根岸森林公園の桜山の風景と大勢の花見客

令和3年(2021年)も5月となり、東京都の緊急事態宣言の下、ゴールデンウィークも後半となりました。そんな中、私のブログはいつもながら、時期遅れの投稿です。3月末、もう一つ地元の桜の名所へ訪れていたので、その様子を今更ながらご紹介したいと思いつつ、よろしければご覧ください。

3月27日(土)、関東地方はポカポカ陽気の週末でした

その日の午後、地元の横浜市ながらこの時期に訪れたことの無いある公園に、車を走らせました。

それは、広大な緑のイメージのある根岸森林公園(ねぎししんりんこうえん)。以前からここの桜が気になっていまして。

ようやく入れた駐車場を降りると、まずはこんな馬の銅像が迎えてくれました。
根岸森林公園の桜風景1.jpg
桜を背景にしたサラブレッド。日本の競馬の歴史に残る名馬「シンザン号」だそうです。

その脇にある「馬坂」という名前の坂を降りていきました。
根岸森林公園の桜風景2.jpg
ご覧の通り、桜並木になっていました。

この時期は初めてでしたが、あらためて桜の木が多いことを感じました。

坂を降りたところにあるのが、ポニーセンターと呼ばれる厩舎(きゅうしゃ)。
根岸森林公園の桜風景3.jpg
桜に囲まれて絵になっているなと思えました。

この中で、様々な種類の馬が飼育されているのですが、今回の私の目的はあくまで桜風景を眺めること。

馬場を横目に、根岸森林公園の中心部へと向かいました。
根岸森林公園の桜風景4.jpg
と、ここまでは公園に隣接する根岸競馬記念公苑の「馬の博物館」の敷地だったのです。

それは、根岸森林公園がもとは競馬場であったことを物語っています。(それは後程)

ここを通り過ぎると、一気に開けた芝生の広場が現れます。
根岸森林公園の桜風景5.jpg
そうそう、緑に囲まれた広大で静かな芝生の空間。全体で約18ヘクタールだそうです

ちょうど10年前の夏、根岸森林公園を訪れた時のことをブログの記事にしていました。

ただ今回、そのイメージを完全にひっくり返すような様相だったのです。

3月末、公園の半分は緑ではなく薄ピンク色に覆われていて、広大で静かな芝生には、、。
根岸森林公園の桜風景7.jpg
あまりに大勢の人がシートを敷いてたたずんでいました。

まさに、人、人、人 正直、驚きました。こんなに人気があるとは。

屋外で距離はとっているといえ、ちょっと心配になる光景ですよね。

時節柄、こういう写真で気分を悪くされる方がいたら申し訳ないです。

一方で、桜自体には目を見張るものがありました
根岸森林公園の桜風景8.jpg
根岸森林公園の森林の一部は、桜の木であって「桜山」と呼ばれる見事な景観を作っていたのですね。

私は、あくまで桜風景を眺めにきたので座ったりはせず、そそくさと人の少ない梅林の方へ向かいました。
根岸森林公園の桜風景9.jpg
つい1カ月ほど前までは主役であった梅の木が、やや寂しく感じられるほど、後ろの桜山が立派でした。

ここは梅の名所でもあるのですね。
根岸森林公園の桜風景10-1.jpg
3月末、まさに主役交代となっていて、人はまばらでした。

そこで、ここから桜山の中に足を踏み入れてみました。
根岸森林公園の桜風景13.jpg
こちらは、比較的静かな桜風景が味わえました。

桜は20種類ほどが約400本だそうですが、やはりほとんどはソメイヨシノですね。
根岸森林公園の桜風景15.jpg
午後の日差しが差し込んでいて、この辺りで非常に心地よく桜を観賞することができました。
根岸森林公園の桜風景14.jpg

この桜山を抜けた付近には、花壇があって、華やかな彩りを添えていました。
根岸森林公園の桜風景16.jpg
ちょっと陰っていましたが、菜の花リナリアネモフィラの花畑。

ここはカメラマンを惹きつけていました。

それから、桜山を離れた奥には、きれいにオオシマザクラが咲いていました。
根岸森林公園の桜風景17.jpg
この日も、広い園内をあちこち歩いて、桜の構図を探しましたよ。

