水道橋の散策と東京ドームシティホールでリンゴ・スターのライブ

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の発令や外出の自粛。こんな中、仕事はなかなか全社員がテレワークとは行かず、東京への通勤は続いています。

週末の外出や遠出はままならず、気分が萎えることが多いこの頃。「外出」のブログを書いている身としては、どうしたものかと思ってしまします。

そこで今回は、ちょうど一年前の今頃、平成31年(2019年)4月7日のことを記事にします。

それは、東京都心のとある橋を渡ったところから始まります。
水道橋2.jpg
平坦な自動車道路でもあるので、あまり橋という感覚はしませんが、歩道から見下ろすと確かに川が流れています。

この川は、神田川(かんだがわ)。かぐや姫のヒット曲として、その名は全国に知られていますね。
水道橋1-1.jpg
川の左手は、JR水道橋(すいどうばし)駅。

そう、私はその水道橋(すいどうばし)の上に立っていたのです。
水道橋1.jpg
「水道橋」といえば、プロ野球の巨人ファンにとっては、聖地の入口のような場所でしょうか

私も子供の頃は何度となく訪れました。かつての後楽園球場、現在の東京ドームの最寄り駅ですからね。

でも、最近は別の目的で来ることが多くなりました。今回も、、。

そもそもなんで水道橋という名前なのでしょう  その答えは、水道橋の欄干に設置された、こんなレリーフに書かれています。
水道橋3.jpg
「水道橋の名は、江戸名所図会によれば、この橋の少し下流にかけ樋(かけひ)があったことに由来します」と刻まれています。でも、かなり分かりにくい説明ですよね。

私になりに分かり易く書くと、「江戸時代、神田川の少し上流から水を引いて上水道が作られていて、その上水道が神田川の少し下流で川の上を横切る際、川に掛かかる橋の真下に設置された樋(とい)で水が対岸に流されていたから、この橋を水道橋と呼ぶようになった」ということだと思います。

この上水道こそ、日本最古の都市水道とも言われる神田上水(かんだじょうすい)なのです。

その神田上水は、明治34年まで使われていたとのこと。

実際に、当時の水道橋と樋があった場所は、現在の水道橋からは50mほど東(下流)にいったところだったそうです。
水道橋5.jpg
そちらの方に歩いていくと、川岸にこんな石碑がありました。「神田上水懸樋(かけひ)跡」と書かれています。
水道橋6.jpg
この懸樋というのが、神田上水の水を運ぶ樋(とい)のこと。それが対岸へ掛かっていて、江戸時代の神田・日本橋界隈の人々へ飲料水を届けるという大事な役割を担っていたわけですね。

さて、この辺りはちょっとした緑の散歩道として整備されていて、気持ちのいい場所でもあります。

神田川沿いに数本の桜が咲いていました。
水道橋9.jpg
平成31年の4月7日のことでした。

対岸はかなり高い地形で、谷が深いことが分かります。その川沿いをJR総武線が走っています。
水道橋7.jpg
この谷こそ、江戸時代初期に洪水対策外堀建築の両方を兼ねて掘削されて築かれたもの。

南に流れていた川を、東の墨田川まで繋げるという川の流れを根本的に変える大工事 当時の土木工事の規模は想像を絶するものがあったと思います。それだけ、江戸幕府の威信があったということですよね。

さあ、歴史散策はこれくらいにして、この日の目的であった施設の方に向かいました。
水道橋11.jpg
水道橋の北側の方ですね。

雰囲気はがらっと変わって、急に現代的な様相が目に飛び込みます。
水道橋10.jpg
昔は後楽園遊園地、今は東京ドームシティとなってなっています。

この奥に東京ドームがありますが、その手前でこいのぼりの飾り付けがありました。
水道橋13.jpg
とても華やかですよね。でも、今年はこんなデコレーションは無いでしょう。

東京ドームシティも4月8日から臨時休業に入っています。

今年は、寂しいゴールデンウィークになることは間違いありませんね。

実は、一年前のこの日、私が訪れたのはここにあるコンサートホールでした。
水道橋16.jpg
東京ドームシティホールです。目的は、ここでライブを観ることでした。

ライブ・コンサートの開演前、多くの人が集まっていました。

今は、全くありえない光景ですね。少し前は普通のことだったのに、、。そんな世の中の大変化に、切なさを感じます。


最後に、約1年前(2019年)のこの日、私がに見に行ったライブ・コンサートについて簡単にご紹介します

開演前のステージはこんな感じでした。
水道橋15.jpg
輪(りん)になった5(ご)この星(すたー)  そんなことはないと思いますが、『リンゴ・スター アンド・ヒズ・オール・スター・バンド』のコンサート。

