5月の「花のある風景」を振り返って

首都圏の一都三県と北海道は、いまだにコロナウィルスによる緊急事態宣言下にありますね。いまや神奈川県は、全国で最も危険な県となったような数字が報道されています。いずれにしろ、宣言自体が解除されるのは時間の問題でしょうが、その後に感染予防をしながらいかに生活していくかが大事ですよね。ということで、今週末も「Stay Home」。過去の写真を振り返ってみました。

今回は、5月の「花のある風景」を幾つか取り上げてみます。

過去数年の自分の写真のストックから、5月にフォーカスして「花のある風景」を探してみました。今年ではありませんが、よろしかったらご覧下さい。

ツツジ芝桜ネモフィラ前々回でご紹介したので、それ以外のお花ということで。

記憶が薄れ始めているもの、しっかりと記憶に残っているもの、いろいろあります。

まずは、5月初旬のカキツバタのある風景から。
八橋カキツバタ苑1.jpg
午後の日差し受けて、まとまった数のカキツバタが広範囲に咲き集っていました。

うっとりする程、印象的でした。

ここは、愛知県知立(ちりゅう)市の無量寿寺(むりょうじゅじ)の境内にある八橋かきつばた園

こちらのカキツバタは、平安時代の古今和歌集や伊勢物語にも登場する歴史あるもの。
八橋カキツバタ苑2.jpg
江戸時代には、このカキツバタに憧れた尾形光琳(おがた こうりん)が屏風図にも描いています。

それは5000円札にも使われていますね。本物に出会えたみたいで嬉しかったです。

その国宝でもある「燕子花図(かきつばたず)」屏風を所蔵しているのは、東京都の南青山にある根津美術館

その中庭にも、カキツバタは咲くのです。
根津美術館1.jpg
お洒落な都心にある日本庭園の中で、趣深く咲く様子が素敵でした。

さて、次は同じく東京都。 葛飾区柴又にある山本亭(やまもとてい)の庭園で出会った5月の光景です。

道端でもよく見かけるシランが、和風庭園に馴染んで彩りを与えていました。
山本亭1.jpg
実は、この庭園、米誌の日本庭園全国ランキング第3位を度々獲得しています。2019年は4位だったとか。

ただ、私はこの外庭の池に咲く、睡蓮の花がとっても印象的でした。
山本亭3.jpg
キショウブやカメが、さりげなくこの場所を魅力的にしていたのです。

それから、5月の花で非常にカラフルで私が好きなのがポピーです。各地でポピーの絶景が見られますよね。
ガーデンネックレス1.jpg

シャーレーポピーだけでなく、様々な花が咲き乱れます。あまりに種類が多くて、様々な色が交じり合った光景。綺麗でした。
ガーデンネックレス3.jpg
ガーデンネックレス2.jpg
ムラサキのネギ坊主のようなまん丸い花は、アリウム・ギガンチューム

