日光の絶景を望む展望台(明智平、半月山、華厳の滝)を巡って

まず、この景観を眺めてみたかったのです。山に囲まれた湖と流れ落ちる大きな滝。
日光明知平 半月山1.jpg
こちらは栃木県の国立公園、日光明智平(あけちだいら)展望台から眺めた風景です。

この夏のお盆休み、私は久しぶりに日光へ訪れました。

ここは、日光の豊かな自然を一望する代表的な眺望を味わえる場所。そこでまず目が行くのが、やはり華厳ノ滝(けごんのたき)
日光明知平 半月山2.jpg
高さ97mのこの美しい滝の姿を、久しぶりに見られて嬉しくなりました。

その水源となっているのが中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)
日光明知平 半月山3.jpg
こちらもアップで撮影してその端麗さを感じます。

標高1269mで日本屈指の高さと言われる湖ですからね。

こうやってちょっと引いてパノラマで見ると、やはり日光を代表する男体山(なんたいさん)の存在感が大きいですね。
日光明知平 半月山4.jpg
この日、山頂付近はちょっと雲がかかっていましたが。

そして、中禅寺湖が男体山の噴火による溶岩でせき止められてできたというイメージが湧きますね。

ちなみに、この明智平展望台の標高は1373m。
日光明知平 半月山4-1.jpg
そういえば、明智平の名前の由来は、あの明智光秀が秀吉に敗れた後、天海大僧正となって家康に仕え日光山の貫主となり、自分の名を眺めの良いこの地に残した、なんて説があるそうです。これはちょっと信じがたいですけどね。

ところで、ここへ登るにはロープウェイへ乗ります。
日光明知平 半月山6.jpg
開業は、昭和8年(1933年)というのですからかなり古いですよね。

ロープウェイの乗り口となる駐車場には、男体山のような岩が置いてあって微笑ましかったです。
日光明知平 半月山7.jpg
ここから、下りの(第1)いろは坂のカーブの一部も見えました。
日光明知平 半月山5.jpg
これだけのクネクネ道。なかなか無いですよね。

こんなふうに、まずは日光を代表する景色を上から眺めて楽しみました。

ここで日光いろは坂名物という明智だんごを食べて、一時の腹ごしらえをしました。
日光明知平 半月山8.jpg
いつの間にか登りの(第2)いろは坂が大渋滞になっていたので。まあお盆ですから仕方がないですよね。

実は、ここまで来るのに東北自動車も大渋滞で、横浜の自宅からドライブで既に5時間以上経っていましたし。

しばらく渋滞でノロノロ運転をしながら、中禅寺湖畔の東側へ出ました。
日光明知平 半月山21.jpg
多くの人は、一気に華厳の滝の駐車場に入ろうとするからいろは坂は渋滞することがよく分かりました。

私達は、すぐには華厳の滝には行かず湖畔でしばらく過ごしました。

湖畔から眺める男体山の風景がいいですよね~。
日光明知平 半月山20.jpg
真夏なのに、心地よい気温とさわやかな風が吹いていました。癒されるひと時です。

湖畔には、赤トンボが凄い数。アキアカネですかね。
日光明知平 半月山23.jpg
個人的には、久しぶりにこれだけの数の赤トンボを見ました。

この後、車で別の展望台に向かいました。

湖畔の南側の山を登る中禅寺スカイランを20分位ドライブして、半月山(はんげつさん)第2駐車場へ到着します。

ここからの景色も素敵なのですが、展望台に行くためには、車を降りて更に前方の山を登らなくてはなりません。
日光明知平 半月山10.jpg
真夏ですが、奥の登山口から気合を入れて登り始めました。
日光明知平 半月山13.jpg
妻を駐車場において、登るのは私一人。他に誰もいない孤独な登山でした。

登るっていく途中で、振り返ると夏の山々の素晴らしい景色が広がっていました。
日光明知平 半月山14.jpg
本当に惚れ惚れする気持ちのよさ。とはいえ、急な山道もあり真夏の日差しを受け結構疲れました。

