日光の中禅寺湖畔で朝の散歩 (大谷川から華厳ノ滝へ)

お盆休みに行った日光旅行の2日目、朝7時頃に中禅寺湖畔を散歩しました。爽やかに晴れわたったとても気持ちのいい朝でした。
早朝の中禅寺湖畔1.jpg
ここは中禅寺湖の東岸の角。大きな朱色の鳥居が朝日を浴びて輝いているようでした。

これは日光の広大な土地を境内とする日光二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)の鳥居です

その二荒山神社がご神体山として仰ぐのが男体山(なんたいさん)。
早朝の中禅寺湖畔4.jpg
古くから霊峰として崇敬されていたのです。

朝方はくっきりとその美しい姿をおがむことできました。

湖岸に近づくと、こんな古い道標が立っていました。
早朝の中禅寺湖畔2-1.jpg
右は「二荒山神社 中宮祠(ちゅうぐうし)道」、左が「中禅寺立木観音堂(ちゅうぜんじたちきかんのん)道」と刻まれています。

この場所は、どちらにお参りに行くかの分かれ道だったのですね。

ここは山岳信仰の聖地であり、明治時代になるまで中禅寺湖畔を訪れる人は修行者や巡礼者だけだったのだとか。しかも女人禁制。

近くにあるのは巫女石(みこいし)。
早朝の中禅寺湖畔2-2.jpg
かつてこの地に上がってきた巫女が神罰で石に変えられてしまったという伝説の石です。

そんな山岳信仰の場所が明治になって急激に開かれて、多くの人が訪れることになるのですね。

豊かな自然の景観と神秘的な雰囲気が魅力的だったのではないでしょうか。

明治5年(1872年)には英国外交官のアーネスト・サトウが。明治9年(1876年)には明治天皇も。
早朝の中禅寺湖畔3.jpg
湖畔には御製の石碑がありました。

ここから、中禅寺湖の名前の由来である中禅寺立木観音堂方面に少し歩きました。
早朝の中禅寺湖畔5.jpg
朝の涼しげな空気の中、湖畔を散歩し湖を見渡す気持の良さ。

真夏の猛暑からかけ離れたとても爽やかで贅沢な時間でした。
早朝の中禅寺湖畔8.jpg
まだ、ほとんど人もいない時間帯。まるで自分がこの景色を独占しているみたいな気になります。

振り返って仰ぎ見る男体山。
早朝の中禅寺湖畔6.jpg
端正な姿は、昔から信仰の対象だったことが分かる気がします。うっとりするくらい。

その綺麗な稜線の手前に、遊覧船やボートがたくさんありましたが、まだ営業は行われていません。
早朝の中禅寺湖畔7.jpg
人がいない静かな朝のひと時です。

そんな中で、ちょっと興覚めな光景も。これは、中禅寺湖畔の巨大な建設工事現場。
早朝の中禅寺湖畔9.jpg
クレーンが幾つか立っていて、きれいな風景をちょっと邪魔していました。

なんの建設工事かというと、それはザ・リッツ・カールトン日光でした。つまり、もうすぐここに世界的な高級ホテルが開業されるのですね。

戦前には、国際避暑地として外国人セレブが集まった奥日光が、戦後は修学旅行の学生が集まるようになり、またこれから国内外の富裕層が押し寄せることになるのかなと思い、ちょっと複雑な気がしました。

さて、気を取り直して湖岸の一角に目をやります。
早朝の中禅寺湖畔10.jpg
朝日を浴びた湖水がとっても透き通っていて綺麗です。

ここは、日光を代表する一級河川、大谷川(だいやがわ)が始まる場所でもあります。
早朝の中禅寺湖畔11.jpg
今度はこの川に沿って歩いてみました。

歩道から川をのぞみ込んだ時の美しさ
早朝の中禅寺湖畔12.jpg
まるで、大谷(ダイヤ)川が、エメラルド色に光っているみたい。なんて(笑)。

途中の橋から振り返り見ると、大谷川が中禅寺湖から流れ始める様子が分かります。
早朝の中禅寺湖畔13.jpg
ただ、そんな美しい川の下流側の少し先には、大谷川の流れを止めるような堰(せき)が設置されています。
早朝の中禅寺湖畔15.jpg
いかにも、川の水量をコントロールしているようですね。何のために?