やはり、少し離れた場所から桜山を眺めるのが乙だなと思いました。
根岸森林公園の桜風景18.jpg
根岸森林公園の桜風景10.jpg
ここはあくまで森林公園ですからね。

そうすれば、密にもならず、少し落ち着いて見事な桜風景を堪能することができます。
根岸森林公園の桜風景19.jpg
ところで、上の写真で、桜山の上部に3つの四角形が少し見えているのが分かるでしょうか。



最後は、この3つの四角形の正体を簡単にご紹介したいと思います。

根岸森林公園へ行かれた方ならご存じですよね。そっちの方に行くのには、結構歩かなくてはなりません。

レトロで重厚な存在感を放つ建物が現れます。
根岸森林公園の桜風景20.jpg
このユニークな建築は、かつて根岸森林公園が競馬場であった頃の、一等観覧席の背面部分です。

完成当時の昭和5年(1930年)頃の全景写真がありました。
根岸森林公園の桜風景24.jpg
ここはもともと、幕末の慶応2年(1866年)、日本初の本格的洋式競馬場が作られた場所。

江戸幕府がひっくり返ろうとしていた時、横浜に居留していた外国人たちは、競馬を楽しむ余裕があったのですね。

その後も、横浜競馬場として第二次世界大戦直前まで使われていたそうです。

今は廃墟となり、この部分だけがかろうじて形を残しています。
根岸森林公園の桜風景21.jpg
戦後、この場所は米軍に接収されて、この周辺はずっと米海軍の居留地でした。

ただ、ようやく数年前に返還される日米合意が結ばれたとのこと。数年後、根岸森林公園は拡張されるそうです。
根岸森林公園の桜風景22.jpg
その時、この歴史的な建造物をどうするのか。

10年前より確実に老朽化が進んでいるはずです。

取り壊すのか、はたまた維持したり復元するのか。非常に興味深いなと思う次第です。



Cherry Blossoms in Negishi Shinrin Park, Yokohama, Kanagawa, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 179

