テーマ:静岡の旅

絵になる沼津港の風景

穏やかな波が日光に照らされてまぶしく輝いていました。少し先には、巨大な水門が建っています。 これが沼津港(ぬまづこう)の一つの風景です。 波が穏やかなのは、ここが港の奥の内港(ないこう)だから。 漁から戻ってきた漁船が何隻も投錨されています。 沼津港といえば、全国でも有名な漁港{%びっく…
トラックバック:1
コメント:48

続きを読むread more

今は庶民でも入れる沼津御用邸記念公園

警備の方が控えていたであろう警備ボックスは、やや古めかしい石造りの門の両側にありました。 中の邸宅には、いかにも要人が住んでいると思わせる門構え。 この辺りは、多くの松が茂っていて、門の近くには樹齢400年といわれる「根上がり黒松」がありました。 確かに、長年の歳月のためでしょうか、根の部分が地…
トラックバック:2
コメント:43

続きを読むread more

悲劇の城、山中城の美しさと気持良さ

三嶋大社のある三島宿(みしまじゅく)から東へ向かうと、東海道は箱根街道となっていきます。 その箱根街道を西から登って箱根へ行く途中にある史跡、それが山中城跡です。 戦国時代の山城の跡。 日本にはそういった山城の跡が沢山ありますが、ここはその中でも特に整備され当時の遺構がしっかりと残る特別な城跡です。 天守閣や石垣…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

三嶋大社で歴史散策

この夏、静岡県三島市にある三嶋大社(みしまたいしゃ)へも訪れました。 その境内の神池に浮かぶ島にかかる赤い橋。緑と赤のコントラストが美しかったです。 この島にあるのは、北条政子が勧請したと伝わる厳島神社。 神池には、こんな美しいコイも悠々と泳いでいました。 更に、夫の源頼朝が、元暦2年(1185年)こ…
トラックバック:4
コメント:48

続きを読むread more

韮山の史跡巡り(韮山城跡から江川邸)

大きな池の向こうには緑生い茂る小高い丘がありました。 よく見ると池にも緑が一面に広がっています。 これは、ヒシでしょうか。 この池は、城池と言います。 ということは、この丘はかつてのお城ということ。近づいてみました。 これが、韮山(にらやま)城跡。 静岡県伊豆の国市の韮山(にらやま)にある古城跡で…
トラックバック:4
コメント:47

続きを読むread more

韮山の史跡巡り(蛭ヶ小島から北條寺)

田園風景の中、遠くを見つめるの夫婦の銅像。何となく微笑ましく感じます。彼らは農家の夫婦ではありません。 彼らが見ている先には富士山があるのですが、この時は雲に隠れて見えませんでした。 ここは、再び静岡県伊豆の国市の韮山(にらやま)。世界遺産に登録された韮山反射炉に程近い公園の中です。 この夫婦は…
トラックバック:4
コメント:42

続きを読むread more

祝世界遺産登録、韮山反射炉は盛り上がっています

この夏、この独特の煙突の写真が全国に紹介されました。 これは、静岡県伊豆の国(いずのくに)市にある韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)。 今年(平成27年)の7月、明治日本の産業革命遺産として世界文化遺産の構成資産に登録されました。 それに伴って、全国各地からここへ訪れる人が増えていると思います…
トラックバック:5
コメント:48

続きを読むread more

伝説が残る熱海の伊豆山神社と来宮神社

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先日訪れた熱海に、もう少しご紹介したいところがありまして。 それは、長い歴史を持ち伝説が残る熱海の二つの神社です。 まずは、こんな印象的な紅白の龍が水を出す手水舎のある伊豆山神社(いずさんじんじゃ)から。 これは赤白二龍(せきびゃくにりゅう)と呼ばれ、赤は火を表し白は水を表します。つ…
トラックバック:1
コメント:50

続きを読むread more

熱海随一の絶景スポット、熱海城

熱海のMOA美術館からも、アカオ ハーブ&ローズガーデンからも見えたこのお城。ようやく、訪れることができました。 それが熱海城です。 きれいな白亜の壁に、手摺の赤い色が印象的です。 新幹線の窓からも見えるこの熱海城。熱海に何度か来ていますが、実際に訪れるのは初めて。 このお城の特…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

確かに凄い熱海のMOA美術館

まるで宇宙船の中に入ったような感覚 これは大きなドームの内側です。 照明の色が一定の間隔で変化していきます。 実に、不思議で幻想的な雰囲気。 ここへ辿りつくにために、長いトンネル状のエスカレーターを何度も登っていかなくてはなりません。 …
トラックバック:2
コメント:42

続きを読むread more

冬でも素敵なアカオハーブ&ローズガーデン

2月末から3月頭の熱海旅行で、妻が行ってみたいと言ったアカオ ハーブ&ローズガーデン。 正直、まだまだ冬と思えるこの時期、ハーブ&ローズガーデンへ行くのはいかがなものか、とあまり気が進まなかったのです。 入口付近に、かろうじてバラが一つ二つ咲いていました。 この時期に咲いているとは何と健気な花でしょう{%バラwebry…
トラックバック:1
コメント:44

続きを読むread more

魅力たっぷりの熱海梅園、紅白梅の美しさに酔う

そろそろ梅の見頃も終盤と言えるでしょう。先週末、我々も慌てて静岡県熱海市の熱海梅園(あたみばいえん)へ訪れました。 お陰さまでお天気に恵まれ、熱海梅園の魅力を堪能することができました。 それ程、広大な敷地でもなく、驚くほどの梅の本数ではありませんが、本当に素敵な梅園でした。 その魅力の一つは、…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