可愛らしくて見ているだけで微笑ましくなってきますね。

とはいえ、やっぱり5月の花の王道といえば、バラですよね。

全国各地に素敵なバラ園はありますが、こちらも非常に魅力的な場所です。
YEG1.jpg
横浜市西区にある横浜イングリッシュガーデン。バラのアーチも豪勢でした。

イギリス庭園のエッセンスをベースに、季節の花が満載です。もちろん、その中心はバラ。

バラのボリュームが凄くて、圧倒されたことを覚えています。
YEG1-2.jpg
その見せ方も、よく工夫されています。どこを見ても絵になるシーンで溢れていました。

よくこれだけのバラを育てたものだと感心しました。
YEG1-3.jpg
実は、バラ以外の花も非常に素敵でした。

更にもう一つ、横浜らしいバラの風景をご紹介いたします。

バラは、横浜市の花ですから。

それは、山下公園のバラ園です。
山下公園1.jpg
こんなふうに、氷川丸(ひかわまる)を背景にしてバラを眺められるのが、こちらのポイント。

いろんな角度から見たくなります。
山下公園2.jpg
やはり、港の雰囲気を味わいながらバラを楽しめるのがこちらの魅力です。

以上、今回は5月の「花のある風景」を振り返ってみました。

と言っても、これらの風景は、今年は全て見られなかったはず。それは、緊急事態宣言によって、これら全部が休園・閉鎖されていたからです。

本当に寂しい現実ですよね。「来年こそは」と切に思います。



最後に、5月の「花のある風景」でも、閉鎖されず見ることができたはずの場所もご紹介します。

それは、河原の土手の風景です。
江戸川土手1.jpg
こちらの、江戸川の土手には、シロツメクサムラサキツメクサが群生していました。

ここは、公園でも庭園でもなく、閉鎖しようがありません。

ここから、川の方角を眺めました。
シロツメグサ1.jpg
こんな素朴な自然の風景に癒されました。

近くにこういう場所があれば、散歩しながら花のある風景を楽しめますね。

もうすぐ、全国の緊急事態宣言は解除されるでしょうが、しばらくは行動や外出も慎重にしないといけませんね。


Flowers in May, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 174

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年05月24日 00:36
こんばんは

花がいっぱいですね〜。
いいですね〜。
新緑・花の季節ですもんね〜。
2020年05月24日 07:16
今年は、外出自粛の影響が大きいですね!
桜の花見も出来ませんでしたが、この良い季節に
かかわらず庭園鑑賞も出来ないのが残念です。
これから徐々に元の生活に戻ると思いますが
まだまだ気を遣いながらの外出になりそうですね!
2020年05月24日 10:48
おはようございます。
かきつばた、見せていただいたような・・・と思い出しながら拝見しました。横浜ではバラが5月に咲くとは、やはり早いですね。夢のようにきれい。宣言が解除されても宿泊ホテルの感染リスクを考えると、最初は日帰り旅になりそうですね。車が渋滞しそうな気もします。制約が残って、楽しみ方も変化しそうですね。
2020年05月24日 11:27
横浜イングリッシュガーデンの バラは見事ですね。
こんな バラ園の 真ん中に立ってみたいです。
河原や野にも 植物園にまけない美しい花 可愛らしい花が
咲き乱れています。
こんな花を探しながらの ウオークキングも楽しいです。
あちこちで 立ち止りながら 写真を撮っていては 
運動にならないな~ と思いますが 心の癒しには
なりますよね。
2020年05月24日 12:03
こんにちは!
今年の5月は自粛でどこの公園や庭園も閉鎖、せっかく花が綺麗な季節が楽しめませんでした。過去記事を振り返って写真で楽しむのも良いものですね。
無量寿寺のカキツバタが寂しくなったと近くにお住いのブロ友さんが嘆いていましたが、もう元に戻ったのでしょうか。尾形光琳の屏風図に描かれたカキツバタを目の前で見られるのは素晴らしいですね。
山本邸の和風庭園に馴染んで咲くシランも素敵です。池といえばスイレンも綺麗ですね。
ポピーが群れ咲く景色もこの季節の楽しみですね。今年はこういう景色は見られませんでした。来年に期待しています。
横浜といえばイングリッシュガーデンに山下公園のバラですね。見事に咲き誇っています。中へ入れないから外から見えるバラを撮りましたとブロ友さんが載せていました。港の風景と一緒に楽しめる山下公園の眺めも最高ですね。
江戸川の土手に咲く赤白のクローバー、癒されますね。こんな場所を散歩するのも今の楽しみの一つですね。
緊急事態宣言が解除されてもコロナの感染リスクがなくなったわけではないので、気をつけながら2派、3派が来ないように過ごしたいですね。
来年こそ花いっぱいの5月を楽しみたいです。
2020年05月24日 13:52
 今年の5月はどこもかしこも閉鎖でしたね。里山ガーデンの花畑・イングリッシュガーデンの薔薇、とても豪華ですね。規模もかなり大きそうです。
 山下公園は港を眺めながらバラを愛でる事が出来るのですね。
 川原のシロツメクサやアカツメクサ、素朴で良いですね。普段気にも留めない景色ですが、外の空気を一杯吸う事が出来るだけでも、幸せなのかもしれませんね。
2020年05月24日 14:32
横浜公園のバラ園は見事ですね。この時期に行ったことがありません。
緊急事態宣言が解除されたら一度見てみたいと思います。
せめてもと思い散歩中に野の花などを楽しんでいます。
コスモス
2020年05月24日 16:50
ひとつ前に途中のコメントが掲載されてしまいましたので削除してください。
5月の代表的な花を載せていただきましたね。
カキツバタ園はあまり見かけない気がしますが、こんなにたくさん咲いているところがあるんですね。
山下公園は中には入れないようですが、外からなら撮れるようです。
早朝に行って撮影された方がいました。
今回近くを散歩して新たな発見がいろいろありました。
いいこともなくてはね。

