紺碧の海に、伝説の場所!(三保の松原)

紺碧の海にヨットが浮かびます
強い日差しを受け、海が緑色にも輝いている。本当にキレ~イな海

向こう側に見える山と雲も、夏の海の美しさを演出しているような気がします
画像


波はかなり強い。サーフィンができそうなくらい。
画像


引いてみると、広~い砂浜が広がります。
画像


さて、ここは南国の島か、あるいは沖縄か

更に下がってみると、松林が現れます。
画像


砂浜に松というと典型的な日本の海岸の風景。


「すみません」、前置きが長くなりました。

ここは静岡市清水区の海岸。目の前に広がるのは駿河湾の海です。

向こうに見えるのは、伊豆半島の西側。西伊豆の風景です。

確かに私が住む横浜よりは南ですが、、、。駿河湾がこんなにキレイに澄み渡っているとは正直驚き 夏の強い日差しを浴びて、より美しく色づいています。



でも、ここは単なる海岸ではありません。伝説の浜辺なのです

「羽衣伝説」の現場
画像

ご覧の通り、「三保の松原」です。

ここには、天女が舞い降りて羽衣を懸けたとされる「羽衣の松」と呼ばれる樹齢650年の老松があります。

昔々、白龍という漁夫がこの松に懸かっていた天女の羽衣を見つけ、これを持ち帰ろうとすると、天女が現れ羽衣を返してもらうかわりに天女の舞を舞うという伝説。

全国各地の同様の伝説があるそうですが、やはりここ「三保の松原」のが最も有名


これが「羽衣の松」
立派な松です。
画像


でも、正確に言うと、この松は平成22年(2010年)10月に「新・羽衣の松」として世代交代したばかり

長い間「三保の松原」のシンボルだった先代の「羽衣の松」は枯死してしまったんですね。

これが先代です。
画像


「三保の松原」は、大正5年(1916年)に日本新三景のひとつとして名勝地に選ばれたとのこと。日本の白砂青松100選にも指定されている。

画像




ところで、ここ「三保の松原」が有名なのは、もう一つ大事なポイントがあります。

それがこれです
画像


やっぱり、素晴らしい、絶景です

夏は富士山が見えない日も多いそうですが、この日はバッチリ

雲がかかっているのですが、なぜか富士山の裏側だけ むしろ雲があって富士山のシルエットが引き立って見えます。
画像


画像


白波に富士山。
暑さを忘れてしまう景色です。

昔から景勝地として愛されたていたんですね。

歌川広重の浮世絵『六十余州名所図会』の中にも描かれている。
画像

                 (駿河 三保のまつ原)


ところで、ずっと富士山を眺めて、ふと足元に眼をやると砂浜に生育する花々が。「たくましさ」を感じます。
画像画像


そして、松林の中にはこの花、なでしこ。日本女子サッカー代表を思い出してしまいます。
画像




最後に、天女ってどんな格好をしているのでしょう

あまりイメージが湧きません。

「三保の松原」には、それらしき像はないんですよね。

でも、ドライブの道すがら、なんと近くの銀行の屋根のてっぺんにこんな銅像が立っていました
画像


思わず、ズームアップして撮影

「うん、うん」、やっぱりこんな像があると若い人にもイメージが湧きますよね~、天女さん。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 109

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年07月20日 22:34
こんばんは。
3連休休めましたか。天気に恵まれ良かったですね。
ミクミティさんらしからぬ(失礼)風景写真に見入ってしまいました。2枚目いいですねぇ。
1000円と無料高速廃止になったので富士山は諦めていました。
こうやって拝見するとやっぱり撮りたいなぁ。
2011年07月20日 22:48
白砂青松…その言葉通りですね。
人の少ない、美しい海はいいもんです。
天気がいいのに、波が荒いのは、
台風の影響があったんでしょうか。
白い雲のかかった、夏の富士山も見事!
2011年07月21日 00:21
夏らしい、素敵な写真が沢山撮れましたね。私の様に、家の近所をうろうろしているだけでは、なかなか良い写真が撮れません(>_<)
特に白波と富士山の写真は、浮世絵のワンカットという感じで、ナイスです。
天女さんのお尻も良いですが、顔も見てみたかった(^_^)v
2011年07月21日 07:20
こんにちは

