大熊川のあじさい緑道、高くて長いアジサイの壁

県境をまたぐ移動の全面解禁となった6月19日。その翌日、20日は、天気の良い土曜日でした。

ここ最近、近場での外出で発見を試みている私は、もう一つ行ってみたい場所があったのです。

自宅から車で15分ほどなので、手軽に行けました。それでも今まで一度も行ったことが無かったのです。

そこは、細い川沿いにアジサイの花が壁のように連なる場所でした。
あじさい緑道2.jpg
ここは横浜市都筑区にある大熊川の「あじさい緑道」です。

港北ニュータウンのはずれの農地の真ん中を流れる大熊川に沿って、約500-600mに渡りアジサイが植えられています。

川の片側の土手がアジサイの花に覆われて、弧を描きながら続いていますね。
あじさい緑道1.jpg
川の片側(写真の右側)は農道になっていて、一般車両は入れません。

その川とアジサイの壁、じっくりと撮りたくなりますね。
あじさい緑道3.jpg
川といっても、非常の細い川です。今は、農業用水路となっているのでしょうか。

アジサイの壁は、結構な高さと長さがあるので、迫力を感じましたよ。
あじさい緑道3-1.jpg
こういう景色、なかなか他では見ることは無いのではと思いました。

この辺りは、ちょうど「あじさい緑道」の真ん中あたり。

大熊川に沿って上流の方向に少し歩いてみました。
あじさい緑道7.jpg
アジサイに向かって立つと、やっぱり「壁」のようにそびえます
あじさい緑道4.jpg
雨の日のアジサイもいいですが、晴れわたる青空の下に見るアジサイも結構見応えがあります。

下から見上げてみるのも悪くないです。
あじさい緑道8.jpg
何しろ高さがありますから。

それに朝日がたっぷりと当たっていました。

朝方だったからか、ほどんと人はいません。このアジサイの風景を独占していました。

歩いていくと、こんなふうに土手からこぼれ落ちるようにアジサイの花が咲いていて。
あじさい緑道5.jpg
本当によく植えたものですよね。

ただ、天気が良すぎたのか、アジサイの花の中には、少し乾燥して終わりかけのものもありました。

もう少し歩いて、「あじさい緑道」の一番端まで到着。そこから見た光景がこんな感じです。
あじさい緑道6-1.jpg
もはや、アジサイの城壁のよう 凄いインパクトがありました。

こうやって見ると、アジサイの花が一体いくつ咲いているのだろう、なんて思ってしまいます。
あじさい緑道7-1.jpg

さて、今度は、「あじさい緑道」の真ん中から逆の(大熊川の下流)方向に歩いてみました。
あじさい緑道10.jpg
こちらは、少しアジサイがまばらな感じ。なぜか土手の上に白樺の木が一本ありました。

一見まばらと感じるのは、実はガクアジサイが多いから。
あじさい緑道11.jpg
よく見ると西洋アジサイの合間に可憐に咲いていました。

更に、こちら側は、ガクアジサイも大熊川に沿って大量に植えられています。
あじさい緑道12.jpg
ただ、遠目で眺めると西洋アジサイほどのインパクトはありませんかね。

もちろん、こちらが好みという方もいらっしゃるでしょう。
あじさい緑道13.jpg
しばらく歩き続けて、もう一方の「あじさい緑道」の端に着きました。
あじさい緑道14.jpg
このように、端から端まで歩いて、太陽をたっぷり浴びたアジサイを堪能しました。