2020年05月24日 17:10
こんにちは~
思い出のバラ達、見事に咲いていますね。
本当は今年もお出かけされたかったでしょう。
春のバラは楽しめませんでしたが、
色濃く咲く秋のバラを楽しみに~
そちらも明日の結果が待たれますね。

兵庫県の私は解除になりましたが、
気持ちはまだ解除になっていません。
どのようにしたら~なんて不安が残って
います。
いつもありがとうございます。
2020年05月24日 17:11
「3月の風4月の雨が5月の花を咲かせる」
という西洋のことわざがあるそうですが、
5月は待ちに待った花のシーズン。
その5月に外出できないのは辛いところですね。
でも、過去を振り返るのも楽しいものです。
カキツバタの紺、スイレンのピンク、シャーレーポピーの
強烈な赤、そして、色とりどりのバラ。
5月は魅力的な季節だと言うことを、改めて感じました。
2020年05月24日 17:48

カキツバタは白い目がキリリした凛とした花ですね。
八橋かきつばた園でしたか?
名前にもカキツバタと冠してあるだけあって素晴らしいですね。
根津美術館のカキツバタ苑、覚えています。
たしか?お花が咲く頃、尾形光琳の絵も公開されるんでしたっけ?
葛飾区柴又の山本亭も庭園がランクインしていましたね。
甲府。湯村の常磐ホテルももランクインしていました。
ガーデンネックレス横浜の里山ガーデンの光景を見ますと
昭和公園のブーケガーデンを彷彿とします。
誰にも見られず、彩ってるんでしょうか?
横浜イングリッシュガーデンのバラも見ごたえありますね。
ミクミティさんの構図も素晴らしいです
江戸川の土手のシロツメクサやムラサキツメクサ、
素晴らしい自然の光景ですね~~
緊急事態が解除されても諸手を挙げて全開って訳にはいきません。
そろりそろりと様子をみながらしませんとね。
2020年05月24日 18:33
こんにちは

解除後の反動が
怖いですね
ゆっくり自然を
味わいたいものです
はるる
2020年05月24日 19:13
これだけ記憶に残っているのはすごいですね。
いろいろと華やかな光景が、でも今年ではないのですね。
河原の土手、こういうところ、大好きです。
きれいによく咲いていますね。
きっと撮っていただいて、花も川も喜んでいると思います。
2020年05月24日 20:01
こんばんは。
神奈川県の感染者数、なかなか減りませんね。
明日あたり解除されるとか?
解除されたらされたで、ドッと街中に繰り出すのではないかと心配でもありますね。
過去に遡って花のある風景を載せるのも、良いものだと思います。
愛知県知立市にカキツバタ園があるのですね。初めて知りました。
広範囲に咲いて、醍醐味ありますね。
山本庭園、日本庭園全国ランキングで上位を獲得してるのですね。素晴らしいです♪
スイレンもこの時期、代表的な水草。可愛いですね。
まん丸のアリウム・ギガンチューム、大好きな花です。
バラもこの時期の代表的な花。各庭園は休館や閉鎖してるところが多いですが、こちら花フェスタ記念公園は5月16日から開園されました。
少し規制はあるようですが。。
密にならなければ行きたいと思いますが、来年に期待した方が良いかとも思ってます。
2020年05月24日 21:19
★トトパパ さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、5月の花、過去を振り返ってみました。花というより、花のある風景をピックアップしてみました。
これからは、新緑・花の季節、徐々に味わっていきたいです。
2020年05月24日 21:23
★ポジティブオーラ さん、早速のコメント有難うございます。

私の住む神奈川は、まだ緊急事態宣言下にあります。明日には解除されるでしょうけど、まだまだ自粛ムードですよね。
5月は、必要最低限の外出はしませんでした。だから、ブログは過去の写真しかありません。今回ご紹介したところも、ほぼ全て閉鎖されていましたからね。本当に寂しいことです。
これから、徐々に正常化していくといいですね。
2020年05月24日 21:28
★ROKO さん、早速のコメント有難うございます。

過去のブログ記事を少しでも覚えていただいたなら、嬉しいことです。
私にとって、無量寿寺のカキツバタは本当に印象的なものでした。それを思い出しながら、今回の記事を書きました。
私は、バラは5月のイメージがありますね。各地に魅力的なバラ園はありますよね。
宣言の解除後は、近場から日帰りの旅からのスタートということになりますね。今のところ、全く予定は無いです。ただ、夏に向けてはどこか考えたいですね。
2020年05月24日 21:37
★フラバーバ さん、コメント有難うございます。