もちろん、リンゴ・スターがメインですが、彼の数年来の仲間であるTOTOのスティーヴ・ルカサー、元メン・アット・ワークのコリン・ヘイ、元サンタナのグレッグ・ローリー、などなど。豪華なバンドメンバーが脇を固めながらそれぞれのパートがあります。
水道橋18.jpg
イエローサブマリン」をはじめとするビートルズ・ナンバー。「フォトグラフ」などソロ時代のヒット曲。そこに、TOTOやメン・アット・ワークの代表曲などが加わります。

ポール・マッカートニーに比べればヒット曲が少ないのは確かですが、バンド全体として楽しいライブを見せてくれました。

しかも、気さくな人柄やひょうきんさをステージ上でも発揮していました。

御年、78歳(一年前)。2020年で80歳を迎えます。

歌声もよく出ていたのは、びっくり 更に、ジャンプを何発も。活発に動いていました。
水道橋17.jpg
ちなみに一眼レフではなくスマホやコンデジであれば撮影可。ブレブレでしたが、、。

フィナーレは、「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」から、「ギブ・ピース・ア・チャンス」へ。感激でした。

こういう楽しみ。また味わえるような世の中に早く戻って欲しいですね。



Suidobashi-bridge & Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 164

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年04月11日 15:28
リンゴ・スターのバンドでスティーヴ・ルカサーが来ていたんですね。
これは豪華ですね。
僕は残念ながらビートルズはリアルタイムじゃなかったんですが、TOTOはリアルタイムでした。
TOTOの全盛期のアルバムはほとんど持っています。
メン・アット・ワークもなつかしいですね。
2020年04月11日 17:09
新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の発令が出ている東京で??と思って記事を読み進めると1年前のことでした。納得です。
愛知でも県独自で緊急事態宣言の発令が今日出されました。全国どこもかしこもコロナ禍の中で身動きができませんね。収束を願うのみです。
2020年04月11日 17:14
こんにちは!
神田川、水道橋の名前は知っています。東京ドームへも20年以上前に行ったことがあります。ここを通ったかどうかは覚えていません。
水道橋の由来よく分かりました。昨年の鯉のぼりのデコレーション綺麗ですね。今年はないでしょうね。
リンゴ・スターはぴったしのビートルズ世代です。昨年にこんなコンサートがあったんですね。今のご時世からすると雲泥の差があります。早くこのように楽しめるようになって欲しいです。
東京への通勤、お気をつけくださいね。
2020年04月11日 19:39
関東も緊急事態宣言で大変ですね。会社勤めだと、毎日クラスターの危険にさらされるので、なおさらだと思います。
記事の内容は、昨年の今頃の事なんですね。リンゴ・スター氏、個人的には、ビートルズの中ては、あまり好きではないアーティストでしたが、その偉大さは存じております。もう80歳なんですね。とんでもなく元気ですね。そういえば、ポール・マッカートニー氏の方は、日本公演の中止、話題になっていたと思います。
結構なプラチナチケットだったのでは・・・。
2020年04月11日 20:20
タイトルから今時期ライブ!と少し驚きましたが昨年のことなのですね。在庫豊富ですね。通勤リスクは相当こわいですね。お察し致します。それにしてもリンゴ・スターが未だにお元気で活動されているとは健康管理をちゃんとしている方なのでしょうね。
2020年04月11日 21:42
こんな時ですが、東京へ通勤とは大変ですね。
なかなか皆がテレワークとはいきませんよね。
水道橋はまだ行ったことはりませんが、
そんな由来があったのですか。
ちょうど桜の時期だったんですね。
またこんな風に鯉のぼりが見られるといいですね。
2020年04月11日 22:29
以前、東京都水道歴史館という施設で、
江戸時代の水道管、「上水木樋」の実物や、
水道橋に架かっていたという「懸樋」の模型を
見たことがあります。私は小中高の時代を
中野で過ごしたものですから、神田川というのは
特別馴染み深い川です。何しろ、家の真ん前を
流れていて、2階からいつも見下ろしてましたから。
そんなことを思い出しながら、レポート拝読しました。
私もブログ困ったなぁと思ってるんですが、
こんな時代だからこそ、皆さんで励ましあうことも
必要な気がします。少し間隔をあけてでも、
いろいろ工夫しながら続けてみませんか。
ミクミティさんだったら、北から南へ、『日本縦断
歴史探訪の旅(総集編)』なんて企画どうでしょう。
2020年04月11日 22:29
こんばんは~
世の中大変な事になっていますが、

楽しかったコンサートの事を思い出され
気分転嫁できたのではありませんか。(^^♪
ビートルズの時代のイエローサブマリンの
歌声が頭のどこかで流れています。
一年後にこの様な事が起きるとは
本当に青天の霹靂ですね。
早く終息を願って、感染しないように、
お互い気を付けましょう。
いつもありがとうございます。
2020年04月11日 22:42
後楽園球場とは懐かしい~~ 
私は都電がまだある頃、石切橋に住んでたことが。
そこで某、軟式野球部のマネージャーやってて
後楽園球場はメンバーになっていてよく出かけました。
早稲田~上野広小路間も都電に乗って(どんだけ~)
神田川♬に沿って走っていましたよね。
東京ドームのこいのぼりの飾り付け@@凄い!!
ミクミティさんのこの企画素晴らしい~
何もこんにちの事でなくてもいいんですよね?
ライブ・コンサート♪なんて
今は絶対に出かけられない事ですもんね。
リンゴ・スターのライブ、
今年も楽しめましたね\(◎o◎)/
2020年04月11日 23:32
こんばんは

