光客でそれなりの賑わいでした。 ここが江戸時代には中山道の宿場町だったことを前回書きましたが、ちょうどこの辺りが宿場町の中心だったはず。それは、西向きの正面右手に大名…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

2020年夏、旧軽井沢銀座の歴史に浸る散策(A.C.ショーと つるや旅館)

ここが歩行者天国の始まりでした。ここから通りの賑やかさがしばらく続きます。令和2年(2020年)のお盆休み、行き交う人は皆さんマスクをしていました。当然ですね。 ここは、軽井沢一の繁華街でメインストリートでもある、旧軽井沢銀座通りです。 一般的には、旧軽銀座(きゅうかるぎんざ)と略して呼ぶ方が多いでしょう。 いつもの夏に比べれば人…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

2020年夏、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」での朝のひと時

令和2年(2020年)の夏休み、ギリギリまでどうしようか悩みました。コロナの感染拡大が続く中、旅行は自粛すべきという声もありながら、GO TOキャンペーンもあって。でも、最終的には行くことに決めました。昨年から検討し、5月には予約していました。やはり、折角の仕事の休みに自分らしい大切な時間を味わいたかったからです。もちろん、緊張感と後ろ…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

今は無き「白馬岩岳ゆり園」の華やかな景観

コロナの感染拡大に雨ばかりの7月。このところブログを書くきっかけも気力も無くなっていました。8月となりようやく梅雨明け。お盆休みに突入ですね。特に新たなネタは無いので、過去の旅行の1シーンをブログに記してみました。時は、3年前の夏、平成29年(2017年)の8月のこと。 長野県の白馬(はくば)村に来ていました。ちょうどその頃、ブログは…
トラックバック:0
コメント:70

続きを読むread more

花吹雪舞う高遠城址公園で、歴史散策と署名も!?

東京の桜が終わって、まだ桜への思いから離れられず出かけたのは、信州の伊那市(いなし)の高遠(たかとお)でした。 高遠湖(たかとおこ)の湖畔に花開く桜の彩は、まだとっても美しかったです。 三峰川(みぶがわ)に造られた人工のダムなのですが、懐かしさを感じるような景観です。 私が訪れたのは、先週末の4月16日(土)。 …
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

富士芝桜まつり、夢のような富士山の風景

5月の快晴の休日を狙っていました。まるで「夢」のような富士山の風景を見るために。 そして、とうとう見ることができました。 「富士芝桜まつり」、このところ、この風景が東京の電車内や駅でかなり宣伝されています。 通勤時間中、こんな写真を見せられたら誰だって行ってみたくなりますよね。 ただ、休日に…
トラックバック:1
コメント:54

続きを読むread more

身延山久遠寺の枝垂れ桜に魅せられて

平成27年(2015年)4月4日(土)、実相寺で山高神代桜を見た後は、同じく山梨県の身延山(みのぶさん)へ向かいました。 有名な久遠寺(くおんじ)の枝垂れ桜(しだれざくら)に逢うために。 天気は、相変わらずの花曇り。 それでも、広大な境内を彩る枝垂れ桜の世界に、一気に惹き込まれます。 お堂と…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

花曇りの日の山高神代桜、桜の名木に囲まれて

平成27年(2015年)4月4日(土)、首都圏はどんより曇ったり雨が降ったりという天気でした。 そんな中、山梨県北杜市(ほくとし)にある実相寺(じっそうじ)に向かいました。 まず迎えてくれるのは、桜に囲まれた駐車場。 当然ながら目的はお花見ですが、普通の桜ではありません
トラックバック:1
コメント:52

続きを読むread more

勝沼でぶどう狩りと国宝!?

みずみずしくて新鮮なブドウの盛り合わせ。 これが何とタダなんです 9月末の週末、山梨県甲州市の勝沼にブドウ狩りにやってきました。 上の写真のブドウは、ブドウ園で出された無料の試食用ブドウです。 当然ながら、採りたてのブドウは美味しくて、更に色々な種類が味わえるの…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

甲府のいい所(サイクリング)

先日訪れた山梨県の甲府。 既に、甲府城と武田神社はご紹介しましたが、それ以外で甲府の街で目についたり、訪ねたスポットをご覧ください。題して、『甲府のいいとこ』。 まずは、甲府駅南口の駅前広場にある堂々としたこの方の銅像。 言うまでもなく、武田信玄公 やはり、この方の姿を見ないと甲府に来…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

猛暑の武田神社で食べたもの

甲府と言うと、やはりここ武田神社を訪れなくてはいけません。 JR甲府駅から北へ2kmほど行ったところ。まさに「武田通り」をまっすぐ進むと武田神社へ到着。 ゆったりした上り坂。炎天下で歩くのはちょっと辛い。 そんな中、私が使ったのはレンタサイクル。 甲府駅北口の交差点…
トラックバック:1
コメント:38

続きを読むread more

進化する城跡(甲府城)

富士山が背景のお城の風景。日本人にとって、何とも言い難い魅力だと思います。 なぜか心の癒しや懐かしさを感じたりします。 そんな風景を見られるのが、山梨県甲府市にある舞鶴城(まいづるじょう)公園。 すなわち、ここは甲府城跡の公園なんです。 甲府城は、甲斐の国で有名な武田信玄のお城ではありません。 武田…
トラックバック:1
コメント:38

続きを読むread more

美味しい町並み(上田の旅の終わりに)

長らく続けてまいりました信州上田の旅の記事も今回で最後です。 今回のテーマは、「美味しい街並み」 上田城下にはかつて北国街道が通っていました。 江戸時代には、庶民の善光寺参りの参道として、佐渡金山の金の通路として、更には大名の参勤交代の道として賑わったそうです。あの加賀百万石の前田家もこの北国街道…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

歴史ある温泉とお寺(と花畑)

浦里小学校から南へ小山を越えたところにあるのが別所温泉。非常に古くからの温泉地。 平安時代には既に「七九里(ななくり)の湯」と呼ばれたそう。信州最古の温泉です。 やっぱり温泉はいいですね~。このマーク 、たまらない ここは温泉街にある…
トラックバック:1
コメント:42

続きを読むread more

映画によく出る小学校!?

この小学校をご存知でしょうか 普通は知らないですよね。 いかにも古~い校舎。 この小学校の名前は、長野県の上田市立浦里(うらさと)小学校といいます。 上田市街の西側に広がる塩田平(しおだだいら)にあります。 現在の校舎は大正時代の建築 もちろん二宮尊徳の像…
トラックバック:1
コメント:47

続きを読むread more

「真田の郷」めぐり!

小高い山の中腹からの眺め。山々に囲まれた盆地の風景を遠くに望む。 盆地には街が広がり、それが朝日を浴びて輝いているように見えます。実に見事な風景です。 こんな風景を、戦国の真田家の人達も眺めたのでしょうか。ここは、またまた上田市、市街の北東にある砥石(といし)城跡。こんな風な山城です。 …
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more