横浜イングリッシュガーデンのバラは、ボリューム感があって見応えがありました。特にこの時期は魅力的なはず、また行ってみたいと思いますが、今はクローズしています。
河原の土手の花も、素朴な美しさがありますよね。川を背景にした風景は、私のお気に入りです。
カメラを持ちながらの散策は健康的だと思いますよ。ただ、運動はジムに行きたいなと思って久しいこの頃です。
2020年05月24日 21:46
★eko さん、コメント有難うございます。

そうですね、今年の5月は自粛でどこの公園や庭園も閉鎖。本当に残念で切ないですよね。折角育てたお花ももったいなと思ってしまいます。
今は、過去の写真で思い出しながら、ようやく記事を書きました。

みなみさんは、無量寿寺の近くにお住まいですよね。今年のカキツバタはどだったのか。気になるところです。
山本亭の和風庭園、私は5月に訪問して味わいました。本当は、様々な季節に訪れたいのですが。
ポピーの群生による絶景も、この季節の楽しみですよね。それが見られないので、来年へ期待したいです。
横浜のバラ、横浜イングリッシュガーデンはお勧めです。今は見られませんが、そのうち再開するでしょう。山下公園のバラは、見ようと思えば見られるはずですね。好きなように近づけないのですね。
江戸川の土手に咲く赤白のクローバー、ここは今もオープンで見られるはず。こんな場所をまた散策したいです。解除後は、徐々に行動範囲を広げていきたいですね。
tami
2020年05月24日 22:20
こんばんは。
今テレビを観ていたらコロナ前に戻るのではなく新しい日常になるような話をされていました。
少なくても3密はダメですね。
首都圏は入場制限付きの開場でしょうか。
それならそれでゆったりとバラを撮影鑑賞できると考えるしかないでしょう。
変わらず優雅に咲いてくれること間違いなしですからね。
2020年05月24日 22:29
こんばんは!
こうして数々のお花を拝見すると、5月は本当に美しい月ですね。
憎らしいコロナのせいで、今年は「花のある風景」をどこも見ることができず残念でなりません。
唯一、河原の土手に咲く可愛らしいお花たちを見せていただいてホッとしました。
「止まない雨はない」「明けない夜はない」と思い、元気を出していきましょうか。
2020年05月24日 23:29
横浜イングリッシュガーデン
懐かしいです。
近くにある橋のたもとで大正琴のお稽古場所に借りていました。
だから時々息抜きにいっていました。

氷川丸(ひかわまる)を背景にしてバラを眺められる
写真が撮れる山下公園は素敵です。
2020年05月25日 00:33
カキツバタが沢山咲いてるのは素敵な風景ですね
アリウム・ギガンチュームですか
キャンディーみたいで可愛いですね♪
横浜も色んな所があるんですね
イングリッシュガーデンも美しいなぁ~

横浜には一度ちょこっと息子の顔を見がてら行ったことがあるだけです
三渓園で睡蓮を見ました
あと、ラーメン食べてアイス食べて煉瓦倉庫(?)の所をちょこっと散策して東京のホテルに戻りました
2020年05月25日 06:24
おはようございます。
綺麗な花たち、癒されますね。
横浜は何度か行ったことがあるので懐かしいです。
イングリッシュガーデンと、山下公園きれいでした。
たくさん撮影され、再び紹介してくださって嬉しいです。
子供たちの住む、東京、神奈川やっと解除になりますが
これからを心配しています。お気をつけ下さいね。
2020年05月25日 07:25
知立市の無量寿寺八橋かきつばた園、私も訪れたことがあり、写真も撮りました。ブログにもアップしましたが…。
当方はほとんどシロツメクサです。まれにピンク色のがありますが、それを「ムラサキツメクサ」と言うのですか。初めて知りました。
どうやら緊急事態宣言が今日全面的に解除されるようですね。長い自粛生活、頑張った甲斐がありますね。でも浮かれずに新しい生活様式を守って第2波を招かいないようにしたいものです。
2020年05月25日 20:05
★藍上雄 さん、コメント有難うございます。

そうなんです、今年の5月、花の名所はどこも閉鎖でした。
横浜の里山ガーデンの花畑、イングリッシュガーデンの薔薇、気に入って頂いたでしょうか。ゴージャスで素敵な所ですよ。
山下公園は、港を眺めながら薔薇を観賞できるのが魅力です。
江戸川の土手に群生してたシロツメクサやアカツメクサ。素朴な可愛らしさに癒されました。今年、ここだけは普通に見ることができたと思います。
2020年05月25日 20:10
★ミニミニ放送局 さん、コメント有難うございます。