羽衣ノ松の前の海岸は
いわゆるお風呂屋さんの
壁の絵の原点
日本人の心に沁みついた光景ですね
文人墨客多くの人の愛した三保の松原
つい先日
あることで行ったばかりでしたよ
2011年07月21日 07:23
佳いなァ、外国行かはったんや…ッと思ってしまうほど青く澄み渡った空と雲。
そこがまさか日本で、一度行ってみたいと思っていた三保の松原だったなんて…。
また富士山もステキ。
いつか行こうと改めて決心した次第です。
baisa
2011年07月21日 08:37
いやぁ~ いい天気だっ!
おはよ~っ!
誰にでも声を掛けたくなる気持ちいい日。
ミクニティさんの感性の豊かな美しい景色に心がはしゃいでいます。
そうそう ここからの富士山が一番カメラに収まり安く美しいと私も好きな場所。
いやいや 台風6号なんて なんのその、気持ちいい朝を迎えることが出来ました。やっぱ 写真は楽しいですね。
有難う。
2011年07月21日 09:03
上4枚の写真、お見事ですね。それぞれ狙いが明確で、同じところでも見応えを感じました。
2011年07月21日 09:46
こんにちは。
ミクミティさん、三保の松原に行ってらしたのですか!?私、昔清水に住んでいたので本当に懐かしく拝見しました。でもおっしゃる通り、夏に富士山を見れるのはなかなかない事。日頃の行いがいいんでしょうね♪見事な海岸線と富士山!最高によい気分にさせていただきました!静岡に帰りたいっ!(笑)感激しました♪ありがとうございました。
2011年07月21日 12:44
紺碧の海にヨット。
眩しいくらいの日差し。
またまた海外旅行に行かれたのかと思っちゃいましたよ!!
でもこれが駿河湾ですか
ほんと南国の島のように見えますね
静岡方面は横浜に住んでいた頃は良く行ってましたが最近はもっぱら東京湾ばかり
やっぱり砂浜がいいですね!!
「三保の松原」ほんと絶景ですね
2011年07月21日 18:38
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

3連休は静岡旅行を堪能しました。しばらくは静岡シリーズの記事となりま~す。天気が良かった!暑かったですが。
基本的に私は風景写真が大好きなんですが、、。なかなか思うように撮れなくて。それでも三保の松原の海のキレイさにはビックリ!!
以前に来た時には全く感じなかったのに。やっぱり天気って大きいですね。
2011年07月21日 18:43
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

三保の松原の海と富士山、本当によかったです。ご指摘の通り、波の荒さは台風の影響です。風も強かったです。波も風も迫力がありました。
でも、そのお陰で富士山もキレイに見えたんだと思います。
2011年07月21日 18:46
Tapirさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、暑さを忘れるいい景色でした。富士と白波、合いますね~。日本人の心を揺さぶります。
ところで、天女のお尻はかたじけないです。もう少しゆっくり撮影すればよかったです。暑くてすぐ車の中に入ってしまったんです
2011年07月21日 18:51
無門さん、いつもコメント有難うございます。

「風呂屋さんの壁の絵の原点」、言われてみればそうですね。大いに納得します。また、富士山と白波は本当によく合いますね。暑さを忘れてバシバシ撮影してました。
無門さんはこのような富士山を頻繁に見れるわけですよね~。羨ましい!
2011年07月21日 18:56
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

最初に外国と思って頂き素直に嬉しいです。確かにそういう感じの美しさを感じました。
実は以前どんより曇った日に来た時はあまり感激しませんでしたし、印象にも残ってないんです。
でも、今回はバッチリ やっぱり天気、日光のマジックなのかな~。
2011年07月21日 19:01
baisaさん、いつもコメント有難うございます。

私に写真で喜んで頂き私も嬉しいです。
baisaさんも三保の松原でいい思い出がありそうですね。やはりここは天気と富士山によって印象が全く違います。今回はラッキーでした。
そして台風の影響で波と風がすごかったです。その風のせいで富士山がよく見えたのかな~なんて思うんです。
2011年07月21日 19:04
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

そうやって褒めて頂くと本当に嬉しいです。本当に海はビックリするくらいきれいでした。「ここは日本?」と本気で思ってしまうほど。夏の日差しの強さのお陰ですかね~。
2011年07月21日 19:08
桜子さん、いつもコメント有難うございます。