それにしても、大熊川の「あじさい緑道」、最近まで全く知りませんでした。
あじさい緑道15.jpg
地元の方々、本当に有難うございました。

ただ、ブログで紹介しておいて矛盾していますが、ここには駐車場が無いので、あまり多くの人が訪れてはまずいのだろうと思った次第です。



最後に、この「あじさい緑道」周辺で、少しだけアジサイ以外の様子もご紹介します。

ここは横浜市でありながら、広々とした農地が広がる場所。
あじさい緑道22.jpg
横浜市の港北ニュータウン計画の一環で、あえて保全している農業専用地区なのです。

神奈川県屈指のホウレンソウや小松菜の生産地だとか。

そんなことは全く知りませんでした。

「あじさい緑道」のアジサイも農家の方が植えられたものでしょう。ここはとっておきの場所だと思います。

その農地の端っこには、アジサイ以外の花も咲いていて、とてものどかな雰囲気を感じました。
あじさい緑道21.jpg
あじさい緑道20.jpg
あじさい緑道23.jpg
今回、県境をまたがなくても、また近場の見所を発見することになった外出でした。



Ajisai ryoku-do(Hydrangea green street), Yokohama, Kanagawa, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 167

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年06月21日 15:50
こんにちは、もうアジサイの時期なんですね、大熊川のアジサイは見応えがありそうですね、あの側溝の近くに立って見上げたら目に入るのは全部アジサイて感じでしょうか? 雨のアジサイも情緒があり・青空に映えるアジサイも良しですか、当地はアジサイはあまり無くて100Km程離れたお寺でもと昔の写真を見たら7月20頃です、みなさんが終わった頃ボチボチでしょうか。
2020年06月21日 16:18
こんにちは!
大熊川のあじさい緑道もアジサイの壁が見事ですね。500~600mほどに渡って見られるのも凄いです。車が入れないなら、ゆっくりアジサイを愛でながら散策出来ますね。
お近くでとっておきの場所をまた発見されましたね。
2020年06月21日 16:35
大熊川の紫陽花素敵ですね、立体的で見応えが有ります。日本人は、桜と紫陽花は農業関係の場所に多く植えられているように思います、
2020年06月21日 16:40
こんにちは。
大熊川に沿って咲くあじさい、みごとですね!♪
ほとんど人が居ないというのも良いですね。
こぼれ落ちるように咲いているなんて、素敵な光景です。
「あじさい緑道」というネーミング、粋だと思います。
地元農家さんが手入れなどご尽力されてるのでしょうね。
近場でも、全く知らない名所があるものです。
再発見されましたね!
県外移動も解除され、そろそろ遠出もしたくなりましたね。
三密に注意して、人の混まない所でしたら可能かもしれませんね。
2020年06月21日 16:48
大熊川の紫陽花、長くてとても密に花が付いていて、贅沢な雰囲気に浸れそうです。これは農家の方が植えられた物なのでしょうか・・・ね。農作業の合間に愛でるだけでは、勿体無い気もします。それと人が沢山訪れて農作業に迷惑掛け無い事も大切ですね。
2020年06月21日 17:20
また近場でいいところを発見なさいましたね。
この斜面に紫陽花を植えるのは大変だったろうと
思いますが、地元の方の熱意を感じます。
川の向こう側、「アジサイの壁」の真上には、
道が通ってるんでしょうか。道があるなら、
上の方から壁を見下ろしてみたい気もしました。
まだまだ雨の多い季節、乾燥しかけた花も、
一雨降ればまた元気を取り戻すでしょう。
2020年06月21日 21:05
次々と近場の名所が出てきますね。
大熊川のあじさい緑道は初めて知りました。
本当にあじさいが壁のように咲いていて、これは迫力ありますね。
今年は梅雨入りしたといっても、暑い日が続いたせいか、乾燥して枯れているものも見かけます。
やはりアジサイには雨の方が嬉しいのかもしれませんね。
まだあまり遠出はしたくないですね。
2020年06月21日 21:14
こんにちは

県内で発見した
紫陽花緑道
お世話している人たちの
心が伝わってきます
2020年06月21日 22:47
こんばんは!
大熊川のあじさい緑道のお花の多さに驚きました!
ミクミティさんのお住いの近くには、まだまだ
知らない場所がありそうですね~☆
青空のもとのアジサイも見事ですね~♪
2020年06月22日 02:23
こちらの紫陽花も見事ですね
紫陽花の壁って見応えありありでしょう
実際に見ると、もっと綺麗なんやろうなぁ~♪
地元に観光地じゃない素敵な場所があるっていいですね

