テーマ:宿場

2020年夏、旧軽井沢銀座の歴史に浸る散策(A.C.ショーと つるや旅館)

ここが歩行者天国の始まりでした。ここから通りの賑やかさがしばらく続きます。令和2年(2020年)のお盆休み、行き交う人は皆さんマスクをしていました。当然ですね。 ここは、軽井沢一の繁華街でメインストリートでもある、旧軽井沢銀座通りです。 一般的には、旧軽銀座(きゅうかるぎんざ)と略して呼ぶ方が多いでしょう。 いつもの夏に比べれば人…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

外出自粛要請前の幸手「権現堂公園」の桜と菜の花の絶景と歴史

いよいよ令和2年のゴールデンウィークになりました。新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の解除が見通せない中、何とも気の重い連休となってしまいました。一年前の令和元年が始まるウキウキした10連休と比べて、こんなにも異なるGWになるとは、、。本当に世の中、先が分からないものですね。もちろん、私も基本的に家に籠りますが、仕事を休めて少しほっと…
トラックバック:0
コメント:68

続きを読むread more

七夕だけじゃない宿場、平塚

鮮やかな七夕飾りをぐるぐる回って見物し、気に入った屋台でつまみ食い。前回は、そんな湘南ひらつか七夕まつりを練り歩いた記事でした。 でも、平塚に来たのは七夕まつりを見るためだけじゃありません。ちゃんと平塚の歴史を探ってみたかったのです。 平塚は、そもそも東海道五十三次の7番目の宿場。江戸時代の…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

神奈川を歩く!?(旧東海道 神奈川宿)

一見、市街地のなんの変哲もない川と橋。上には高速道路が走っています。 この橋の上へ立つと、そこは広い国道になっています。車が丁度途切れた瞬間をパチリ。 実は私、神奈川県に数十年住んでいますが、ちゃんと神奈川を見たことことがなかったんです。 「なんのこっちゃ」と、思…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

大磯(OISO)は宿場町!

神奈川県の大磯(OISO)は、江戸時代には旧東海道の宿場町。品川から数えて8番目。今回は、そんな宿場町の面影を探してみました。 まずは、この松並木。いかにも街道筋という感じ。でも、自動車もびゅんびゅん来ます。(国道1号線ですから。) 続いて、本陣跡。写真の右手、現在のNTTの建物が、当時の大磯宿の…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more