香港の夜景、尖沙咀から香港島へ

仕事を終えて、尖沙咀東部(チムサアチョイ・イースト)のホテルから海沿いのプロムナードを歩きました。

日が暮れて、そろそろ対岸の香港島の摩天楼にもライトが灯り始めました
画像

やはり、ここを歩いていると香港に来たなと実感します

昼間は天気も悪く雨ばかり降っていましたが、夜になって雨が上がりました。

尖沙咀(チムサアチョイ)のシンボルでもあるザ・ペニンシュラ香港にもライトアップが。
画像

1928年に開業し、「東洋の貴婦人」とも言われる世界最高級のホテルの一つです

そして、尖沙咀の先端には重厚な時計塔も。とっても、いい雰囲気です。
画像

尖沙咀鐘楼(チムサアチョイしょうろう)です。

もともとは、ここ香港の九龍(カウルーン)と中国の広州を結ぶ鉄道の駅舎の一部だったとのこと。

九龍駅舎は1916年の完成。ここが鉄道の終着駅だった面影を現代にも残しています。

超現代的な様相の香港ですが、こんな建築を見ていると少し歴史を感じさせてくれます。

この後、繁華街へ移動して食事をしました

これは、まだ新しい香港の名所、「K11(ケー・イレブン)」
画像

2009年にオープンしたアート溢れるショッピングモール。見る角度によって全く違う印象を与える魅力的な高層ビルです。

これは、となりのショッピングモール「iSQUARE(アイ・スクウェア)」の上から見た「K11」
画像

K11には、天空のプールもあるんですね。それがライトアップもされていて。本当に凄いビルだなと思いました

こんな所に、まだまだ元気な香港のパワーを感じます。

食事を終えて、もう一度尖沙咀からビクトリア港を臨みます。
画像

もうすっかり暗くなって、香港島セントラル地区の摩天楼が、豪華な夜景を作り上げていました

「これぞ香港」という感じがしますよね

九龍半島の先端にある海沿いのプロムナードは、香港映画にちなんだ展示が盛りだくさんのアベニュー・オブ・スターズとして整備されています。
画像

完成したのが2004年とのことですから、もう10年以上経っています。今ではすっかり香港の観光スポットの定番になっています。

これが香港映画賞(香港電影金像奨)のトロフィーにもなっている、金の女神像の銅像です。
画像


実は、前回(2011年)に来た時も、ここでの写真を記事にしました。

やはり、ブルース・リーの銅像ジャッキー・チェンの手形を撮影しました。
画像
画像

また、アベニュー・オブ・スターズには、このような映画のスタッフをかたどった銅像が点在していて、キレイな夜景をバックに観光気分を盛り上げます
画像

う~ん、今回も前回の記事と同じ写真になってしまいそう

まあ何度見ても楽しめますけどね

海に目を向けると、この日も赤い帆のジャンク船が航行し始めました。
画像

まだ、帆が完全に上がっていなかったですね。

ところで、この日は非常に蒸し暑く、ちょっと夜風に当たりたい気分でした。

日中の日差しは東京の方が強くて暑いですが、夜の蒸し暑さは香港の方が強烈ですね

というわけで、今回はフェリーに乗ってみようかと。

右手にあるのが、有名なスター・フェリーの埠頭です。
画像

スター・フェリーに乗り込むと海風が吹き込んできます。

となりの桟橋には、香港の豪華なクルーズ船が停泊中。
画像

更に、クルーズ船の向こうには、現在香港の最高峰の超高層ビル、「スカイ100」がそびえています

2011年の竣工の、100階建て。前回来た時にはまだオープンしてなかったです。

どんどん超高層ビルが建ちますね~。もちろん展望台もあります。ビルの高さでは、日本は全くおよびません。ここは地震がないですからね。

一方で、スター・フェリーは昔からある庶民的なフェリー。香港島の湾仔(ワンチャイ)行きで、たったのHK$2.5(約37円)で乗れます。この落差が、香港の魅力のような気がします
画像