寝る前にお邪魔して良かったです
2020年06月22日 07:16
川の堰堤がアジサイで埋め尽くされているのは
珍しいのではないですか!
これ程の規模があればアジサイの変化を見ながら
梅雨時の散歩も楽しくなるように思いますね。
2020年06月22日 08:33
大熊川の「あじさい緑道」
結構な高さと長さのアジサイの壁、見事ですね☆彡
テマリ咲きアジサイに比べて額アジサイは、一見、地味目ですが
よくよく見ると、味わい深いんですよね。
中の両性花の様子が面白くてカメさんを向けたくなります。
都会の中の農業専用地区は有難いですね。
コマツヨイグサ、ゼニアオイ、ヒメジョオンも
なかなか、佳いモノですね~
2020年06月22日 08:56
おはようございます。
大熊川沿いに広がる紫陽花。素晴らしいですね。
斜面に色とりどりの紫陽花の花が。
こんな所を歩きたいですね。花の道ですね。
隠れた紫陽花の名所?でも今は皆様ご存じなの
でしょうね。これからも素晴らしい場所をご紹介
下さいね。
のどかな雰囲気も良いですね。
berumoon
2020年06月22日 08:57
今回のコロナでは、嫌なことばかりでもなく、新しい発見とか人としての生き方とか考えさせられます。
私も横浜に住んでいて、近所にこのような場所があることも知りませんでした。
とても素晴らしいあじさい緑道ですね。
紹介して頂いた正覚寺へ行った見ました。花菖蒲を撮ることが出来て良かったです。ありがとうございました。
2020年06月22日 09:49
こんにちは

おお〜紫陽花がいっぱいですね〜。
凄いですね〜。
綺麗ですね。
2020年06月22日 10:01
大熊川沿いのアジサイ街道、どこまでも長く続き見事ですね。
青空の下でも見事に花をつけています。
見ながらの散策も楽しそうです。
2020年06月22日 11:15
ご近所に見つけられたあじさい緑道、素晴らしい眺めですね。
5~600mも続いているのは見応えがあったことでしょう。
おっしゃるようにアジサイで作られた城壁に見えますよ。
地元の方々の心意気が感じられますね。
横浜のホウレンソウや小松菜のこと、初めて知りました。
そう言えば東京にも「東京ウド」という真っ白なウドが売られています。
都会のお野菜に伝統を感じてうれしくなりますね。
2020年06月22日 14:26
近くにありながら 素晴らしい場所を 見過ごしている事
って よくありますよね。
こんな 見事な あじさい緑道 初めてです。
本当に 長く続くアジサイの壁ですね。
いい所が 見つかって良かったですね。
2020年06月22日 15:51
アジサイは同じ種類の様ですから、もしかしたら毎年挿し木をされて どんどん増やしていかれたのかもしれないですね。
下から写すと圧巻のアジサイの壁ですね。
地元再発見は 花の旅でもあったのですね。
はるる
2020年06月22日 18:33
これだけの紫陽花が咲いていると、確かに迫力を感じます。
いいところですね。
農業専用地区ですか。野菜が植えられているところも見たいですね。
お近くに探せば、こういう場所もあるということなんですね。
見事な紫陽花の風景でした。
tami
2020年06月22日 21:48
こんばんは。
外出や行楽ということになると行き先は地元ではなくなりますから案外知らなかったりしますね。
もう無数といっていいほどのアジサイ尽くしでその労力のほどを想像してしまいます。
遠くから見るのには西洋アジサイのほうが有利なんですね。
私の好みはガクアジサイで近くからがいいです。
2020年06月23日 12:48
5.600mに渡る川べりの紫陽花の道とは贅沢な景色ですねえ^^
こちらでは、なかなか赤の紫陽花が咲き誇るものが見られないので、これだけの赤の紫陽花の咲き乱れる景色は思わず見入ってしまいました。花が溢れ落ちるような咲き乱れ方、農業専用地だからこそとも思われますが、素晴らしい景色です。
2020年06月23日 19:10
★Yoshi さん、早速のコメント有難うございます。