そうして約25分ほど登ったところに木製の展望台がありました。思ったより随分小さい展望台。ここが、標高1753mの頂上近くの半月山(はんげつやま)展望台です。
日光明知平 半月山15.jpg
ここまで一人っきりでちょっと寂しくて怖さも感じた登山でしたが、ここで赤ちゃんを連れたロシア人の若夫婦に出会いました。東京在住で日光は4回目だとか。よくここまで来るなとびっくりしました。

やっぱり日光は外国人に人気があるなとつくづく感じた瞬間でした。

さあ、ここからの眺めはというと。
日光明知平 半月山16.jpg
楽しみにしていた男体山を正面に見て中禅寺湖を見下ろす絶景。

やはり男体山は雲をかぶっていましたが、とっても気持ちの良い風景でした。

真下には、湖畔から伸びる八丁出島(はっちょうでじま)
日光明知平 半月山17.jpg
この首長竜の頭のような半島を、この角度から見てみたかったのです。

何とも不思議な形状ですよね。

更に、湖の向こうの遠くを望むと、少し色の違う平地があるのが分かります。
日光明知平 半月山18.jpg
あの辺りが、戦場ヶ原(せんじょうがはら)ですね。

雄大な景色を眺めて、登ってきた甲斐があったなと思いました。

この標高でも、赤とんぼがたくさんいたのが印象的でした。

紅葉時期は非常に込み合う展望台だそうですが、真夏はひっそりした雰囲気でした。
日光明知平 半月山19.jpg
ちょっと神秘的な中禅寺湖を見ながら、半月山を下りました。



最後に、この日の午後の終わりに訪れたもう一つの展望台について触れさせて頂きます。

夕方にはもう渋滞も収まっていました。

その展望台へは、こんな和風建築から行くんですね。
日光明知平 半月山27.jpg
上ではなく下へ

ご存じ、華厳滝エレベーターです。地下100mを一気に降ります。
日光明知平 半月山28.jpg
なんと昭和5年(1930年)に建設されたものだとか。本当に歴史がありますね。

気温が急に落ちて肌寒さを感じます。

正確に言うと展望台ではなく、観瀑台(かんばくだい)ですね。
日光明知平 半月山29.jpg
下から見上げる華厳の滝。やはりもの凄い水量で迫力がありました。轟音が聞こえます。

あまりの水しぶきに、カメラを向けるのもためらう感じ。風向きにもよるのでしょう。

ちょっとクリアな写真が撮れませんでしたが。
日光明知平 半月山26.jpg
久しぶりに再会した華厳ノ滝に、また日光へ来たんだなと実感した次第です。

これからしばらく、真夏の「日光の旅」をレポートします。



<真夏の「日光の旅」シリーズ>
もしよろしかったら、こちらもご覧ください。
①日光の明智平と半月山の展望台からの眺望 ⇒ こちら
②日光の英国&イタリア大使館別荘記念公園 ⇒ こちら
③中禅寺湖畔から大谷川と華厳ノ滝への散歩 ⇒ こちら
④日光二荒山神社中宮祠と中禅寺立木観音 ⇒ こちら
⑤奥日光の戦場ヶ原・湯滝・湯ノ湖の風景 ⇒ こちら
⑥神橋の周辺と日光金谷ホテル ⇒ こちら
⑦まだまだ新しく見える日光東照宮の建築群 ⇒ こちら
⑧豪華な日光廟大猷院の素晴らしさ ⇒ こちら
⑨日光二荒山神社と日光山輪王寺を回って ⇒ こちら
⑩日光田母沢御用邸記念公園の見学 ⇒ こちら
⑪金谷ホテル歴史館(金谷侍屋敷)と庭園 ⇒ こちら


Akechi-daira, Hangetsuyama & Kegon falls, Nikko, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年08月25日 16:27
こんにちは。

