相模原北公園のアジサイ風景いろいろ

コロナウィルスの存在を前提に自衛して生活する「新常態」の時代になりましたね。
私は、緊急事態宣言下から平日は県境を越えて東京へ通勤しています。ただ、休日は県境を越えた移動を自粛してました。実際、横浜市の外へも出ませんでした。あくまで、休日ということですが、、。そんな中、今回は久しぶりに休日に市外へ外出してみました。

6月20日に訪れたのは、相模原北公園というところです。

その名の通り、神奈川県相模原市(さがみはらし)の北部、緑区にある公園です。

最近になって、ここがアジサイの名所であるということを知って、横浜市から訪れたのでした。

公園の中央部に歩いていくと林の合間に白いものがチラチラと見えてきます。
相模原北公園1.jpg
この辺りから、相模原北公園のアジサイ園となるのです。

そして、しばらくするといきなり視界が開け、こんな白い世界が広がっていました
相模原北公園1-1.jpg
まずは、真っ白なアナベルが出迎えてくれるのですね。

結構なボリューム感があって引き込まれるようです。
相模原北公園-1-1-2.jpg
天気は薄曇りでしたが、目の前いっぱいのモノトーンの風景もなかなか乙なものだなと思いました。
相模原北公園1-2.jpg
それもそのはず、アナベルは一つ一つの花のかたまりが大きいですからね。
相模原北公園1-5.jpg
可愛くてぽんぽんと触りたくなります。実際、触りましたよ。

実は、相模原北公園は、最近神奈川県のアナベルの名所の一つとして知られるようになってきているのだとか。
相模原北公園1-4.jpg
全く知りませんでした。

ただ、もう少し様々な色彩が欲しいなと思ったりもしませんか

それはすぐに実現します。この公園のアジサイはアナベルだけではありませんから。
相模原北公園4-2.jpg
少し奥に入ると数々のガクアジサイが咲いていました。

ここに取り上げるのはほんの一部です。
相模原北公園10.jpg
それもそのはず、相模原北公園のアジサイ園には、約200品種、10000株のアジサイが植えられているのです

その種類の豊富さもアジサイの名所と言われる所以です。

実際、カラフルなアジサイの群生もたっぷり味わえます。
相模原北公園11.jpg
まるで、赤・青・黄色みたいに見えました。

公園には緩やかな傾斜があって、その斜面の一番上はアジサイの丘と呼ばれています。
相模原北公園9.jpg
その丘の上の雰囲気も素敵でした。

そこから、アジサイの群生を見下ろすのも気持ちがよかったです。
相模原北公園8.jpg
ただ、私がこの相模原北公園のアジサイ園で一番魅力的と思ったのは、このアジサイの丘からアナベルの咲く一帯を見渡す景色です。
相模原北公園7.jpg
いろんな角度から撮影できますが、背景としてのアナベルは、本当に贅沢なアジサイ風景を作ってくれるなと思いました。
相模原北公園4-1.jpg
アナベルが奥行きを感じさせてくれるのです。

緑の木もアジサイの風景にアクセントを加えてくれます。
相模原北公園5-1.jpg
ちょっと幻想的な雰囲気も漂っているような。こんな風景に出会えるとは思っていませんでした。

実は、今回、相模原市在住の両親を連れての公園散策でした。2人とも足取りがおぼつかないので注意しながら回りました。

私は、母の車椅子を押しながらの撮影だったのです。

両親とも、コロナ禍で最低限の外出しかしてなかったので、本当に久しぶりの息抜きの外出でした。連れてきて良かったです。
相模原北公園6-1.jpg
それにしても、相模原市に50年以上住んでいる両親にとっても、この相模原北公園は初めてでした。

公園自体は平成3年(1991年)の開園。アジサイ園は、相模原市の人口が60万人を超えたことを記念し平成12年(2000年)に造営されたとか。アジサイは、相模原市の「市の花」だったのですね。

相模原市の南部に住む両親には、(もちろん私にも)北公園は意外な発見でした。
相模原北公園4.jpg


最後に、相模原北公園のアジサイ園の周囲の様子も少しだけ紹介します。

近くの花木園では、まだ幾つかのバラが咲いていました。
相模原北公園21.jpg
そんなバラをアジサイをバックにして撮ったり。ちょっとだけですが。

また、タチアオイとガクアジサイの2ショットを何とか撮ってみました。
相模原北公園16.jpg
この近くでは、ウグイスが何度も鳴いてくれて雰囲気を和ましてくれました。