そうですよ、今、関東は紫陽花真っ盛り。いやもう終わりに向かっていると思います。
大熊川のあじさい緑道、その高くて長いアジサイの壁は圧巻でした。
なかなか、こんな風景は見たことが無いなと思いました。もちろん、しっとりとした趣あるアジサイというわけではありませんが。
北海道のアジサイ鑑賞の楽しみは、今はとってあるということですね。
2020年06月23日 19:14
★eko さん、早速のコメント有難うございます。

大熊川のあじさい緑道、近場でこんなアジサイの壁が見られて嬉しかったです。
長くて高いので、迫力があります。
特に観光地というわけではないので、じっくりと落ち着いて見ることができました。私も知らなかったのですが、あまり知られなくていいのかなと思ってしましました。ブログに書いておいて矛盾していますね。
2020年06月23日 20:07
★fujisan さん、早速のコメント有難うございます。

大熊川のあじさい緑道、初めて見ましたがインパクトがありました。
こんな風景はなかなか見られないかなと思いました。確かに立体的でした。
桜と紫陽花は農業関係の場所に多く植えられているのですか。
なるほど。
2020年06月23日 20:11
★ハーモニー さん、コメント有難うございます。

大熊川に沿って咲くあじさい、密集している花が高く長く連なっていました。確かに見応えがありました。
そんなに知られてないので、ほとんど人はいませんでした。
「あじさい緑道」というネーミングもいいですね。地図にも載っています。近場にあるのを最近知ったのが恥ずかしいくらいでした。
これからは、遠出もしたいですね。
2020年06月23日 20:15
★藍上雄 さん、コメント有難うございます。

大熊川の紫陽花、密集した大量の花が、高く長く続いていました。
この壮観な風景をほぼ独り占めできて、贅沢な気分に浸れましたよ。
地元の農家の方が植えられた物だと思います。よく植えて育てたものですよね。
近場なので、ちょっと訪れて短時間で鑑賞して帰りました。
2020年06月23日 20:19
★yasuhiko さん、コメント有難うございます。

以前、アジサイの名所を調べていたら、近場にもう一つあるのを見つけたのです。晴れた日の朝に行ってみようと思っていたのです。
壮観な花の壁、訪れてよかったです。
地元の農家の方々の尽力の賜物でしょう。
この「アジサイの壁」の真上に道はありません。畑なのです。
一番いい場所は、やはり農家の方の独断場ですね。
2020年06月23日 20:23
★コスモス さん、コメント有難うございます。

そうですね、またまた手軽行ける場所に、なかなかの見所がありました。
私も大熊川のあじさい緑道を、つい最近知ったのです。
まるでアジサイの城壁、壮観でした。
一部の花は、既に乾燥していました。晴れが続くと仕方がないですよね。
ここなら、雨降りでも簡単に訪れることができるんです。
2020年06月23日 20:26
★無門 さん、コメント有難うございます。

同じ市内、車ですぐの場所にこの「あじさい緑道」はあったのです。
今まで全く知りませんでした。足を踏み入れたことも無く。
地元の農家の方の大事な場所だと思いました。
2020年06月23日 20:29
★komichi さん、コメント有難うございます。

そうですね、私も初めて知って、初めて訪れて、このアジサイの数に触れました。壮観でした。
近場を探すといろいろあるなと驚きました。
それも、地元の方々の思いと人力の賜物です。素晴らしい場所を味わせていただきました。ほんの短時間の鑑賞だったのですが。
2020年06月23日 20:32
★とまる さん、コメント有難うございます。

大熊川のあじさい緑道、私も初めて知って訪れました。
あるで、アジサイの城壁。凄かったです。
青空の下、太陽を浴びて迫力と美しさが合わさっていました。
観光地では全くなく、地元の農家の方々のとっておきの場所だと思います。
2020年06月23日 20:36
★ポジティブオーラ さん、コメント有難うございます。

