テーマ:東京散歩

5月の「花のある風景」を振り返って

首都圏の一都三県と北海道は、いまだにコロナウィルスによる緊急事態宣言下にありますね。いまや神奈川県は、全国で最も危険な県となったような数字が報道されています。いずれにしろ、宣言自体が解除されるのは時間の問題でしょうが、その後に感染予防をしながらいかに生活していくかが大事ですよね。ということで、今週末も「Stay Home」。過去の写真を…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

外出自粛要請前の「井の頭公園」の危険な桜風景

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が全国へ拡大。もう旅行など考えられないですね。私も4月末に予定していた旅行を、早々にキャンセルしました。残念ですが今は仕方が無いですよね。そこで、ブログの内容は緊急事態宣言前の3月末の外出について。それもブログの記事にするのを躊躇いましたが、今となっては、反省文のつもりで書かせて頂きます。 都知事に…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

水道橋の散策と東京ドームシティホールでリンゴ・スターのライブ

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の発令や外出の自粛。こんな中、仕事はなかなか全社員がテレワークとは行かず、東京への通勤は続いています。 週末の外出や遠出はままならず、気分が萎えることが多いこの頃。「外出」のブログを書いている身としては、どうしたものかと思ってしまします。そこで今回は、ちょうど一年前の今頃、平成31年(2019年)4…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

いつもと違う上野公園での桜の花見(外出自粛前の風景)

コロナウィルスの感染拡大で重たい気持ちになりがちのこの頃、今年も例年通りどこか「桜の名所」を訪れたいと行ってきたのがこちらでした。 東京都台東区にある上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)。言わずと知れた東京を代表する桜の名所ですが、大勢の花見客や宴会客でごった返す場所でもあります。 私としては、そういう場所で桜を…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

知る人ぞ知る圧巻の桜回廊、恩田川の桜並木

高台の橋の上からは川を見下ろせるのですが、この時期の主役はもちろん川の両側を埋め尽くす桜並木です。 橋の反対側へ道路を渡って見下ろすとこんな風景が見渡せます。これ程こんもりとしてボリューム感のある桜、なかなか見られないのではないでしょうか。これぞ、「桜のトンネル」と思ってしまいます。 平成31年(2019年)4月6日、土曜日の昼…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

梅雨前の目黒不動尊へお参りとお花鑑賞

梅雨前のどんよりとした天気の日、アジサイが咲く都内のお寺を訪れました。 池のほとりのアジサイが綺麗でした。 こちらは、東京都目黒区の目黒不動尊(めぐろふどうそん)です。 入口は、この仁王門。 境内にある狛犬は、いかにも古そうです。よく見ると狐ですね。 江戸時代、この目黒不動尊は江戸随一と言われるほどの人気スポットだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の山本亭、室内外の粋と庭園の美しさ

高台になっている江戸川のスーパー堤防から北側を見下ろすと、立派なお屋敷の門と屋根が目に入ってきます。 この瓦葺き屋根の門は長屋門(ながやもん)。 と言っても、江戸時代の門ではなく大正末期から昭和の初めに建てられた和洋折衷の門です。 かつては門番が常駐していたという門に掲げられた札が、この邸宅の名前です。 「山本亭(やまも…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

夕暮れ時の小石川後楽園から東京ドームへ(Paul McCartneyコンサート)

西日に照らされた大きな池には、周囲の緑が写り込んでいて全体がラキラと輝いているようでした。そんな眩しい光景の中で、じっとアオサギがたたずんでいました。 ここは東京都文京区の小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)の大泉水(だいせんすい)。 ゴールデンウィーク中は開園時間が延長され午後6時までオープンしてい…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

六義園のしだれ桜、ライトアップで園内も鑑賞

平成29年(2017年)4月1日(土)、東京随一とも言われる六義園(りくぎえん)のしだれ桜のライトアップを見に行きました。 夜に浮かぶ流れるような桜の花の輝きは、やはり幻想的でもあり美しかったです。 それにしても、今年の春の天気はどうも変です。3月末から寒い日が続き、早咲きの六義園のしだれ桜が、4月…
トラックバック:1
コメント:52

続きを読むread more

2017年正月、皇居一般参賀の体験、江戸城を感じながら

平成29年(2017年)1月2日。お堀端には何台もの大型観光バスが停まっていました。 各地から大勢の人達が押し寄せていることを感じます。仕方がありません、私もその一人なので。 この辺りのほとんどの人が皇居に向かっているのは明らかです。 目的は当然ながら、新年一般参賀。 …
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