ご存じの方も多いと思います。日光の景観を保つ大事な役目を果たしていますから。それは後程。

しばらく川沿いの道を歩いていると少し川から遠ざかってしまいますが、この奥まったエリアからまた川に近づきます。
早朝の中禅寺湖畔16.jpg
振り返ると、お土産屋さんが並び背景には男体山がそびえていました。

中禅寺湖畔から歩いて、5-6分という距離ですかね。

このエリアを前方に進むと展望台がありました。
早朝の中禅寺湖畔21.jpg
少し人が集まっていますね。こちらは無料の展望台です。

そこから、眺める大谷川は、既に渓流になっていました。
早朝の中禅寺湖畔17.jpg
次に、この渓流の手前の部分がどうなっているか、お伝え致します。

もう分かっておられる方は、非常にお待たせさまでした。

この大谷川は、途中で真っ逆さまに落ちていくのでした。
早朝の中禅寺湖畔18.jpg
「ああ、激しくも美しい。」

迫力があって荒々しくも感じる光景でした。
早朝の中禅寺湖畔20.jpg
水量は、基本的に朝6時からはフル放出。既に十分な量です。先ほどの堰で人工的に調整されているのです。

こうやって大谷川が、華厳ノ滝(けごんのたき)となっているのですね。
早朝の中禅寺湖畔19.jpg
朝日を浴びた華厳ノ滝、実に綺麗でした。

やはり、夕方に行くより朝日を浴びた滝の方が圧倒的に美しいと感じた次第です。

とっても贅沢な気分になった朝の散歩でした。



最後に、早朝の中禅寺湖畔と華厳ノ滝への散歩を終えて、ホテルに戻ってきたときの様子を少しだけ。

今回、私達が泊まったホテルが、こちらです。
早朝の中禅寺湖畔23.jpg
中禅寺湖畔の散歩にはもってこいのロケーションかと思います。

朝の散歩の後、お茶漬けがメインの朝食を頂きました。
早朝の中禅寺湖畔24.jpg
朝食後に、ホテルの温泉で朝風呂。硫黄たっぷりの中禅寺湖温泉の湯につかりました。

名残り惜しかったですが、ホテルの部屋の窓から風景をもう一度眺めて、チェックアウトしました。
早朝の中禅寺湖畔25.jpg
かろうじて中禅寺湖が見えました。



 
<真夏の「日光の旅」シリーズ>
もしよろしかったら、こちらもご覧ください。
①日光の明智平と半月山の展望台からの眺望 ⇒ こちら
②日光の英国&イタリア大使館別荘記念公園 ⇒ こちら
③中禅寺湖畔から大谷川と華厳ノ滝への散歩 ⇒ こちら
④日光二荒山神社中宮祠と中禅寺立木観音 ⇒ こちら
⑤奥日光の戦場ヶ原・湯滝・湯ノ湖の風景 ⇒ こちら
⑥神橋の周辺と日光金谷ホテル ⇒ こちら
⑦まだまだ新しく見える日光東照宮の建築群 ⇒ こちら
⑧豪華な日光廟大猷院の素晴らしさ ⇒ こちら
⑨日光二荒山神社と日光山輪王寺を回って ⇒ こちら
⑩日光田母沢御用邸記念公園の見学 ⇒ こちら
⑪金谷ホテル歴史館(金谷侍屋敷)と庭園 ⇒ こちら


Chuzenji-ko Lake, Daiya river & Kegon fall, Nikko, Tochigi, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2019年09月07日 21:59
華厳の滝は 崖に突如現れている滝のように見えていましたが  そうですよね、ちゃんと川の流れがあるんですよね。