川の土手がアジサイで埋め尽くされて、長く連なる様子は私も初めて見ました。
つい最近知った近場、こんな壮観な光景が見られた贅沢な気分でした。
短時間でしたが、素敵な時間を過ごすことができました。
2020年06月23日 20:41
★nobara さん、コメント有難うございます。

そうなんです、大熊川の「あじさい緑道」、結構な高さと長さがありました。まさに「アジサイの城壁」、なかなか見たことが無いなと思いました。
それがこんな近場にあったので驚きました。
額アジサイはも連なっていました。これはこれで、素敵ですよね。
もちろん、アップで見ると非常に魅力的ですよね。
ここは、横浜港北ニュータウンの農業専用地区、貴重な農地です。
アジサイ以外の花の名前、有難うございました。
コマツヨイグサ、ゼニアオイというのですね。
2020年06月23日 20:46
★ゴンマック さん、コメント有難うございます。

大熊川沿いに広がる紫陽花。そのボリューム感に圧倒されました。
まさに、「アジサイの城壁」、迫力がありました。
ここは観光地ではないので、この風景を朝方にほぼ独占できました。
近場なので、ちょっと訪れて、すぐに帰りました。
まだまだ、知られていないところです。ブログに書いて矛盾していますが、その方がいいかなと思います。
2020年06月23日 20:51
★berumoon さん、コメント有難うございます。

そうですね、今回のコロナ禍がなければ、近場で見所を探したり、ここへ訪ねることもなかったと思います。
本当に意外な身近での発見でした。
「あじさい緑道」は、正覚寺からも遠くないです。車ならすぐです。
早速、正覚寺に行かれたのですね。楽しめて良かったですね。
2020年06月23日 20:53
★トトパパ さん、コメント有難うございます。

そうなんです、アジサイがいっぱい。お陰様で、そんな壮観な美しい風景を堪能することができました。
地元の方々に感謝です。
2020年06月23日 20:56
★ミニミニ放送局 さん、コメント有難うございます。

大熊川沿いのあじさい緑道、その高さと長さで圧巻でした。
青空の下、鮮やかで綺麗でした。地元の方々の尽力の賜物です。
近場なので、さっと散策して短時間で帰りました。
2020年06月23日 21:00
★うふふ さん、コメント有難うございます。

こんな近場に、圧巻の「あじさい緑道」があるのを知って、今回驚きました。そのボリューム感、なかなか無いですよね。
端から見ると「アジサイの城壁」のようでした。贅沢な気分になりました。
ここは、農地の間を流れる川です。
横浜のホウレンソウや小松菜は、たまに食べますが、ここが産地なんだと実感しました。東京には「東京ウド」があるのですね。
2020年06月23日 21:13
★フラバーバ さん、コメント有難うございます。

そうですね、あらためて近場を探してみると、いろいろな発見がありますね。今回の「あじさい緑道」もその一つ、今まで全く知りませんでした。
こちらのアジサイのボリューム感に圧倒されました。
地元の農家の方々のご尽力の賜物です。
2020年06月23日 21:16
★コマダム さん、コメント有難うございます。

このあじさい緑道、確かにどうやって作られたのでしょうかね。
地道に増やして育ててこられたと思います。
こんな壁のように育てるって凄いことですよね。
地元の農家の方々のお陰です。近場で、贅沢なアジサイ鑑賞ができました。
2020年06月23日 21:21
★はるる さん、コメント有難うございます。

そうなんです、こちらのアジサイのボリューム感、圧巻でした。
まさに、壁のような光景を味わうことができました。
ここは、農業専用地区。実は、結構ハウスもありました。その中では現在も栽培が行われていることでしょう。
こんな素敵なあじさい緑道を作って下さって感謝したいです。
2020年06月23日 21:25
★tami さん、コメント有難うございます。