水道橋ですか。
ドームのJR挟んで反対側にめっちゃ美味しい居酒屋があるんですよ。
東京に行った時、たまに行くんです。
リンゴスターのライブいいですね。
写真OKなんですね。
ココロ広いですね。
SNS拡散狙いですかね。
2020年04月12日 00:39
こんばんは。
この辺りは娘の職場の最寄り駅なので、良く
行っています。今は通勤リスクがあって怖いですね。
みんな、テレワークとはいかないですものね。
一年前はこんなに素晴らしいコンサートがあったのですね。
早く元の生活に戻りたいですね。
2020年04月12日 07:31
東京では外出自粛の協力が進んでいるようですが、
お仕事大変ですね。
こちら神戸三宮の人出はさほど減っていないようです。
都市により知事の危機意識の違いが大きいのが気になります。
東京は江戸時代の旧跡がたくさんありますね。
ビル街の中から昔の面影を想像するのも楽しいですね!
2020年04月12日 08:33
通勤やお仕事で新コロナにうつりませんようにご注意くださいね、テレワークってできない職種の方が多いわけで・・・・
2020年04月12日 09:54
おはようございます。
テレワーク出来る方は良いですが、そうじゃない方の方が多く見られますね。わが息子も後者ですが。。
水道橋、聞いたことがあります。東京ドームの最寄り駅なのですね。
名前の由来、そのようなことでしたか。
神田川は洪水対策と外堀建築を兼ね備え築かれたのですね。
そこまで緻密に設計されたとは、すごいものです。
優雅に泳ぐ鯉のぼり、この先見られるのでしょうか?
リンゴ・スターのコンサートを1年前に鑑賞されたのですね。
イエローサブマリン、懐かしいです♪
日本のアーティストの公演は殆どNGなのに、撮影OKだなんて嬉しいですね。
80歳を超えても声が出てるなんて、日ごろのボイストレーニングをしっかりされてるんでしょうね♪
通勤に注意を払ってお過ごしくださいね!
2020年04月12日 14:42
こんにちは!
昨年の今頃は皆のんびり春を謳歌していたんでしょうね。
昨年のリンゴスターのライブ、行けて良かったですね~♪
もう80歳くらいになるんですか!
私も頑張らなくっちゃ~(笑)。
毎日ヨガの自主練と瞑想をして足腰と心の衰えを補っています(笑)。
通勤されているとか・・・
くれぐれもお体にはお気をつけてお過ごしください。
いつもミクミティさんの旅の記事からヒントをもらっています。
2020年04月12日 15:41
こんにちは☆
水道橋の由縁、昔は江戸の人々の欠かせない生活水として
大事な役割を果たしていたのですね。
鯉のぼり製作所も今年は多くのキャンセルで大きなダメージだそうです。
それでも鯉のぼりの赤は魔除けだそうで、丹精込めて作ってるとか。
平成の最後をライブで楽しんで来られましたか。
1年後にだれがこんな事態を予測したでしょう。
早く以前のような穏やかな日常が戻るといいですね。
はるる
2020年04月12日 18:36
コンサート、しばらくは行けそうにもありませんが、こうして見せていただくと、目の前でのできごとのように感じます。
神田川ですか、
井之頭公園から流れ出た水が神田川になるんですね。
石碑があるとは知りませんでした。
2020年04月12日 19:17
こんにちは

水を制する者は
国を制するという
街づくりは水あってこそですね

2020年04月12日 19:54
今晩は(^_^)