お次は日光に行かれたんですか。
明智平、いいですね。
華厳ノ滝、いいなぁ。
行ってみたいです。
中禅寺湖も綺麗ですね。
2019年08月25日 17:58
日光は夏の避暑旅行にいいですね。
華厳の滝、こんなに水量豊かでしたか。
私が出かける時は、なぜか小雨の年が多くて、
こんなに勢いよく流れ落ちる滝の姿を
まだ目にした事がありません。
明智光秀=天海僧正説は、義経=ジンギスカン説と
同じくらいに、珍妙奇抜な民間説ですね。
半月山展望台からの眺めのよさにも驚きました。
2019年08月25日 20:07
中禅寺湖の標高1269mもあるのなんて、初めて知りました。
平地は猛暑でも、湖周辺は過ごしやすいでしょうね。男体山と中禅寺湖の景色、絶景ですね。男体山の形、富士山を連想させますね。
2019年08月25日 20:39
こんばんは。
日光に行かれたのですね。私はまだ一度もです。
華厳の滝、落差97mとは壮大ですね。
いろは坂、よく耳にしますが、気分が悪くなる方も多くいるとか。。
中禅寺湖の眺めもステキです♪
八丁出島、天橋立にも似てるような気がします。

紅葉時もきっと素敵な光景を見せてくれるのでしょうね。
コスモス
2019年08月25日 21:18
日光の明智平の展望台からの眺めが最高ですね!
男体山の大きさもよくわかり、素晴らしい写真です。
こんな写真撮りたいです。広角レンズですか?
更に25分登るともっと素晴らしい風景が待っていてくれましたね。
湖畔は涼しかったですか。
華厳の滝は凄く迫力がありますね。
ずっと昔に行ったので、久しぶりに行きたくなりました。
それにしても渋滞の中お疲れ様でした。
2019年08月25日 21:51
こんばんは。

日光に行かれたんですね。私は日光は中学生の時に家族で旅行に行って以来ご無沙汰です。しかも、その時は東照宮に行っただけでしたので、華厳の滝はまだ見たことがありませんが、やはり大きな豪快な滝ですね。
中禅寺湖で標高が1200mもあるんですね。避暑地としてもいいですね。

明智平の地名の由来、明智光秀が天海大僧正となって自分の名をこの地に残したって面白いですね。

戦場ヶ原は名前はよく聞きます。華厳の滝や中禅寺湖に戦場ヶ原、一度行ってみたいです(^^)
2019年08月25日 22:26
こんばんは~
日光・・数十年前修学旅行で行きました。
それ以来出かけていませんので、懐かしさと
その時と変わらない風景も見せて頂き嬉しい
です。
私たちは観光バスでの移動、
華厳の滝のエレベーターも・・中禅寺湖
東照宮やいろは坂、有名な松並木の街道を~
旅行は良いですね。何年たっても、
断片的にも思い出す事ができます。
いつもありがとうございます。
2019年08月25日 23:59
こんばんは!
もうかなり昔、華厳の滝に行ったことはありますけど…明智平の展望台からの風景に出会っていなくて、ここから眺めてみたいなぁ~と、思いながらミクミティさんの記事の写真を眺めています~☆
半月山の展望台にも行きたいです~☆
2019年08月26日 00:01
こんばんは!
華厳の滝と中禅寺湖、最初に訪れたのは中学の修学旅行。もちろん日光東照宮にも良きました。
最近では4年ほど前に行きました。
明知平展望台、半月展望台からの眺めは雄大ですね。戦場ヶ原へ一度行って見たい気がしています。
華厳の滝の観爆台からの眺めも飛沫がかかるほどで迫力ありますね。夏は涼しくて良いでしょうね。やはり混んでいますね。
2019年08月26日 00:23
こんばんは。
日光へ行かれたのですね。
中禅寺湖や男体山の眺めは素晴らしいですね。
もう随分前に行ったので 思い出しながら見ています。
お盆にいい旅行をされましたね。
半月山の展望台にはやはり行きたいですね。
2019年08月26日 07:48
華厳の滝から中禅寺湖が一望できる
展望台が有るのですね。
日光の高原も暑かったようですが、
滝しぶきを感じるところでは
寒いぐらいだった様子がよく分かり
ました。
いろは坂、マイカーで走られたのですか。バスでしか経験がありませんね。修学旅行のバスが、一度も切り返しなしでカーブを曲がると運転手さんに拍手が出るそうですね。
2019年08月26日 08:22
2019年08月26日 08:26
いろは坂、マイカーで走られたのですか。私はバスでしか経験がありません。今でも修学旅行のバスが、カーブを一度も切り返すことなく曲がると一斉に拍手が巻き起こるそうですね。
1枚目、いい光景ですね。こういう写真を撮ることができるのですね。素晴らしい!
2019年08月26日 09:34
中禅寺湖から眺める 男体山は 
富士山にも負けない位 雄大で 美しいですね。
以前華厳の滝に行ったときは 凍っていました。
やはり 豪快な水しぶきをあげて 落下する華厳の滝は
素晴らしいですね。
八丁出島 これは 高い所からしか この不思議な姿を
実感することが出来ませんね。良い姿です。
2019年08月26日 11:05
私たちは華厳の滝の混雑を避けてしまいました。
だから明智平からの長めに満足してしまいました。
華厳の滝の右隣りの白雲の滝や男体山も
つい最近のことなのに懐かしいです。
半月山も登ってみたいし・・
八丁出島(はっちょうでじま)も見てみたいです。
奥日光、おそるべしですね。
まだまだ見どころいっぱいですね
2019年08月26日 11:32
こんにちは

