祝世界遺産登録、韮山反射炉は盛り上がっています

この夏、この独特の煙突の写真が全国に紹介されました。
画像

これは、静岡県伊豆の国(いずのくに)市にある韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)

今年(平成27年)の7月、明治日本の産業革命遺産として世界文化遺産の構成資産に登録されました
画像

それに伴って、全国各地からここへ訪れる人が増えていると思います。私もその一人

この反射炉の煙突は高さ約15.7m。見る角度によって本数が異なって見えるのが造形としても面白いなと感じました。
画像

ところで、反射炉とは何なのか、と普通は疑問を持ちますよね。

それについては、非常に詳しい説明パネルやボランティアの方々の説明があって、ここへ来るととてもよく分かりますよ。

ようするに、幕末から明治期に、鉄などの金属を溶かして大砲を鋳造する為の溶解炉(ようかいろ)なのですね。

これは、鉄製24ポンドカノン砲。反射炉のすぐ近くに展示されていました。
画像

韮山反射炉の建造が決定したのが、幕末の嘉永6年(1853年)。つまり、ペリーの黒船来航直後に、幕府の海防の為の施設として作られることになったそうです。

江戸湾の台場に設置する大砲を作る為、かなり切羽詰まった状況の中で作られたのだと想像します。

煙突の足下をよく見ると、やはりここが大きな炉であったことが分かります。

右の穴が、石炭を入れる焚口(たきぐち)、左が銃鉄(じゅうてつ)を入れる鋳口(いぐち)とのこと。
画像


これが、焚所風入口(たきしょふうにゅうこう)であり、灰穴(はいあな)
画像

すなわち、自然の送風口であるとともに、燃料の灰を落とすところだそうです。

そこから中を覗き込むと、内部は耐火煉瓦(たいかれんが)にぎっしりと覆われたドーム型の炉になっているのが見えます。
画像

石炭の燃焼で発生した熱を、このドーム型の天井で反射しながら千数百度の高温を実現するので、反射炉というのだそうです

ちなみに、今の韮山反射炉の煙突のこの四角と対角線状の紋様は、後の時代に付けられた耐震補強の為の鉄骨だったのですね。今回初めて知りました。
画像

実際に使われていた時は、石積みの煙突の周囲には白の漆喰(しっくい)が塗られていたとか。

こんなパネルを見ていると、韮山反射炉の足跡とこれを史跡として残そうという先人の方々の思いが伝わってきます。
画像


当時、開明的な大藩では西洋技術を取り入れたこのような反射炉を藩内に作っていたそうですが、現在でも現物が残っているのは、同じく世界遺産に登録された萩の反射炉とここ韮山の反射炉だけだそうです。

ところで、反射炉の敷地の横には川が流れていて、その橋の欄干の飾りが砲弾なのですね~
画像

西洋列強の脅威に少しでも対抗しようと必死だったのだろうと思います。

そして、橋を渡ったところには、この銅像が建っています。
画像

この韮山反射炉の建造を提言し、この地伊豆韮山の代官でもあった江川 太郎左衛門英龍(えがわ たろうざえもんひでたつ)です。号は坦庵(たんなん)。銅像には、江川坦庵公と書かれています。

幕臣でありながら、非常に開明的な人物であったとのこと。(今度、もう少し深く触れたいと思います。)