今年の初めは次女がライブのため東京へ行き来していたのですが、2月末に出かけるはやめたほうがいいよ、と言った後、あっという間に延期や中止になってしまいました。
まだ先が見えないけど早く落ち着いて欲しいですね。
TOTOやメンアットワーク、懐かしいです。
2020年04月12日 21:43
1年前確かこのコンサートのことも書かれていたことを思い出しました。去年とはすっかり今年は状況が変わってしまいましたね。ドームシティの鯉のぼりの飾りかわいいですね。こんな飾りが去年はあったのですね。鯉のぼりのように上を向いて明るい気持ちでいきたいですね
2020年04月12日 22:12
今の時期 お仕事とはいえ 東京への通勤は
色々と大変ですね。
気を付けて お過ごしくださいね。
水道橋の名のいわれを読ませていただき ナットクです。
橋の下には 江戸時代の人々への 飲料水を届ける
樋が通っていたんですね。水はいつの時代も 大切ですね。
イエローサブマリン 私は ビートルズには あまり関心が
ないですが 金沢明子さんが歌っていた イエローサブマリン音頭
が 浮かんできました。
2020年04月12日 23:45
水道橋の歴史を興味深く拝見しました。
この橋はちょくちょく行きましたのに、欄干のレリーフも石碑も気づかずに通り過ぎていたのです。
今度行った時はしっかり見てきますね。
水道橋から上流に行ったところに江戸川橋がありますね。
その近くに、江戸時代に神田上水の水道管理を担当した芭蕉が住んだと言われている関口芭蕉庵があります。
句会なども開かれるようで、俳句をしていた渥美清さんも来ていたそうです。
目白台から早稲田大学の方へ降りていく胸突坂に沿って木の塀があって、情緒たっぷりですよ。
ミクミティさんのこと、もういらっしゃっていると思いますがお節介なことを言いました。ごめんなさい。
2020年04月13日 01:48
通勤だと仕方ないですよね
うちの娘も大阪市内へ電車通勤です
遅番が無くなったことと休みが3日増えたそうで今月は10日休みがあるようです
本人は私は大丈夫と言ってますが無事を祈るばかりです

ちゃんと水道橋の名前の由来や歴史が盛り込まれてますね
78歳で何度もジャンプってすごいですね
さすがミュージシャン

ビートルズの曲は好きです
兄の影響で中学生の頃から聴いてました

ライブはいいですよね
って言っても滅多に行けませんが(笑)
人混みが苦手なので体調が不安材料です

ブライアン・アダムスに行ったときに、まだスマホじゃなくてガラケーやったんです
スマホなら、もう少しマシなのが撮れたかもって思いました
でも生は最高でした

ほんまに、世界中が普通の生活に戻れるように祈るばかりです
2020年04月13日 18:17
やはりと言うべきか、7日、7都府県に緊急事態宣言が発令され、
東京も大変な事になりました。
兵庫も他人ごとでは無いですが、
愛知も、京都も、滋賀も、と広がる状況です。
私もそうですが、
出掛けて記事を書くブロガーにStay Homeとは、
酷な仕打ちです。

東京が良く解らない私は、
お笑い芸人の「水道橋博士」をイメージしますが^^、
水道橋の説明、良く分かりました。
大都会に突然現れる遊園地に驚かされます。
主題は、リンゴスターのライブレポ!
この分野の記事を始めて見ました。
実はロックファンでしたか?
私はプレスリー世代で、LPも沢山所持していますが、
時を経て、ビートルズは日夜ヒット曲が流れるようになりました。
毎日ラジオで聴ける状態で、そのレーコードが1枚も無いです。

昭和31年のこれは、保存ネタでしょうか?
詳しく書かれていて驚きました。
素晴らしいです。

自粛生活が続くと思います。
運動不足にならない様にしてくださいね。
2020年04月13日 20:45
私も外出して歩き回って見たものをブログにしている身ですから、外出自粛は困ります。まあ秋田はまだそれほど深刻な状況でないので、人の集まりそうな場所を避ければ何とかなりますが。
水道橋については私もちょっと気にはなっていたのですが特に調べてみなかったので、知らないことばかりでとても勉強になりました。ありがとうございます。
リンゴ・スターの来日ライブありましたね。ビートルズの活動期間は私が生まれる前から乳幼児の頃までなのでリアルタイムでは知りませんが、中学生の頃から聴くようになりました。良い音楽は時代を越えますよね。
2020年04月13日 21:39
確か昨年のNHK正月時代劇だったと思うんですが 江戸に幕府を開いた時の治水工事に携わった人達の話でした。
治水のおかげで人が集まり経済も発展して今につながるんだなぁ~と面白く見ました。

いつかはまたどこへでも出かけられてコンサートを楽しんだりする日が来ますよね。
問題はそれがいつなのか・・
2020年04月13日 21:48
ホント、外出ネタが書きにくくなったのは困ったことです。
ボク自身は今回の騒動で DIYの日々にしようと考えてます。
スティーブ・ルカサーのプレイを見たと前にコメント戴いてたのはリンゴ・スターのライブでだったのですか!
リンゴ・スター独特のグルーブあふれるプレイとスティーブ・ルカサーの落ち着いたプレイの対比はおもしろかったんじゃないかと…想像するだけでも楽しくなってきます。
どこもかしこも自粛自粛で芸術家にとって苦難の年になりそうです。
日本経済は芸術・文化と共に…と言うよりも芸術・文化の助けを借りて成長してきたのに、それをおざなりにするいまの政府に絶望を感じてます。
なんとかココをしのぐことができないか…そればかり考えてます。
tami
2020年04月13日 22:41
私の方はネタはあるのですが休止するかどうか思案中です。
同調圧力が内と外からありますからね。
ほっとするブログがあってもいいような気もするし。
そんなことになるとは1ミリも予想していない時の水道橋ですね。
ポールの時、確か私はお茶の水駅からドームに歩いて行ったと思います。
地名の由来を尋ねる旅もいいですね。
2020年04月14日 20:53
★家ニスタさん、早速のコメント有難うございます。