すがすがしい朝の空気、マイナスイオン たっぷり体にとり込んで 食事も一層おいしく感じられますね。

2019年09月08日 00:12
こんばんは!
朱色の鳥居が朝日を受けて輝く姿は清々しい気持ちになりますね~☆
その後の朝食はさぞかし美味しかったことでしょう~(うらやましい)
男体山が後ろに迫っているほどの近さ、
信仰の山であることが今もうかがわれますね~☆
華厳の滝もたっぷりの水量を放って初めて、
雄姿となるのですね~☆
夏の避暑地として、また中禅寺湖も賑わいそうな気配ですね~☆
2019年09月08日 08:32
高原の清々しい空気感が感じられる写真ですね。
明治まで女人禁制だったのは知りませんでしたが、
東照宮のあたりも禁制だったのでしょうか。
華厳の滝も望遠ズームでアップするとより迫力を
感じます。 上流の堰で水量をコントロールしている
のですね。 水量が多いと壮観です!
2019年09月08日 09:57
こんにちは

中禅寺湖いいですね。
神社の鳥居の朱色、綺麗ですね。
いい景色のところですね。
行ってみたいなぁ。
2019年09月08日 10:04
こんにちは。
朝の清々しい散歩、素敵でしたね。
説明もわかりやすくご一緒に散歩をさせて頂いた
感じがしました。
朱色の鳥居、色鮮やかで綺麗ですね。
男体山、綺麗な山、神々しい感じがします。
リッツカールトンですか、素敵なホテルですが
微妙ですね。
朝食のお茶漬け、本当に美味しそう。
楽しい旅、良かったですね。
2019年09月08日 10:31
人のいない 静かな 朝のひと時、
のんびり眺める 男体山は 特に 優しく美しく
見えますね。
そして 激しくも美しい滝の 源は エメラルド色に
光る 穏やかな川だったと いう事がなぜか 信じられない
気がします。
2019年09月08日 11:25
おはようございます。
中禅寺湖畔、その往時は修行者や巡礼者だけが出入り許可されたのですね。女人禁制とは!。こういうお話は多々ありますね。
大阪のリッツ・カールトンには知人が行って、最高のホテルだった!と自慢してました(笑)
大谷川が真っ逆さまに落ちて華厳ノ滝になるのですね。
ホテルの朝食、お茶漬けでサラサラ。。あっさりしてて良いですね。

景色も独り占め、好天にも恵まれ、素敵な旅でしたね☆
2019年09月08日 11:54
中禅寺湖畔の朝の散歩、素敵ですね。
穏やかな水辺を独り占め、その心地よい
気分が伝わって来る気がしました。
私が日光に初めて行ったのは、小学校の
修学旅行です。東照宮、華厳の滝、戦場ヶ原
辺りを回ったような記憶があります。どこに
泊まったかは覚えてないですけど…。戦後、
日光の人気が高まり、大衆化された時代の
申し子だったのかも知れませんね。
2019年09月08日 14:57
朝の中禅寺湖畔の散策さぞ気持ち良かったことでしょう。
男体山を背景に二荒山神社の鳥居が絵に成っていますね。
ザ・リッツ・カールトン日光が進出して、国際的な高級避暑地として、世界から注目される事と思います。
華厳の滝、以前ニュースで滝の上部が崩れたと報道されていましたが、何とも無い様ですね。
大谷川の水綺麗ですね。
2019年09月08日 14:58
こんにちは!
中禅寺湖の朝散歩と見ただけで爽やかな空気が流れているのを感じます。
日光二荒山神社の朱色の大鳥居、ご神体と仰ぐのが霊峰男体山、女人禁制の山岳信仰の聖地だったのですね。
雄大な湖畔の景色をひとり占めしての朝散歩、気持ちいいですね。
大谷川を堰き止めて華厳の滝の水量調節をしているとは初めて知りました。
朝日を浴びた華厳の滝は迫力があって綺麗です。
散歩の後の朝食、朝風呂、贅沢な時間でしたね。
2019年09月08日 17:11
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年09月08日 18:05
こんばんは。