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年05月04日 20:47
根岸森林公園、桜の季節はこんな見事な
景色を見せてくれるんですね。
もとが競馬場だっただけに、広さも十分。
お花見されるのもかなり大変だったでしょう。
私も数年前に歩き回った時の事を思い出しました。
旧一等馬見所は、建物ファンにとっても、
廃墟好きの人にとっても見逃せないところです。
米軍住宅地の返還が現実的になった今、
ぜひ歴史的な価値を認めて、保存に乗り出して
もらいたいのですが…。またいつか
見学に訪れることが出来たらいいなぁと思います。
2021年05月04日 21:58
こんばんは!
根岸森林公園の桜山はなんと素晴らしい景色なんでしょう。沢山の人が訪れるのもうなづけますが、コロナ禍では心配になります。
桜山の中は静かに観賞出来て良かったですね。菜の花、リナリア、ネモフィラの花壇も色鮮やかで素敵です。やはり桜は少し離れた場所から全体を眺めるのが良さそうですね。
歴史的な建造物で競馬場の一等観覧席部分、保存復元という方向で検討してもらえると良いですね。
2021年05月04日 22:25
起伏があるのでのんびり散歩していても良い運動になりそうですが、いかがでしたか?
皆さん咲くらは楽しみたいけど狭いところはちょっと・・と思われますよね。
だからこちらの公園だったのかもしれないですね。
GW後半はお天気に恵まれて いつも通りやって来られました。
狭いところにびっしり駐車してBBQ
さすがの私も散歩時にマスク着用でした。
普段 人がパラパラしかいないもので・・
2021年05月04日 23:09
こんばんは。
根岸森林公園、広いのですね。桜の花が見事ですね。
綺麗なソメイヨシノ素晴らしいです。競馬場だったとか。
とても広いですね。お近くにこんな素晴らしい公園があって
いいですね。
数年後、公園が拡張されるとの事。どんなふうになるのか
楽しみですね。桜をバックに名馬「シンザン号」かっこいいですね。
yukemuri
2021年05月05日 00:11
なるほど、桜の時期の森林公園はこんなにも素晴らしいんですね
もちろん森林公園は行った事ありますが、桜が咲く頃は行った事ありませんでした
前は時々通るんですけどね(笑)
画像で見る限り人は多いようですが、それほど心配するほど密集はしていないと思いますよ
オープンしたての日高屋に行きましたが、狭い店内に驚くほど密になって食事をしているので何も食べずに退店しました
他に人はよくあの状態で食べられるもんだと逆に感心しましたよ
その点オープンエアーでのんびり散策も良いもんですね
これからは新緑が美しいでしょうから、自分もチャンスがありましたら森林公園の散策でもしてみたいです
2021年05月05日 07:04
根岸森林公園は今年は桜の時期に行くことが出来ませんでした。
ここの桜は本当に綺麗ですよね。
ミクミティさんのブログの記事を拝見して、自分でも歩いている場所なので、どこから写真を撮っているかが分かりとても楽しいです。
ここの競馬場は、何度見ても魅力を感じ、当時を想像します。
古いものを維持して行く事は大変だと思いますが、私も残したい建物のひとつです。でも莫大な金額がかかるでしょうね・・その事も考えてしまいます。
2021年05月05日 08:37
根岸という地名がピンと来ないのですが
広々とした公園ですね。 元々が競馬場
だったのですね。 シンザンの名前は聞いた
ことはありますが、競馬場の事は全然
知りませんでした。
広々とした芝生の広場ではシートを敷いて
食事をするのも楽しいですが、今の時期
少し気を遣いますね!
コスモス
2021年05月05日 08:55
私は昨年の同じ頃に行きましたが、桜は3分咲き程度でした。
今年はほぼ満開ですね。やはり早かったのですね。
公園はかなり薄ピンク色に覆われていますね。
シートを敷いている人もかなりいますね。
でも芝生広場は広いから、遠くから眺められますね。
桜の種類も多く、山桜も見られました。
桜山の先にこんな花壇がありましたか。
上には桜があり撮影スポットとしてもいいですね。
日本初の洋式競馬場はを最初に見た時は、建物の大きさに圧倒されました。
この公園の拡張も決まったのですか。
こういうものは維持していって欲しいと思います。
2021年05月05日 10:12
こんにちは、横浜にある根岸森林公園ですか桜が素晴らしいですね、若い頃に友人が牧場(牛舎)の息子で遊んだ雰囲気と似ています、ポニー厩舎と桜が絵になりますね、北国は厩舎の二階部が越冬の草置き場になっている場合が多く、柔道の真似事をして転倒しても痛くない、一番は絞りたての牛乳が美味しい、そんな昔を思い出して拝見しました、日本初の洋式競馬の古い建物は歴史的価値はありそうですが再利用は無理あり、かなり傷んでいて当事者も悩みの一つでしょうか?
2021年05月05日 10:28
根岸森林公園、根岸の名前はよく耳にしますが。
サラブレッド・シンザンは聞いた事があります(^o^)丿
”馬坂”も、シンザン繋がりなんですかね~
緑に囲まれた広大で静かな芝生の空間、
気持ちよさそうです。
ほとんどがソメイヨシノ?
少し心配になりました。樹命が短いらしいですもんね。
大島桜やヤマザクラの遠景はいいですね。
これは?一目○○〇本なんでしょうか。
花の色も多彩で織りなす景色ですよね~(― ―*)。。oO
菜の花とリナリアとネモフィラの花畑、素敵ですね
競馬場にはトンとご縁がありませんが、
こちらの府中競馬場の桜も凄いらしいです。
競馬じゃなくても楽しめる空間になっているらしいですが。
今は遺構が人気になっていますから
うまく活かせたら、いいのにと思います。


2021年05月05日 11:16
見事な 桜の園ですね。
小高い丘から 桜が 見物をされている人たちに向かって
なだれ込んでくるような 風景が いいですね。
ここが競馬場だったことの 名残の建物
出来ることなら 残してほしいと思います。 
2021年05月05日 16:16
根岸森林公園はお馬さんの銅像があり、
厩舎と隣接しているのですね。
満開の桜とお馬さん、絵になりますね~
お花見客が大勢いて吃驚!
レトロな建物も見学でき良かったですね。
はるる
2021年05月05日 19:07
横浜もいいところがたくさんありますね。
気持ちのいいほど、広い公園です。
馬の博物館があるのですね。
競馬場だったのですか。
たはり、歴史があるところですね。
でも桜がきれいです。
羨ましいくらい、すてきなところですね。
ミニミニ放送局
2021年05月05日 19:55
随分広い森林公園ですね、ここを見るだけでもかなり歩くと思います。
桜がゆっくり楽しめますね。
菜の花とリナリアとネモフィラと桜の組み合わせが綺麗です。
又競馬場の遺跡が良いアクセントになっています。
2021年05月05日 20:54
★yasuhiko さん、早速のコメント有難うございます。