そうですね、近場で見所を探すことがほとんど無かったです。だからこそ、今回はこんな意外な発見ができたと思います。
よくこんなアジサイの壁を作って下さいました。そのご尽力に感謝です。
壁としてみると、西洋アジサイのほうがボリューム感がありますね。
もちろん、ガクアジサイも十分素敵なのですが、、。
2020年06月23日 21:30
★つとつと さん、コメント有難うございます。

そうなんです、川辺のあじさい緑道。その美しさとボリューム感は壮観でした。お陰様で贅沢な気分を味わえました。
白や薄青もあったのですが、確かに赤紫の紫陽花でいっぱいでしたね。
よくこんな緑道を作られたものです。
地元の農家の方のご尽力の賜物です。
2020年06月23日 23:04
見事なほどのあじさい緑道ですね!いったいこんな数のアジサイ、誰がどんなふうに植えたのでしょうか。びっしりと密ですね~~^^
でもこんな密は大歓迎ですね。遠出をしなくても素敵な場所がたくさんありますね。いい発見でした。
2020年06月23日 23:15
今晩は(^_^)

紫陽花の壁がとても綺麗ですね。
滋賀県のアジサイ園では入場制限をするほど人が集まるので、今年は他にないか探しています。
季節の花々はいつも癒されます。
2020年06月23日 23:42
大熊川の紫陽花ですか。素敵ですね。
横浜にもこういう場所があるんですね。
知りませんでした。
紫陽花もこういう楽しみ方があるんですね。

OZMA
2020年06月24日 10:23
紫陽花もこれだけたくさん咲くと壮観ですね^^
今年は何度か紫陽花を見に行きましたが、いずれもちょいと時期が早すぎたようです。^^;
2020年06月24日 20:50
大熊川の「あじさい緑道」ですか!
地元でも色々発見がありますね。
私も、地元再発見をしたくなりました
これらは、壁としてあるので、それぞれを愛でるのではなく全体像として眺めたくなりますね。
と思って調べると、そのYouTubeがありました↓
https://www.youtube.com/watch?v=WQ9ut2GuV78
最新のもので撮影は6月20日です。
これが無料で見られるんですから、私だったら何往復もしてしまいます
2020年06月24日 21:10
★かるきち さん、コメント有難うございます。

お陰様で、「あじさい緑道」で壮観なアジサイ風景を見ることができました。
なかなか無いですよね。本当に幾つ咲いているのだろう、と思ってしまいます。本当に「密」でした。地元の農家の方々の尽力の賜物です。素晴らしいですよね。
近場での発見は、非常に新鮮でした。
2020年06月24日 21:15
★ヌサドゥア さん、コメント有難うございます。

「紫陽花の壁」、太陽の光を浴びて壮観で綺麗でした。
ここは全く観光地ではないのです。
滋賀県のアジサイ園は、地元では超有名なのでしょう。入場制限するほど人が集まるのですか。こちらでも、鎌倉の幾つかのお寺はそうですね。
今年は、まだそういうお出かけは避けようかなと、近場でアジサイを見られるところを探したところ、この場所に出会いました。
2020年06月24日 21:24
★ろこ さん、コメント有難うございます。

私なんて、自宅からかなり近いのに全く知らなかったのです。コロナ禍が無かったら、近場に目を向けれうことも無く、今年知ることも無かったでしょう。
確かに、城壁のようなアジサイの風景も新鮮ですよね。
2020年06月24日 21:28
★OZMA さん、コメント有難うございます。

大量のアジサイが壁のように続く風景、おっしゃる通り壮観でした。
なかなか見られない風景だなと思いました。
そちらにも、紫陽花の名所があるでしょうね。もう一度行かれてはいかがですか。意外な発見があるかもしれませんよ。
私にとって、ここは意外な発見でした。
2020年06月24日 21:31
★アルクノ さん、コメント有難うございます。