韮山反射炉の完成は安政4年(1857年)ですから、安政2年(1855年)に亡くなった江川英龍はその完成を見られなかったそうです。

まさか自分が幕府に働きかけて作った反射炉が、150年以上経って世界遺産になるとは思っていなかったでしょうね
画像



最後に、この江川坦庵公の銅像の向かいにある、現代的な施設を紹介致します。

こちらは、反射炉物産館です
画像


中には、伊豆の国反射炉ブランド認定商品や反射炉にちなんだお土産がいっぱいです。
画像


なんと、反射炉ビヤまであるんですね
画像


それぞれ豊富な品ぞろえにビックリ 今年の夏が売り時なのかとも思いながら、私も「祝世界遺産」マークの付いた「反射炉しぐれ」を買いました
画像

韮山反射炉PRキャラクターの「てつざえもん」も沢山の商品についていました。

まさに開明的だった江川太郎左衛門英龍もビックリでしょうね。






<韮山の観光スポット> 
「祝世界遺産登録、韮山反射炉」 こちら
「蛭ヶ小島と北条氏の史跡」こちら
「韮山城址と江川邸」   ⇒ こちら




Nirayama Hansya-Ro( Reverberatory Furnace), Izunokuni-city, Shizuoka, Japan

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 221

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年08月16日 20:08
韮山反射炉は今年の7月、明治日本の産業革命遺産として萩と共に世界文化遺産の構成資産に登録されたのですね。
反射炉のえんとつの斬新な模様に注目していたのですが、
この四角と対角線状の紋様は、後の時代に付けられた耐震補強の為の鉄骨だったとは、驚きです!
江川坦庵公も世界遺産になるとは思いもよらなかったでしょうね。
早速のご訪問ですか!?ありがとうございました。

2015年08月16日 20:20
30年ほども前に伊豆に行った折見に行った記憶がありました。
でもこんなに賑やかだったかしら?
山の中にポツンとあったような・・・
耐震にはやはり三角形が強いのですね。
遺産群が一気に増えてどこへ行ってもありそうです
HT
2015年08月16日 21:23
こんばんは。
世界遺産に登録された時これが何なのか知りませんでした。こうして何枚もの写真と説明を頂いてとてもよく理解が出来ました。ありがとうございました。
今回沢山の世界遺産が登録されてこういう処にも行って見たいものですが、山の中にいますと簡単に行くことが出来なくて残念です。何時か行って見たいものです。
2015年08月17日 10:28
こんにちは。

伊豆の韮山反射炉に行かれたんですか。
いいですね。
ここ、行ってみたいです。
こんなところ行くの大好きです。
世界遺産で人も多かったじゃないでしょうか。
2015年08月17日 11:01
伊豆の反射炉、行ってきましたよ。
が、あまりの暑さでボヤ~っと一周してきました。
このブログを見て、いろいろと勉強になりました。
この場所、25年ほど前にも訪れていまして
当時の記憶も薄れてしまっていますが、地ビールまで
あるような場所だったろうか?もっと田舎の雰囲気だった
ようにも思うのですが・・・
2015年08月17日 14:27
こんにちは。
韮山反射炉は何かで見たことありますが、溶解炉とは知りませんでした。
今更ながら煙突だったのですね。
すっかり観光地になって、ゆるキャラの「てつざえもん」可愛いです!
前回の香港、夜景など楽しませて戴きました!
コメントを入れたのに届いていませんでした?
2015年08月17日 15:52
世界遺産に登録されたとき新聞で写真を見ましたがあまり興味が無くふ~んと思うだけで詳しく読まず見過ごしていました。今回たくさんの写真と詳しい説明でよく分かりました。ありがとうございました。江川担庵公も喜んでいることでしょうね。
2015年08月17日 15:53
韮山反射炉に行かれましたか。
造形的に面白いなあと思ってたんですが、
鉄骨補強は後世のものだったんですね。
それにしても、文明開化以前の
幕末に、よくこんな反射炉を造ったもので…。
ペリー来航が、日本人に与えた
ショックの大きさを想像させるようです。
2015年08月17日 17:43
世界遺産登録のうちの軍艦島が話題になっていて韮山の反射炉は写真で拝見したときは変わった建物だなぐらいしか関心がありませんでした。とても詳しい説明で納得できました。対角線の模様が後の耐震補強に役立っているとは仙人の底力は素晴らしいですね。
世界遺産登録増えましたね。いつか制覇されてその報告楽しみにしています。
2015年08月17日 19:30
世界遺産登録されると、観光のお客さん増えますね。
お休みをこのようなところにお出かけになり、いい時間をお過ごしになってよかったですね。
お土産もこんなふうになってしまうのですね。
2015年08月17日 20:27
みっきいさん、早速のコメント有難うございました。