根岸森林公園、私も桜の季節に訪問したのは初めて、桜山の壮観な風景にびっくりしました。合わせて、人の多さにも。
競馬場としては、それなりに起伏がありますよね。
それも好条件だったのかもしれません。場所も選んだはずです。
旧一等馬見所は、もう完全に廃墟ですが、やはりレトロな趣がありますよね。米軍住宅地の返還に伴ってどうなるのか。
保存や修復をするなら、それをどう利用するかを考えてないといけませんね。単なる郷愁に莫大なお金を使うのも良くないと思います。
2021年05月05日 21:01
★eko さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、根岸森林公園の桜山、私も想像以上に見事でした。
桜のシーズンではない時は、芝生広場の周囲全体が緑の木々なので、桜の木であることを意識していませんでした。
それにしても、この時期は人気があるのですね。私も驚きましたよ。
ただ、桜山の中はその喧騒から少し逃れることができました。
菜の花、リナリア、ネモフィラの花壇は午前中の方が日が当たっていいようです。
元競馬場の一等観覧席部分、保存復元して欲しいという気はありますが、莫大なお金をかけるのもどうかと思っています。難しいですね。
2021年05月05日 21:05
★コマダム さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、根岸森林公園は結構起伏があるので歩き甲斐があります。
お陰でいろんな構図が味わえるのも魅力だなと思います。
桜以外の時期は、緑一色というイメージだったのですが、こんなにも桜の木が多かったなんて、今回初めて知ったのです。
確かに、この広い空間でお花見をしたくはなりますよね。
ただ、飲食をするのはどうかと思ってしまいました。
ここはGWも人気があるようです。
2021年05月05日 21:09
★ゴンマック さん、コメント有難うございます。

そうですね、根岸森林公園はもと競馬場。
それなりに広いです。その一角の丘が、桜山となっていて見事な桜の塊りになっていることにあらためて驚きました。
いままで、これだけ桜の木が多いとは意識してなかったのです。
近くの米軍住宅の返還に伴って、この公園が拡張されるようですが、どういうふうに行うのかとても興味深いです。
名馬「シンザン号」は、古い競馬ファンの方なら知っているようです。
2021年05月05日 21:13
★yukemuri さん、コメント有難うございます。

そうなんです、私も桜の時期の森林公園は初めて。
こんなに壮観な桜風景になっているとは、知りませんでした。
これなら人気もあって人が集まるはずですね。
屋外で広い場所ですから気持ちいいです。ただ、近寄って飲食している場面もあったと思うので、それはできるだけ避けた方がいいですよね。
確かに今頃は新緑が美しいことでしょう。
GWも人気があったようです。
2021年05月05日 21:16
★berumoon さん、コメント有難うございます。

もう何度も根岸森林公園の桜を体験されているのですね。
私はこの素晴らしさを今まで知りませんでした。
ここへ訪れるのも10年ぶり、しかも桜の時期は初めてでしたので。
私の写真で、どの位置かはすぐにわかったでしょうね。
第二駐車場から入りました。駐車場に入るのも大変だったのです。
旧競馬場の一等観覧席は、哀愁を感じさせてくれる建物ですね。
残したいと思いながら、どう活用するのか、それが無いと駄目ですよね。
2021年05月05日 21:20
★ポジティブオーラ さん、コメント有難うございます。

横浜の南部の海岸沿いは根岸と言われるエリアです。
JR根岸線もあるのです。
根岸森林公園の場所は、幕末に競馬場が作られた場所。
それ以来、華やかな場所であったと思います。
今は、普段は静かな公園です。
ただ、桜の時期はそうはいかないのですね。
それは分かるのですが、、。
2021年05月05日 21:23
 今日は不要不急の用事で外出をしてきました。早々にコメントを下さったのに、訪問少し遅くなりました。すみません。
 根岸森林公園の桜の森は凄いボリュームですね。桜の林に差し込む日差しもさわやかです。
 旧横浜競馬場の建物、壊してしまうには勿体ないですね。何とか保存、歴史的建造物として民間に貸し出すとか出来ると一番良いかもしれません。
2021年05月05日 21:25
★コスモス さん、コメント有難うございます。