早朝の湖畔の散歩、いいなあ。

そういうの、大好きなんです。

朝の清々しい空気の中、人があまりいないところを歩くのって、気持ちいいですよね。

宿泊したときの特権ですよね。

朝風呂もいいなあ。

どこかに行きたくなりました(^o^)
2019年09月08日 19:23
★コマダム さん、早速のコメント有難うございます。

華厳ノ滝、中禅寺湖から流れる大谷川が滝となります。その様子を歩いて見ることができました。想像以上に、水が綺麗だなと思いました。
ここでの朝の散歩、本当に清々しかったです。マイナスイオンもありましたかね。お陰様で快適な食事を味わうことができました。
2019年09月08日 19:28
★komichi さん、早速のコメント有難うございます。

朱色の大鳥居、朝日を浴びて鮮やかできれいでした。
お陰様で爽やかな散歩と朝食を味わうことができました。
そうですね、ホテルのロケーションは湖畔の散策に最適でした。男体山も朝は綺麗に見えました。やはり信仰の山だったことを感じました。
華厳ノ滝の水量も、今や人工的に管理しながら安定した景観を味わうことできるのですね。建築中のホテルがちょっと気になりました。
2019年09月08日 19:32
★ポジティブオーラ さん、早速のコメント有難うございます。

お陰様で湖畔の清々しい空気や景観を味わうことができました。今や山のリゾートいう感じですが、明治まで女人禁制だったのです。大きな変化ですよね。東照宮は違ったはずです。
華厳ノ滝は、やはり朝日を浴びた様子が輝いているようで素晴らしいなと思いました。今回、水量をコントロールしている堰を見てみたいなと思っていました。
2019年09月08日 19:35
★トトパパ さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖畔、お陰様で朝の散歩で楽しめました。神社の鳥居の朱色は輝いているようでした。やはり朝日のお陰ですね。
かつての神聖な場所が、素敵な観光スポットになっているのに時代を感じます。
2019年09月08日 19:40
★ゴンマック さん、コメント有難うございます。

お陰様で中禅寺湖の朝の散歩を楽しむことができました。爽やかで清々しいひと時でした。朱色の大鳥居もきれいで迫力がありました。それも男体山をおまつりする二荒山神社のものです。
そんなすぐ近くにリッツカールトンが建設中でした。国際的な観光地として発展することはいいこととも思うのですが、自然の美しさが守られて欲しいですね。
朝食のお茶漬け、手軽に味わえましたよ。
2019年09月08日 19:43
★フラバーバ さん、コメント有難うございます。

お陰様で人のいない静かで清々しい朝の散歩を味わうことができました。とっても贅沢なひと時でした。
男体山の稜線もきれいでした。やはり魅力的で神々しく感じます。
華厳の滝へ水を流し込む大谷川がこんなにきれいなんて、私もちょっと意外に思えました。
2019年09月08日 19:48
★ハーモニー さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖畔、本当に明治なって大変化したのですね。そんな面影を少し感じました。巫女の石は正直、ちょっとミステリアスで印象的でした。
このすぐ近くにリッツ・カールトンが建つというのはちょっと複雑な気がします。それでも、世界の人に中禅寺湖が評価されることにつながるのかと思います。
大谷川が華厳ノ滝になる過程をしっかりと見ることができてよかったです。
その後、お陰様でホテルの朝食も手軽に気持ちよくいただけました。
2019年09月08日 20:55
★yasuhiko さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖畔の朝の散歩、お陰様で清々しいひと時を味わうことができました。人がほんとんどいない贅沢な時間だっと思います。
私も小学校の修学旅行が初めて日光でした。いまでも少し記憶に残っています。特に華厳の滝ですね。私もどこに泊まったのかは全く覚えていません。多分、中禅寺湖の近くだと思うのですが、、、。
私も大衆化の流れに乗ったと思います。今、また日光は変わろうとしているような気がしました。
2019年09月08日 21:00
★藍上雄さん、コメント有難うございます。