フェリーの上からは、対岸の夜景が間近に見られて迫力があります。

こちらは、1997年の香港返還式典が行われた香港コンベンション&エキシビジョンセンターとその背後にあるセントラルブラザ
画像

なかなか見応えがある建築物です。

そして、湾仔(ワンチャイ)埠頭から香港島へ上陸。摩天楼の下を少し散策しました。

かつては、このセントラルプラザ(中央右手)が香港で最も高いビルだったのです。
画像

どんどん最高峰のビルが変わっていくのが凄いですね

しばらく、超近代的な高層ビル街を歩いていると、こんどは庶民の足、香港トラムが走っていました。
画像

このような2階建てトラムは、世界でも非常に珍しくなっているそうです。ちなみに、これはバスではありません。

1904年の開通といいますからかなりの歴史がありますね。宣伝も含めて様々なデザインがあって見ているだけで面白いです


最後に、そのトラムにしばらく乗って訪れた場所を紹介します。

こちらは、タイムズ・スクウェア時代広場という漢字名が、日本人にとっては微笑ましいです。
画像

あくまで香港のタイムズ・スクウェアです 広場でなくてこちらもお洒落なショッピング・モールです

一体、香港にはどれだけショッピング・モールがあるのかと思ってしまいます。

このタイムズ・スクウェアのビルの大きな吹き抜けに、大きな羽を付けた物体が宙に浮かんでいました。
画像

何だと思いますか。

これは、日本の超人気アニメ「機動戦士ガンダム」に出てくる、「ウィングガンダム」だそうです。
画像

香港人にとっても、大人気。多くの人が、下から見上げて一緒に写真を撮っています。

高層ビルの高さやショッピング・モールの規模で、日本は香港にとてもかないませんが、日本のキャラクターは圧倒的に香港でも愛されているのだと実感しました。

最近では、香港人にとって日本は最も人気のある旅行先だとか

これだけのショッピング・モールがあっても、今や香港人が日本へ来て大量買いをする時代なんだなと、あらためて認識する旅となりました。



From Tsim Sha Tsui to Hong Kong Island, in Hong Kong

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 209

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

HT
2015年08月09日 18:00
こんにちは。
香港って行ったことないからこうして写真を拝見しているだけなのですが凄い都会ですよね。前回の時もこうして沢山の説明がと写真がへぇ~って云う感じで、私も時間でも作って行って見たいなって思ってしまいます。
ありがとうございます。楽しませていただきました。
2015年08月09日 19:31
すごいところなんですね。香港は。
そして夜景がまたすばらしいです。
いろいろご紹介していただいて、魅力いっぱいのところだと思いました。
でも日本へお買い物にくるんですね。
おもしろいです。
2015年08月09日 21:02
まだ返還前に一度行きましたが、船に乗っての夜景クルーズは世界三大夜景の一つと言われるだけの事はあると実感しました。360度光の洪水でした。
最も昼間見る街はゴチャゴチャしてそのギャップに驚きました。香港の前に行ったシンガポールが清潔な整然としていた都市だからなおさらかもしれません。
でも今回の写真を見ると変わっているんだとこれもまた驚きです。ありがとうございました。
2015年08月09日 22:17
こんばんは!
香港凄いですね。夜景がたいへんきれいです。
夜景とジャンク船の写真がとても素敵、見入ってしまいました。
行ったことはありませんが、中国へ返還され、日々進化している力強さを感じます。
ウィングガンダムにはびっくりです。
楽しませて頂き有難うございます。
2015年08月09日 22:59
香港だったのですか!
素晴らしい夜景を、見せて頂き感激!!
有り難うございました。
2015年08月09日 23:06
こんばんは。

香港に行かれたんですね~。
いいですね~。
香港摩天楼、綺麗ですね。
私、香港は行った事ないです。
どんなんか行ってみたいです。
2015年08月10日 00:30
この香港トラム、乗りましたよ。
海外旅行はほとんど経験ないんですが、
同行の詳しい方にくっついて、
夜の香港の街をトラムで移動しました。
まだ返還前の事で、これが
その同じ街の夜景?という気がします。
早朝ホテル近くの市場を散歩した事など、
懐かしく思い出しました。
レゴでビルを組み立てるみたいに、
新しいビルがどんどん増えてるんですね。
2015年08月10日 08:20
ブルーに染まった街並みの夜景を背景にした像の写真、いい感じですね。
香港他アジアの都市は全くと言っていいほど行ったことがありません。魅力的ですね。いつか出かけてみたいと思いました。
2015年08月10日 17:33
香港島の摩天楼の夜景は凄い所ですね!
高層ビルが林立、まだ新しいビルも増えているんですね。
「スカイ100」は100階建ての高層ビルなのですね。
スターフエリーで対岸の夜景を間近に見られたのですね。
対岸の夜景が間近に見られて香港の迫力を感じられたことでしょう!上海の夜景を見た事がありますが、中国の変わりようには驚きばかりです。
お仕事での香港、海外出張お疲れ様でした。