私の皆さんのブログを見て、久しぶりに根岸森林公園へ行ってみようと思ったのです。昨年の訪問時は、少し早かったのですね。
今年は、開花や満開になるのが早かったですからね。
公園の4分の1くらいが薄ピンク色に覆われるとは。初めて知って驚きました。想像以上に見事でした。
シートを敷いている花見客の多さにもビックリでしたよ。
旧競馬場の観覧席の建物は、重厚でレトロな存在感がありますよね。
公園の拡張時にどうするのか、難しい問題だと思いますね。
2021年05月05日 21:33
★Yoshi さん、コメント有難うございます。

根岸森林公園、実は私も桜の時期に行くのは初めてで、これほど見事とは知らなかったのです。更に、こんなに人気があるとは。
晴天の土日で、桜が満開でしたからね。
ここは、かつての競馬場。今は、JRAの施設として、馬の博物館になっています。ポニー厩舎も見たりするのは楽しいところです。
北海道には、こういう場所が幾つもあるでしょうね。
確かに、旧競馬場の観覧席の保存や修復はかなり難しいと思ってしまいます。
2021年05月05日 21:35
根岸森森林公園、素敵なところですね。横浜競馬場の建物、とても立派ですね。廃墟とは思えないです。歴史的建造物として保存をしてほしいですね。桜もたくさんで花見にもいい場所ですね。来年はゆっくりピクニックシートを広げてお花を楽しめるようになっていることを願いたいですね。
2021年05月05日 21:40
★nobara さん、コメント有難うございます。

サラブレッド・シンザンを知っているとなると、往年の競馬ファンといったところでしょうか。凄い馬だったそうですね。
”馬坂”も、面白い名前です。やはり馬にちなんだモノを残そうとする気持ちがうかがえます。
今は、緑に囲まれた広大で静かな芝生の公園なのです。
それが、桜の時期になると壮観な景色となって人々を魅了するのですね。
私もあらためて知りました。
ソメイヨシノだけでなく、大島桜やヤマザクラもそれなりにありました。
それにしても、桜山の風景は壮観でした。
菜の花とリナリアとネモフィラの花畑は、割と最近に造られたような気がします。
一般的に競馬場は、桜の名所にもなっているところが多いのでしょうね。
やはり、広大な敷地と周囲を取り囲む必要もあるでしょうから。
古い建築をどうするかは、大きな課題だと思います。
2021年05月05日 21:44
★フラバーバ さん、コメント有難うございます。

そうですね、確か「桜の園」という言い方が似合っているかもしれません。
私も公園自体は昔から知っていたのですが、桜の時期に訪れるのは初めてで、その美しさを改めて知った次第です。
すり鉢状になった広い芝生の広場を囲むように木々が茂っていて、いろんな構図から眺めることができます。桜風景も魅力的だなと思いました。
旧競馬場の名残の建物、残して欲しいとも思いますが、正直難しいだろうなと思ってしまいます。
2021年05月06日 01:34
過去記事も見てきました
季節が違うと雰囲気が変わりますね
地図を見たら三渓園が目に入りました
行ったことあります
他にも大きな公園がいくつかありますね

