今は無き「白馬岩岳ゆり園」の華やかな景観

コロナの感染拡大に雨ばかりの7月。このところブログを書くきっかけも気力も無くなっていました。8月となりようやく梅雨明け。お盆休みに突入ですね。特に新たなネタは無いので、過去の旅行の1シーンをブログに記してみました。

時は、3年前の夏、平成29年(2017年)の8月のこと。

長野県の白馬(はくば)村に来ていました。ちょうどその頃、ブログは休止中だったのです。

真夏の猛暑を逃れ、緑の高原と北アルプスに触れたひと時を思い出しながら書きます。

その白馬の北側に位置する白馬岩岳(はくばいわたけ)の麓へはバスで訪れました。
岩岳ゆり園1.jpg
ゴンドラリフトの乗り場の周りにあるひまわり畑がとっても綺麗でした。ここが白馬岩岳マウンテンリゾートの入口なのです。

その近くには、8月なのに所々アジサイが残っていて、涼しい気候を感じさせます。
岩岳ゆり園2.jpg
背景に広がるスキー場。夏は広大な緑の斜面が迫ってくるようです。

そこから、ゴンドラリフトに乗って一気に岩岳に登ります。
岩岳ゆり園3.jpg
数分で頂上へ到着。

ゴンドラリストの山頂駅を降りるとそこはちょっと別世界。

クレオメ(風蝶草)の花畑が迎えてくれます。
岩岳ゆり園4.jpg
この辺りの高台一面に咲いていて、ちょっと見とれてしまうほど。

花を観賞しながら、山や村の遠景を眺められるのがいいところ。
岩岳ゆり園5-1.jpg
この斜面、冬はスキー場のゲレンデなのでしょう。

そんな、クレオメの花畑の一角には、デッキチェアが置かれていて、そこからゆっくりと座って麓を見下ろすことができました。
岩岳ゆり園6.jpg
南側に広がる白馬村のほのぼのとした風景。これが、とっても気持ちよかったです。

もちろん、山風も爽やかに吹いていて贅沢な場所です。人がいなくなるタイミングを見計らって撮影しました。

その近くには、こんな緑の庭が広がっていました。
岩岳ゆり園7.jpg
ここで、いっぷく。少しのんびりとしました。ここも冬はスキー客の休憩場ですね。

ただ、実はここへ来た目的は別にあったのです。

白馬岩岳の上には、素敵なゆり園があったのです。
岩岳ゆり園8.jpg
山の西側の方へ歩いていきますが、ちょっと雲が多かった。

本来なら、ユリの背景として北アルプスの山々が綺麗に見えるはずなのですが、、、。
岩岳ゆり園9.jpg
岩岳ゆり園10.jpg
上部が厚い雲に覆われていて白馬三山の全景は見えませんでした。

それが白馬岩岳ゆり園の最大の見所なのですが、仕方がないですよね。

3年前の2017年の年の夏は本当に天気が悪く、曇りがち日々が長く続きました。

一方、山側にはブナ林があります。
岩岳ゆり園11.jpg
そのブナ林の中にも、多くのユリが咲いていました。

そんな林の中のユリの風景も印象的でした。
岩岳ゆり園12.jpg
岩岳ゆり園13.jpg
更に、南西部の斜面にも一面のユリ。向こうの白馬八方尾根スキー場を背景にして眺めました。
岩岳ゆり園14.jpg
なかなか、こういう景色を見ることもないかなと思いました。

ただ、こちらのユリはちょっと蕾が多かったです。

一方、山の東側にある反対側のリフトの周辺にも多くのユリが咲いていました。

白馬岩岳ゆり園のユリは、山の上の広い範囲で咲いていることが分かります。
岩岳ゆり園16.jpg
ちょっとだけ、雲の隙間から太陽の光が差す込むタイミングがあって。

輝くようなユリの姿を見ることができました。
岩岳ゆり園17.jpg
それをアップして見ていくと、、。

てっぺんに、赤とんぼがとまっていました。
岩岳ゆり園18.jpg
いや~、結構な標高なのですが、多くの赤とんぼが飛んでいました。それも夏の高原の魅力ですよね。

今となっては、懐かしい光景。というか、幻の光景でもあります

実は、こちらの白馬岩岳ゆり園、平成30年(2018年)で閉園となってしまったのです

やはりこれだけの花をこの場所で維持していくのは大変だったのかなと思います。

非常に残念ですよね。今となっては、その時撮影したポスターの写真も記念になっています。
岩岳ゆり園18-2.jpg


最後に、私がこの日に白馬岩岳ゆり園で見た、ちょっと意外でびっくりした乗り物をご紹介します。

リストやゴンドラではないですよ。

まずそれは、マウンテンバイク
岩岳ゆり園19.jpg
実は、この白馬岩岳は、白馬岩岳MTB Parkを併設しており、マウンテンバイクのメッカでもあるのです。

文字通り、山を走る自転車なのですね。ゆり園の合間を、マウンテンバイクに乗った人が次々に走り抜けていきました。

この高さや傾斜を 凄いですよね~。

更に、こちらは4輪バギーですかね。
岩岳ゆり園20.jpg
自分でマウンテンバイクを漕げない人は、こちらが便利  観光客が乗った客車を引きながら、ゆり園の合間の道を走る4輪バギー。私は乗りませんでしたが、迫力がありましたよ。