お陰様で朝の中禅寺湖畔を気持ちよく散歩することができました。この風景を独り占めしたみたいでとっても贅沢な気がしました。
男体山を背景に二荒山神社の鳥居は印象的でした。
ザ・リッツ・カールトン日光の進出は、奥日光に変化を及ぼでしょう。良い方向へ行って欲しいです。
華厳の滝は、変わらず雄大で美しかったです。大谷川の水の綺麗さに私も驚きました。
2019年09月08日 21:05
★eko さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖畔お朝の散歩、お陰様で爽やかで快適でした。二荒山神社の朱色の大鳥居や男体山の景観が本当に印象的でした。まるでこれを独りで見ているような気がしていました。
華厳の滝の水量調整、私も初めて聞いた時には驚きました。今回はその堰を自分の目で見たいなと思っていました。
朝日を浴びた華厳の滝は、輝くようで綺麗でしたよ。お陰様で贅沢なひと時を過ごすことができました。
2019年09月08日 21:06
★pero さん、気持ち玉有難うございます。
2019年09月08日 21:08
★koji さん、コメント有難うございます。

早朝の湖畔の散歩、爽やかな朝日の下、素敵な時間を過ごすことできました。私自身もなかなか体験したことのない時間でした。
本当にほとんど人がいませんでした。それがまた気持ちよくて、、。
その後、朝風呂に入ってホテルを名残惜しく感じたのです。
2019年09月08日 21:39
早朝の中禅寺湖と華厳の滝のお散歩、気持ちよさそうですね。
青空で空気もおいしかったことでしょう。大谷川、ダイヤではなく、エメラルドの輝きですか。緑色が美しいですね。
泊まったホテルの朝食おいしそうですね。すてきです。
2019年09月08日 21:59
大谷川を日光植物園で見ました。
かんまんが淵など結構な流れでしたよ。
そこも中禅寺湖が源だったのですね~
やっと地理的にわかってきたような?
男体山を目の前にした湖畔でランチしました。
ザ・リッツ・カールトン日光が建設途中なんですね。
金谷ホテルもうかうかとしてられませんね~
あれ以上、賑やかになってほしくないような
気もしますが。世界のお客さんを迎えるには必要なのかしら?
お茶漬けがメインの朝食、いいですね~
私もホテルでは朝粥を戴くようにしています
2019年09月08日 22:22
こんばんは!
華厳の滝の上はこうなっていたのですか。
大谷川の堰で水量を調節していたとは初めて知りました。
まさに大谷川が真っ逆さまに落ちていくのですね。
朝日を浴びた華厳の滝、本当に素晴らしいです。

台風15号が近づいていますね。
関東に上陸する可能性大のようです。
くれぐれもお気をつけて~!
2019年09月09日 07:30
ミクミティーさん、おはようございます。
台風15号が関東から東北へと北上中で災害が起きないようにと願います。

日光の中禅寺湖、もう半世紀前に行った頃を思い出しています。
遊覧船に乗って、男体山のきれいな霊峰は忘れられません。
秋の戦場ヶ原を歩きましたが、その頃、外国の大使館の避暑地があったとは知りませんでした。素晴らしい建者が残っているのですね!
日光の明智平展望台から、半月山展望台へ登られての眺望は素晴らしいですね。華厳の滝の豊かな水量の裏技も見せていただき、上から下から華厳の滝を眺めることが出来ました。
ステキなご夫婦での避暑旅行でしたね。
ミクミティさんの語り口がとてもお優しいです。