桜がとっても綺麗です
沢山あるから薄いピンク色が優しくていいですね
素敵なお花見散歩やと思いました

建物も素敵です
どうなるんでしょうね
また、お知らせ下さい
出来れば残せたらいいですよね
2021年05月06日 08:14
最初に馬の銅像が出て来て、何かな、思っていましたが、競馬場跡地の公園でしたか。珍しいですね。記事を読ませてもらって、その変遷の跡がよく解りました。
それにしても桜の多い公園ですね。季節は過ぎていますが、堪能させていただきました。
2021年05月06日 11:31
梅のお花の時期とは全然違う景色
桜の時は行きそこないましたが
人も桜も凄いので驚きました
来年は桜の時期にも訪ねたくなりました
2021年05月06日 17:16
コロナのまま連休に突入してしまいしたね。
一年前には皆慎重だったけれど、今はちょっと慣れて
しまって蜜にはならないギリギリといった感じで
出かけられているのでしょうね。
10年前の写真見させていただきました。
老朽化は仕方ないですが、その維持は難しい問題ですね。
早く収束して欲しいコロナですが、どうも先行きが
心配です。
2021年05月06日 19:20
根岸森林公園は懐かしいです。私は東京都保谷市から横浜市に引っ越しして住んでいましたので、根岸森林公園にも何度も訪れています。そうですね、ここは横浜競馬場跡ですね。現在の皐月賞の始まりは横浜農林省賞典四歳呼馬で、ここ横浜競馬場で行われていました。東京優駿競走(日本ダービー)・阪神優駿牝馬 (優駿牝馬オークス)・京都農林省賞典四歳呼馬 (菊花賞)・中山四歳牝馬特別 (桜花賞)とともに「五大特殊競走」と位置付けられていました。横浜競馬賞が閉鎖されたのは私が生まれるよりもずっと前のことですが、私は競馬が好きなもので、そんなことを調べたことがあります。
根岸森林公園はしばらく訪れていないので雰囲気がだいぶ変わったように思いますが、桜が咲く光景はとても素敵ですね。またゆっくり散策してっみたいものです。
tami
2021年05月06日 20:01
こんばんは。
やはり都会に近い公園は大名だったり競馬場のような施設の跡地が多いようですね。
写真からも広大さがわかります。
今年でこの人出だと例年はこの何倍かなんでしょうか。
来年は懐かしい思い出になってほしいものです。
komichi
2021年05月06日 21:22
こんばんは!
根岸の森林公園、懐かしい~☆
かつて、撮影のロケハンにも出かけたことのある場所です。
その頃は根岸競馬場と言っていたような…?
さくらの季節はこんなに桜も見事で人も多いんですね~!
遠くから眺めると、こんもりとした桜の森ですね~♪
いつか人出の少ない頃に出かけてみたいです~☆
2021年05月06日 21:40
★ロコ さん、コメント有難うございます。

根岸森林公園は、幾つか入り口があるのですが、今回私はたまたま馬の博物館の敷地から入ったのです。サラブレッドの銅像はそこにあったのです。
そこから降りていくと厩舎があるのです。
私も桜のボリューム感や花見客の多さに驚きました。
この時期は初めてだったのです。
今は廃墟となった建造物、久しぶりに眺めて今後どうなるのか、あらためて思いました。
2021年05月06日 21:46
★はるる さん、コメント有難うございます。

そうですね、横浜も広いしまだまだ知らない風景があるなと思いました。
根岸森林公園は、何度か訪れていましたが、桜の時期は初めてだったのです。
馬の博物館があるのは、ここに競馬場があったことの名残りでもありますよね。そんな馬の歴史が、幕末からあるのです。
こんもりした桜山、私もそのボリューム感にあらためて驚きました。
2021年05月06日 21:51
★ミニミニ放送局 さん、コメント有難うございます。

そうですね、かつは競馬場ですから結構広いですね。
起伏もあるので歩き甲斐があります。
桜山を遠くから眺めたり、中に入ったり、いろんな楽しみ方できますね。
菜の花とリナリアとネモフィラの花壇と桜の組み合わせ、何とも言えず華やかでした。
競馬場の遺構に哀愁を感じるところでもあるのです。
2021年05月06日 21:57
★藍上雄 さん、コメント有難うございます。

私もブログを全くできない日も多いので、返信の遅れは気にしないでください。
根岸森林公園の桜山、今回初めて満開の様子を見ました。
桜の森に日光が差し込む様子も、清々しく気持ちよかったです。
旧横浜競馬場の観覧席、壊してしまうには勿体ないとは思うのですが、莫大なお金を費やしてまで保存するのもどうかと思います。
何か、歴史的価値や使い道があればいいのですがね。
2021年05月07日 23:17
★かるきち さん、コメント有難うございます。