日本橋の「アートアクアリウム」で金魚と光が合わさった和の美を味わった感想

ここは、日本橋の三越前にある「コレド室町1」の4階フロアー、日本橋三井ホールの前です。 金色の光がフロアー中に拡散されゆっくりと動いていました。 会場に入る前から既に幻想的な雰囲気の演出がなされているようでした。 実は、ここへ来る前にもう1時間以上も外で並んでようやくここへたどり着きました{%大変…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

浮世絵にも描かれた歴史ある堀切菖蒲園でハナショウブを楽しむ

6月の梅雨の晴れ間の週末、どこかへお花を見に行かなくてはと思って出かけたのが、東京都葛飾区の堀切(ほりきり)菖蒲園(しょうぶえん)。 平成28年(2016年)6月11日(土)、まさに見頃の花菖蒲を見てきました。 葛飾(かつしか)菖蒲まつりは、6月1日~20日まで。 堀切菖蒲園は、なんと入園無料{%びっくり1webry%…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

大相撲5月場所14日目、両国国技館をフルに楽しむ

5月中旬、東京都墨田区横網(よこあみ)には、数々のカラフルな幟がたってとっても鮮やかな光景が見られます。実際には、この季節を含めここで年3回見られますね。 この日は平成28年(2016年)5月21日(土)。これらの幟が、5月の青空にきれいに映えていました。 その幟の隙間から見えるのが、ご存じ両国国技館。 大相撲5月場所…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

江戸東京たてもの園の5月の彩り

ゴールデンウィーク後半、5月5日のこどもの日に、東京都小金井市にある江戸東京たてもの園へ行ってきました。 ブロ友さん達が幾度となく紹介してくれている、建築の野外博物館です。平成5年(1993年)の開園だそうです。 気持のいい青空の下、まずは正面の入口でもある立派な建築が迎えてくれます。 現在は、江戸東京たてもの園のビジ…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

目黒川の花筏(はないかだ)を探して

ここは、東京都目黒区にある東急東横線の中目黒(なかめぐろ)駅を降りてすぐのところ。目黒川(めぐろがわ)の桜並木です。 最近では、東京の花見スポットして絶大な人気を誇っています。 私も、これまで何度か訪れて、その様子をブログに取り上げています。(満開の様子は、こちら と こちら をどうぞ。) 先週末の…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

満開の千鳥ヶ淵の写真撮影スポットを探して散策

皇居の乾通(いぬいどおり)一般公開の後は、やはり東京を代表する花見スポット。千鳥ヶ淵(ちどりがふち)方面に向かいました。 とっても印象的だったのがこの風景 今では定番のスポットかもしれません。 千鳥ヶ淵交差点から、南側の半蔵濠(はんぞうぼり)を臨みます。向こうに国会議事堂が見えているのがいいですよ…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

皇居内でのお花見(乾通り一般公開の桜レポート)

平成28年(2016年)4月2日(土)、東京の桜が満開となる週末。大勢の人が東京都心にお花見に集まってくるのは分かっていました。 皇居の乾通(いぬいどおり)の一般公開は、満開の時期が遅れため3日間の延長が発表。土日の公開となったので、正直、皇居前広場で1、2時間くらい待つのは覚悟していました{%大変webry%…
トラックバック:2
コメント:50

続きを読むread more

羽田空港と上空から富士山を眺めて

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 新年最初の写真は、やはり富士山がいいかなと思ってアップしました。 雲が少し多い日で、雲の上から顔を出す富士山でした。 どこで撮ったかといいますと、こちらです。 羽田空港です
トラックバック:1
コメント:84

続きを読むread more

今時の学園祭は女性が大活躍! 「早稲田祭2015」

東大の安田講堂の次は、こちらの講堂です。色づき始めたイチョウの先にあるのは、早稲田大学の大隈講堂です。 こうやって見ると、穏やか~な秋の風景の一コマのように思えますが、実は11月7日‐8日の週末、早稲田大学のキャンパスでは大勢の来場者が集まる一大イベントが行われていました。 日本の最大級の学園祭と言われる、早稲田祭です{%び…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

まだまだ凄い、東大本郷キャンパスをもっと散策して

前回ご紹介した東大キャンパスツアーが終わり、だいぶ日が陰ってきて安田講堂にも西日が差し込んでいました。 ここにも外国の観光客が来ていました。そういう時代です。 安田講堂のエントランスのアーチをもう一度間近に見ると。 やはり、大学紛争時の痕跡が生々しいです。 今度は安田講堂を横から見てみました。 ホールになってい…
トラックバック:3
コメント:48