でも、この風景ももうここでは見られないのかもしれません。

3年前に行っておいて良かったはず。そんな思い出を今回ようやくブログで紹介することができました。




Hakuba Iwatake, Mountain View, Nagano, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 225

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年08月08日 13:18
こんにちは、少し雲がある様ですが見晴らしの良い清々しい高原のスキー場にユリが咲き乱れ、トンボが止まって絵になりますね、マウンテンバイクは山坂がありスリルがありそうですが写真を写す場所とは別なのでしょうか? 当地の近くにも冬場スキー場で夏にゆり園がありましたが閉鎖中で残念です。
2020年08月08日 15:00
白馬は定年後2,3度訪れたことがありますが、ひまわり畑はユリ園は出かけたことありません。
3年前お出かけになってブログに登場するのが3年後ですか。まさかコロナ禍で出かけられない今日のことを予測してしまって置いたのではないでしょうね。
私の場合、何十年も前の海外視察をふと思い出し、写真をスキャンしてブログに掲載したことを思い出しました。
2020年08月08日 17:00
素敵なところでしたね。
白馬には私も行ったことがありますが、春先だったと思います。まだお花も咲いていませんでした。
どうして無くなってしまったのでしょう?お客さんが来ないのでしょうか?
それにしても、綺麗なユリの花ですね。山並みとユリの花がとても良いですね。
2020年08月08日 17:23
こんにちは~
暑いですね。
ヒマワリがいっぱい、ロッジ風な建物、
信州の山並みを眺めながら一面に咲くユリ達、
これだけのユリを見れるなんて最高に贅沢な風景でしたね。
クレオメも風景に溶け込んで優しい風景を作っていますね。
今でも、残った球根のユリがさいているかな~
閉園の時に全部撤去かな・・球根たちが気になりました。
いつもありがとうございます。
2020年08月08日 20:41
こんばんは。
白馬の想い出を今ここにご紹介してくださるのですね。
とても素敵です♪
長野在住の友人は毎年白馬に登って、そこで出会った植物の写真を絵ハガキにして送ってくれます。
楚々とした可憐な花に、何時も癒されています。
白馬岩岳という所があるのですね。
お花を観賞しながら、山々を望む。素敵な光景ですね。
ゆり園、色とりどりのユリが咲いているのですね。
高原に咲くユリは色も鮮やかでしょう?
今では閉園なのですか?残念ですね。
マウンテンバイクのメッカとは!?これも驚きです。
このような素敵な場所にも足を運びたい気持ちですが、今はじっと我慢の日々を送らなければならないことに、切なさを感じます。。
爽やかなお写真とともに、心が晴れました☆
はるる
2020年08月08日 21:55
3年前、よく見せてくださいました。
閉園になってしまったのなら、なおさら拝見できて嬉しいです。
今の時期にぴったりの写真の数々、景色もすばらしい、白馬、いいですね。
楽しませていただきました。
2020年08月08日 23:00
 「白馬岩岳ゆり園」もう閉園に成ったのですか、残念ですね。札幌近郊の春香山の百合園も数年前閉園に成っています。冬はスキー場としてやっている所でしたが、やはり経営難しいのでしょうね。
 ヒマワリ、紫陽花、クレオメとお出迎えが有るのも嬉しい指向ですね。
 自然の中で野生のユリが咲く様子は美しいですが、自然の中に百合園を作るのは難しい事なのかもしれませんね。でもここの百合園は素晴らしい景観造られていると思います。
2020年08月08日 23:01
こんばんは!
スキー場の夏利用としてゆり園が造られている場所が滋賀県にもありました。何年か前なので今はどうなのかわかりません。
広い良い景観の中にヒマワリ、クレオメの花畑、そして圧巻は白馬岩岳ゆり園に咲く色とりどりのゆりの花、素晴らしいですね。
今では見られないと思うと行っておかれて本当に良かったですね。スキー場は今でも営業されているのでしょうか。
マウンティンバイクは急斜面を登って下りて、よくこんな道を走れるものだと思います。
2020年08月09日 07:49
今年はお盆の帰省も、ままならない状況で外出にも
気を遣います。
外出に戦々恐々としている時こそ、このような高原の
爽やかな空気を感じてみたいものですね。
なんとか早くこのような状況が収まって欲しいです。
2020年08月09日 07:55
こんにちは