根岸森森林公園、何度か訪れていますが、桜の時期は初めてだったのです。
これほど壮観な桜山と大勢の花見客に驚きました。
旧横浜競馬場の一等観覧席、レトロで重厚です。
もうずっと長らく廃墟となっています。歴史的建造物ではあるのですが、どうするかは課題ですよね。
来年は、ビニールシートが普通に思えるようになっていて欲しいですね。
2021年05月07日 23:21
★とまる さん、コメント有難うございます。

過去の記事も読んでいただき嬉しいです。
10年前の記事は、私も新鮮に感じたりするのが不思議です。
季節が違うと本当にまるっきり雰囲気が変わります。
おっしゃる通り、三渓園もここから近いので、本当ははしごしたいと思っていました。ただ、忙しくて今年は一か所となりました。
根岸森林公園のボリューム感ある桜山、いい思い出になりました。
ここの歴史的建造物のその後はまた見ていきたいです。
2021年05月07日 23:25
★茜雲 さん、コメント有難うございます。

そうですね、今回最初に馬の博物館の敷地に入ってしまったのです。
馬の銅像がシンボルです。10年前の撮影していました。
根岸森林公園は、競馬場跡地の公園。
数奇な変遷をたどっていますよね。
こんもりした桜山のボリューム感、とっても印象的でした。
2021年05月07日 23:27
★ジュン さん、コメント有難うございます。

今年、梅の時期に根岸森林公園へ訪れていましたね。
その時の記事を覚えています。
本当に、梅の時期とは全然違う雰囲気だと思いました。
桜のボリューム感もそれを眺める花見客の多さも、あらためて凄いなと感じました。是非、桜もご覧ください。
2021年05月07日 23:32
★ゆう さん、コメント有難うございます。

そうですね、今年もコロナのGWとなってしまいました。
よくも悪くも、去年より慣れてきたのは確かです。
マスクをして、ソーシャルディスタンスを取りながら、屋外でたたずんでいる人が多かったです。
10年前の写真も見て頂き嬉しいです。
この建造物の維持は難しい問題です。
コロナも心配ですね。
2021年05月08日 15:09
こんにちは

今年もお花見は
自粛しました
花を見れば
誰だって集まりたくなるよね
2021年05月08日 15:20
★降魔成道 さん、コメント有難うございます。

根岸森林公園、懐かしいですか。よく行かれたのですね。
横浜競馬場跡というのは知っていても、どんな存在だったのかは全く知りません。皐月賞の始まりがここでしたか。
それはそれは、よくご存じで。
私は静かで広い、緑の公園というイメージでしたが、桜の季節は全く違うことがよく分かりました。
今後、更に雰囲気が変わるかもしれません。
2021年05月08日 15:46
★tami さん、コメント有難うございます。

そうですね、根岸森林公園は競馬場の跡地。
今は緑豊かで広い静かな公園という感じでした。
ただ、桜の季節の賑わいは凄いものがあるのに驚きました。
確かに、例年はもっと多いのでしょうね。
来年は普通の楽しみたいです。
2021年05月08日 15:52
★komichi さん、コメント有難うございます。

根岸森林公園、懐かしいですか。
仕事の撮影で行く場所だったのですね。
まだ、競馬をやっていたころでしょうか。
今は、桜の季節には見事な桜山ができて、大勢の花見客が集まるのですね。
朝一なら、人が少ないのでしょう。
2021年05月08日 15:55
★無門 さん、コメント有難うございます。

お花見は自粛されましたか。
心苦しい気がします。ただ、宴会などせず、密ならないように散策しました。
天気のいい週末、やはり集まってしまいますね。
私もその数に驚きました。
2021年05月08日 23:05
こんばんは。

ポニーセンターを囲む桜、絵になりますね。
広大な芝生の中にお花見客、この時世、分かるような気もします🌸
色取り取りのお花畑と桜のコラボも目を惹きます。
3つの4角形の建物が日本初の本格的洋式競馬場でしたか。
なかなかモダンな建造物ですね。
このままでは勿体ない様な気がしますが、老朽化してては問題もありますね。。
2021年05月08日 23:33
各地の桜の名所めぐりもそれぞれ良さがあって
同じ桜でも周りの背景等で見え方も違ってきます。
シンザン号、凛としてカッコイイお馬さんですね。
競馬場跡地ですか。だからお馬さん関連があるのですね。
今年は開花も早く、服装も軽装の方が多く見えるので
お花見には最適な陽気だったのでしょうね。
広大な敷地の様なので3密にならない程度なら許される気もします。
歴史的価値観のある建物、このまま老朽化が進むのは勿体ないです。
膨大な費用が掛かるとは思いますが、保存計画はないのでしょうか。、
2021年05月09日 08:24
根岸森林公園はかつての競馬場で、
それが、花見客でにぎわう場所になっているんですが!
閉鎖されず、食事もOK牧場とは!^^。
関西では考えられない光景です。
一応ソーシャルディスタンスは保たれているみたいですが。