そうなんです、リンゴ・スターのバンドでスティーヴ・ルカサーが来日していました。何度も来日していますね。
リンゴのバンドは、豪華ですよ。それもリンゴの人徳なんだろうなと思います。私も、ビートルズはリアルタイムではないです。それでも、もう自分の一部になっていますね。TOTOはリアルタイムといえます。80年代初め、洋楽でワクワクしましたね。
2020年04月14日 20:57
★茜雲 さん、早速のコメント有難うございます。

そうなんです、これは一年前のできごと。その頃、新型コロナウィルスで緊急事態宣言なんて、想像だにしなかったですよね。ライブを見た頃が、遠い昔のような気もします。本当に世の中が変わってしまったことにびっくり。
愛知県も、首都圏と状況はそう変わらないと思います。ご用心ください。
2020年04月14日 21:04
★eko さん、早速のコメント有難うございます。

神田川や水道橋、名前は全国的に知られていますよね。東京ドームへ行かれたなら、おそらく通っていると思いますよ。
水道橋の由来、私も確かめてみたかったのです。鯉のぼりのデコレーションの写真を見ると、これが普通なんだよなとあらためて思います。
昨年の今頃、リンゴ・スターのライブを見られて楽しかったです。それも遠い昔のように思えたり。早く普通の状況になって欲しいですね。
東京への通勤は、車に切り替えました。
2020年04月14日 21:10
★藍上雄 さん、コメント有難うございます。

そうですね、緊急事態宣言でもテレワークや自宅待機になれない実態があります。私もその一人。ただ、最近は車で通勤をするようになりました。
今回は、ちょうど1年前のことを書きました。
リンゴ・スターは、ビートルズの中で最も作品は少ないですが、その人柄や人徳で、様々なアーティストとの交友があるのですね。映画俳優や声優としても才能を発揮してきました。やはり、偉大ですね。
もう80歳近くになるのに、元気満点でした。本当は、ポールと一緒にコンサートをやって欲しいのですけどね。
2020年04月14日 21:14
★ROKO さん、コメント有難うございます。

タイトルでびっくりしましたか。すいません。そうなんです、これは1年前のこと。今では、考えられませんよね。そのギャップを感じて欲しかったのです。
水道橋の散策は、昨年記事にするタイミングを逸してしまったもの。
たまたま、それを思い出しました。
リンゴ・スターは、声も出ていて非常に元気でしたよ。
2020年04月14日 21:20
★コスモス さん、コメント有難うございます。

そうですね、東京へ通勤は続いています。ただ、数日前から車に切り替えました。皆がテレワークとはいかないのです。
水道橋へは行かれていませんか。江戸時代からの由来の橋ですからね。歴史の面影を感じさせてくれます。ちょうど1年前。今とは全く違っていたことをあらためて感じます。それが普通なのですが。
2020年04月14日 21:37
★yasuhiko さん、コメント有難うございます。

そうですか、東京都水道歴史館で江戸時代の水道橋に架かっていた「懸樋」の模型をご覧になりましたか。それは興味深いです。
神田川には昔から馴染みがあるのですね。中野区民にとって身近な存在でしょうね。江戸時代から大事な役割を果たしてきたと思います。

外出のブログ書く身としては、困ったご時世ですよね。過去の写真を使ってしばらくは続けていこうかなと思っています。
『日本縦断歴史探訪の旅(総集編)』ですか。う~ん、正直まだまだ早いかなと思っているんです。
2020年04月14日 21:43
★つむぎ さん、コメント有難うございます。

そうですね、大変な世の中になってきました。
一年前のコンサートが、遠い昔のような気がしてしまいます。そんな楽しい記憶を、蘇らせたかったのです。
イエローサブマリンは、老若男女、幅広い世代に受け入れられた曲ですよね。どこかひょうきんな感じはリンゴにぴったりです。それを生で聞けて嬉しかったです。早く普通の世の中に戻って欲しいですね。
2020年04月14日 21:51
★nobara さん、コメント有難うございます。

後楽園球場はだいぶ前ですね。私も何度も訪れたことを覚えています。いつも最寄り駅は水道橋前。やはり、よく行かれましたか。
神田川も昔から馴染みがあるのですね。そういう方が多いと思います。
今の東京ドームも定着しましたね。こいのぼりの飾り付けは、迫力がありましたが、今年は無いですよね。GWもほとんど人は来ないでしょう。
一年前のライブの記憶を思い起こして記事にしました。昨年、タイミングを逃してしまったので。
2020年04月15日 20:55
★トトパパ さん、コメント有難うございます。