実は韮山反射炉は世界遺産になる前からずっと行こうと思っていました。たまたま今年になってしまったのです
とはいえ、行ってみて分かることがありますね。対角線上の紋様が後から付け加えられた耐震鉄骨だったとは。
この反射炉が史跡として大事に守られれきた歴史に触れました。そして盛り上がる地元のお土産や物産の数々。なかなか面白かったです。
最初は世界遺産になるとは思わなかったでしょうね
2015年08月17日 20:33
コマダムさん、早速のコメント有難うございます。

30年ほど前に行かれましたか 当時は現在の賑わいは予想できなかったでしょうね。この夏、観光客や買い物客で賑わっていました。
おそらく当時はまだ対角線の三角の鉄骨はなかったかと思います。平成元年の工事で加えられたようです。これでだいぶ煙突のイメージは変わりますよね
確かに今回の登録で特に九州方面の世界遺産構成資産は一気に増えましたね
2015年08月17日 20:38
HTさん、早速コメント有難うございます。

韮山の反射炉、何だかよく分かっていない方は多いと思います。反射炉という言葉が珍しいですからね。
私の記事で少しでも理解していただけたなら幸いです
ここ韮崎は山間で田園風景も広がる田舎の雰囲気の残る所です。私もそんなのどかな風景で癒されましたよ
2015年08月17日 20:42
トトパパさん、いつもコメント有難うございました。

伊豆韮山の反射炉へ行ってきました。もともと以前から行くつもりでしたが、このタイミングになってしまいました。
祝世界遺産の垂れ幕や数々の物産で盛り上がっている様子は微笑ましかったです
ここは景色はのどかで、温泉も有りますよ。是非いつか訪れてみて下さい。
2015年08月17日 20:46
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

この夏、韮山反射炉にも行かれましたか。旅先がかぶっていましたね
確かに世界遺産に登録されたことで急に賑わっている様子でした。それ程、派手で広い場所ではありませんからね。
のどかな田舎の雰囲気は残っていると思いました。
2015年08月17日 20:53
みっちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

韮山反射炉は7月に世界文化遺産に登録された時に、結構ニュースで取り上げられていました。実は以前から行くつもりだったのです。
こんな産業遺産でも結構賑わっていました。様々な物産が微笑ましかったです。ただ子供には分かりにくいかもしれません。だからこそ「てつざえもん」の力が必要なのですね
前回の香港の記事にも訪問頂き有難うございます。コメントは届いていませんでした。すいません
2015年08月17日 20:58
ポン太さん、いつもコメント有難うございます。

そうですよね。7月に世界遺産に登録された時にテレビや新聞で取り上がられました。普通は、ふ~んというだけでしょう。私は実は以前から行きたかったのです。
私の記事で少しどんな遺跡か分かって頂けたなら幸いです
今回、江川担庵公は思っていたより、ずっとずっと偉大な方だったという印象を強めました。
2015年08月17日 21:04
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

以前から行こうと思っていた韮山反射炉へようやく行くことができました。造形としても印象的だと思っていましたが、今回対角線の鉄骨補強は平成元年のものだと知りました 結構それは意外でした。
江川担庵は本当に先見の目がある開明的な人物であったことをあらためて実感しました。黒船が来る前から反射炉の建造を提言していたそうです。それが黒船来航で幕府がようやく腰を上げたのが現実だったようです。
歴史を感じます
2015年08月17日 21:10
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

韮山の反射炉、やはりマスコミに取り上げて有名になりましたよね。ただ実際にどんなものかを分かっている人は意外に少ないかと思います。
私は以前から行ってみたかったのですが、今回このタイミングになりました
四角と対角線の枠組みのデザインはとても印象的だと思いましたが、平成元年の耐震補強かと知るとちょっと意外でした。ただそれ以前から耐震補強を続けてきたからこそ、今回の世界遺産登録に繋がったのです
他にも行きたいのですが、結構、関西に多いですよね
2015年08月17日 21:13
はるるさん、いつもコメント有難うございます。