競馬場であった周りを森林公園に造園して、
桜山ハイキングができるのであればいいですね。
18haだと、公園としてはかなりデカイ方です。
1977年(昭和52年)10月に根岸森林公園として開放されたとあり、
まだ新しいですね。
10年前と様変わりとは、桜は最近の植樹ですか?
終戦後、米軍のゴルフ場だった事もあったそうですが、
その形跡は残っていないみたいですね。

競馬場であった頃の一等観覧席。
これは以前写真で見た覚えがあります。
耐震補強してまで、保存する必要があるのかどうかですね?
2021年05月09日 11:26
こんにちは~
見事な風景、目を見張るくらいの桜が綺麗に咲き揃い
一面がピンクに染まるって素晴らしいですね。
と、例年なら何気なく眺める風景に今は違って見える。
食事の後など、公共施設利用することになると密になりますね。

戦後がまだ続いていたのですね。
理由はあるでしょうが、私達には伝わらない事が
ある様ですね。
建物の行方は誰が決めるのでしょう。
良い方向に進んでいくといいですね。
知らない場所の素晴らしい風景を楽しませて頂きました。
2021年05月09日 12:24
★ハーモニー さん、コメント有難うございます。

根岸森林公園と隣接する馬の博物館、こんなに桜の木があるとは意識していませんでした。ポニーセンターもいい雰囲気でした。
広大な芝生の中にお花見客、ある程度距離は取っているとは思いますが、リスクはありますよね。そんな人混みを避けながら、桜山を眺めました。
旧競馬場の一等観覧席、今は廃墟となっていますが、かつては格式のある建築であったと思います。そんな面影を残しておきたい気はしますが、莫大なお金がかかりそうで、なかなか難しいですよね。
2021年05月09日 12:28
★かぼす さん、コメント有難うございます。

桜の名所は各地に合って、それぞれ特徴があるのがいいですよね。
行ったことのある場所でも、桜の時期は全く別の表情を見せてくれる場所もあります。根岸森林公園はそんな場所でした。
シンザン号の銅像、古い競馬ファンには懐かしいのでしょう。
かつての競馬場だった頃を知っている人には隔世の感があるでしょう。
この時期でも、こんなに花見客が多いなんてびっくりでした。
一等観覧席の廃墟をどうするか、今後も注目したいと思います。
2021年05月09日 12:35
★アルクノ さん、コメント有難うございます。

根岸森林公園はかつての競馬場で、芝生の広場が心地よいのです。
ただ、桜が満開の休日、ここまで花見客が訪れるとは知りませんでした。
このご時世でも凄い人気だと思いました。
私は、人混みを避けながら、公園内を散策しました。

この時期ははじめてでした。桜山のボリューム感が壮観で見応えがありました。そこの中に入ったり、外から眺めたり、いろんな楽しみ方がありますね。
1977年(昭和52年)に、公園として開放されたのですか。
それなら、それ以前のことを覚えている方もいらっしゃるでしょうね。
終戦後、米軍のゴルフ場だったそうですね。ゴルフ場にしてはせまいのかもしれません。
かつての一等観覧席、ブログで取り上げる人も結構いますね。
保存するにしても、どう活用するのかが課題だと思います。
2021年05月09日 12:40
★つむぎ さん、コメント有難うございます。

根岸森林公園、私も桜の時期は初めてだったのです。
見事な桜風景を味わえて、よかったのですが、人の多さにはちょっと驚きました。やはりリスクを感じますね。
飲食をする人もいたと思います。

花見客の中には、アメリカ人も多かったです。おそらく軍人の関係なのかと思います。この周囲の住宅の返還も決まっているそうです。
その後の計画の方は、横浜市が公開しながら検討しているようです。
また、見ていきたいと思います。