水道橋をよくご存じなのですね。お仕事で行かれますか。
私はプライベートで年に数回程度。イベント中心なので、あまり美味しいスポットはおさえてないです。
昨年ようやく見ることができたリンゴスターのライブ。ずっと前から機会を狙っていたのですが、なかなかタイミングが合いませんでした。
最近の外国アーティストは写真は有りになってきましたね。それは、SNSというよりも、世界標準なんだと思います。
2020年04月15日 21:00
★ゴンマック さん、コメント有難うございます。

そうですか、水道橋付近に娘さんの職場があるのですか。それでよくご存じなのですね。確かに今は、通勤電車ってリスクがあります。ですから、先週から車で通勤するようになりました。全員がテレワークとはいかないのです。
一年前のコンサートが夢のようにも感じます。本当に普通の世の中に戻って欲しいですね。
2020年04月15日 21:08
★ポジティブオーラ さん、コメント有難うございます。

首都圏は緊急事態宣言となっていますが、仕事をしなくてはならない人は多いですね。電車はリスクが高いですから私は車で通勤をし始めました。
神戸三宮でもそれ程減っていないですか。皆さん、ジレンマがあると思います。
以前のように、東京にある江戸時代の旧跡を精力的に回れる世の中になって欲しいです。
2020年04月15日 21:11
★fujisan さん、コメント有難うございます。

そうですね、本当はこんな時期ですから、自宅に籠っているべきなのですが、、。私も通勤リスクを減らすために、車で通勤をするようになりました。
全社がいきなりテレワークって困難です。
2020年04月15日 21:31
★ハーモニー さん、コメント有難うございます。

なかなか全社でテレワークとはいかないです。それでも、仕事を減らす努力をしないといけないですね。少なくとも車で通勤するようになりました。

水道橋は、東京ドームの最寄り駅。橋自体は、江戸時代からある橋ですからね。その由来や足跡をたどるのは歴史好きにとっては面白いものです。
神田川の工事はそれはそれは大規模だったと思います。
東京ドームシティの鯉のぼり、昨年は普通の風景だったのですが。今年はどうでしょう。
リンゴ・スターのコンサートは、1年前でした。イエローサブマリンなど、リンゴのビートルズソングが何曲も披露されました。声もよく出ていましたよ。
撮影がOKなのは、今や世界標準だと思います。スマホの時代、禁止はもう無理だということでしょう。
2020年04月15日 21:37
★komichi さん、コメント有難うございます。

そうなんです、昨年の今頃、当たり前ですが全く違う世の中でした。普通の桜を観賞したり、ライブへ行ったり。今は切ないですよね。
リンゴスターのライブへは、ずっと前から行きたいと思っていたのですが、ようやく行くことができました。もうすぐ80歳というのに、ステージでハツラツとしていました。
毎日のヨガや瞑想、すごく健康的ですね。
通勤は続けていますが、少なくとも車で行くことなりました。少しでもリスクを減らさないといけませんね。
2020年04月15日 21:49
★かぼす さん、コメント有難うございます。

そうなんです。水道橋は江戸時代の人々の生活水を運ぶ大事な役割を果たしていたのです。そんな面影に触れるのは歴史好きとしては、興味深いものです。
鯉のぼり製作所も、ご苦労されていますか。そうでしょうね。困ったものです。
昨年は、平成の最後をライブで楽しめたのに。本当に世の中が変わってしまいました。今は、ひたすら耐える時期ですね。早くもとの日常が戻って欲しいですね。
詩音連音
2020年04月16日 08:39
ミクミティさん(^^)
おはようございます(^^)
♬~あなたはもうわすれたかしら~♬
って歌が流れています(笑)
神田川・・・小学校5、6年の頃聞いた記憶があります。
>JR水道橋(すいどうばし)駅。
メトロポリタン水道橋???で甥っ子が結婚式を挙げまして、その時に行きました。
もうだいぶ前の話ですが(^^;)
東京には2年前に行ったきり・・・。
今年は地球規模の武漢ウイルス感染の影響で、3密にならないように、外出しないようにとのことで、行動範囲も狭くなってしまいましたね。
でも、車で移動なら良いのかしら???って動く人がいるから、鹿児島に品川ナンバーの車が停まってたり(^^;)
リンゴスターのコンサート。
>気さくな人柄やひょうきんさをステージ上でも発揮していました。
きっと、性格が良い人だと思ってます。
ジョン、ジョージの分まで長生きして欲しいと思います。
新幹線に乗ってぴゅーって遊びに行きたいと切に思う今日この頃です。

2020年04月16日 20:21
★はるる さん、コメント有難うございます。

そうですね、今はコンサートへ行くなんて考えられませんよね。1年前は、普通に楽しめたのに。世の中はがすっかり変わってしまいました。でも、またもとに戻るように変わっていくでしょう。
神田川や神田上水の源水は、井之頭公園の池ですよね。そこにも歴史の面影があります。それはいつかまた。
2020年04月16日 20:25
★無門 さん、コメント有難うございます。