華厳の滝
その名のごとく
荘厳な感じですね
もう
半世紀以上前に
行ったきりですが
変わらぬ美しさを
保っていますね
2019年08月26日 17:55
こんにちは。

日光、やっぱり素敵ですね。

埼玉県からなら割と近いのですが、もう10年くらい行ってません。

華厳の滝の水量はすごいですね。
見てるだけで涼しさを感じられそうです。

渋滞の中、お疲れさまでした!
2019年08月26日 20:31
真夏と入ってもさすが日光、下界より過ごしやすい気温ですね。
どの季節に行っても楽しめますが、この時期に行かれたということは避暑でしょうか?
思えば今回いかれた所は私は滝以外は通過してたところでした。
俯瞰された景色など 見ておけばよかったと残念になりました。
2019年08月26日 21:47
日光も気持ちよさそうですね。
近いようで遠いのでなかなか行けない場所です。華厳の滝は中学の旅行の時に行った以来でどれだけ行っていないんだろう・・・って思っちゃいました。展望台からの眺め素晴らしいですね。ここも日光なんですね。すてきです。
2019年08月27日 07:52
たくさんのトンボをご覧になったとおっしゃっていたのは日光でのことでしたか。
下界は暑くても、すでに秋めいていたのですね。
日光へは何度か行きましたが、明智平の名の由来が明智光秀だったとは・・・初めて伺うお話でした。
ちょっと「眉唾」ですね(笑)
4枚目のお写真で男体山の雄大さがよくわかりました。
なんでもの榛名山とけんかをしてここに座ったのだと聞きましたが、本当かしら?(笑)
華厳の滝は本当に美しいですね。
また行きたくなりました。
2019年08月27日 09:58
私にとっても久しぶりの華厳の滝に出会えて嬉しくなりました。美しい滝のしぶきを感じました。華厳の滝エレベーターは流石ですね。中禅寺湖と男体山の優美さは日光の誇る自然美ですね。明智平、来年の大河ドラマにきっと登場しますね。しかと記憶しておきます。
tami
2019年08月27日 20:02
こんばんは。
引いた写真から男体山がこの地形を造ったことがよくわかりますね。
いろは坂の紅葉が有名ですが確か半月山からの紅葉も素晴らしかったような記憶があります。
奥様は山歩きは苦手なのでしょうか。
2019年08月27日 22:11
★トトパパ さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、夏は日光に行きました。非常に久しぶりでした。
実は、明智平は初めてで行ってみたいところでした。
華厳ノ滝、毎回見ていますが、やっぱり日光に来たなと感じさせてくれる場所です。中禅寺湖にも癒されました。
2019年08月27日 22:16
★yasuhiko さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、今回涼しさを求めて日光に行きました。特に奥日光は快適でしたね。華厳の滝の水量にはちょっと驚きました。昔より多くなったみたい。
下からはカメラが濡れるのを意識しました。
明智光秀が天海僧正になったという説は、どこから来たのでしょうかね。よく聞きますが、やはりありえないと思ってしまいます。
半月山展望台にも行けてよかったです。
2019年08月27日 22:21
★藍上雄 さん、早速のコメント有難うございます。