3年前の白馬ですか。
いいですね。
白馬は私も何度か行ったことありますね。
いいところですよね。
2020年08月09日 08:57
おはようございます。

白馬には何度か行った事があるのですが、栂池や八方尾根方面に行くことが多くゆり園は行った事がなかったのですが、閉園となってしまったのですか・・・
やはり手入れが大変なのかなあと思ってしまいます。

ゆり園ではたくさんのゆりが咲いていて、それにバックの北アルプスの山々と相まって素敵な風景ですね(^^)
2020年08月09日 10:06
美しい風景と共に 楽しい思い出のお話。
読み進めていると サァ~ っと 爽やかな風を感じました。
気のせい? イエイエ こちらは 今日は 曇り空で 時々
涼しい風が入ってきますが 一瞬です。
クレオメ畑の一角にある デッキチェアに座って 麓を見下ろすと
もう 天国にいる気分ですね。
ユリ園が 閉園になったのは 残念ですが また 訪ずれたい
素敵な場所ですね。
2020年08月09日 12:19
白馬岩岳マウンテンリゾートの、ゴンドラリフトの乗り場の周りのひまわり畑
素晴らしいですね~~~
いつもなら山梨・北斗の明野村のヒマワリを思い出します。
その時、ブログ、お休み中だったのですね。
いい塩梅にヒマワリがアップできてよかったですね(*^-゚)⌒☆
夏の高草原にはアジサイなどまだまだ綺麗ですよね~
クレオメ、華やかなお花ですね~
大分のクジュウに、この花に特化した花畑がありました
白馬岩岳ゆり園、スケールが大きいですね。
雄大な自然をバックにのびのびと美しく咲いていますね。
白馬岩岳ゆり園、平成30年(2018年)に閉園となったのですね。
コロナの影響ではなかったのですね
ポスターの写真が素晴らしいです。
各地のおなじような場所がかなり苦戦なさってるんでしょうね。
ミクミティさんのお蔵のお写真。
いいタイミングで見せて頂いて~よかったですね。
2020年08月09日 13:25
ひまわり畑から始まり、ゴンドラ気持ちいやろなぁ~
花畑のお出迎えに並んでるデッキチェアーがお洒落やわぁ
沢山のユリが美しくて。。。
わぁ~素敵♪
って見とれて、気持玉押してるうちに爆睡です(笑)

こんな素敵な所が今はもう無くなってしまったんですね
ミクミティさんにとって行って感じたことは宝物の一つになったんじゃないでしょうか
様々な素敵な心の宝物があるのは幸せやと思います
2020年08月09日 14:34
ゴンドラの山頂駅を降りた所は一面のクレオメ畑。
遠くに山並みが見えて涼しそうですね。
ブナ林の中のユリがきれいですね。
ここはマウンテンバイクのメッカでもあるんですか。
昨年の夏は長野県の入笠山へ行った時にマウンテンバイクを見ました。
ゴンドラに乗って上まで上り、一気にバイクで降りるようですね。
4輪バギーは面白そうですね。
来年は涼しげな所に行きたいと思います。
2020年08月09日 17:01
白馬は何十年も前にスキーをしに訪れました。
この歳になって、脊椎管狭窄症になり筋力も随分弱ってきたのでスキーはもう無理でしょうかね?
バギーならやれそうです。
ちょい悪オヤジぶって、花畑の中をブィブィと走り回るのも楽しそうですw
2020年08月09日 17:51
3年前の白馬村旅行の時の写真が、
お蔵入りしてたんですね。それはもったいない。
ちょうどいい時期に日の目を見ることが出来て、
写真も喜んでるんじゃ無いでしょうか。
クレオメの花畑越しに見る山々が素敵です。
ゴンドラリフトがあるなら、いずれ出かける事も
できるななんて思ってしまいました。
ユリ園が無くなってしまったのは残念ですね。
2020年08月09日 20:37
こんばんは。
素晴らしい景色とお花たち。綺麗ですね。
クレオメは大好きな花。百合も見事に咲いていますね。
3年後の今の時期にご紹介してくださり、ありがとうございました。
こんな時期。お花たちを見ると心が和みます。
元気を出して頑張りましよう。
2020年08月10日 13:22
白馬岩岳といえば学生の時にスキーに行った思い出があります。
(数十年前ですが・・・)
懐かしいです。夏場はどうなっているのかなーと思っていましたが
なかなか楽しそな場所ですね。ユリの花もきれいです。
いつかは冬以外に一度行ってみないといけない場所と思っています。
2020年08月10日 17:08
こんにちは!
白馬岩岳マウンテインリゾート、私は2,3年前の秋に出かけ、おしゃれなカフェができて見晴らしのいいデッキもスタイリッシュな場所になっていました。
ユリの時期に入ったことがなかったので、ミクミティさんのお花の写真、とっても幸せな気持ちで眺めています~☆
子どものころからよく出かけていた白馬は大好きな山のひとつです。
2020年08月10日 21:06
★Yoshi さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、全体的に雲が多かったのですが、雲の切れ間から時々太陽が顔を出すという感じでした。さわやかな高原の雰囲気は満喫することができました。
ユリやクレオメが高原の緑に更なる彩りを与えてくれて、とっても綺麗で気持ちよかったのを覚えています。
そんなゆり園のすぐ脇を、マウンテンバイクの人は登り降りしていました。
ただ、訪れる人はそれ程多くは無く、だから閉園となってしまったのですかね。
2020年08月10日 21:09
★茜雲さん、早速のコメント有難うございます。