避暑地日光にはもう秋が来ているだろうな!とおもいながら、
今日は台風後の猛暑37度になるというのに驚いています。
秋晴れの日も間もなく来るでしょうね。

2019年09月09日 11:35
旅先での朝の散歩の時間がキラキラしてますね
美しい空、山、湖、川の写真
読み進めながらトリップするような感じがしました

華厳の滝の秘密も解りました(笑)
勢いのある滝はパワーをもらえるような気がしますね

朝食もお茶漬けメインっていうのは初めてです
さらさら~って沢山食べちゃいそうですね

今回の旅も素敵でした

2019年09月09日 13:39
中禅寺湖の旅、ホテルの食事も美味しそうです、ところで台風15号大丈夫でしたか?三浦半島の海側を通って東京湾を北上して、我が家でも、0時から4時頃までは眠ることが出来ませんでした、強風で唸りをあげています、瓦でも剥がされたら一大事・・・
2019年09月09日 17:55
早朝から神が宿る神聖な地を清々しい空気を胸いっぱい吸い込みながらのお散歩素晴らしいですね。
端正な姿の男体山、どの方向からも優美さが伝わってきました。あらぁ~リッツ・カールトン日光にまで。
大谷川の堰が華厳の滝の力強さを一層演出しているのですね。何年か前に何も考えずぼーっと眺めていた自分がそこにいました。
2019年09月09日 18:09
赤鳥居を背景にした男体山の姿は美しいですねえ@@円錐の姿が一番きれいに見えて言うことなしです。日光随一の美山ですねえ^^
赤城山と争った原因、中禅寺湖の上州島は昔からどこなんだろうと思っていますが、やはり上野島なんでしょうかねえ。。

巫女石 本当に巫女さんに見えますねえ@@:
山岳修験道はほとんどが女人禁制ですが、日光は女人どこまで入れたんでしょうねえ。。こちらでは、能登の石動山、加賀の白山が代表ですが、石動山は古代は荒山峠、白山は明治まで笥笠中宮と定められていました。。たぶん定めはあったんでしょうが。。
2019年09月09日 22:27
★かるきち さん、コメント有難うございます。

早朝の中禅寺湖と華厳の滝のお散歩、とっても気持ちいい時間を過ごすことができました。爽やかな空気が美味しかったです。朝日を浴びた大谷川の色は緑色に輝いていました。ちょっとびっくりでした。
その後の朝食はあっさりとして美味しかったです。
2019年09月09日 22:32
★nobara さん、コメント有難うございます。

大谷川は下流で日光の主要部を流れていますよね。その最初が華厳の滝なのですね。今回、歩いてまわったので、その源泉が中禅寺湖というのを自分の目で見て納得しました。
その近くに建設途中のザ・リッツ・カールトン日光を見ました。奥日光の時代を変える存在になるかもしれませんね。金谷ホテルも当然意識しているでしょう。いい影響かもしれません。。
お茶漬けがメインの朝食、はじめは意外でしたが楽しく食べられました。
2019年09月10日 14:12
中禅寺湖
昔からの避暑地で風景もいいですね。
でも、時代の流れもあって建物が建てられ
環境も変わってしまう。これは仕方ないのですが
できるだけ、現状維持を願いたいところです。
いつまでも、このままであってほしいです。
2019年09月10日 14:38
中禅寺湖と秀麗な男体山、いいですね~。
山岳信仰の山は、昔から女人禁制と相場が決まっていました。
これは、男尊女卑の現れでは無く、
か弱い女性を守る為だったのでは?
山中、獣や盗賊など何に出くわすか分かりませんし、危険なコースも想定されます。
コースが整備され、安全が確保出来たら、女性も入山OK牧場!にすべきだと思います。
「巫女が神罰で石に」
これは、パワハラ虐待です!

中禅寺湖を独占され、羨ましいです。
中禅寺湖と男体山はセットものですね。
ザ・リッツ・カールトン日光を建設中でしたか。
世界のセレブがここへ来て欲しいですね。
華厳の滝で、涼を頂きました
2019年09月11日 21:26
★うふふ さん、コメント有難うございます。

そうなんです、華厳の滝の上を歩いて、自分でもしっかりと見てきました。
大谷川の堰も、知ってはいたのですが、見るのは初めてでした。これを見に行こうという人は少ないでしょうからね。
大谷川が真っ逆さまに落ちる様子が、朝日に照らされて非常に心地よい風景でした。
台風15号後の、出勤が本当に大変でした。
2019年09月11日 21:31
★みっきい さん、コメント有難うございます。