両親にとっては、本当に久しぶりに聞けたようです。

帰りがけの北公園スポーツ広場では、少年野球チームの少年達が元気に野球をやっていました。
相模原北公園20.jpg
おそらく、ずっと自粛でまだ久しぶりの野球だったと思います。土日には当たり前のこんな風景を、なんだか新鮮に感じながら、相模原北公園を後にしました。


Sagamihara Kita Park, Sagamihara, Kanagawa, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 212

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年06月28日 21:13
私は昨年あきる野市の東京サマーランドへ行きました。
サマーランドは60種、15000株ですから、相模原北公園の方が種類は遙かに多いですね。
ここは真白いアナベルが、真夏に雪が降ったようで素敵な風景ですね。
こちらの方が近そうですから、来年は行ってみたいです。
ご両親と一緒に楽しめて良かったですね。
2020年06月28日 21:15
 雑草に思えるほどのアナベルの群生凄いですね。良くもこんなに白いアナベル植えたものだと思います。でもこう言う景色は他には無い様な気がします。白い群生をベースに、いろいろなアジサイが植えられていて、ピンクや青いアジサイ良く映えていると思います。
 神奈川県アジサイの名所が多いですね。
2020年06月28日 21:34
こちらの紫陽花も見事ですね。
特に一面真っ白なアナベルは渋いです。
ご両親もさぞ喜ばれたことでしょう^^
2020年06月28日 22:28
相模原北公園に行かれましたか。
この公園は、アジサイやバラが素晴らしいですね。
もう少し近ければ、また訪問したいのですが…。
私がここを訪ねたのは、昨年の6月終り頃でした。
主な目的はハーブ園のラベンダーだったんですが、
それにはまだちょっと早かったみたいですね。
でも、アナベルが見事に咲き誇っていて、
その印象が今でも強く残っています。
ご両親に親孝行されたようで、何よりだと思いました。
2020年06月28日 23:10
こんばんは!
相模原北公園のアジサイ園は約200品種、10,000株のあじさいとは凄いですね。
アナベルの雪が降ったような真っ白な景色は見事です。これだけのアナベルが咲く場所は他にはないでしょうね。
アナベルだけでなく色とりどりのアジサイも見られるのが嬉しいですね。
ご両親もご一緒で良い親孝行されましたね。
2020年06月29日 00:28
こんばんは。
素晴らしいアジサイ園ですね。10,000株って凄いです。
アナベル、やはりきれいですね。ほかのアジサイたちも
色が素敵です。
アジサイの丘から見下ろす風景、本当に感動ですね。
ご両親にとっても新鮮な相模原北公園でしたね。
いい親孝行になりましたね。
2020年06月29日 07:19
森林浴ときれいなアジサイの花。
ご両親も良い気分転換になったことと思います。
写真を見ると、広い森の中に沢山のアジサイが
咲いているように見えますが、公園の外は住宅街
のようですね。
最近白いアジサイを見かけることが多くなりました。
子供の頃はアジサイの赤と青は土壌の酸性・アルカリ性
の違いという説明を聞いたように思いますが、白いのは
何なの? 調べて見ようと思いました。
2020年06月29日 07:44
おはようございます、相模原北公園へ行かれましたか、アナベルが白く迎えてくれたのですね、最初は緑色のアナベル、時期が経過して白く変化してゆく紫陽花ですね。アナベルが白くなるのは、ほかの紫陽花はすこし終わりを迎えている段階ですね。この公園、私も毎年2度ほど紫陽花の撮影に行くのですが、種類が多くて楽しいですね、ここは、バラの時期も素敵です、アジサイの始まりの頃にはまだ春バラが残っていて両方楽しめますね。林の中の山アジサイも素敵だったでしょ?
2020年06月29日 08:01
公園の中央部の林の合間のアナベルが素晴らしい☆彡
アナベルって不思議な魅力がありますね。
咲き始めから表情が刻々とかわる所為もあるのかしら。
ガクアジサイも色々の花色があって、可愛いですよね。
肥料の関係とか、日照の関係で色が変わるといわれてても
同じ場所で赤・青・黄色みたいに見えるのですから「ン?」と思っちゃいます。
ご両親様の散策にお付きあいなさったのですね~
様子を思い浮かべ・・ほっこりしました。
ほんとうに素敵な公園(アジサイ)散策になりましたね。
こうやって見させて頂くと~
いつもの日常が戻って行ってるのがわかりますね。
berumoon
2020年06月29日 09:14
相模原北公園、とても素晴らしい所ですね。
アナベルがこんなにたくさんあるのは見たことがありません。
来年かな?行ってみたいと思います。
ご両親はさぞかし良い日だったですね。
車いすのお母さまの笑顔が見えるようです。
2020年06月29日 10:34
こんにちは