白馬へは、何度か行かれていますか。
私も、白馬岩岳にユリ園があることは知らず、訪れて知った次第でした。
3年前の夏の思い出ですが、やはりブログにアップするなら同じ夏でなくてはと思い、このタイミングになりました。
やはり、今年は遠出をしていないので、私としてはブログネタに窮しています。
2020年08月10日 21:13
★berumoon さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、白馬は素敵な所ですが、花を見るという意味では、白馬岩岳は本当に素晴らしい場所だと思いました。もちろん、北アルプスの全景が見えたら、この上なく見事だったはずですが。
やはり、天候に左右されるので訪れる人数も安定しなかったのかと想像します。私も、2年前に閉園していたことを知ってびっくりしたくらいです。
2020年08月10日 21:17
★つむぎ さん、コメント有難うございます。

いよいよ暑くなりましたね。ヒマワリが似合う時節になりました。
3年前の写真ですが、実にさわやかな場所だったと思います。ヒマワリも何となく涼し気に感じたものです。
白馬の山々を背景にしたユリやクレオメなど、本当に華やかで気持ちが良かったです。山がもっと綺麗に見えると最高だったのですが。
確かに、球根はどうしたのでしょうかね。今、ほとんど花が無いのは間違いないようですが。
2020年08月10日 21:23
★ハーモニー さん、コメント有難うございます。

3年間の白馬旅行、機会があればブログにアップしてみたいと思っていました。ただ、それなら8月だよなと考えつつ、今回となりました。
白馬は、夏のマウンテンリゾートしては魅力的な所だと思います。ただ、少しさびれた所もあって、いろいろと難しい問題があるのだと思います。
素敵な場所ですが、天候によって大きく影響を受けますよね。人出も安定しなかったのかなと想像します。
白馬岩岳のゆり園、今となっては夏の綺麗な思い出です。
2020年08月10日 21:26
★はるる さん、コメント有難うございます。

そうですね、いつか白馬の写真をブログにアップしたいとは思っていたのですが、「やはり夏でないと」と考えていました。
その白馬岩岳ゆり園が2年前に閉園になっていたことを今回知ってびっくりでした。そう思うと、今は幻となった綺麗な夏の思い出として残したいなと感じた次第です。
2020年08月10日 21:30
★藍上雄 さん、コメント有難うございます。

「白馬岩岳ゆり園」が閉園になったことは今回初めて知って、私も驚きました。もう見ることができないのですから。
夏の高原リゾートも、数多くあるし天候によっても左右されるので、旅行者が安定しなかったのかと想像します。
それにしても、ここでこれだけの花が見られて、いい思い出になったなとしみじみ感じます。
2020年08月10日 21:34
★eko さん、コメント有難うございます。

スキー場の夏場の利用としてゆり園というのは、他にもありますよね。
その中でも白馬岩岳のゆり園は、素晴らしいなと感じていました。
それが閉園になったと知って今回びっくりした次第です。
今思うと、ユリだけでなく、ヒマワリ、クレオメなどを広大な高原や山々を背景にして眺める気持ち良さは格別だったなとく感じます。
勿体ないですよね。
もちろん、スキー場は営業しており、夏のマウンテンバイクは健在のようです。
2020年08月10日 21:37
★ポジティブオーラ さん、コメント有難うございます。

今年は、旅行も遠出もしていないので、私としてはポッカリと穴があいたような感覚で、ブログのネタも尽きてしまいました。
そんな時、8月なら3年前の白馬の写真があるなと思い出したのです。
お盆の時期となりましたが、重苦しいですよね。
2020年08月10日 21:39
★トトパパ さん、コメント有難うございます。