台風15号、凄かったです。その夜はあまり寝られず、朝の通勤も電車が止まって大変でした。

日光の中禅寺湖、半世紀前にいかれましたか。やはり定番のスポットには行かれたこでしょう。遊覧船もよかったでしょうね。
秋の戦場ヶ原も素晴らしいと思います。夏の様子はまたご紹介しますね。
外国大使館の別荘は、まだまだ新しい観光スポットです。日光の新名所と言えるでしょう。
華厳の滝を、いつくかの場所から紹介することができました。私も実際に興味があったのです。
お陰様で、充実の夏の旅行ができました。
2019年09月11日 21:36
★とまる さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖畔での朝の散歩、お陰様でさわやかでキラキラする時間を過ごすことができました。普段あまり朝早く歩くことは無いのですが、今回は天気にも恵まれてラッキーだったと思います。一緒に旅している感覚に少しでもなって頂けたなら嬉しいです。
華厳の滝の秘密を明かしてしまいましたね(笑)。
お茶漬けメインの朝食は、様々な味が楽しめてよかったですよ。
2019年09月11日 21:39
★fujisan さん、コメント有難うございます。

奥日光はもうお得だと思います。私は非常に久しぶりの中禅寺湖の旅、お陰様で朝の散歩とホテルでの食事を楽しめました。

台風15号の直接的な被害はなかったです。それでも、私も寝られず、翌朝の通勤も電車が止まったり大混雑だったりで苦労しましたよ。
2019年09月11日 23:03
こんにちは

今年の秋の旅行は
日光だと思っていたら
下呂方面でした
写真で楽しませていただきます
2019年09月12日 19:04
★みなみさん、コメント有難うございます。

そうですね、中禅寺湖畔の朝の散歩、こんなにも爽やかで涼しいんだと実感した次第です。お陰様で贅沢な時間を過ごすことができました。
男体山も綺麗に見えました。こんな雰囲気をザ・リッツ・カールトン日光でも味わえるでしょう。
大谷川の堰が、華厳の滝の見ごたえある景観をずっと維持してくれているんですね。
はるる
2019年09月12日 19:23
日光、いいところです。
散策されて、気持ちよかったでしょう。
日光と言えば、華厳の滝ですね。
でも山もすばらしいし、なによりここでも、おいしいものを召し上がって
大満足されたことでしょう。
2019年09月12日 20:26
★つとつと さん、コメント有難うございます。

大鳥居と男体山の風景、まさ神々しさと美しさを感じました。昔の人は山岳信仰を感じたでしょうし、神聖な気持ちになったことでしょう。
今回、半月山から上野島を見ました。伝説の島ですね。戦場ヶ原については、またレポートしたいと思っています。
中禅寺湖の巫女石には、思わず目が行ってしまいました。歴史を感じます。
日光は第一いろは坂の麓の方に、女人堂があってそこまでは、女性が行けたそうです。今回立ち寄りはしなかったのですが。
2019年09月12日 20:29
★ゆう さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖畔は、明治から避暑地となったのですね。今回、朝の散歩を楽しめて良かったです。
でも、時代とともにその場所の性格も大きく変わるものですね。それが歴史かなと思います。豊かな自然とその風景は是非維持して欲しいですね。
2019年09月12日 20:34
★アルクノ さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖と秀麗な男体山、やはり神々しい美しさでした。朝で爽やかだったので余計にそんな感覚がありました。こちらも、女人禁制だったことを巫女石の存在で知りました。やはり歴史と伝説を感じます。
いろんな意味があったことでしょう。

それにしても、朝の清々しい景色をちょっと興覚めさせたのが、建設工事現場でした。ザ・リッツ・カールトン日光が、ここにできるのかと思うと複雑な気持ちでした。正直、いい影響もあると思いますが。
ここからは、華厳の滝へ歩いて行けるいいロケーションなのです。
2019年09月12日 20:37
★無門 さん、コメント有難うございます。

今年の秋の旅行は、下呂方面ですか。温泉が楽しみですね。
日光の秋は、ものすごい混むでしょうね。
それでも、今度は紅葉を味わいに行きたいなと思ってしまいます。
2019年09月12日 20:41
★はるる さん、コメント有難うございます。