凄いですね。
一面の紫陽花ですね。
綺麗ですね〜。
行ってみたいです。
はるる
2020年06月29日 17:53
すばらしくいいところですね。
ご両親さまを一緒に、なんて優しいのでしょう。
さぞ喜ばれたことでしょう。
お若いときは、あまりこういうことは考えません。
自分の生活でいっぱいですからね。
それにしても広いところ、紫陽花がたくさん、種類も豊富、他の花もあって、
見せていただき、こちらまで楽しませていただきました。
2020年06月29日 18:50
こんにちは

素晴らしい公園が
身近な所にあったなんて
自粛時代の発見ですね
2020年06月29日 19:05
こんばんは。
こちらも紫陽花の名所なのですね。
すっごい紫陽花の数ですね!アナベルですか?
花と葉のグリーンのコントラスト、素敵ですね♫
1万株もの紫陽花園、広大さが伝わって来るようです。
多種多様な紫陽花にうっとりされたことでしょう。
ご両親をお連れしての紫陽花散策、きっと喜ばれたことでしょうね。
ほっこりと、心温まる記事でした!☆
2020年06月29日 19:10
今晩は(^_^)

白いアナベルの多さにはビックリです。
種類も沢山あるのも驚きです。
ご両親にも見せることができて良かったですね。
komichi
2020年06月29日 22:45
こんばんは!
相模原北公園のアジサイ園は凄いですね~!
アナベルは大きなアジサイですよね。
それがこんなに咲いていたら、さぞ見事だろうと
ミクミティさんの写真から想像しています~☆
来年は私も出かけてみようと思っています。
ご両親も久しぶりのお花散歩を楽しまれたようで
ほんとうによかったですね~☆
2020年06月29日 23:52
相模原北公園のアジサイ園
これは凄いですね!
我が家の裏庭のミニアジサイ園とは格段の違いですね。
コロナが怖くて出かけられないでいますが、
来年は出かけようと。
情けない私です。
2020年06月30日 08:05
上2枚の写真、いい雰囲気に撮れていますね。
1枚目、林間に白いアジサイ、薄暗い中に光を受けての白いアジサイが効果的ですね。
2枚目、白いアジサイに接近しての写真、あじさいの上部が光が当たっているのでしょうか、明るく撮れているのがいいですね。
2020年06月30日 10:51
真っ白いアナベルの群生 とっても美しいですね。
こんな風景 初めてみました。
私も 現地に訪れて この目で 見てみたい気持ちで
いっぱいです。
色とりどりのあじさいも 勿論美しいですが
アナベルが 美しすぎて 他の花が少し 霞んでしまいました。
2020年06月30日 13:37
こんにちは!
相模原にこんな素晴らしい公園があったとは・・・全く知りませんでした。
大きくて真っ白なアナベルが一斉に咲いている風景に圧倒されました。
ご両親様もご覧になれて本当にお幸せでしたね。
アジサイは相模原市の「市の花」でしたか。
平成の初期に開園したとのことですから、平成の歴史と一緒に語り継がれますね。
機会があったら行ってみたいです。

2020年06月30日 21:41
★コスモス さん、早速のコメント有難うございます。

昨年の東京サマーランドの記事を覚えていますよ。アナベルの数でいったら、サマーランドの方が圧倒的に多いと思います。
こちらの相模原北公園の方が、こじんまりとしていて、様々な種類を観賞できるでしょう。何よりも、横浜からはこちらの方が近いですよね。
私もいつかサマーランドのアジサイも味わってみたいです。
2020年06月30日 21:44
★藍上雄 さん、早速のコメント有難うございます。