世界遺産に登録され一気に観光客が増えたと思います。やはりマスコミと権威の力は大きいですね。とはいえこの夏が一番賑わうような気もします
反射炉にちなんだ物産の多さにびっくり。これぞ世界遺産効果なのですね~
近くに温泉もあっていいところですよ
2015年08月17日 21:34
今日、駅のポスターでまさにこの反射炉を見ました。面白い形だなって思っていましたが、ミクミティさんの説明でなるほどと思いました。世界遺産効果、すごいですね。
2015年08月17日 21:45
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

今日ポスターで観ましたか やはり世界遺産に登録されたことで一気に有名になりますよね。ただその実態は意外に知られていないかもしれません。「なるほど」と思って頂ければ幸いです。
世界遺産効果、おそらくこの夏が一番ですよね
2015年08月17日 22:15
こんばんは!
お恥ずかしいのですが、世界遺産登録が決まるまで韮山の反射炉のことを知りませんでした。
黒船来航直後に作られたとは驚きました。
ここで作られた大砲がお台場に置かれていたのですね。
ふっと「泰平の眠りを覚ます上喜撰 たつた四杯で夜も眠れず」の狂歌を思い出しました。
反射炉が。和紙でできた行燈のように見えるのも不思議な風景ですね。
「反射炉しぐれ」のお味はいかがでしたか?
2015年08月17日 22:18
こんばんは!
韮山反射炉のことはまったく知りませんでした。
伊豆半島の中央あたりの韮山にあるのでしょうか~。
この頃、たくさんの地が世界遺産になって賑わっているようで…お土産もたくさんあってびっくりしました!
2015年08月17日 23:04
こんばんは。
先日、NHKだったかでこの反射炉の紹介があり観てました。
でも煙突の鉄骨があとから補強のためとは初耳でした。
あのパターンが一番の印象なんですけど。
世界遺産登録は観光が一番の目的としか思えないのですが。もう覚えきれない。
2015年08月18日 18:18
こんにちは

江川太郎左衛門は
静岡では超有名で
焼津にも江川邸がありますよ
日本初のパンを焼いたことでも
有名だよね
2015年08月18日 18:58
うふふさん、いつもコメント有難うございます。

やはり世界遺産の登録によって韮山反射炉を初めて知ったという方も結構多いと思います。少なくとも写真だけは有名になったでしょう。世界遺産効果って凄いですね
ここで作られた大砲がお台場に設置されたと聞くと、歴史を感じます。
こちらの反射炉はそのデザインもなかなか粋ですよね。平成の耐震補強の妙でもあるのですが。
反射炉しぐれは、お土産で自分では食べていないのです
2015年08月18日 20:04
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

そうですよ、韮山反射炉は伊豆半島の中央のちょっと上くらいの韮山にあります。今は、伊豆の国の市という新しい市にあります。
この7月で一気に世界遺産の構成資産が増えましたね
それぞれの場所で盛り上がっていると思います。一見地味な産業革命遺産にこれだけの物産が作られるって凄いことだなと思います
2015年08月18日 20:13
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

韮山反射炉は今年よくマスコミに取り上げられますよね。これも世界遺産効果。日本人は世界的な権威に弱いし重視しますからね。
それに乗っかろうという人がいるのもまた必然。町興しもついでにという感じでしょう。観光が一番の目的ですが、これを気に更に確実に維持していくという責任が生じますよね
耐震用の鉄骨補強もその一環なのですね。ここへ来て初めて知りました。
2015年08月18日 20:22
無門さん、いつもコメント有難うございます。

江川太郎左衛門は世襲の代官。今の静岡県の大きな部分を実質的に一番長く治めたのは江川家かもしれませんね。
そういう意味でも非常に有名なのでしょうね
日本初のパンを焼いたことは次回で触れようかなと思っています。
2015年08月18日 21:00
こんばんは!訪問が遅くなって申しわけありません。
韮山反射炉のことは世界遺産登録まで全然知りませんでした。
もう世界遺産が多すぎて、全部が把握できません。
黒船来航の後に慌てて造られたものだったのですね。ここで作られた大砲がお台場に設置されたのですね。
反射炉の煙突の鉄骨が後から補強されたものとは初めて知りました。
詳しい説明を有難うございます。少し理解が出来て嬉しいです。
2015年08月18日 21:12
ekoさん、いつもコメント有難うございます。