中禅寺湖は、日本一高いところにある湖ですね。それを見下ろすことができる明智平展望台は、やはり見事だなと思いました。
中禅寺湖畔は、非常に過ごしやすい陽気でした。30度はなかったですね。
男体山と中禅寺湖の風景、何度見てもいいですね。その男体山が神聖視されたことがよく分かる気がしました
2019年08月27日 22:28
★ハーモニー さん、コメント有難うございます。

この夏の旅行は、日光でした。まだ行かれてないのなら、是非いつか。
華厳の滝は壮大で美しいですよ。やはり、これぞ日光という感じがします。
いろはは坂は、今は二車線を使って上り下りできます。つまり、登り専用と下り専用に二本あるのです。快適に運転できました。
中禅寺湖もいいですよね。八丁出島はユニークです。確かに、天橋立の雰囲気もありますね。紅葉時は、一面朱色。私もまた訪れてみたいです。
ゴン太
2019年08月28日 13:23
真夏でも日光は混んでいるんですね 明智平からの景色は雄大ですよね 八丁出島は紅葉になるとテレビで放送されるので有名ですね。赤とんぼは暑い時期は山にいて涼しくなると平地に降りてくるんですね、賢いですよね( ´艸`)
2019年08月28日 15:32
お盆休みの最新記事ですね。
日光の明智平だったか、若い頃日光へ行った時この様な光景を眺めた事を思い出します。
展望台で十分だと思い、男体山へは登りませんでした。
やはりロープウエイで上るべきでしたね。
初期のいろは坂は48箇所のヘアピンカーブがあった事からその名が付けられたとあります。
そんなには無いですが、六甲にある表六甲ドライブウェイは急勾配の名だたるクネクネ道で、二輪車の練習場になっています。

今回は暑いのに登山もされて、久し振りに絶景を眺められました。
2019年08月28日 20:27
★コスモス さん、コメント有難うございます。

日光の明智平展望台からの眺め、華厳の滝と中禅寺湖と男体山がセットで見られるので、素晴らしいなと思いました。広角レンズではないですよ。
半月山展望台は、少し登山をしなくてはなりません。でも、やっぱり登った甲斐がありました。
真夏ですが、湖畔は涼しく爽やかでした。華厳の滝へ行くときに、地下へ降りるのでひんやりしました。
2019年08月28日 20:31
★narayama2008 さん、コメント有難うございます。

私も、初めて日光へ行ったのは小学校の修学旅行。それから何度か行きましたが、何度行ってもいいところですね。
東照宮をはじめ見所が多いですからね。毎回、華厳の滝へは行っています。何となく見るたびに印象が違うような気がします。
中禅寺湖周辺は奥日光、やはり涼しくて夏の避暑地といえると思います。
明智平の地名の由来、本当のところはどうなのでしょうね。
2019年08月28日 20:34
★つむぎ さん、コメント有難うございます。

私も日光は小学校の修学旅行で行きました。その後何度か行っています。
何度訪れてもいいところですよ。
華厳の滝のエレベーター、中禅寺湖、東照宮やいろは坂、などやはり見所が多いですね。自分で回るのも楽しいものです。
私のブログで懐かしく感じて頂ければ嬉しいです。
2019年08月28日 20:37
★komichi さん、コメント有難うございます。

やはり、華厳の滝には行かれましたか。日光の定番の名所ですからはずせません。とはいえ明智平展望台は私も初めて、まず最初に行きたかったのです。
半月山の展望台も登山した甲斐がありました。
紅葉の時期にまた行きたいなと感じてしまいました。
2019年08月28日 20:55
★eko さん、コメント有難うございます。

私は小学生の修学旅行が初めてでした。やはり華厳の滝、中禅寺湖、日光東照宮には行きますよね。子供ながら印象に残っていました。
4年ほど前にも行かれましたか。それなら記憶に新しいですね。
明知平展望台、半月展望台、どちらも良かったです。戦場ヶ原はこれから私のレポートでも登場しますよ。
華厳の滝の観爆台は、飛沫がかなり飛んでいました。確かに涼しかったです。それだけ人気はありますね。
2019年08月28日 20:58
★ゴンマック さん、コメント有難うございます。