横浜の山下公園のバラ園、私もご無沙汰しています。港の雰囲気に浸りながら、優雅な花を見るのは特別な気分です。
緊急事態宣言は解除されましたね。こういった屋外の公園はリスクは低いと思います。是非、節度を保ちながら、どんどん楽しみたいですよね。
2020年05月25日 20:21
★コスモス さん、コメント有難うございます。

そうですね、過去の5月の「花のある風景」写真をピックアップしてみました。
あくまで、「風景」を選んだつもりです。
無量寿寺のカキツバタ、私もこれだけの数は見たことがなかったです。
シンプルな美しさいっぱいの風景に魅了されました。
山下公園のバラ園は、外側なら撮れるそうですね。私もブロ友さんから知りました。
横浜にも、数々の魅力的な所がありますよね。
2020年05月25日 20:26
★つむぎ さん、コメント有難うございます。

思い出のバラ達、いかがだったでしょう。もちろん、それぞれのバラも素敵だったのですが、私はバラのある「風景」に注目してみました。
そんな素敵な風景を見に行きたかったのです。
緊急事態宣言は解除されました。秋バラはしっかりと楽しみたいです。
まずは、身近なところからお出かけしたいです。
komichi
2020年05月25日 20:30
こんばんは!
ミクミティさんセレクトの5月の花風景、
とっても素敵ですね~☆
以前、根津美術館のカキツバタを見て、
その時期に毎年展示されている尾形光琳の屏風絵
とともに、印象深く心に残りました。
八橋かきつばた園にも、いつか行ってみたいです~☆
2020年05月25日 20:31
★yasuhiko さん、コメント有難うございます。

「3月の風4月の雨が5月の花を咲かせる」ということわざがあるのですか。本来、5月は一気に華やかになる月ですよね。まだ、それ程暑くもなく。
その5月に外出できないのは厳しかったです。
私も過去の写真を振り返って、5月の「花の風景」を思い出しました。
身近な横浜の名所にまた訪ねたくなります。更に、まだまだ行きたいところがあるなとも思いました。
2020年05月25日 20:43
カキツバタの紺色のお花が初夏のさわやかな色合いですね。横浜イングリッシュガーデン、素敵ですね。去年初めて訪れてまた行ってみたいと思っていました。秋バラの時に出かけられるといいなぁって思います。横浜はほかにも山下公園や海の見える丘公園のバラの花がとてもきれいですね。まだしばらく遠出はできませんが、こうしてほかの地域のお花をたくさん見られるのもブログのいいところですね。
2020年05月25日 20:43
★nobara さん、コメント有難うございます。

カキツバタの白い模様、確かに目のようにも思えますね。
シンプルで凛とした美しさが魅力ですよね。
無量寿寺の八橋かきつばた園、そのカキツバタを観賞するのに最高の場所のような気がしました。
東京では、根津美術館のカキツバタを思い出します。一緒に、尾形光琳の屏風絵を眺めると本当に幸せな気持ちになれます。今年はそれがクローズだったのですよね。
葛飾区柴又の山本亭、日本庭園としての高ランキングが光ります。素朴でありながら趣を感じました。湯村の常磐ホテルも行ってみたいです。

ガーデンネックレス横浜の里山ガーデンは、確かに昭和公園の光景に近いような気がします。これだけの風景を今年は見ることができないのですから、勿体ないですよね。
横浜イングリッシュガーデンは、どこ見ても絵になったはず。こちらも、今年は閉園でした。
緊急事態が解除され、徐々にオープンすることになりますね。
こういった屋外の公園を、「密」にならずにどんどん楽しみたいですね。
2020年05月25日 20:47
★無門 さん、コメント有難うございます。

ようやく緊急事態宣言が解除されました。
その後の反動はあるでしょうが、慎重に少しずつ行動範囲を広げていきたいですね。屋外の公園は、リスクは低いはずですから。
2020年05月25日 20:55
★はるる さん、コメント有難うございます。

今年の5月、全く行楽の外出はできませんでした。
過去の「花の風景」を振り返って、また行きたいなと思ったり、また別の所に行きたいなと思ったり、あれこれ考えました。
江戸川の土手の花々、素朴でオープンな可愛らしさ。公園や庭園で手入れされた花とは一味違う魅力ですよね。
2020年05月25日 20:58
春の訪れと 夏を間近に控え、一番花の美しい5月がコロナウイルス騒動のために どこにも出掛けることができませんでした。
今日 非常事態宣言が解除されましたが、みなさん恐れきっていられるので 経済が元に戻るのには時間が掛かるでしょう。
太田神社のカキツバタを見に行きたいと想っていたのですが、今年は断念せざるを得ませんでした。
このまま 第二波・第三波をかわすことができれば佳いなァ…。
そんなことばかり考えてるここ数日間でした。
2020年05月25日 21:06
★ハーモニー さん、コメント有難うございます。