2015年08月10日 18:46
こんにちは

薄暮から黄昏
夜景へと
いろいろな心の風景が
胸に去来しそうです
2015年08月10日 20:42
こんばんは。
香港出張でしたか。
夜だから曇りの方が雲も明るくなり夜景が豪華に見えますね。
ミクミティさんには香港に来たなぁと思う風景でしょうか。
東京も行かない私にはすごく遠い場所なんです。
2015年08月10日 21:43
香港にご出張でしたか。すごい夜景。とても綺麗ですね~~。香港のパワーを感じます。実は私は香港に行ったことがなくて、テレビや写真でしか知りません^^こういう夜景を見ると行ってみたいと思いますね。
2015年08月10日 21:54
こんばんは。
香港へお仕事でしたか。
100万㌦の夜景、見事です♪
私は15年ほど前に香港・マカオを旅したことがあります。
夜景とトラムのことしか記憶になく、UPされた記事を拝見してると驚くものばかりです。
ハテ?銅像はあったのかな?と思い返している所です。
高層ビル、多くのショッピングモール…などなど、進化してるんですね。
これだけ発展してるのに日本に爆買いしに来るなんて面白いです。ただ、日本製品は丁寧に作られているから魅力なんでしょうね。
2015年08月11日 20:41
仕事で香港お疲れ様です。
100階建てとはびっくりですね。
狭いからそうするのかね。
赤いジャング船がいかにも香港ですね。
香港マカオは42年程前に行ったことを思い出しました。
すごい昔でした。
2015年08月12日 11:44
香港、夜景のきれいな場所ですね。
建物に迫力があります。
でも、こんなに大きな建物、造ってしまって
今後どうするのかな?なんて気にもなります。
でも、これが人間の歴史なのですね。
2015年08月12日 22:22
こんばんは!
懐かしいペニンシュラホテル!
かつて美しい友人と女3人で浮かれてロールスロイスのリムジンお迎え付きで滞在したことを想い出しました~♪
ホテルのレストランで食事中に見知らぬ近くの席の男性から大きなデザートのプレゼントも届いたり…楽しい想い出です。
それにしても近代的に変化した香港、また行ってみたいなぁ~と思っています。

2015年08月13日 21:07
HTさん、早速のコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ありません。

私はたまたま香港へは何度も行ったことがありまして、その発展ぶりにはいつも驚いています。数年おきに最高峰のビルができるのも凄いと思います
中国の資本が入って益々加速している面があるのかもしれません。富の象徴のような気もしますし、これも歴史の一つかなと思ったりもします
2015年08月13日 21:19
はるるさん、早速のコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ありません。

そうですね、中国の資本が入って益々発展しているような気がします。数年おきに新たな大型ショッピングモールができて、新たなビルもどんどん建ちます
東京より勢いがあるなと感じます。
それでも、日本へ大勢の人が押し寄せて、買いものをしていくと言うのが面白いですよね
2015年08月13日 21:25
コマダムさん、早速のコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ありません。

そうですね、香港もシンガポールもここ数年で更に発展を遂げています。私も行くたびにその変化にビックリします。香港の夜景は何となく派手になって中国の影響を感じたります
アジアの高層ビルと夜景の美しさについて、日本は全くかなわないなと思ってしまいます。そこは競うところではないよと自分に言い聞かせていますが
2015年08月13日 21:30
ekoさん、いつもコメント有難うございます。返答が遅くなって申し訳ありません。

もともと夜景の綺麗さで有名な所ですが、高層ビルが次から次へと建っています。ショッピングモールもどんどん増えています。中国資本が入って確かにそれが加速しているなと感じます
とはいえ昔ながらのものもありますね。ジャンク船もそのひとつです。
ガンダムは想像以上に香港で人気がありますよ。もともと日本のものが好きな人が多いところですね
2015年08月13日 21:32
ハッピーさん、いつもコメント有難うございます。返答が遅くなり申し訳ありません。