「水を制する者は国を制する」、確かに歴史的にそれは明らかですよね。
いかに生きるために水が大事であるか。江戸の街も水を確保することによって、大きく発展し、東京になっていったのですからね。
2020年04月16日 20:48
★ヌサドゥア さん、コメント有難うございます。

そうですか、今年の初めはまだ数々のライブが行われていたのですね。
確かに、2月末頃からライブハウスが危険とされるようになってきましたよね。
今はエンターテインメント・ビジネスも大変だと思います。
早くかつの日常が戻って欲しいです。TOTOやメンアットワークの代表曲、生で聞くと青春時代を思い出します。
2020年04月16日 20:53
★かるきち さん、コメント有難うございます。

1年前のライブ・コンサート、記事にしそびれていたのです。一眼レフも持っていなかったので。このままブログに書くことも無いと思っていたのですが、外出自粛もあり、以前のことを書いてみました。
世の中がすっかり変わってしまったことを実感しますね。
東京ドームシティの鯉のぼり、素敵でした。今年は、自宅にいながらも明るい気持ち慣れるようにしたいですね。
2020年04月16日 20:58
★フラバーバ さん、コメント有難うございます。

今の時期、東京への通勤はリスクがありますよね。ジレンマを持ちながら働いています。少なくとも車で通勤するようになりました。
水道橋の名の所以、江戸の町の歴史が感じられますよね。そんな散策は歴史好きにとって楽しいものです。水の大切さ。それは今よりももっと重かったと思います。
金沢明子さんのイエローサブマリン音頭、ありましたね。私も思い出します。
2020年04月16日 21:08
★うふふ さん、コメント有難うございます。

水道橋の歴史の面影、コンサート前の散策で味わっていました。1年前、今思うと本当に平和でしたね。
水道橋のレリーフは、いつできたのでしょう。そんなに古くはないと思いました。そのうち、立ち寄ってご覧ください。お近いですよね。
江戸川橋は何度か。でも、神田上水の入口ともいえる関口芭蕉庵あたりは行ったことがありません。そのうち行きたいなと思っていました。
胸突坂もテレビで見たくらい。また、東京の街歩きを始めたいなと思います。でも、しばらくは無理ですね。
街歩きのヒントを有難うございます。
2020年04月16日 21:16
★とまる さん、コメント有難うございます。

そうですね、全社員がテレワークという訳にはいかないのです。通勤にはジレンマを感じます。ただ、車通勤へ切り替えました。

一年間のコンサート前の歴史散策でした。もちろん、水道橋は何度も訪れていますが、その歴史の面影をブログに書いてみたいなと思ってはいました。

コンサートでは、リンゴのハツラツとした姿と声を堪能しました。年齢を考えるとびっくりです。私も、ビートルズの曲は、自分の趣味の一部であり、財産のように感じています。リンゴのコンサートは、以前から行きたかったので、今回行けてよかったです。今年はありえませんからね。

ブライアン・アダムスのコンサートに行かれましたか。それはそれは。彼もいい年になったことでしょう。最高の思い出ができてよかったですね。

そういうことがまた普通に楽しめるような世に戻って欲しいですね。
2020年04月16日 21:27
★アルクノ さん、コメント有難うございます。

そうですね、緊急事態宣言は重いですよね。それが先ほどは全国へ発令とか。困ったものです。外出自粛では本当に記事が書きづらいですよね。もちろん、ネタにも苦労するわけですし。

今回は、一年前の歴史散策を記事にしてみました。昨年はタイミングを逸してしまったので。
そういえば、「水道橋博士」っていましたね。ところで水道橋は、遊園地の場所でもあります。昔から、野球とセットの遊園地という感じでした。

もちろん、その日の目的は、リンゴ・スターのコンサート。以前から楽しみにしていました。私は、ロックファンですよ。何回か、ロックコンサートの記事も書いています。特に、最近はポール・マッカートニーが多いですね。
と言いながら、ビートルズの現役時代を知っているわけではなのですが、、。それでも、今や私の趣味の一部として定着してます。

記事をお褒め頂き嬉しいです。
2020年04月16日 21:36
★降魔成道 さん、コメント有難うございます。

緊急事態宣言による外出自粛、いよいよ全国にも広がりますね。本当に困ったものです。より短くなることをいのるばかりです。

外出がテーマのブロガーとしては心が萎えます。ネタもなくなりますよね。

そんな中、過去の外出を取り上げました。何度も訪れた水道橋。東京には江戸の歴史を感じさせてくれる足跡が数々あります。昨年は記事にしそびれてしまって、ようやく書くことができました。

リンゴ・スターの来日コンサートへは以前から行きたかったのです。私もビートルズをリアルタイムで知っているわけではないのですが、ポールやリンゴの元気な姿や声を聴けるのは、嬉しいものです。確かに時代を超えた存在です。
2020年04月16日 21:43
★コマダム さん、コメント有難うございます。