大熊川の「あじさい緑道」、ここは近場ですが全く観光地ではないのです。
地元の方々が数年間にわたり丹精込めて作り上げたアジサイの土手。
これだけ密な花がボリューム感たっぷり。圧巻でした。
確かに、調べてみると近場に意外な発見があるものです。
YouTubeも、見てみました。私と同じ日に行っていますかね。
それでも、そんなに人は多くなかったと思います。
2020年06月25日 15:26
大熊川沿いに咲くアジサイ
壁のようになった咲き乱れる様は壮観ですね!
アジサイはやっぱり雨がお似合いで、
晴れた日は残念でしたね・・・
ゼニアオイやハルジョオンも可愛く咲いてますね。
2020年06月26日 21:16
★ロコ さん、コメント有難うございます。

大熊川沿いに咲き連なるアジサイ、そのボリューム感は圧巻でした。
こんな風景を近場で見られたのは、私にとって意外な発見でもありました。
今回、こういう全景を撮るという意味では、晴天で良かったと思っているんです。雨の日は雨の日の魅力もありますが。
傍らに咲くゼニアオイが全く違う美しさをアピールしているようでした。
2020年06月27日 11:32
延々と続くあじさい緑道、凄い迫力ですね。川の土手に桜の木を植えて見事になった話はよく聞きますが、あじさいは珍しいですね。
県境をまたぐ移動の全面解禁となりましたが、報道では、東京の感染者の数は凄いですね。
2020年06月27日 12:58
★茜雲 さん、コメント有難うございます。

そうですね、壁のように連なる紫陽花の花、迫力ありました。その密な状態にびっくり。近場で見られて嬉しかったです。
川の土手を覆いつくすアジサイ。私も今までに見たことがない景色だなと思いました。
私も毎日通勤で県境を越えて東京へ通勤していますが、緊張感を持たなくては思います。
2020年06月28日 12:13
凄い~綺麗ですね
大熊川の「あじさい緑道」
聞いた事はあるのですが紫陽花の時に
通ったことはなかったのです
来年は・・・メモさせていただきました
2020年06月28日 17:12
★ジュン さん、コメント有難うございます。

大熊川の「あじさい緑道」、聞いたことがありますか。私は全く聞いたことも無かったです。近場ばアジサイの名所を調べてみて、個々の名前を知った次第です。
ジュンさんも、それほど遠くなく行けるでしょう。来年どうぞ。
2020年07月05日 17:21
紫陽花の壁…その表現がぴったりの風景です。
こんな風にすると決めた方の勇気と努力のたまものですネ。
赤み掛かった色目の紫陽花が多いですけど、個人的には青紫系の紫陽花が多い方が佳いなぁ…。
コレは土壌の関係もあるのでしょうがないことですけど。
今回のコロナウィルス騒動で 近すぎて行かなかったところに行かれた方が多かったみたいです。
ミクミティさんも近場探検隊されてたんですネ。
今までも行動範囲の広い記事を見せてもらってましたが、近場の美しい風景も見せてもらえるかと想うと 楽しみいっぱいです。
2020年07月05日 20:53
★おーちゃん さん、コメント有難うございます。

紫陽花の壁、いやアジサイの城壁という感じの重厚さを感じましたね。
よくぞこんな圧巻な風景を作り上げたものだと思います。こうやって楽しめたことを感謝しています。
色としては、青紫と赤紫の2種類が合わさったような状況だったと思います。
コロナ禍で遠出がはばかられる中、地元のアジサイの名所を調べていて偶然に出会った場所でした。こういう場所も取り上げていきたいですね。
2020年07月05日 21:24
こんばんは
うわ~すごいですね。
あじさい緑道というところですね。
こんな場所があるのですね。
見ごたえたっぷりです。
ホウレンソウや小松菜、季節の野菜の紹介も登場して、コロナ時代は健康重視、野菜に再注目ですね。
あじさい以外のお花もきれいで、親しみを感じました。
2020年07月06日 18:44
★ROKO さん、コメント有難うございます。

近場なのですが、こんなに大量にアジサイが咲いているところに出会えました。まるで、アジサイの城壁のよう。惚れ惚れするボリューム感でした。
スーパーでは、時々横浜産のホウレンソウや小松菜を見かけます。わりと近くの農家で作られているんだなと感じました。
近場の発見いろいろという感じです。