3年前の白馬、天気は今一つだったのですが、高原の爽やかさは思い出となりました。特に、白馬岩岳の風景は綺麗だったのです。
ゆり園が閉園となってしまったことは、今回初めて知ったのですよ。
2020年08月10日 21:44
★narayama2008 さん、コメント有難うございます。

そうですよね、北アルプスは何度も行かれていますよね。
それでも、白馬岩岳は訪れていませんでしたか。やはり知名度はそれ程高くはないですね。
だから、こちらのゆり園は閉園となってしまったのでしょうか。
今回初めて知って理由は分かりませんが、3年前とっても綺麗な高原の風景に出会えたことは私にとっての貴重な思い出です。
2020年08月10日 21:48
こんばんは
3年前の白馬のゆり園ですか。
きれいですね~。なんか清々しい空気が感じられます。
そのころスキー場にゆり園って流行りだったのかと気づかされました。
こちらにも似たようなゆり園がスキー場にあって同じく今は閉園しているからです。しかしマウンテンバイクや4輪バギーはなかったです。そこが、さすが白馬です。ダイナミックです。いろいろ良い場所ご存じですね。是非お蔵入りの写真があれば今後も公開いただければ嬉しいです。くれぐれも暑さにご自愛下さい。

2020年08月10日 22:01
白馬は2度行きました。
1度目は大池から、2度目は白馬猿倉から 山頂を目指したわけですが、その頃は ユリ園は開業されていたと思うんですけど、まったく、知らなかったです。
惜しかった~~(´;ω;`)ウゥゥ
高原に咲くユリは涼しさとともにいい香りも運んでくれたのでしょうね。
2020年08月10日 22:02
3年前に訪れた白馬岩岳ユリ園ですか。すてきですね。さわやかな高地のユリ園。すばらしいです。ひまわりもかわいらしいですね。遠くの山にかかる白い雲も夏の避暑地という感じでいいですね。今年は思うように出かけられないのでお写真と文章で楽しませていただきました^^
2020年08月11日 15:25
こんにちは!
白馬岩岳ゆり園の美しい風景を見せていただきました。
山の斜面一面に咲くゆり、そしてクレオメの花、素晴らしいですね。
閉園してしまって、今はもう見られないとは本当に残念です。
いらっしゃったのはブログ休止中の時だったのですね。
わずか3年の間にいろいろなことがあったのを思い出します。
ウェブリブログは再開しましたが、ゆり園の再開は望み薄でしょうか。
できることなら頑張ってほしいですね。



2020年08月11日 17:11
こんにちは

いい思い出になりましたね
旅と言うものは
中々おじじ物が出現しない
人生同様
一期一会ですね
思い出の記も良いものです
2020年08月11日 20:45
白馬連山をお散歩したのはもう10年前になります。白馬村を訪れたのもその時が最後でした。白馬岩岳ゆり園のことは記憶にないのですが、とても素敵な場所ですね。閉園してしまったのは残念ですね。こうしてお写真で初会していただいて嬉しいです。コロナがまた拡散し出してなかなか旅行もままなりませんが、ちょっと前の写真を整理するのも楽しいかもですね。
2020年08月11日 21:14
今晩は(^_^)

昔むかし、岩岳は何度かスキーで行ったことがあります。
雪景色しか見たことがなかったのですが、夏の緑や百合の華やかな色あいも綺麗ですね。
閉園は残念ですね。
tami
2020年08月11日 22:52
こんばんは。
流石の私も行動制限していてつまらない日々を過ごしていてブログの更新も
面倒になっています。
白馬はいいですよね。
日本離れした自然とリゾート、気分転換には最適かなと思います。
私は昨年、八方尾根の方に行きました。
今年はほとんど断念してます。
2020年08月13日 17:43
高原一面に咲く沢山のクレオメとユリの花、絶景ですね。
爽風にのって香りが漂って来そうな素敵な写真の数々。
北アルプスの山麗を背景に、色とりどりのユリの花々
色合いから可憐さや華やかさがうかがえます。
長野は遠い昔に行きました。安曇野や夏のスキー場でした。
運営側さんの事情でしょうか
こんな素敵な所が無くなったなんて惜しいですね。
思い出に残る貴重な場所をブログで紹介いただいて感謝です。
2020年08月14日 08:10
おはようございます〜♪
素敵なところですね〜。
山の景色だけでも綺麗なのに、お花の鑑賞もたっぷり楽しめますね〜。
ゆりのお花もいろいろな種類があって、色鮮やかで美しいですね〜。
3年前の夏ということですが、ブログアップされて、ご紹介いただきありがとうございました〜♪
美しい景色に癒されました〜♪
こちらは30度前後の気温ですが、ミクミティさん地方は今日も暑くなりそうですね、、。
どうぞ体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。
2020年08月14日 14:01
白馬岩岳ゆり園の美しい風景
斜面一面に咲く百合
好きなお花クレオメの素晴らしさ。
マウンテンバイク、4輪バギー楽しそうです
閉園してしまって本当に残念です
2020年08月15日 12:38
★フラバーバ さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