NHK正月時代劇「家康、江戸を建てる」、私も見ましたよ。本当に治水工事の重要さと、江戸の町づくりへの貢献を感じましたよね。
水道橋も、そんな歴史の面影を感じさせてくれます。

一年前、記事にしそびれたライブ・コンサート。今、記事にしてみるといかに世の中が変化してしまったが分かります。早く普通の日常に戻って欲しいですね。
2020年04月16日 21:51
★おーちゃん さん、コメント有難うございます。

そうですね、外出ネタが書きづらいですよね。気分も萎えてきて困ります。そんな中、DIYがありますか。私は苦手分野です。

おっしゃる通りで、スティーブ・ルカサーのプレイを見たのは、リンゴ・スターのライブででした。リンゴは、主役になったり脇役なったり。周りのメンバーを引き立たせてながらプレイするスタイルだなとあらためて感じました。スティーブ・ルカサーは激しいプレイでしたよ。

早くこの騒ぎを鎮静化することが第一ですよね。
2020年04月17日 16:15
水道橋は今までに訪れたのは1回だけですが
歴史を興味深く拝読させていただきました
ライブ・コンサート
いつ・・・
今はラジオ音楽が楽しみです
普通の生活が出来る日を待つこの頃です
2020年04月17日 16:45
コロナ騒動で今は都内へ行かれませんが、
こうして東京の川を見せて頂くと
とても懐かしく、又行ってみたくなりました。
東京ドームの近くにこんなにたくさんの
鯉のぼりが泳いでいるなんて
見応えありますね。
ライブは当分お預けですね・・・
2020年04月17日 20:53
★tami さん、コメント有難うございます。

そうですね、ブログの休止も頭によぎります。緊急事態宣言の外出自粛は重いですよね。
一方で、見て心が和んだりするブログが書けたらいいですよね。
一年間は、全くこんなことになるとは想像していませんでした。ライブも普通に楽しんでいたのに、、。本当に世の中、分からないですね。
水道橋近くの散策は、記事にしそびれていたので、ようやく紹介することができました。
2020年04月17日 21:01
★詩音連音さん、コメント有難うございます。

神田川、やはり昭和の名曲の一つですね。時代を感じさせる歌詞でもあります。その神田川にかかる水道橋。どちらも、江戸時代から名前のあるものです。
そんな川や橋の歴史に触れられる散策は、歴史好きにとって楽しいものです。東京にはそんな史跡スポットが数々ありますよ。
それが、今年はそういう散策すらできない状況になるとは。本当に世の中に変化に驚きます。外出ブログも肩身がせまく感じます。

よって、一年前のリンゴ・スターのコンサートを記事にしてみました。
友達が沢山いそうなリンゴ。ようやく、見ることができました。
2020年04月17日 21:06
★ジュン さん、コメント有難うございます。

水道橋は、一度行かれましたか。私は、何度も。その度に、この橋についていつか記事にしたいなと思っていました。昨年、記事にしそびれたのですが、今年の外出制限の下、ようやく記事をアップすることにしました。
ライブ・コンサートなんて今は考えられないですよね。一年後にこうなるなんて、全く思いもしませんでした。
そんなギャップも感じる日々です。
2020年04月17日 21:10
★ロコ さん、コメント有難うございます。

首都圏の非常時代宣言が全国へ。本当にコロナ騒動はまだまだ収まりをみせないですね。困ったものです。
そんな中、昨年の平和な頃の東京散歩を記事にしてみました。忘れかけていましたが、東京ドームシティにはたくさんの鯉のぼりが泳いでいたのです。
今は休業中ですから、考えにくいですね。
ライブが普通に楽しめる世の中に早く戻って欲しいですね。
2020年04月21日 20:57
遠目に神田川を見た記憶がありますが、やはり神田川・神田上水・水道橋、名前はしっかり憶えていても、どのような意味をなしていたかなどは眼の前に立たないと解らないものですねえ^^
お江戸から東京と、多くの人を支えた水は大変な事業によるのですねえ@@
やはり僕たちの年代には、ビートルズは特別な存在です。あのドラムは間違いなくビートルズを支えていたと思います。
ただ、やっぱり地味な存在で、「オンリーユー」を聞いたときに正直やはり歌もこんなにうまいんだと変に感心した記憶が^^;
2020年04月22日 21:13
★つとつと さん、コメント有難うございます。

神田川や水道橋やお茶の水、現代でも広く知れ渡っている地名ですが、それぞれ江戸時代の歴史を踏まえた地名なのですよね。江戸の町を作る、江戸幕府の気概も感じたりします。やはり、水の確保は権威の象徴でもあるのでしょう。そんな名残りを、ブログで取り上げたいなと思っていました。

ビートルズは特別な存在ですか。世界中の多くの人にとってそうですよね。ようやく、リンゴのプレイを生で味わえたことは感激でした。
ただ、今回のコンサートでは「オンリーユー」の演奏は無かったですね。
それでも、声がよく出ていましたよ。