浜松の散歩道から古戦場へ

こちらは浜松駅。駅舎の近くにはお洒落な高層ビルがそびえます。カッコイイですよね~。 今では浜松の新しいシンボルのような存在ではないでしょうか。 アクトシティ浜松の「アクトタワー」。平成6年(1994年)完成の45階建て。ホテルオークラ直営ホテルも入る、複合商業施設。もう20年近く経つのですね。堂々たる…
トラックバック:0
コメント:43

続きを読むread more

お城を見下ろして(浜松城)

お城の天守閣を見下ろす。そんなことは、昔はできなかったでしょう。そもそも、町で一番高い場所が天守閣。堂々たる存在であったと思います。 ここは、静岡県の浜松城の天守閣。 今は、ビルから天守閣を見下ろすことができてしまうのが、時代の変化。少しだけ、お城に対して可愛そうな気もしてしまいます。 それで、私がいるのは浜松城公園に…
トラックバック:3
コメント:32

続きを読むread more

東名の富士山!!

ゴールデンウィークの前半、横浜ICから東名高速道路を西へ向かって走っていました。 ようやく渋滞が流れ出し、神奈川県西部の大井松田ICを過ぎた頃、クリアな富士山が目に飛び込んできます。 これは、助手席に乗っている妻が撮った写真。 私は、しっかりと運転しています{%トホ…
トラックバック:1
コメント:52

続きを読むread more

静岡の「文化の丘」(旅の終わりに)

あまり彫刻に詳しくないのですが、これなら知っています ロダンの「考える人」 。 こんなロダンの作品が、日本で一番見られるのがここ。静岡県立美術館のロダン館です。 32点のロダンの彫刻が展示されいます。 全て室内展示なので、保存状態がいいんです。 天井から自然…
トラックバック:1
コメント:42

続きを読むread more

最後の将軍のお屋敷跡に泊まって!

立派な鯉がおよぐ池 JR静岡駅から歩いてすぐ、約3-4分程の庭園の中にあります。紺屋町(こうやまち)と呼ばれるエリアです。 なかなか風情のある和風庭園。入場無料で自由に見学できます。 せせらぎに置かれたハート型の石が印象的。 この庭園、浮月楼(ふげ…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

あの登呂遺跡は今?

こうやって見ると、まるで現代アートのオブジェのよう。なんか上品で優雅な空間です。 でも、これは現代アートではありません。いや全く違います。 ここに並んでいるのは、なんと弥生時代に作られた土器のレプリカ こんな風に展示されると、実に粋な感じがしますね。 弥…
トラックバック:1
コメント:38

続きを読むread more

絶景と新しい国宝が見られる山?!

海のすぐ近くに立つ小高い山。高さ約270m。実はこの山が本当に凄いんです。 それもそのはず、観光バスも停まってます。お土産屋さんも並んでいます。ただの山ではないのは明らか。 これからこの山を登ります。 炎天下の中の登山。石段が上まで続きます。でも、日陰になっているから大丈夫。 もうすぐ登…
トラックバック:5
コメント:32

続きを読むread more

静岡市役所庁舎を訪ねて

駿府公園を歩いていると、すぐ近くにあるこの建物にどうしても目が行きます。 このドーム型のユニークな建築が、静岡市役所静岡庁舎です。葵区役所でもあります。 静岡市は2003年に清水市と合併、その後周辺の町を吸収し、今では政令指定都市。葵区・駿河区・清水区と三つの行政区があります。 つい惹き付けられるように立ち…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

駿府公園の庭園を眺めて

そもそも大御所の居城であった駿府城の遺構は、現在は駿府公園(すんぷこうえん)となっています。 駿府公園の見所は、先にご紹介した駿府城二の丸、東御門(ひがしごもん)と巽櫓(たつみやぐら)。かつての城郭の面影を再現しています。 そしてもう一つは、紅葉山庭園(もみじやまていえん)。 平成13年の完成で、かつての優雅な大名庭園…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

大御所のお城、駿府城

大御所と言うと、色んな分野で大御所がいます。でも、やっぱり歴史上、大御所というと徳川家康のことがまず浮かびます。 1605年(慶長10年)、将軍職を2年で息子の秀忠に譲り、みずからは大御所としてここ駿府で実質的な采配を振るった。そんな大御所、徳川家康が最晩年を過したところが、ここ駿府城です。 徳川家康の人生を辿ってみると…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

もう一度絶景を、日本平!

三保の松原の近くにもう一つ絶景のポイントが。 そう「ここははずせない」という所が、日本平(にほんだいら)です。 かつて、日本観光地百選で第1位に選ばれたこともある国の名勝。 この碑にも「日本観光地百選首位當選 日本平」と刻まれている。 まさに風光明媚の地。標…
トラックバック:1
コメント:40

続きを読むread more

紺碧の海に、伝説の場所!(三保の松原)

紺碧の海にヨットが浮かびます。 強い日差しを受け、海が緑色にも輝いている。本当にキレ~イな海。 向こう側に見える山と雲も、夏の海の美しさを演出しているような気がします。 波はかなり強い。サーフィンができそうなくらい。 引いてみると、広~い砂浜が…
トラックバック:1
コメント:45

続きを読むread more