そうですね、確かに美しい風景で、とっても気持ちの良い思い出でです。
この年の夏は、天候の悪い日が続いたのですが、この白馬岩岳の山頂は非常にさわやかでした。クレオメ畑の一角にあるデッキチェアに座って麓を見下すのは最高の気分。いまでは懐かしく感じます。
こちらのゆり園が閉園になったことを知ったのは最近です。ああ残念と思いました。またいつか違う形でも復活して欲しいな思います。
2020年08月15日 12:45
★nobara さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

ちょうど3年前の夏の思い出です。白馬岩岳の麓のひまわり畑、素敵でしたね。そこからゴンドラで上に登ると更に別世界の爽やかさ。今となって、いい体験だったなと思います。
夏の高原の風景は、ちょっと涼し気で爽やかさを満喫できるのがいいですよね。ただそれも天気次第。この年の夏は天気が悪い日が多かったのですが、なんとか白馬岩岳までは視界が開けていました。
ユリもクレオメも、高原の緑に似合いますね。よくこの高地に作ったものです。だからこそ、負担も大きかったのかなと思ったりします。
ゆり園が閉園となったことは最近知りました。
残念ですが、別の形で高原リゾートとしての魅力を放ってもらいたいものです。
2020年08月15日 13:59
★とまる さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

麓のひまわり畑、ゴンドラで登ったところのクレオメとユリの群生。山の上から眺めるのが本当に気持ちよかったです。
高原のさやかな風も感じながら、素敵な思い出となりました。
3年前の夏でした。
今は、白馬岩岳のゆり園が閉園とは残念です。今も、高原リゾートとしていろいろと検討中なのだと思います。
2020年08月15日 14:04
★コスモス さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

そうですね、ゴンドラの山頂駅の周辺はクレオメ畑。遠くに山並みを背景にして眺めるのはとっても気持ちよかったです。さわやかな高原の風がまたたまらないのですよね。もちろん、ユリ園でも楽しめました。
そんな場所に、次から次へとマウンテンバイクを乗った人が訪れるのが驚きでもありました。
こんな高地を走るのは大変だと思いますが、花の中を通るのも乙でしょうね。高原の涼しさは、やっぱりいいですね。
2020年08月15日 14:09
★OZMA さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

白馬と言えば、スキーですよね。ただ、私はスキーシーズンに来たことは無いのです。今回も夏。さわやかで気持ちのいい空気と風景を楽しめました。天気がよければ更に最高だったのですが。
バギーを運転されたことがあるのですね。楽しいでしょうね。ただ、ここでは後ろの客車に乗せてもらうことが一つのアクティビティーでした。
2020年08月15日 14:14
★yasuhiko さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

そうですね、3年前の夏の思い出です。白馬村旅行へ行ったのですが、ブログも休止仲だったのです、ハードディスクに写真は眠っていました。
今思い出しても、遠くの山並みを背景にして眺めるクレオメの花畑は気持ちが良かったです。
特に登山をするでもなく、ゴンドラで一気に登れてしまうのですから凄いですよね。ただ、この高台でゆり園を維持するのも大変なんだろうな思いました。
2020年08月15日 14:18
★ゴンマック さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

3年前の夏ですが、白馬岩岳でこんな景色とお花たちと出会えて、いい思い出になっています。
クレオメは大好きな花ですか。これだけ沢山咲いているのは珍しいなと感じました。確かに魅力的ですね。
ゆり園も気持ちが良かったです。
閉園となってしまったのは残念ですが、また別の姿を検討されているのだと思います。
2020年08月15日 14:24
★ゆう さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

白馬岩岳、以前に行かれましたか。
スキーの時期とはまた全く雰囲気が違うでしょうね。夏のスキー場も花畑になっているところが多いですよね。
そんな花畑の一つだったのですが、ゆり園は閉園となってしまいました。
また別の姿で楽しませてくれることがあるかと思います。
2020年08月15日 14:27
★komichi さん、コメント有難うございます。