この夏は、日光へ旅しました。明智平から眺める中禅寺湖や男体山、雄大でした。何度行ってもいいところだと実感しました。
私のレポートで懐かしく感じて頂ければ嬉しいです。半月山の展望台には紅葉の時期にまた登りたいなと思いました。
2019年08月28日 21:01
★ポジティブオーラ さん、コメント有難うございます。

そうなんです、明智平から華厳の滝と中禅寺湖をセット見ることができるのです。
日光も中禅寺湖畔は涼しくて心地良かったです。華厳の滝は見る時に地下に降りるので一瞬寒いくらいでした。
いろは坂はもちろん自分で運転しました。ハンドルは切りまくり、それでも楽しいかったですよ。渋滞してない時は。
2019年08月28日 21:04
★茜雲 さん、コメント有難うございます。

いろは坂は自分で運転しましたよ。急カーブの連続はなかなか楽しいです。
ただ、ハンドルの切り替えしは何度もしましたが。バスの運転手は曲芸の見せ所なのかもしれませんね。
明智平の写真を褒めて頂き嬉しいです。
2019年08月28日 21:07
★フラバーバ さん、コメント有難うございます。

中禅寺湖から眺める男体山、確かに壮麗かつ雄大です。見ていて心地よかったです。ちょっと午後は雲がかかっていたのですが。
冬に華厳の滝に行かれましたか。凍った滝も魅力的ですよね。
今回はあまり水飛沫が多くて撮影もためらいました。
八丁出島を見下ろしてみたかったので、半月山展望台に登って良かったです。
2019年08月28日 21:12
★nobara さん、コメント有難うございます。

日光へ行ったら華厳の滝、どうしてもそう思ってしまいますね。私は毎回行っています。もちろん、明智平から眺めるのもいいのですが、その迫力と轟音を味わいたくて。
nobaraさんにとっては、非常に記憶に新しい日光。正直、nobaraさんの記事を参考にさせてもらいましたよ。
半月山展望台からの八丁出島はやっぱり魅力的でした。なかなか見られない光景ですからね。また紅葉の時期にも行きたいなと思ってしまいました。
2019年08月28日 21:15
★無門 さん、コメント有難うございます。

華厳の滝は何度見てもいいなと思いました。迫力があって荘厳さがありますね。
半世紀以上前に行かれましたか。おそらく、その頃と変わらぬ姿で流れています。
2019年08月28日 21:19
★koji さん、コメント有難うございます。

日光は何度行ってもいいですね。自然にあふれて歴史的な見所も多いです。
埼玉県からなら比較的近いでしょうね。横浜からですと、東京都と埼玉県を縦断して運転しますから。渋滞で埼玉県への滞在時間も長かったです。
華厳の滝の水量は、昔より多いかもと感じました。
2019年08月28日 21:22
★コマダム さん、コメント有難うございます。

そうですね、真夏ですが奥日光は結構過ごしやすいですね。日陰なら涼しいくらい。確かに避暑地と言えるでしょう。もちろん、都会の猛暑を逃れたいという気持ちがありました。
日光は何度行ってもいいところですから、またいつか旅をされてみて下さい。
2019年08月28日 21:24
★かるきち さん、コメント有難うございます。

日光、気持ちよかったですよ。特に中禅寺湖畔の奥日光は。
関東地方の我々にとっては日光は比較的身近な場所ですよ。渋滞が無ければですけど。
是非、また行かれて下さいね。
2019年08月28日 21:27
★うふふ さん、コメント有難うございます。

そうですね、日光で非常にたくさんの赤トンボを見ました。正直、人生で一番沢山見たかもしれません。凄い数でした。
真夏ですが奥日光は過ごしやすかったです。
明智平の名の由来は、私もどうかなと思います。どこからそういう説がきたのでしょうね。
ただ、ここから男体山の雄大さ、華厳の滝の美しさ、真夏に堪能できて良かったです。
2019年08月28日 21:31
★みなみ さん、コメント有難うございます。