続きを読むread more

憧れの東大キャンパスツアーに参加して

この重厚な真っ赤な門。人通りがなくなるまで、数分間待たなくてはなりませんでした。 ご存じ、赤門です。 東京都文京区の東京大学本郷キャンパスの通用門の一つ、と言うだけでは語りつくせない東大を象徴する門です。 正式には、旧加賀屋敷御守殿門(ごしゅでんもん)というのですね。 文政10年(1827…
トラックバック:2
コメント:50

続きを読むread more

秋の京王フローラルガーデンANGE(アンジェ)で花とタイを楽しむ

秋晴れの休日、私も久しぶりに秋の花の美しさに触れたくてこちらに出かけました。 東京都調布市にある、京王フローラルガーデン ANGE(アンジェ)。 京王線の京王多摩川駅のすぐ駅前にあるのですが、なかなか本格的な欧風庭園です。 実は、妻にここへ行きたいと頼まれたので、、、。 この時期は、どこへ行ってもハロウィーンの飾…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

築地本願寺と築地場外市場は残ります!?

築地場内市場で、純日本的なお寿司を食べた後、少し歩いて異国情緒たっぷりの築地本願寺(つきじほんがんじ)へ訪れました。 ご覧の通り、ちょっと日本の寺院とは思えないたたずまい。 古代インド仏教様式の本堂が、圧倒的な存在感を放ちます。 築地本願寺は、浄土真宗本願寺派の直轄寺院のなかで関東最大の念仏道場なのだとか。 更に…
トラックバック:1
コメント:56

続きを読むread more

築地市場の場内の様子

沼津魚市場のグルメを味わった後に、やはり行きたくなるところ。それは、東京都中央区にあるご存知築地市場です。 こちらの正門から入りました。 ここは車で入場する入口なので、注意深く撮影しました。 場内(じょうない)へ入ると、広大な敷地には卸売市場や業者の事務所や店舗など様々な建物が並びます。 取り立てて特徴のある建物…
トラックバック:1
コメント:46

続きを読むread more

はねだ日本橋は世界の旅の起点(羽田空港国際線ターミナル)

「旅立ちは 昔も今も 日本橋」、そんな句の立て札があります。その脇に架かる橋には、「日本橋」という表示が。 ここは明らかに室内。どこかで見たような光景だなと思いました。 そうそう、両国にある「江戸東京博物館」の展示室への入口もこんな感じでした。 でも、よく見ると「はねだ日本橋」と書いてあります。 そうなんです。こ…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

清澄庭園で風流を探して

もう先月のことになりますが、梅雨の晴れ間に東京都江東区にある清澄庭園(きよすみていえん)へ出掛けました。 東京都の指定名勝でもあり、都立文化財9庭園の一つでもある庭園。 つまり、東京でも有数の和風庭園ということです。 長い雨が止んだ週末に足を運んでみました。ここで、久しぶりに和の風流を見つけるために。 入口を入っ…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

江戸時代からの名所、亀戸天神の藤をいかに撮るか

ゴールデンウィーク(4月29日)に、東京を代表する藤の名所、江東区の亀戸天神(かめいどてんじん)へ訪れました。 天気は薄曇りでしたが、まさに藤が満開で見頃となっていました。 かなり遅ればせながらも、レポートさせて頂きます。 亀戸天神の境内の大半は心字池という池が占めていて、そこにかかる二つの真っ赤な太鼓橋と、写真の右手…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

「マタアエタネ」、ポール・マッカートニー(東京ドーム)コンサート再び

やはりどうしてもここへ来たくて、来てしまいました。 ご存知、東京ドームです。 本番は日が暮れてから。でも、まだ日が高いうちから来てしまいました。 平成27年(2015年)4月27日でした。 この時期、東京ドーム周辺は真っ赤なツツジの植え込みが非常にキレイです。 プロ野球が開幕してジャ…
トラックバック:2
コメント:54

続きを読むread more

六本木に月山を見に!? ミッドタウンの花々

4月上旬の休日の東京、六本木。天気もいま一つなので、洗練された都会のビル街、東京ミッドタウンへ立ち寄りました。 ソメイヨシノがまだ少し残っていた頃。でも、完全に葉桜の状態でした。 都会のビルを背景にしてもいいものですね。 東京ミッドタウンのショッピングエリアのガレリア(Galleria)に入って…
トラックバック:0
コメント:53

続きを読むread more

両国界隈の散歩(両国国技館、旧安田庭園)

東京の駅で、こんなふうに相撲力士の大きな写真が飾ってあるのは墨田区にあるJR総武線の両国駅。 私が今回訪れた時は、武蔵丸と白鵬の写真でした。二人とも有名な横綱。日本人ではないのがちょっと気になりますが、今時そんなことは言ってられませんよね。 こんな写真が飾ってあるのは、この両国駅のすぐ隣に両国国技館があるから。 駅…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more