白馬岩岳マウンテインリゾート、秋にお出かけになりましたか。
秋もおしゃれなカフェや見晴らしのいいデッキがあって魅力的なのでしょうね。
いや~、気持ちのいい場所です。
ゆり園はちょっと残念ですが、白馬には様々な魅力がありますからね。
何度も行きたくなります。
2020年08月15日 14:32
★ROKO さん、コメント有難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。

ハイ、3年前の夏の思い出です。ゲレンデが夏にゆり園となるスキー場は、全角に幾つかありますよね。
北海道にもあったのですね。ただそちらでも閉園と聞くと、ビジネス的にはなかなか大変なのだろうと思いますね。
白馬岩岳は、マウンテンバイクや4輪バギーが走っていたので、ゆり園が閉園になっても、好きな人はここへ来ていると思います。
そのほかにも白馬には様々な魅力がありますからね。ただ天気が非常に重要なのは間違いありません。
2020年08月15日 14:37
★コマダム さん、コメント有難うございます。

白馬へ2度行かれましたか。やはり、四季折々で魅力的な場所ですよね。
スキー場としてはもちろんですが、夏の山岳リゾートしても人気がありますね。
私も登山はしたのですよ。霧が多かったのですが、、。
この白馬岩岳に訪れた時は、何とか天気がもってくれて、爽やかなひと時を過ごすことができました。3年前の夏の思い出です。
2020年08月15日 14:41
★かるきち さん、コメント有難うございます。

そうですね、3年前の夏の思い出です。白馬岩岳ユリ園が既に閉園になっていたことは最近知りました。高地のゆり園の運営はなかなか大変なのだろうと思いました。
お陰様で、私にとってはさわやかで気持ちいい体験でした。
真夏の高原、やはり何度も行きたくなりますね。
2020年08月15日 14:46
★うふふ さん、コメント有難うございます。

白馬岩岳ゆり園、非常に美しく気持ちのいい風景でした。
高台なので山の遠景と一緒に眺めるのがたまりませんでした。
クレオメの花もこれだけあると、非常に存在感があって魅力的でした。
ここのゆり園が閉園となったことは最近知りました。非常に残念です。
確かに、振り返るとこの3年間だけでもいろんなことがありました。
予想できないですね。
2020年08月15日 14:49
★無門 さん、コメント有難うございます。

3年前の夏の旅、ここで気持ちのいい体験をさせてもらいました。
今でも爽やかな思い出になっています。
山の天候は変わりやすく、更に年によっても激変しますね。
確かに、一期一会の景色かもしれません。
ブログにアップできてよかったです。
2020年08月15日 14:55
★降魔成道 さん、コメント有難うございます。

白馬連山を散策されましたか。白馬もお詳しいのですね。
なんといって山岳風景がたまりませんよね。更に白馬には様々な魅力がありますからね。白馬岩岳ゆり園は、それ程有名ではなかったと思います。
だからこそ、閉園は残念です。今回、ブログにアップしようとしたら、閉園になっていることを知りました。
ただ、少なくともこうやって思い出の風景としてご紹介できて、よかったなと思います。
2020年08月15日 14:57
★ヌサドゥア さん、コメント有難うございます。

そうですか、以前白馬岩岳へスキーで行かれましたか。
冬の雪景色と夏の高原風景では、全く別物でしょうね。そのギャップがいいのですが。
ゆり園自体は閉園になってしまい残念です。また別の姿で魅力を放ってくれると思います。
2020年08月15日 18:27
★tami さん、コメント有難うございます。

気が重く、旅も後ろめたさを感じますよね。そうなるとブログの更新も進まなくなります。
それで、3年間の夏を思い出しました。白馬は様々な魅力的なところがありますね。天気が良ければ、感動的な景色でいっぱいだと思います。
tamiさんの昨年の八方尾根の記事を覚えています。
今年は悩ましいですよね。
2020年08月15日 18:32
★かぼす さん、コメント有難うございます。

高原の頂上に咲くクレオメとユリの花、本当に気持ちのいい景観を味わえました。そよ風がゆりの香りを漂わせ、非常に心地よかったです。
分厚い雲が無ければ北アルプスの全容を背景にすることができて、もっと感動的だったと思います。
それでも、ゆり園を維持するのは大変だったのかと想像します。
今となっては幻の風景、今回紹介できて良かったです。
2020年08月15日 18:37
★cafe さん、コメント有難うございます。

白馬には魅力的なところが多いですが、こちらのゆり園も非常に印象的でした。更に天気がなんとかもってくれたのが大きかったのです。
山と花の景色が一緒に楽しめるのが贅沢でお得な気分。今は閉園となってしまったと聞くと残念です。
3年間の夏の思い出を今頃ご紹介できて、喜んでいただけたなら私も嬉しいです。今年は色々と難しいですが。
2020年08月15日 18:40
★ジュン さん、コメント有難うございます。