久しぶりの華厳の滝は、水量が多くて水飛沫がたっぷり、迫力がありました。写真撮影もちょっとためらう程でした。
華厳の滝エレベーターは一旦地下へ降りるので、ひんやりしました。
明智平は、来年の大河ドラマに登場しますかね。楽しみなのは間違いないです。
2019年08月28日 21:35
★tami さん、コメント有難うございます。

明智平の引いた写真からは、やはり男体山の存在がいかにこの地形に作用したのかを想像できる感じでした。
いろは坂も半月山も、紅葉が有名ですね。紅葉の時期にまた行きたいなと思ってしまいました。
とはいえ、妻は山歩きがあまり好きではないのです。
2019年08月28日 21:40
★ゴン太 さん、コメント有難うございます。

お盆休みでしたからね、やはり混んでいました。特に、いろは坂の後半、華厳の滝に行こうとする人たちの渋滞だと思いました。
明智平展望台からの景色、本当に雄大で惚れ惚れしました。八丁出島は特に紅葉の時期に取り上げられますね。
赤とんぼは山から平地に降りてくるのですか。それはそれは。
2019年08月28日 21:41
日光を見ずにして結構と言うなかれ・・・(^.^)v
真夏は涼しげな華厳の滝の旅だったのですね。
壮大な景色に癒されそうです。
特に今年は暑かったので、滝にでも打たれたかったです。
どんなすてきなことが飛び出てくるのか楽しみです♪
2019年08月28日 21:45
★アルクノ さん、コメント有難うございます。

この夏、日光へ旅しました。私の記事で懐かしく感じて頂けたら嬉しいです。
私も男体山へは登りませんでした。3時間半くらいはかかるとのことでした。
私が登ったのは半月山。25分位の登山です。
いろは坂は、カーブの多さで有名ですよね。運転も楽しかったです。写真も撮りたかったですが、途中停車もできませんからね。
真夏でしたが奥日光は過ごしやすかったです。
2019年08月28日 22:02
★ROKO さん、コメント有難うございます。

お陰様で、真夏に比較的涼しい陽気を過ごすことができました。その日光の代表的なスポットが、華厳の滝ですね。壮大で美しい景色でした。
これからしばらく日光の旅のレポートを続けます。見所はおおいですからね。
よろしくお願いいたします。
2019年08月29日 16:25
日光も、もう何十年か昔に出かけて、それ以来出かける機会がありませんが、華厳の滝、いろは坂など、廻ったのですが、あまり思い出せません。こちらのレポートで少しずつ思い出せればなぁ・・と拝見させていただきました。日光東照宮も奇麗に修復された事だし、機会があればまた出かけてみたい場所です。
2019年08月29日 20:31
★花咲か爺 さん、コメント有難うございます。

やはり日光へ以前行かれましたか。定番のスポットには行かれましたね。
私も何度か行きましたが、前回はかなり前。新鮮な気持ちで廻りました。
日光東照宮もそのうち登場します。何度行ってもいいところですよ。
2019年08月29日 22:20
日光良いですね~
大好きです
でも半月山は登った事ありません
一度は登ってみたいのですが、もう自信が無いんですよね・・・
山登りは無理でも、鮎やカキ氷、温泉などを楽しみに行きたいです!
2019年08月29日 22:52
ミクミティさんは横浜の方なんですね
うちの息子が横浜に住んでいます
3度行ったことがありますが観光したのは1度だけです

日光も行ったことがありません
こんな素敵な風景が見れるんですね

半月山展望台で奥様は車で待ってらしたんですか
何度か行ってるからでしょうか

うちの夫はお城に行っても天守に入らないんですよ(笑)
行っといでって言って二の丸とかベンチのあるところで寝てます
熊本城に行ったときは入るには入ったんですが、早く早くと急かされるので先に行って外で休憩しててもらいました
全然趣味が違うので一緒に旅行しても部分的に別行動になります(笑)

いつか日光も行けたらいいなぁ~
国内も海外も行きたい所が沢山あります
どれだけ行けるかは解りませんが楽しみは沢山あると幸せですね
2019年08月30日 00:31
こんばんは。
日光には何度か行きましたが、最後に行ってからもう20年にもなります。
華厳の滝は、落差が大きいので見ごたえがありますね。。
いろは坂は、主人がいつもっ気持ち悪くなるんですよ。
私は平気ですが。(笑)
紅葉の美しい風景を思い出します。
2019年08月30日 22:29
★yukemuri さん、コメント有難うございます。