はい、香港でした。私にとっては4年振り。でも結構変化しているなと思いました。まだまだ工事も進んでいるようでした。夜景はこれから更に変化して美しくなるかもしれません。凄いですね~
2015年08月13日 21:35
トトパパさん、いつもコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ありません。

香港は夜景、グルメ、ショッピングが有名です。超現代的な景色とかつての中国の猥雑な雰囲気が交錯して独特の魅力を持つ都市ですよ
常に発展しています。いつか訪れてみて下さい
2015年08月13日 21:40
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ありません。

そうですね、香港は返還後も益々発展しているような気がします。夜景は香港観光の売りのポイント。超高層ビルが増えるだけでなく、いかに綺麗に見せるかをしっかりと考えていますね
それにしても、どんどん高層ビルが増えるのが日本とだいぶ違うなと思ってしまいます。それは仕方ないですね。
2015年08月13日 21:45
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ありません。

写真を褒めて頂き嬉しいです。今回は仕事での訪問なので、一眼レフではなくコンデジでの撮影でした。もちろん手持ちです
天気が悪かったので空には雲が立ち込めていました。ただ夜景はその雲が独特の雰囲気を作り上げることもありますね
いつか自分の一眼レフでアジアの夜景をじっくりと撮影してみたいなと思うのです。茜雲さんの写真も見てみたいです。
2015年08月13日 21:50
みっきいさん、いつもコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ありません。

香港島の摩天楼、益々充実した感じでした。まだまだ小路をしていますから、超高層ビルが増えるのだと思います。ちなみにスカイ100は九龍半島側でこちらの高層ビルもどんどん増えています。
まるで海の両側で高さを競い合っているようです。その両岸を行き来するスターフェリーはずっと変わらないのかと思います
上海の夜景も川の両岸で全く別の雰囲気が楽しめますよね
2015年08月13日 21:56
無門さん、いつもコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ありません。

薄暮から夜景へ、確かに夜の深まりとともにライトアップの輝きや見え方が変わってきますね
更に私が食事をしている間、香港では光と音楽のショーが毎晩行われているのです。シンフォニー・オブ・ライツといいます。正直、私は何度か見ているので、最近はパスしています
これを含めると香港の夜景は確かに時間とともに違った魅力を味わえますね。
2015年08月13日 22:02
tamiさん、いつもコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ないです。

そうですね、私はたまたま香港では公私ともに何度も来る機会があって、いつもその変化を目が行きます。
今回は天気が悪くて厚い雲が残っていました。確かに夜景の光りが雲にも当たって独特の雰囲気を作っていましたね。これも都市と自然の合わせ技の演出でしょうか
人工の世界ですが、よくこれだけのものを作ったなと感じます。東京をある意味超えていると思いますから。
ちなにに、今回は全てコンデジでの撮影でした
2015年08月13日 22:06
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。返答が遅れて申し訳ないです。

香港へ行くと、毎回人間のパワーを感じます。夜景はもちろんグルメやショッピングでも楽しめると思います。最近は日本のものが大人気なような気もします。
かるきちさんが香港へ行っていないのは意外な気がします。暑くない時期に行かれたらいかがですか
写真も撮り応えがありますよ。
2015年08月13日 22:20
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。 返答が遅れて申し訳ありませんでした。

15年程の前に行かれましたか。香港はそれからも益々発展していますよ。私もそれを見てきました。観光気分を盛り上げる工夫も多くなされています。 おそらくもう一度行かれるとその変化に驚くと思います
ただ、ショッピングに関しては今やは香港の人が日本へ来て買う時代。日本の方が良いものが安く手に入ると思われているようです
2015年08月13日 22:24
山ちゃんさん、コメント本当に有難うございます。

香港は超高層ビルが次々に建ちますね。中国資本が入って加速しているようにも感じます。地価が高いので高く建てたくなるのでしょう。更に、地震が無いのも大きいですよね。高さでは中国国内も凄いですからね。
赤いジャング船は観光用と分かっていますが、昔からの香港を感じますね。42年間も浮かんでいたのではないですか 本当に昔ですね~。
2015年08月13日 22:28
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、香港の夜景は昔から定評がありますが、益々進歩していると思います。高くそして派手になったというべきでしょうか
中国の資本が入ってそれが加速したような気がします
これも都市の歴史なんだと思います。まだまだ発展しそうですよ
2015年08月13日 22:33
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