本当にラッキーでした。1日後でしたら台風の暴風雨だったと思います。
昔、清水に住んでいらっしゃったのですか?
実にいい所ですね。羨ましい!
ところで、昔からこんなに海はキレイでしたっけ?以前15年くらい前に来た時は雲っていたせいか、ほとんど印象に残っていないのです、、。
2011年07月21日 19:12
しげっちさん、いつもコメント有難うございます。

本当に日本とは思えない海のキレイさでした。駿河湾もすごい!そんな感じでした。
やっぱり夏の強い日差しを効果でしょう。台風の風で雲も吹き飛び富士山もよく見えました。
本当にラッキーでした。その翌日は暴風雨になっていたはずですから。
2011年07月21日 19:40
 海外かと思いましたよ 
へ~~  真っ青な海!! 三保の松原だったとは!
富士山! 白い雲が後にあって よく見えますよ 
 ゚+。(σ゚∀゚σ)⌒Nice♪ 
絶景かな!!  運がいいですね   

 浜辺に出るまでの松林 見事ですよねぇ~
数と太さに圧倒されます 

 安藤広重は どこで描いたのでしょうね?
見下ろす感じですから・・・ハテ?   
2011年07月21日 20:57
三保の松原は、子供の頃に一度行ってますが、殆ど覚えてません。こんな綺麗に富士山が見えたかなぁ 綺麗な海と青空、海の色が静岡とは思えません。いつ見ても富士山はいいですね、憧れの富士山を今すぐにでも行きたくなりました。
2011年07月21日 21:22
素敵ですね~~~!白波と青い空、富士山!本当に絶景ですね。波しぶきもとってもきれい。本当に浮世絵どおりですね!三保の松原。すてきなところですね!
2011年07月22日 00:07
おお、見事な景色ですね!
富士山がこんなに青いとは、、、静岡に住んでいたのに、こんな見事な景色、見たことないです。
いいですね(^_^)
2011年07月22日 13:46
正に夏の海、南国の島か?といった感じです。そしてこの場所が実は歌川広重が描いている有名な三保の松原であったとは、白波に富士、日本が世界に誇る絶景ですね。
2011年07月22日 18:44
みなみ風さん、いつもコメント有難うございます。

いや~、私も「まるで海外の海みたい」と本当に驚きました。そしても富士山もうまく雲がかかってよく見えました。本当にラッキーでした!
松林の雰囲気も良かったです。すごく暑かったのですが、景色を見て全部吹き飛んでしまった感じでした。
そして、歌川広重は一流の想像力で上から目線で(?)絵を描くのですよね~。
2011年07月22日 18:47
まーぴかさん、いつもコメント有難うございます。

私も三保の松原は2回目。でもこんな素晴らしいとは思ってもみませんでした。やっぱり天気が良くて富士山が見えると、思わず「やった~!」の世界。
私も富士山が大好きです。何枚も写真を撮ってしまいました
2011年07月22日 18:54
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

本当に絶景でした。やっぱり本物の絶景には今も昔もないのかも。浮世絵に描かれるの分かります。時代を超えて美しい景色を眺めているという実感が、とっても幸せなのんです。
そして、波も確かに美しいです。実は台風6号の影響でかなり強い波だったんです。
2011年07月22日 18:57
たかじいさん、いつもコメント有難うございます。

そうなんです、実は富士山も青いのです。光線の加減でしょうか?
空も海も富士山も青いので、雲と波しぶきの白がとってもいいコントラストになりました。良かったです
2011年07月22日 19:00
毎日日曜人さん、素敵なコメント有難うございます。

そうですよね、日本が世界に誇れる絶景かもしれません。そして江戸時代の人も憧れた景色だったはず。
そう考えると本当に見れて良かったです
2011年07月23日 08:34
おはようございます。
日本全国、「○○富士」と呼ばれるところが数多く存在しますが、やはり、「元祖富士山」はいいですよね。
最近、本物の富士山?を暫く見ていないなあ?何て思っています。
そう言えば、「○○の松原」というのも全国各地にありますね。「三保の松原」が元祖なんでしょうかね?
2011年07月23日 10:30
白波と富士山、絶景です。
江戸時代の絵描きさんもこの風景を見ていたと思うと感慨深いですね。。2枚目の写真の打ち寄せる波を低いアングルで撮ったのも素晴らしいですね。
2011年07月23日 13:29
絵の様なヨットの写真に感激したら、三保ノ松原からでしたか!
静岡に居た頃、この浜に行ったことありますが、こんな絶景とは気が付きませんでした。
富士のお山も見えたのですね。
運がいいですね
私は、今回何回往復したでしょう。
一度も会えませんでした。
いつも素敵な写真に感謝です。
2011年07月23日 19:57
琵琶湖のアユさん、コメント有難うございます。