アナベルの群生は、魅力的でした。緑に降った雪のような感覚がありますね。
そのアナベルを背景に様々なアジサイが見られたのが嬉しかったです。
カラフルなアジサイや、可愛らしい形状のアジサイもいろいろとありました。
最近、アジサイの名所は多くなったなと感じます。
2020年06月30日 21:46
★OZMA さん、早速のコメント有難うございます。

今月は、様々なアジサイの名所に出かけました。それぞれ特徴があって見応えがあります。アナベルはその中でも新鮮な印象がありますね。
両親に見せることができて良かったです。久しぶりの外出でした。
2020年06月30日 21:50
★yasuhiko さん、コメント有難うございます。

昨年、相模原北公園に行かれましたね。あらためて記事を拝見しました。
私は両親と一緒だったので、できるだけ短時間でアジサイだけを見ました。
バラはほんの少しだったので、さっと通り過ぎてしまいました。
今回ラベンダーやハーブは全く見ませんでした。天気の良い日に、たっぷりと時間を取ってまた訪ねてみたいです。
アナベルが咲き誇る様子を両親に見せられてよかったです。
2020年06月30日 21:55
こんばんは~
どう表現してよいか分からない、
一面のアジサイ、アナベルに戸惑います。
なんだか雲海のようですね。
と言いたくなりました。

ご両親と楽しまれて、素敵なプレゼントですね。
このアジサイの様子を知り、
色々なアジサイの競演に、
近くならでかけたくなるでしょうね。
いつもありがとうございます。


2020年06月30日 22:08
真っ白いアナベルの海!すごいですね。こんなにたくさんのアナベル初めて見ました。カラフルなアジサイも素敵ですが、真っ白なアジサイだけというのも見ごたえありますね。
私も仕事は新橋まで行きますが、仕事と通院以外ではなかなか都内に出られなくて。そろそろ日比谷公園などにも行きたいと思ってはいますが。ご両親とアジサイ見物、いい時間でしたね。
2020年07月01日 11:22
凄い~綺麗ですね
息子が相模原在住で数回行きましたが
紫陽花の時はまだ訪れていませんでした
こんなに美しくなるのですね
来年は絶対に連れて行ってもらいます
ご両親喜ばれたことでしょう♪
2020年07月01日 20:47
★eko さん、コメント有難うございます。

相模原北公園のアジサイ園、その種類もボリューム感も見ごたえがありました。そうですね、真っ白のアナベルは雪が塊のようにも見えますね。
濃い緑の林の中で、インパクトがありましたよ。
最近は、アナベルの名所は増えています。もっと沢山ところもありますよ。
それでも、久しぶりに両親に外出させることができて良かったです。
2020年07月01日 21:08
★ゴンマック さん、コメント有難うございます。

そうですね、お陰様で素敵なアジサイの風景を味わうことができました。
種類もボリュームもいっぱいで、アジサイ三昧でした。
特に、濃い緑の林の中の真っ白なアナベルが際立っていました。
そのコントラストにうっとり、両親にも見せられてよかったです。
2020年07月01日 21:18
★ポジティブオーラ さん、コメント有難うございます。

そうですね、濃い緑の森林浴と真っ白なアナベルの組み合わせ、とっても印象的でした。ずっと外出を控え気味だった両親を連れだすことができてよかったです。
結構広い公園ですが、周囲は住宅や工場などがありますね。
アナベルも成長とともに色が変わると言われています。土壌の成分だけでなく成長に合わせてアジサイの色が変化するということもあるでしょうね。
2020年07月01日 21:24
★fujisan さん、コメント有難うございます。

相模原北公園は、お馴染みの撮影スポットでしたね。そちらかからは行きやすいと思います。
私は初めてでこの公園の存在を知りませんでした。ちょうど真っ白なアナベルが迎えてくれました。緑色から真っ白になって、他のアジサイは盛りの終盤に来ているようでした。おそらく、ギリギリで両方を楽しめたと思います。
春バラとハナショウブが少しだけ残っていました。
残念ながら、山アジサイはじっくりと見る時間がありませんでした。
また、訪れてみたいです。
2020年07月01日 21:31
★nobara さん、コメント有難うございます。