神奈川県のも緊急事態宣言が解除されました。
これからは、少しずつ行動範囲を広げていきたいですね。
というわけで、過去を振り返ってみました。
無量寿寺の八橋カキツバタ園、本当に素晴らしいカキツバタでしたよ。
お勧めです。
山本亭の日本庭園も素朴で趣があります。四季折々の花が楽しめます。
私は特にスイレンに惹かれました。
ガーデンネックレス横浜の里山ガーデン、アリウム・ギガンチュームが目立っていました。ユニークで楽しい美しさですよね。
こちらのバラ園も徐々に再オープンとなると思います。まだバラは残っていますよね。
屋外の公園はリスクも低いはずですから、慎重になりながら巡ってみたいです。
2020年05月25日 21:15
★tami さん、コメント有難うございます。

そうですね、「新しい日常」というのが、これからのキーワードなのでしょう。ただ、逆に言うと「3密」を回避できれば様々なことができますよね。
屋外の公園はリスクも低いはず、慎重になりながらも楽しみたいです。
まだ、もう少しバラは咲いてくれていることでしょうから。
2020年05月25日 21:20
★うふふ さん、コメント有難うございます。

そうですね、5月は過ごしやすく華やかで美しい月ですよね。
本来なら「花のある風景」を各地で楽しめるはずなのですが。今回は過去を振り返り、懐かしんでみました。また、行きたくなりますね。
ただ、河原の土手に咲くクローバー達は、今も見ることができると思います。ホッとして癒されますね。
まずは、こんなところから楽しめればいいかなと思います。
2020年05月25日 21:24
★ろこ さん、コメント有難うございます。

横浜市民にとって、横浜イングリッシュガーデンや山下公園バラ園は、誇るべき場所のような気がします。なんといってもバラは市の花ですから。
今年は、そこがクローズしていたのですから残念ですよね。
ようやく、解除になりました。もうすぐ再開となるでしょう。
そんな時、少しずつ訪れることができるといいですね。
2020年05月25日 21:29
★とまる さん、コメント有難うございます。

無量寿寺の八橋カキツバタ園、本当に魅力的なところでした。
美しくもあり、歴史もあり、感激したのを覚えています。
ガーデンネックレス横浜の里山ガーデン、こちらもお勧めの場所です。
アリウム・ギガンチュームが、目立っていて楽しい風景を見られます。
横浜イングリッシュガーデンのバラも素晴らしいですよ。
といいながら、今年はどれも見られなかったのです。
宣言が解除され、再開するところもあるでしょう。
少しずつ、こういった花の風景が見られることを願っています。
また、横浜へどうぞ。
2020年05月25日 21:33
★ゴンマック さん、コメント有難うございます。

綺麗な「花のある風景」、少しでも楽しんで頂けたなら嬉しいです。
横浜イングリッシュガーデンや山下公園へも行かれましたか。いい思い出となっているのですね。
今は、ことごとく閉園されていますが、これから再開されると思います。
慎重に一歩一歩、行動範囲を広げていきたいです。
2020年05月25日 21:38
★茜雲 さん、コメント有難うございます。

知立市の無量寿寺八橋かきつばた園、私はこちらのカキツバタに感激しましたよ。こちらも、今年はクローズだったようです。
ムラサキツメクサは、アカツメクサともいうそうですよ。要は、赤いクローバーですね。こちらは、赤白入り混じって咲いているのが、素朴で美しかったのを覚えています。ここは閉鎖になりようがないですし。
ようやく、緊急事態宣言が解除されました。まだまだ、神奈川県は危険水準ですから、慎重に行動していきたいです。
2020年05月26日 08:46
コロナの影響であちこち閉園になってしまっていて
大きな空間というか広場にいけなくなってしまいましたね。
写真を見ていると、自然を感じる空間は気持ちをホッと
させてくれますね。
カキツバタ・水連・・和風だな~と感じます。
ポピー・バラ・・・・洋風だな~と感じます。
種類によって、自分の感じ方があるものだと思いました。