日光の魅力をあらためて感じた朝の散歩でした。非常に涼しげで爽やかでした。
日光のシンボルの華厳の滝、朝日を浴びた姿は惚れ惚れする美しさ。散歩途中で見られて感激でした。
その散歩後の朝食、お陰様で大満足でした。
2019年09月13日 00:01
 ナイス 
気持ち玉代わりです
時間がなくてごめんなさい。
コメ返はお気になさらないでくださいね。
2019年09月13日 14:11
日光は便利なのでよく行きますが、新しいホテルが出来たり少しずつ変わっていますね。
内容を良く調べ自分の思いも込めて良く書かれています。
男体山には5回ほど登りましたが昨年は頂上まで行かれませんでした。
年のせいか体力が落ちているようです。1200㍍の登りはキツイ 涙・・・
tami
2019年09月13日 22:22
こんばんは。
華厳の滝がコントロールされていることは知っていましたがこうだったのですね。
大谷川は滝の先も大谷川なんでしょうね。

外国の要人が別荘を建てるようになっては女人禁制と言ってられないですよね。

私は群馬へほとんど通過するだけだったので中禅寺湖をはさんで男体山を見たことがなく存在感がすごいなと思った次第です。
2019年09月13日 22:34
★ろこ さん、気落ち玉有難うございます。
2019年09月13日 22:48
★ミニミニ放送局 さん、コメント有難うございます。

日光へは何度も行かれているのですね。私は非常に久しぶりでした。
久しぶりの日光を楽しく味わうことができました。
男体山に5回も、凄いですね。私も登ってみたいとは思うのですが。
2019年09月14日 00:04
★tami さん、コメント有難うございます。

私も華厳の滝の水量がコントロールされているのは以前から知っていましたが、実際に見たことは無かったのです。今回、散歩途中に見ることができて良かったです。
大谷川は滝の先も大谷川です。実は、中禅寺湖と華厳の滝の間は、大尻川と言う場合もあります。
中禅寺湖越しに眺める男体山もいいものですよ。是非そのうち素敵な写真を撮って下さい。
2019年09月14日 13:59
ダイヤにエメラルドにリッツ・カールトン・・・ため息がでるほどすてきがてんこ盛りですね。国家戦略的な背景すら感じます。日光、日本のために是非頑張って下さい(笑)
2019年09月14日 17:20
中禅寺湖畔の朝の散歩
清々しく素敵で気持ちが安らぎます
穏やかな水辺を眺めながら。
修学旅行の定番また高級ホテルが建設
賑やかになりますね
孫は修学旅行で行き夫も友人と
拝読させていただき日光の素晴らしさを
知りザ・リッツ・カールトン日光に止まるぞっ!
と決めました・・・・(*´艸`*)
2019年09月14日 19:09
★ROKO さん、コメント有難うございます。

ダイヤにエメラルドにリッツ・カールトン、ついカタカナを並べて使ってしまいました。ただ、本当に素晴らしかったのは、朝の空気だったかもしれません。
そんな朝の奥日光を味わう外国人が今後増えることでしょうね。
2019年09月14日 19:16
★ジュン さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖畔の朝の散歩、真夏でしたが爽やかで清々しいひと時を味わえました。太陽の光を受けて水も驚くほど綺麗だったのです。
関東に住む我々にとっては比較的身近な場所ですよね。近くはないですが。
ザ・リッツ・カールトン日光は、2020年7月の開業予定だそうですよ。
2019年09月21日 08:26
男体山の美しい形を見て、古代から人々は神聖な何か…神々しいモノを見つけたのでしょうネ。
華厳滝に通じるエメラルドカラーの川沿いに歩く。
すごく贅沢な時間。
瀧の音としぶき浴びて、有意義な旅だった様子。
ミクミティさんの日光紅葉の旅…ッてのがあったら佳いなァ。
混むでしょうし、行くのに勇気いるでしょうけど。
2019年09月21日 21:40
★おーちゃん さん、コメント有難うございます。

昔の人も男体山の美しさや荒々しさに惹かれると同時に畏れ多さを感じたのでしょう。そこから修行や信仰が生まれたのでしょうね。
華厳ノ滝に通じるエメラルド色の大谷川、お陰様で贅沢な時間を過ごすことができました。朝日を浴びた滝の姿も非常に魅力的でした。
できたら、紅葉の時にも行きたいのですが、、。なかなか休みがとれません。