濃い緑の林と真っ白なアナベルとの対比がとっても印象的でした。
ちょっと曇ってしまいましたが、その綺麗なコントラストを味わうことができました。確かに、アナベル独特の魅力ですね。
アジサイの種類は、咲き始めから先終わりまで微妙に色が変わっていくのも魅力の一つですね。更に、土壌や日照の関係もあるのでしょう。
今回は、両親を連れだすのが一番の目的でした。だから、相模原市の公園がよかったのです。印象的なアジサイ風景を見せることができて良かったと思っています。気分転換も大事ですからね。
2020年07月01日 21:34
★berumoon さん、コメント有難うございます。

相模原北公園、私も今回初めて知りました。神奈川県には、結構新しいアジサイの名所が多いものだと思いました。私もかつては長らく相模原市に住んでいながら知りませんでした。両親にとっても、新たな相模原市の発見だったと思います。
是非、来年にでも訪れて下さい。
2020年07月01日 21:37
★トトパパ さん、コメント有難うございます。

相模原北公園のアジサイ園、なかなかインパクトがありました。
素敵なアジサイ風景を両親と一緒に見ることができて、貴重な機会になりました。真っ白なアナベルが広範囲にあるとやはり印象的です。
来てよかったです。
2020年07月01日 21:40
★はるる さん、コメント有難うございます。

コロナ禍だったので、両親も必要最低限の外出しかしていなかったので、今回の外出はいい機会だったと思います。
だからこそ、短時間で済むように相模原市の公園に行きたかったのです。
まあ私もそれほど若くはありませんけどね。
とはいえ、久しぶりの外出で素敵なアジサイが風景を一緒に見られたのは非常によかったと思います。
2020年07月01日 21:43
★無門 さん、コメント有難うございます。

相模原北公園、なかなか素敵な公園で、魅力的なアジサイ風景を味わうことができました。長らく相模原市に住んできた両親でしたが(私も)、この公園の存在を知らなかったので、意外な地元での発見となりました。
tami
2020年07月01日 21:43
こんばんは。
この風景の奥を雨降りのように霞んだイメージでも見ていました。
奥行きがあるといろんな見方撮り方ができますね。
これだけの規模はあまりないのではないですか。
神奈川あたりはコロナも雨も心配ですね。
お気をつけ下さい。
2020年07月01日 21:46
★ハーモニー さん、コメント有難うございます。

そうですね、こちらも今回調べて知った、県内のアジサイの名所でした。
おまけに私の実家の相模原市にあったのです。
これだけ、印象的なアジサイ風景を味わうことができて、本当に意外な地元での発見となりました。両親と一緒に見ることができて嬉しかったです。
今回、緑の林と真っ白なアナベルのコントラストは格別だと思いました。
アジサイの数も種類も多いのが、こちらの魅力です。
2020年07月01日 21:49
★ヌサドゥア さん、コメント有難うございます。

そうですね、濃い緑の林を背景にして、真っ白なアナベルは非常に印象的でした。そのコントラストは本当に魅力的でした。
相模原北公園のアジサイは、種類もボリュームも豊富で見ごたえがあります。
両親と一緒に味わうことができて嬉しかったです。
2020年07月01日 21:55
★komichi さん、コメント有難うございます。

相模原北公園は、そちらからそれ程遠くはないですよね。
真っ白なアナベルと濃い緑の林のコントラストはとっても印象的でした。
私としては、新鮮な魅力でした。是非、今度行かれてみて下さい。
両親としては、非常に久しぶりの外出でしたし、市内の意外な発見でもあったので、そういう経験をさせてあげられて良かったと思っています。
2020年07月01日 23:25
こんばんは☆
わぁ~一面真っ白!アナベルが広大に群生した景色は初めて見ます。
緑の中に白い存在、さぞ綺麗だったでしょうね。行ってみたいです、
ここのアジサイ園は200種10000株ですか!
敷地面積も相当なものでしょうね。
ご両親も息子さんとの久々の外出を楽しまれたことでしょう。
素敵な親孝行を喜ばれたと思います。
想像してこちらまでほっこりしました(^^)
2020年07月01日 23:31
秋田に来るまで横浜市民だった私は何故か相模原には行ったことがありません。こんな素敵な公園があったのですね。
緑と白が入り混じったアナベルの広大な花園を見たことがありますが、
白一色とは、これもとても美しいですね。
200種10000株とは、これまた凄いですね。素晴らしいです。
2020年07月02日 19:06
★ろこ さん、コメント有難うございます。