土手のシロツメグサ・・自分の体に馴染むな~~
子供の頃を思い出します。

いろいろ思い出しました。(^^♪
2020年05月26日 20:15
各地の素晴らしい花のある風景が一度に拝見できるなんて嬉しいことです。
どの風景も素晴らしく、いずれアヤメかカキツバタですね。
緊急事態宣言は解除されてもコロナウイルスが消滅したわけでもないし、特効薬が開発されたわけでもないので、まだまだ慎重に行動しないといけませんね。
2020年05月26日 20:23
今晩は(^_^)

花の季節に出かけられないのは辛いですね。
やっと緊急事態宣言が解除されましたが、滋賀県のバラ園は開園しても皆さんが癒しを求めて密集してるようなので、もう少しの辛抱かも、と思っています。
2020年05月26日 20:29
★komichi さん、コメント有難うございます。

そうですね、外出もしないので過去の取り上げた「5月の花風景」のセレクションです。楽しんでいただけたなら嬉しいです。
根津美術館の「燕子花図」とカキツバタを見ると、とっても幸せな気分になりますね。更に、八橋かきつばた園に足を伸ばすと、それはそれは、絶景で感激の旅になると思いますよ。
2020年05月26日 20:36
★かるきち さん、コメント有難うございます。

カキツバタのシックな紺色が、美しく咲き誇る様子は圧巻でした。
今でもいい思い出になっています。
横浜イングリッシュガーデンは、工夫を凝らしたアレンジと種類の多さで、本当に楽しめますよね。この5月は閉園だったので、秋バラを味わってみたいですよね。
更に、山下公園や海の見える丘公園のバラも、横浜らしいです。
たまには、こんな地域の花を、過去を振り返っていろいろと味わうのもいいことかもしれません。
2020年05月26日 20:43
★おーちゃん さん、コメント有難うございます。

そうですね、GWから5月の「花のある風景」。過去いろいろと素敵な体験をできたと思います。今年はそれが全くできないというのは本当に残念なことです。せめてと思い、過去を振り返ってみました。
んでした。
県外への移動は、6/19以降だとか。まだまだですね。
しばらくは近場を散策するしかないです。
いつか、太田神社のカキツバタも見てみたいです。
2020年05月26日 20:48
★ゆう さん、コメント有難うございます。

そうなんです、今年の5月各地の名所が閉園となりました。今回ご紹介した「花のある風景」もほぼ見ることはできなかったはず。本当に残念です。
過去を振り返って懐かしんでみました。
おっしゃる通り、カキツバタと水連は和風で、ポピーとバラは洋風ですね。本来その両方を楽しめるのが日本の良さですよね。
シロツメグサを見ていると、何となく子供の頃を思い出します。そういう人は多いでしょうね。
2020年05月26日 20:52
★降魔成道 さん、コメント有難うございます。

今年は、各地の花の名所がクローズしていたので、過去を振り返って懐かしんでみました。本来5月は、様々な場所で素敵な「花のある風景」を楽しめるはずですよね。来年こそはと思います。
緊急事態宣言は解除されましたが、県外への移動は6/19以降だとか。
まだまだ先ですね。まずは、近場を散策して楽しみたいと思います。
2020年05月27日 16:04
その季節がやってくれば多少の遅い早いはあってもちゃんと咲いてくれるのが植物でしょうね。
花のある風景はやっぱり心浮きたちます。
しゃがんだり膝をついたり 私もそうですが皆さん色々な姿勢で写されますね。
これからは紫陽花ですが八景島がきれいだったこと思い出します。
2020年05月27日 16:28
5月はカキツバタ、シラン、スイレン、ポピーなど咲いて
アリウム・ギガンチュームはもう少し先かしらね。
横浜山手公園の氷川丸のある公園のバラや港の見える公園のバラも
今頃綺麗でしょうね。
こちらのバラ園は閉園なので、こちらで楽しませて頂きました♪
2020年05月27日 20:59
★ヌサドゥア さん、コメント有難うございます。

そうですね、5月という「花の季節」に今年は出かけることができませんでした。花の名所もことごとく閉園ですから、本当に残念でした。
緊急事態宣言が解除され、各地のバラ園も再開するのでしょうね。
ただ、慎重に出かけないといけませんね。
2020年05月27日 21:10
★コマダム さん、コメント有難うございます。