韮山反射炉は世界遺産登録で全国的に有名になりましたね。この独特の煙突がやはり印象的です。私も今回ようやく行くことができました。
この7月の世界遺産登録は構成資産がちょっと多過ぎる感じがしますね。確かに覚えきれません
ただそれぞれの構成資産の関係者にとっては嬉しいこと。ここへ来てその盛り上がりを感じました
煙突の鉄骨が後からの耐震補強だというのはちょっと意外ですよね。
2015年08月18日 23:09
こんばんは
一躍有名になった反射炉の風景、随分きれいになったような気がします。かつて、小学校の時行ったのでなんか整備されていなかったような…世界遺産登録とともに、多くの観光客も見え、文明開化の声が聞こえてきそうです。
2015年08月19日 12:54
私のブログと偶然一致しましてびっくりです。
色々な角度の内容ですごく良く分かります。
私も随分前に一度だけ行ったことがありますが
もう忘れてしまい、反射炉の構造そうなっていたのですね。
そして燃料は石炭だったわけですね。
自前で石炭を掘ってきたのかその辺も興味が
湧きますね。
なぜ反射炉と言うのか最近知りました。
反射炉すぐ近くのブロ友さんが写真におさめられた時は
反射炉の周囲は花がいっぱいでしたが、きっと遺産登録の時だったからですね。
2015年08月19日 13:27
モダンな建物と思ったら、補強の鉄骨なのですね!
平和に活用されてよい事です。
説明が分かりやすく助かります。

早速にお越し下され有り難うございました。

すみません!
昨日は、新宿に行って来ました。
帰ってから、記事の間違いに気付きました!
簡単スープのレシピです。
器に入ってるのは一人分です。
いつも老人二人分作ってるので・・・
訂正しました。

2015年08月19日 19:12
こんばんは

韮山反射炉は知らないのですが 世界文化遺産に登録されているのですね。
煙突をこの様に作られるのは明治時代ならでの造形のように思いますが素晴らしいです。

現代においては煙突を芸美術的に造られる事はないのではと私勝手な思いをしていますので何時何時までも後世に伝え残っていって欲しいですね。
2015年08月19日 20:33
ミックンさん、いつもコメント有難うございます。

韮山反射炉は幾度となく修復工事が行われてきていますが、平成元年に今のような鉄骨による耐震補強がなされたようです。
更に世界遺産登録に向けて色々と整備もされたと思います。反射炉の隣ではまだまだ物産店が工事中でした
これからも観光客が増えるでしょうか。日本人は熱しやすく冷めやすいところがあるので、油断はできないような気がしますが、、、
2015年08月19日 20:40
山ちゃんさん、コメント有難うございます。

本当に偶然ですね。私もビックリしました
私は写真ですので、絵の方が手間暇かかっていて温かみがあって素敵だと思います。よく描かれたなと感服しました
解説やボランティアの方の説明が充実していたので、よく理解することができました。私はそのエッセンスを記事にしただけです。
花はあまり咲いていなかったです。でも、木々に囲まれていましたよ
2015年08月19日 20:43
ハッピーさん、いつもコメント有難うございます。

私も幕末の建造物のありにモダンなデザインだと思っていました。実際は、平成になってから耐震補強の鉄骨だとしってかなり意外でした。
記事を褒めて頂き嬉しいです
新宿は昔勤めていましたが、今は本当に行かなくなりました。エキサイティングな都市ですよね
2015年08月19日 20:48
やっとさん、コメント本当に有難うございます。