ペニンシュラは香港の憧れですよね。私も以前アフターヌーンティーをしたことを覚えています
最近はまわりのビルがどんどん新しくそして高くなってきています。更にキレイに景観も整備されて。
かなり進化していると思いますよ。ちょっと混沌とした雰囲気が減っているかもしれませんが。
また訪れて変化を感じてみて下さい。
2015年08月14日 13:48
こんにちは。
摩天楼の林立する香港の夜景、此のエネルギッシュな光景からは正に世界経済を牽引してるパワーを感じますね。巨大なショッピングモールが沢山ある香港人が日本で爆買いをしているとは、嬉しい様な感じです、日本もまだまだ捨てたものではありませんね。
2015年08月14日 21:41
確か今日がミクミティさんのブログ開設記念日でしたネ。
おめでとうございます。
以前の香港の記事を読んで感慨に浸ってしまいました。
それにしてもさすがの百萬弗の夜景です。
でも当時と比べて風景も随分変わったんじゃないでしょうか。
おそらく電飾もLEDが主体になってたり。
香港の人が日本によく来てられるのなら、イミテーションのガンダムよりもホンモノのガンダムに惹かれるのは当然なのでしょう。
2015年08月14日 22:38
毎日日曜人さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、昔から摩天楼の美しさで有名な香港ですが、それが現在でも進化しているんですね。最近ではドバイや上海に注目が行きがちですが、香港も今なお世界有数の摩天楼を誇っていると思います
やっぱり経済パワーを感じますね。日本より勢いがあるなと思ってしまいます。
最近の円安で、そんな日本がとってもお買い得な国に思えるようですよ。ちょっと複雑な気がしますね
2015年08月14日 22:59
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

そうです、今日でブログ6周年。おーちゃんさんもほぼ同じですよね。お互いよく続けてきましたよね。結構な長い月日にちょっとびっくりします。
ただ、そろそろブログに対する姿勢を変える時期ではないかと思っています。どう変えるか、それがまだ明確になっていないのです
香港の摩天楼も夜景も継続的に進化していますね。久しぶりに見るとそれを感じます。そのパワーには東京もかなわないなと感じてしまいます。
でも、日本ならではのソフトのパワー。おもてなしや料理も含めて、日本には独特の魅力があります。そんな力で世界で存在感をもっと高めていけるといいなと切に思います
2015年08月15日 17:26
香港は1997年の返還のときに行っています。
それから随分と代わっていますね。高層ビル群で香港の発展が見受けられました。100階のビルとは、想像できません。ザ・ペニュンシラホテルのロビーでお茶しましたがとても高かった記憶があります。
夜景も一段と素晴らしいでしょうね。活気がありますね。
2015年08月15日 21:03
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

返還の年に行かれましたか。懐かしいのではありませんか 香港はそれからもどんどん変わっていますよ。
私もいつもびっくりします。まだまだ工事していますね
実は私も10年ほど前にペニンシュラでアフタヌーンティーをしました。高いですが一度は経験したいですよね
経済的な勢いは相変わらず凄いなと思いました。
2015年08月21日 09:49
羽田から飛び立った先は香港でしたか・・
お仕事を兼ねていらしたんですね~
私が香港に行ったのは45年も前((+_+))です。
まったく光景が変っています。
その頃、行ったのも物好き?だったかも。
夜景を眺めたり船上レストランで食事したり・・
結婚してから海外へは行く機会もなくて~
変りようを見に行きたいのですが・・・
夫がなかなかウンといいません((+_+))
2015年08月21日 23:30
nobaraさん、いつもコメント有難うございます。

仕事を兼ねてというか、あくまで仕事で行ったのですよ。その夜に散歩した時の写真を記事にしてみました。
45年前の香港ですか。ちょっと想像できませんね。私は30年ほど前に行きましたが、実はあまり覚えてなくて、、
今行くと、全くイメージが変わるかもしれませんよ。

この記事へのトラックバック