相模原北公園のアジサイ園、アジサイの種類の多さやボリューム感があって、なかなか見応えがありました。横浜市からドライブで訪れた甲斐がありました。
ろこさんのご自宅のミニアジサイ園も素晴らしいと思いますよ。いつでも近距離で独り占めで見られるのですから。
コロナウィルスがあることを前提で、慎重に行動しなくてはいけませんね。
最近の感染数拡大は非常に気になりますね。
2020年07月02日 19:11
★茜雲 さん、コメント有難うございます。

相模原北公園、緑の林と白いアナベルのコントラスが印象的でした。
確かに、最初は薄暗いところからアナベルを眺めたのです。
いろいろな露出を試しながら撮影しました。
曇天でしたが、晴天だったらまた違った雰囲気で撮れたでしょうね。
また訪れてみたいです。
2020年07月02日 19:15
★フラバーバ さん、コメント有難うございます。

相模原北公園、真っ白いアナベルの群生が緑の林を拝見してとっても印象的でした。逆に、他の様々なアジサイをアナベルを背景に眺めるのも非常に美しかったです。
私も久しぶりの遠出して訪れた甲斐がありました。お陰様で、両親と一緒に見られたのも嬉しかったです。
2020年07月02日 20:26
★うふふ さん、コメント有難うございます。

相模原北公園、私も知らなかったのです。私が相模原市を離れた頃にできた公園です。アジサイが市の花だったことは覚えていますが。
そんな公園が、今やアナベルの名所になっているとは少し驚きました。
大きな真っ白なアナベルが、緑の林を背景に浮かびあがるようで印象的でした。
両親も久しぶりの外出に連れ出すことができてよかったです。
2020年07月02日 20:32
★つむぎ さん、コメント有難うございます。

真っ白なアナベルの群生、なかなか見応えがありました。
どんよりとした天気の薄暗い林の中から見る大量のアナベルは、とっても印象的でした。
両親は相模原市在住なので地元の名所を味わせたかったのです。一緒に見ることができて良かったです。
また、晴れた日のアジサイの様子は違った情景を作ってくれると思います。
2020年07月02日 20:36
★かるきち さん、コメント有難うございます。

真っ白なアナベル、薄暗い林の中からいきなり現れた時はとても印象的でした。私もこれだけのアナベルを見たのは初めてでした。
しかも、ここ相模原北公園は、他のアジサイもいっぱい。カラフルなアジサイをアナベルを背景にして眺めるのが実に魅力的でした。
そろそろ、いろんなところへ出かけてたいと思いますが、人の少ないところがいいですね。
2020年07月02日 20:41
★ジュン さん、コメント有難うございます。

相模原北公園をご存じでしたか。それでは、是非アジサイの季節にも訪ねて下さい。アナベルをはじめ、様々なアジサイに出会えて、沢山撮影できると思いますよ。来年6月は、息子さんと一緒に行かれますね。
2020年07月02日 20:49
★tami さん、コメント有難うございます。

相模原北公園のアナベルの群生は、私にとって初めて見る広さでしたが、確かに驚くほど広大というわけではなかったです。実は、広大なアナベルを見るためには、東京サマーランドが抜きん出ているはずなので、いつか行ってみたいと思っているところです。
奥行きのある花風景、私はそんな写真をいろんな場所で撮るのが好きなのだと思います。今回は、両親も一緒でよかったです。
コロナウィルスの感染拡大は、困ったものです。重苦しい雰囲気はまだ続きますね。気を付けて外出していきたいと思います。
2020年07月02日 20:54
★かぼす さん、コメント有難うございます。

そうですね、濃い緑の林の中からのぞむ真っ白なアナベル、そのコントラストは非常に印象的でした。
更に、各種アジサイがそろっていて、様々な色や形状のアジサイと出会えます。公園の敷地は大きいですが、アジサイ園自体はそれ程広大というわけではありません。
市内に住む両親は、ほとんど外出していなかったので、ここへ一緒に来ることができて良かったです。
2020年07月02日 20:59
★降魔成道 さん、コメント有難うございます。