日光良いですよね~。とは言え、非常に久しぶりでした。
半月山は登ってみたかったのです。どれくらいきついか分かっていませんでした。思っていたよりも時間がかかりましたが、紅葉の時期ならもっと気持ちいいかも。
そうですね、登山以外でも日光には楽しみがいっぱいです。
2019年08月30日 22:37
★とまる さん、コメント有難うございます。

横浜から日光へは東京を越えていくので渋滞に巻き込まれやすいですね。
今回も時間がかかりました。
日光の明智平展望台や半月山展望台では、お陰様で絶景が楽しめました。
妻はちょっと体の調子が今一つで登山は控えました。それに、そんなに景色にこだわりがないですね。

確かに夫婦の同じ旅でも楽しみ方が違うことってありますよね。うちも毎回こんな感じです。

もうしばらく、日光のレポートを続けますので、是非イメージを高めて下さい。参考になれば幸いです。
2019年08月30日 22:44
★ろこ さん、コメント有難うございます。

私も日光に行ったのは25年以上前。今回行ってかつての記憶がよみがえってきました。
華厳の滝は、やっぱり日光の代表格。また来たなと思いました。
いろは坂の運転、なかなか楽しかったです。また紅葉シーズンに訪ねてみたいなと思いました。
2019年08月31日 16:01
孫も子供も修学旅行で日光へ
私の時は箱根で1度も訪れていません
湖畔から眺める男体山の美しい風景
高さ97メートルの岸壁を一気に落下する
壮大な華厳ノ滝
自然が作り出す雄大さと造形美を楽しめます
今年は行ってみたいです
2019年08月31日 20:32
★ジュン さん、コメント有難うございます。

私も小学校の修学旅行で日光へ行きました。中禅寺湖、男体山、華厳の滝は日光の定番、やっぱりまず訪れたいところです。久しぶりに眺めて嬉しく感じました。豊かな自然を味わいに是非、行ってみて下さい。
2019年08月31日 21:13
(ナイス) (ナイス)
「気持玉」代わりの足跡ですので、コメ返は不要です。
2019年09月03日 09:35
日光いいですねえ。。まだ10年ほど前に一度駆け足で行っただけで、リベンジに行きたいと思いながら果たせずにいます。熊谷の親戚の家で足留めしてしまって、時間がなく非常に心残りでした。。
東照宮も明知平もほんのわずかだけ。。この美しい景色をじっくり見たいもので画像をまじまじ見てしまいました。。
明知平の由来名、天海僧正光秀説、昔から根強いですが面白いお話で興味は尽きませんねえ。。たしかに、そうなのかなと思える逸話や背景が多いですからねえ。。
2019年09月06日 22:30
★つとつと さん、コメント有難うございます。

真夏の日光も良かったです。やはり風光明媚ですよね。時間がいくらあっても足りない感じでした。是非、今度リベンジして下さい。
天海僧正の明智光秀説、昔からありますね。その逸話もちょっと信じがたいのですが。もし本当なら必ずそういう記録が残りますよね。
2019年09月21日 07:59
日光行ったことありませんが、やっぱり行ってみたいな。
日光東照宮見ていろは坂通って紅葉見て華厳滝のしぶき浴びる…。
絶対混んでいるだろうなァ。
光秀公が天海大僧正になったって伝説は作られた感いっぱい。
でも光秀公が農民に殺されたってのもなんか納得いかない。
そこら辺を大河ドラマはどォ処理するのか見物です。
2019年09月21日 21:58
★おーちゃん さん、コメント有難うございます。

日光は関東に人にとって、修学旅行の定番です。とはいえ、大人になって行く日光はやはり見所満載。人気がありますよね。特に紅葉時はすさまじい渋滞になるわけです。
来年の大河ドラマは楽しみですね。どういうふうに描かれるのか。天海大僧正になったら、ドラマが終わらなくなりそうですね。