韮山反射炉は主に九州の産業革命遺産と一緒に、今年の7月に世界遺産に登録されたばかりなんです。ここだけ静岡県なのですが。
以前から行ってみたいと思っていてようやくこの夏に行けました。
幕末の海防の為の施設が、ずっと維持されて史跡になり、耐震補強されることによってモダンなデザインとして現代に世界遺産となるなんて、、、。歴史ってやっぱり面白いと思います。
2015年08月19日 21:37
韮山反射炉が世界遺産登録されたことだけはニュースで知りましたが、詳しいことは全く無知です。
大砲を鋳造するための溶解炉なんですね。
煉瓦の周りには鉄骨で補強されているのですね。まさに耐震設備が施されているのですね。

反射炉を提言した江川英龍さんとは、すごい方です!
今、生きておられたら、目が点になることでしょう。

世界遺産のおかげでお土産がどんどん売れる。
相乗効果大ですね!良いことです♪

知らないことがミクミティさんの分かりやすいレポートで勉強になりました!ありがとうございます☆

余談ですが「こうのとり」5号、打ち上げ成功しました♪
今回はしっかり映像を観てました。
2015年08月20日 06:50
世界遺産登録時のニュースでずっと気になっていた反射炉、こちらでレポートしてもらッていろんな事が解りました。
それにしても開明的と云っても武器を作ることの出来る反射炉 時の幕府が目を光らせていたでしょうに それをものともせず これほど立派なものを作られたことがスゴいです。
もしも鎖国がなかったら日本人は、もっともっと早く産業革命を起こしてたんじゃないか。
とやかく言う国がありますが、それだけの探求心と開発力を持っている国なんですもん。
はァ~さすがに静岡は遠い…なかなかそちらに行く機会がないのがツラいところです。
2015年08月20日 13:56
こんにちは。
韮山反射炉、あの特徴的な文様が実は耐震補強の為の鉄骨だったとは初めて知りました。興味は有ったのですが、実物は見た事も無く大変参考になりました。しかし輸入するのではなく、大砲を自前で作ろうという気概と技術は後の工業立国の礎があったと感じてしまいました。今回も参考になる記事ありがとうございました。
2015年08月20日 21:44
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。

韮山反射炉は世界遺産登録されて全国的に有名になりましたね。私は以前から行きたかったのですが、この夏になってしまいました
物産店やお土産など非常に盛り上がっている雰囲気を感じられて良かったです。
ここへ来て江川英龍の偉大さをあらためて感じました。次回も触れようと思っています。記事をお褒め頂き嬉しいです
「こうのとり」5号の打ち上げ成功、ニュースで観ました。とてもおめでたいですね
2015年08月20日 21:51
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

韮山の反射炉、気になっておられましたか。世界遺産登録で一気に有名になりました。私もいつか行こうと思っていたのですが、この夏になりました。
幕末当時、既に大藩では反射炉建造がはじまっていましたが、幕府自ら乗り出したのが画期的だったのだと思います。それだけ黒船ショックがあったのでしょうね
更にこれを保存しようという先人達に熱い思いも感じました。
ちなみに新幹線の停まる三島駅からそれ程遠くはないですよ
2015年08月20日 21:59
毎日日曜人さん、いつもコメント有難うございます。

私も韮山反射炉の煙突の模様が耐震用鉄骨だったことを今回初めて知りました。特に平成元年の補強が現在のデザインとなっていますから、それ程昔ではありませんね。
私も以前から見たかったのですがようやく訪れることができました
各雄藩や幕府も競って反射炉を建造していた幕末。ただ単に攘夷を叫んでいたわけではなかったのです。最新技術の取り込みを目指した日本人の情熱を感じます
確かに産業革命遺産ですね
2015年08月21日 08:33
独特な煙突のデザイン、その煙突のある景観、画になりますね。いつか出かけてみたいです。
それにしても私が知らないだけでしょうが、私にとっては珍しいところを見つけ、お出かけになっていますね。
2015年08月21日 23:33
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

本当に独特の煙突デザインですよね。一度見たら印象に残ります。この7月に世界遺産に登録されてからマスコミに沢山取り上げられました
私は以前から行きたいと思っていながら今回が初めてとなりました。盛り上がっていましたし、まだお土産屋が工事中ではありました。
人気が続くといいなと思っています

この記事へのトラックバック