そうですね、植物の成長はたくましく時に偉大に感じますね。
ウィルスで人類が苦境にある中、すくすくと育ち花を咲かせていますね。
そんな「花のある風景」を見ると、ワクワクしたり癒されたりします。
今年は、それを見ることができず、過去の写真を見て懐かしむだけです。
また、こんな風景に出会いたいです。
6月の代表は、アジサイとハナショウブかなと思っています。
2020年05月27日 21:15
★ロコ さん、コメント有難うございます。

5月は、花の季節。いろいろありますが、今回は「花のある風景」を振り返ってみました。カキツバタ、シラン、スイレン、ポピー、アリウム・ギガンチューム、バラ、赤白のツメクサ。私にとっては、いい思い出です。
また、これからそんな思い出を作れるように出かけたいです。
まずは横浜からでしょうか。
2020年05月29日 11:54
ようやく全国的に緊急事態宣言が解除されましたね。
旅行に行きたくてウズウズしている私ですが、当分の間遠出は控えておこうと思っています。
このご時世、美しい花を観ると心が和みますね。しばらくの間植物園か公園巡りでもしてみましょうかね^^
2020年05月29日 21:26
★OZMA さん、コメント有難うございます。

そうですね、全国的に緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ恐る恐る行動するという感じですね。実際、慎重になった方がいいと思います。
旅行も行きたいのですがね、、。少しずつ行動派にを広げていくということになるでしょう。
確かに、屋外の植物園か公園などはリスクが低いはずですよね。
2020年05月30日 08:03
おはようございます
解除になっても大喜びは出来ません
まだまだ緊張して生活をしていきたいです
シランが和風庭園に馴染んで綺麗です
我が家のようにポツンとと咲いてるのが寂しいです
薔薇美しいですね
1日も早くゆっくりと鑑賞できる日が待ち遠しいです
和ませていただきました
2020年05月31日 00:15
★ジュン さん、コメント有難うございます。

そうですね、解除になってもそんなに喜んではいられませんよね。
慎重に徐々にいった感じでしょう。行楽は観光はまだまだという気がしてしています。
以前の5月の「花のある風景」、シランのある和風庭園、何となく新鮮な気がしたのです。おうちにも咲いているのですか。いいですね。
この時期、薔薇はゴージャス。本当はバラ園で、たっぷりとその雰囲気に浸りたいかったです。秋ですかね。
2020年05月31日 17:38
こんにちは☆
大好きな5月も今年は楽しめないまま終わります。
解除後も今までと同じスタイルで過ごしています。
いつ見てもバラの花は華やかですね。
イングリッシュガーデン、こちらも今年は休園でした。
山下公園のバラの背景に船の構図が絵になりますね。
睡蓮が綺麗です。モネの庭の睡蓮を思い出しました。
造園造景のお花も見事ですが、自然の中に咲く素朴なお花も
散歩しながら見てますがいいものですね。
2020年05月31日 21:28
★かぼす さん、コメント有難うございます。

そうですね、5月も終わりますね。なんと寂しい月となりました。
解除後も、すぐに出かけるという気にはなりませんよね。
横浜イングリッシュガーデンも、休園で残念でしたよね。
こちらも今年は休園でした。山下公園のバラ園も封鎖とは驚きました。
これから、少しずつ新たなる日常が始まりますね。
現在は、どこをどのように訪れるか検討中です。
2020年06月06日 07:58
花のある風景総集編、いいですね。
纏めるのが大変だったでしょう。
個人的には山下公園のバラの背景に氷川丸がいいです

緊急事態宣言は関東を含む全国で、25日に全面解除されました。
ところが東京での感染者数は不安定な動きを見せています。
休業要請をしながら給付金の支給が遅く、
生活の為開業を余儀なくされている商店もあると思います。
ところが関西では、感染者ゼロが続いています。
この差は何でしょうね?
人口密度が高いから、存在そのものが3密?
今後も別の感染症が広まる可能性があります。
将来的には、関東の人口減少が起こるような気がしています。
難しい所でしょうけど、感染に気を付けられ、活動再開を
2020年06月06日 19:04
★アルクノ さん、コメント有難うございます。

5月の「花のある風景」の総集編、お褒め頂き嬉しいです。一つに絞ったので、それほど沢山の場所や写真をまとめた訳ではありません。
それでも、懐かしさがありますね。また行ってみたくなります。
山下公園のバラの背景に氷川丸、お好きですか。
確かに横浜らしいですよね。

まだまだ、コロナ禍は続きますね。関東や福岡県などの状況が心配されます。慎重な生活や行動を、これからも継続したないといけないのでしょうね。外出ブログにも、難しさを感じる今日この頃です。