本物の富士山、何度見てもいいですよね。できれば毎日見たいくらい。
私も久し振りでした。やっぱり夏の昼間はなかなか見れないので、ラッキーでした。
そして美保の松原の海もびっくりするくらいの美しさでした~。
2011年07月23日 20:29
美保海岸からの富士山の風景素晴らしいですね。
また、背景も良かったですね。
ありがとう。
私もかって半島の先端から富士山を撮ったことがありました。同じように素晴らしかったことを思い出しました。
2011年07月23日 21:16
むっちゃんさん、コメント有難うございます。

写真を褒めて頂き嬉しいです。
江戸時代から浮世絵を通して沢山の人がここの風景を見ていたかと思うと、時の流れを経た普遍性を感じます。
絶景はいつの時代も絶景なんですね~。
2011年07月23日 21:24
ハッピーさん、またまたコメント有難うございます。

私もキレイな海と富士山に感激しました。天気の良さと日差しの強さに感謝です。やっぱり夏は、なかなか見えない日が多いようですから。
ただ、ここは江戸の昔から絶景として知られていたわけですね。ひょっとするともっともっと昔からもしれません。
2011年07月23日 21:31
山ちゃんさん、コメント有難うございます。

三保の松原に来るのは2回目でした。前回は雲っていたしほとんど印象に残っていません。今回は本当にラッキーでした。
私は半島の先端までは行かなかったんです。三保の松原から歩くのも気持ちがいいでしょうね。でもこの日はとても暑かったのです。
2011年07月25日 21:09
うぉ~、うぉ~っ、うぉ~っっと、スクロールの度に雄叫び上げちゃいましたよ、ミクミティさん!まさに絶景かな、ですね。やられました。
何もかも美しいです。。。
2011年07月26日 10:46
駿河湾の海は季節によってはこんなに美しい海色になるんですね。
5月に羽衣の松を見に行ったときとは雲泥の差です。
2011年07月26日 19:19
ここ小学校の修学旅行に行きましたー
懐かしい!!
地引網を朝早くからやらされた記憶が@@
2011年07月26日 22:05
黎明さん、コメント有難うございます。

そんなに褒めて頂くと恥かしいです。でも、私も暑さを忘れて写真を撮りまくっていました。それだけ素晴らしい風景だったんです。天気が良くて本当によかった!
2011年07月26日 22:07
ろこさん、コメント有難うございます。

5月に行かれたのですか?実は私も以前、美保の松原に来た時には曇りでほとんど印象に残りませんでした。でも、今回はほぼバッチリ!
やっぱり天気によって、印象の残り具合はまったく異なりますね。
2011年07月26日 22:11
スティーブさん、コメント有難うございます。

小学校時代ですか?よく覚えていましたね!
おそらく天気が良くて強く印象に残っているのでしょう。
やっぱり天気の良さで印象に残るかどうかが決まるようです。今回は本当に良かったです!いい思い出になりました
2011年08月02日 23:42
マリンブルーが眩しいほどに美しいですね!
昨夜の震度5の震源地かと思うと
どうかこのままであってほしいと
切に祈りたくなります。
富士山も反対側からだと別の山のよう。
今週末は五合目を観光してきます
2011年08月03日 22:15
海遊さん、コメント有難うございます。

地震は心配です。静岡の友人も本当に静岡を愛していますが、「地震だけは怖い」と言っていました。それがまた起こってしまったんで。
ところで富士山、静岡の人はこちら側が正面と思っていますよ。
2013年06月22日 19:11
本日、三保松原も富士山の世界遺産登録に含まれました。
よかったですね。浮世絵にも描かれたこの風景。
やっぱり、富士山の代表的な風景としていつまでも刻まれていくべきですね

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 紺碧の海に、伝説の場所!(三保の松原) 「歴史の旅&外出」の記録/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-05 18:32