そうですか、相模原市へ行かれたことがありませんか。確かに特に有名な観光名所とか繁華街があるわけではありませんからね。
私は相模原育ちですが、私が相模原を離れる頃にこの公園はできたようです。アジサイは、相模原市の花。素敵な公園を作ったものだなと思いました。
アナベルと他のアジサイを合わせて見るのが、印象的で素敵でした。
2020年07月03日 13:38
樹木の中に咲きそろう白いアジサイの
迫力に圧倒されますね。
でもその一つ一つに小さな花の可憐さがあって
つい触ってしまう気持ちわかります。
自分のまわりではアジサイはもう終わってしまった感じです。
次はあの暑さがやってきますね。(-_-;)
2020年07月03日 21:23
★ゆう さん、コメント有難うございます。

林の中に咲き誇る真っ白なアナベル。とっても印象的な風景でした。
大きな花の塊は、実際は小さい花の集まりですよね。思わず触ってしまいました。
確かにアジサイの季節も終わりですね。もう7月、今度は真夏になっていきますね。
2020年07月03日 22:12
相模原市は妹も住んでいますが 果たして知っているのか聞いてみましょう。
特に緑区は山の中も区 だったのに驚いたくらい広域の区ですよね。
見渡す限り紫陽花の花、すごくきれいですね。
2020年07月03日 22:25
★コマダム さん、コメント有難うございます。

私の実家は相模原市の南区で、緑区の方はあまり縁がなかったのです。
より正確に言うと、私が相模原市民だった時は、まだ合併前で区なんてなかったのですが。
私が市を離れるくらいの頃にできた公園。その魅力にようやく出会えたという感覚でした。やはり、相模原市の花はアジサイですから。
2020年07月04日 16:10
とっても素敵ですね~♪
実は白い花が1番好きなんです
これだけ一面が白で埋め尽くされると心が洗われていく感じがします
沢山の色とりどりの紫陽花も綺麗ですねぇ

ご両親も一緒にっていうのも親孝行も出来て何よりでしたね
とっても喜ばれたことでしょう
2020年07月04日 16:42
アナベル私も大好きで、我家も育ててますが
白から段々グリーンに変わって行くのですよ。
ピンク色のアナベルもあるようです。
ふんわりとして、そっと触りたくなりますね~
鶯の鳴き声を聞きながら、バラやタチアオイなどもご覧になり、
素敵な散策となりましたね。
2020年07月04日 17:22
神戸森林植物園にもアナベルが群生していますが、
これほどでは無いです。
相模原北公園は見事ですね。
植えられている品種も量も凄いです。
緩やかな斜面で全体が見渡せる地形も素晴しいです。
大規模なアジサイ園の場合、複雑な地形の山や庭園に絵要られますが、
ここは丘ですから特異ですね。
アジサイの名所と言うのも頷け ました。

2020年07月05日 17:32
じっくりそれぞれの紫陽花見せてもらってて想ったのですが、その紫陽花にはその色の合う葉の緑を纏っているんですネ。
遠景でみるいろんな紫陽花の色目と葉の緑のグラデーションが豊かに感じられて美しい。
もしも雨がそぼろ降る日に見たなら、薄く紗が掛かったようなさまざまな色のグラデーションが楽しめるんじゃないでしょうか。
想像してるだけでも ステキな風景が見えてくるようです。
2020年07月05日 19:04
★とまる さん、コメント有難うございます。

白い花がお好きですか。いろんな種類がありますよね。
白い花がより美しく思えるのは、その背景や周囲の色も大事かと思います。
こちらのアナベルの場合、濃い緑の林が真っ白なアナベルの存在感を高めていました。その奥行きも印象的でした。
久しぶりに両親は外出することができて、一緒に見ることができて良かったです。
2020年07月05日 19:09
★ロコ さん、コメント有難うございます。

ご自宅にアナベルがあるというのは、素晴らしいですね。日々の色の変化が手に取るように分るでしょうね。
ここには、ピンク色のアナベルは無かったように思いますが、ピンクも見てみたいですね。いずれにしても、大きいですからぽんぽんと触りたくなります。
なぜか、ウグイスが活発に鳴いてくれて、両親を連れだして良かったなと思いました。
2020年07月05日 19:16
★アルクノ さん、コメント有難うございます。

紫陽花は相模原市の花、相模原北公園はそんな市の花を精一杯集めた公園なのかなと思いました。私が相模原市を離れた頃にできた公園です。
今回、ようやく知ることができて両親と訪れることができました。
神戸森林植物園も色んな花で見ごたえがあるでしょう。独自の特徴があると思います。
こちらのアジサイ園は、こんもりとした丘を中心にアジサイがいっぱい。
特にアナベルの群生を背景に、丘の上から見下ろす風景が印象的でした。
2020年07月05日 19:21
★おーちゃん さん、コメント有難うございます。