3年前の夏ですが、お陰様で今頃その思い出を紹介することとなりました。
白馬岩岳ゆり園の美しい風景、今はもう見られないと聞くと非常に残念です。
本当に素敵でしたが、分厚い雲が無ければもっと素晴らしかったと思います。
マウンテンバイクと4輪バギーは楽しそうですが、とても自分には無理だなと思いましたよ。
2020年08月19日 10:56
夏の白馬にこんな素晴らしい場所があったんですねえ@@
高原のゆりが咲き誇る姿、一枚一枚の画像が素晴らしい風景が迫っていて素晴らしい@@ そうですか閉園になったんですか、、残念ですねえ。
こちらからだと、糸魚川から姫川伝いに厳しい山越え道で数えるほどしか行っていなくて、、栂池まで2回、頑張って青木湖まで一度だけ、、それも紅葉時期だけで、夏にはまだ一度も行ってないTTこんな素晴らしい所があったとは知りませんでした。
白馬と言えばスキー場のイメージがありますが、新緑や夏・秋も良い所で、また頑張って行ってみたいですねえ^^
2020年08月19日 12:15
3年前のお話ですか。
白馬は50年チョイ前の学生時代^^;
友人と大雪渓を登った、思い出深い山です
栂池高原が印象に残っています。

その頃はゴンドラなんて乗らなかったので、
時代を感じます
白馬岩岳マウンテンリゾートですか。
白馬三山が見えなくで、散々でしたね^^;
でもお花畑が綺麗で、癒されました
文字通りのマウンテンバイクや、四輪バギーには驚きます
2020年08月19日 18:47
★つとつと さん、コメント有難うございます。

夏の白馬、素敵なところが沢山ありましたよ。もちろん、山が主役。
ここ白馬岩岳もその一つで、ここから白馬三山を眺めるのがいいのです。
でも、天気は今一つ。それでも、魅力的な花の咲く風景で癒されました。
気持ちよかったですよ。
ただ、ゆり園自体は既に閉園となっていて、びっくり。非常に残念です。
とはいえ、四季折々楽しめることが私もよく分かりました。
また、行きたいです。
願わくば最高の天気に恵まれるといいのですがね。
2020年08月19日 19:00
★アルクノ さん、コメント有難うございます。

そうですか、大雪渓を登りましたか。素晴らしかったでしょうね。
私もいつか、なんて思っています。
栂池高原はスキーで行きましたね。
白馬岩岳マウンテンリゾートで、白馬三山が見るとよかったのですが、既にそれは期待できず、あきらめ気分で登ったのです。
それでも、花畑の綺麗さに救われました。本当に清々しくて、癒されました。
うっとりしているところに、マウンテンバイクや四輪バギーが走り回ります。それはそれで意外で面白かったです。
2020年08月22日 22:43
岩岳スキー場、一度だけ滑りに行ったことがあります。
いつもは近隣の八方尾根や白馬五竜で滑るのですが、たまに気分を変えてということで・・・。
それらのスキー場より規模は小さいですし、標高もひくいのですが、それなりに滑走感がありました。
何より、そうした周囲の大スキー場が一望にできて、眺望がよかったです。
ユリ園が閉鎖になってしまったのは、残念ですね。
2020年08月23日 13:27
★家ニスタ さん、コメント有難うございます。

岩岳で滑ったことがありましたか。そうですよね、スキー場としてはやや小さめで高さもそれほどでもないと思いますが、近隣のスキー場や山々が360度見渡せるのがいいですよね。
夏もその魅力を感じられました。ユリ園の閉鎖は残念ですが、変わらぬ魅力で楽しめる場所だと思います。
2020年09月14日 20:52
白馬村のユリ園、閉園する前に行けて佳かったですネ。
南こうせつさんの歌で"白馬村から”と云うのがあるので、ちょっとだけ憧れていたことがあるんです。
ミクミティさんの紹介で見せてもらえてうれしいです。
どんなことも維持すること、次に進むことは難しい。
閉まるのにしても色んなひとの記憶に残せるだけのことをされてきた白馬岩岳ユリ園"の方々も、この記事読まれて喜ばれてるでしょうネ。
2020年09月16日 21:16
★おーちゃん さん、コメント有難うございます。

そうですね、今思うと白馬岩岳のユリ園に閉園前に行けてよかったです。
まさか無くなってしまうとはこの時思いもしませんでした。
南こうせつさんの歌に"白馬村から”というのがあるのですか。それは知りませんでした。
白馬村には、様々な山の観光スポットがありますよ。
そんな中に、いろいろな変遷があるのだと思います。
一つの昔の記録として残せたなら、記事にした甲斐があったなと思います。