アジサイの美しさや魅力を引き出しているのは、鮮やかな緑の葉かもしれませんね。今回、アナベルの群生の背景には、濃い緑の林がありました。
真っ白な花の塊が浮かび上がるような様子が印象的でした。
私としては、花のある風景が大好きで、今回も広範囲で咲く奥行きのある様子を見られて嬉しかったです。確かに、グラデーションのようになっていたりしますね。
こういった風景は、晴天でも曇天でも雨天でも、それぞれに魅力があるなと思います。
2020年07月05日 21:35
こんばんは
車イスでもまわれる公園なんですね。
ご両親もお連れして、ミクミティさんの優しい人柄がにじみでた記事ですね。
アナベルもすごい迫力です。
ところで、相模原には温泉もあるのですね!
2020年07月06日 10:10
アナベルもこれだけあると本当に見事ですね。
モノトーンの世界も又良いものです。
これだけ管理するのも大変でしょうね。
2020年07月06日 18:53
★ROKO さん、コメント有難うございます。

相模原北公園、車イスでも回れますが、丘の部分はちょっと厳しいです。
今回、アジサイを見るというのは、2次的な目的でした。両親を久しぶりに外出させようというのが一番の目的でした。
アナベルを観賞し、両方できてよかったです。
この近くの温泉は、地下を深く掘って出てきた新しい温泉ですね。
2020年07月06日 18:56
★ミニミニ放送局 さん、コメント有難うございます。

アナベルの群生、やはり独特の存在感がありますね。濃い緑の林を背景にして、とっても心象的でした。モノトーンの美ですかね。
確かに、これだけのアジサイを維持していくのは大変なことでしょうね。
相模原市も頑張っていると思います。
2020年07月12日 10:31
さすが、紫陽花の名所の多い神奈川県ですねえ。羨ましいほどの一面の紫陽花の花花@@
アナベルもすっかり流行りが定着してきたとはいえ、一面の白い花の群生はなかなか見られるものではありませんから^^
ながく自宅謹慎を強いられてきましたから、お父さんお母さんにはうれしかったでしょうねえ^^
ただ、まだまだ、感染終息には至らない今、油断できませんが、しばらくは不自由でも我慢の日は続きそうです。

野球と云えば、高校野球の石川大会の地区別予選会が昨日から始まりました。久しぶりにTV観戦しましたが、練習不足ながらも溌溂としたプレーは、ついつい見入ってしまいました。球場観戦は自粛ですが、母校の活躍を楽しみに待ってます。
2020年07月12日 20:46
ミクミティさん、お久しぶりです〜、こんばんは!
またまたご無沙汰してしまいました、、、。

実家でも、毎年、紫陽花(1種類)が咲いていたのですが、以前、ブログでガクアジサイを初めて見て、紫陽花には色々な種類があるのを知って驚きました〜。
相模原の公園のアジサイ園は、アジサイの名所だけあって、たくさんの綺麗な紫陽花が並んで、本当に素晴らしいですね〜。ご両親も喜ばれたでしょうね〜♪
コロナでまだまだ大変な状況が続きそうですが、みなさま、どうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいね。
2020年07月12日 20:47
★つとつと さん、コメント有難うございます。

神奈川県は紫陽花の名所の多いのかもしれませんね。
アナベルの群生も最近は各地で見られるようになってきました。
ここもその一つです。
両親を連れていくことができてよかったです。

野球も、徐々にのとの形に戻っていっていますね。観客の入ったプロ野球。高校野球の代替の大会。少しでも楽しめるのはいいことだと思います。
来年は、フルで見たいものです。
2020年07月12日 20:57
★cafe さん、久しぶりのコメント有難うございます。

ご実家にもアジサイがありますか。本当にアジサイには、様々な種類がありますよね。色や形状が様々で、1種類が膨大に集まっても、複数の種類が集まっても、それぞれの魅力があるなと思います。
相模原北公園、今回初めてだったのですが、素敵なアジサイの風景を、両親と一緒に見られてよかったです。
コロナで外出を控えていましたが、たまには外出をした方がいいなと思った次第です。