静岡の「文化の丘」(旅の終わりに)

あまり彫刻に詳しくないのですが、これなら知っています

ロダン「考える人」
画像


こんなロダンの作品が、日本で一番見られるのがここ。静岡県立美術館ロダン館です。

32点のロダンの彫刻が展示されいます
全て室内展示なので、保存状態がいいんです。

天井から自然光が差し込み、モダンでシンプルな内装に、段差のあるフロアー。非常に上品でお洒落な空間です
画像
画像画像
画像


彫刻の良さはよく分からなくても、ここを歩いて回るだけで、優雅な気分になり心が透き通るような感覚。

不思議な体験です。

これはロダンの、「地獄の門」。非常に大きくて実にインパクトのある作品 強く訴えるものがあります。
画像


この作品の中にも、「考える人」がいるんです
画像

ちなみに、館内は写真撮影可なんです

これが、静岡県立美術館の正面。
画像

昭和61年(1986年) に開館。今年で25周年。

本当はこの美術館が所有する伊藤若冲((いとうじゃくちゅう)の「樹花鳥獣図屏風」を見たかったんです。でも、毎年ゴールデンウィーク前後しか見られないんですよね。



この静岡県立美術館のすぐ近くにあるのが、静岡県立大学
画像

昭和62年(1987年)に開学。こちらも来年で25周年。

赤レンガの建物とオブジェが絵になっています。やっぱりアカデミックな雰囲気が。
画像


休日のキャンパスはのどかな雰囲気です。
画像



この静岡県立美術館や静岡県立大学がある辺りは、静岡市駿河区「谷田の丘」

なだらかな丘陵地帯に、県立美術館県立大学県立中央図書館埋蔵文化財センターが隣接し、文化ゾーンを形成しています。

つまり、ここは静岡県の「文化の丘」なんです
画像


こんな上品でアカデミックな「文化の丘」があるって、なかなか素敵なことです。静岡県って洗練されているな~と感じます。

ここにある文化機関が集まって「ムセイオン静岡」という組織をつくり、協同で文化・芸術・教育の場を県民に提供し、文化を発信しているいるそうです。

ちなみに、 「ムセイオン」とは、古代エジプトのアレクサンドリアで興った世界初の文化・芸術・学問の総合施設とのこと。ここから名前を取った訳ですね。

どうりでこの辺りは文化的な香りがします
画像




この「ムセイオン静岡」を構成するもう一つの機関が、少しはなれた東静岡駅のすぐ近くにあります。
「グランシップ」(静岡県コンベンションアーツセンター)です。
画像

船をイメージしたこの建物がなかなかユニークでインパクトがあります。

中には、大小の劇場・ホール・ギャラリー・会議室を備える県立複合文化施設。
画像


静岡県民は、いいものをお持ちですね。

旅行者の私としては、いきなりにここの文化に浸ることもできないのですが、ここだけは楽しめます。10階にある、一面ガラス張りの展望ロビー

ご覧の通り、富士山の風景を楽しめることができます。

真下に見えるのは船の形をしたブランシップの低層階です。
画像


良く見ると、ここは富士山新幹線一緒に写真に撮れる絶好のポイントなんです。
画像



いよいよ、静岡旅行も終わりです。足元を走っている新幹線で横浜に帰ります。



「あっそういえば、これまでの記事で、静岡の食事について触れるのを忘れていました

静岡駅の駅ビルの「府中楼 待月庵」(たいげつろう)で、静岡名物を食しました。
画像


当日水揚げされた新鮮な生シラス
すぐなくなってしまうので、予約しておきました。
画像


黒はんぺん
画像


とろろ汁。江戸時代から、丸子(まりこ)の名物として特に有名!
画像


どれも、とってもおいしく頂きました
その他にも、桜海老おでんわさびも名物なんですね。
おやつには、安倍川餅も食べました。本当に満足



これで、私のブログの「静岡の旅」シリーズは終了です。 本当に充実した旅でした。長々とお付き合い頂き有難うございました

これだけ色々と訪問できたのも、一緒に回ってくれた静岡に住む旧友のおかげ。本当に感謝しています



最後の最後に、帰りの新幹線から見た富士山の風景を

いつも走っている新幹線から富士山の写真を撮ろうとトライしますが、まともな写真ってなかなか撮れません。

でも、今回はこんなふうに撮れました
画像


ちょうど、「新富士」駅の手前付近。新幹線こだま号が、スピードを落としてくれたから。

よかったです。旅の最後の思い出に残る一枚でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 100

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

火龍果
2011年08月22日 21:47
今晩は~
夜に少し芸術を味わえたような気分に
なりましたし、食べ物を見ると
美味しそうだなぁ~と少々腹が・・・
お休みなさい
2011年08月22日 22:19
静岡県立美術館には行ったことがありませんけど、美しい美術館ですね~♪ちょっとパリのピカソ美術館の室内のよう。。
ロダンの「地獄の門」はいつも上野の国立西洋美術館で観ていましたが、こうしてほかの作品とともに室内で鑑賞するのもいいですね。。
駿河湾から取れたての生シラス・・・美味しそう♪
新幹線から撮った富士山もうつくしく、素敵な静岡の旅ですね。
2011年08月22日 23:17
こんばんは。
静岡って本当にミクミティさん好みですね。
こんな名作の彫刻が撮り放題ですから得した気分ですね。
名物料理も食べられ思い残すこと何かありましたか。
2011年08月23日 00:36
ここのととろ、食べられたんですね!
ここは美味しくて、何かがお代わりできたんですよね。
黒はんぺん、いかがでした?見かけはびっくりしますが、おいしかったでしょうね(^_^)
ちなみにここは上司におごっていただきました(^_^;
baisa
2011年08月23日 06:20
お早うございます。
何時も行けない素晴らしい場所のレポートを楽しく拝見させて頂き感謝しております。有難う。
あんまりに有名な彫刻が・・・すごいなぁ~。
富士山と新幹線。それに うまそ~っ!羨ましいです。
まったくっ!
2011年08月23日 06:54
こんにちは

静岡を堪能しましたね
静岡人以上にきれいな表現に
感心し感謝しています
少し前だったら
グランシップとともに
等身大ガンダムが見られましたのに
もったいなかったですね
それにしても
素晴らしい旅行記でしたよ
2011年08月23日 08:15
静岡の旅、知らないところをご紹介いただきました。通り一遍の旅行では行かないところで新鮮でした。地元にお住まいのご友人のご案内とか、そうでなければできませんね。
静岡県立大学の写真、グランシップの写真、目の覚めるような青空、これはPLフィルターで撮影されたのですか。前にもこんな写真があり、一度お尋ねしようと思っていました。
2011年08月23日 12:55
ロダンの「考える人」
これなら私も知っています(笑)
ここは静岡県立美術館ですか。
素晴らしい建物ですね
それにとっても奇麗で、まだ新しいのかと思えば、これで開館25周年なんですか
とても25年も経ってるようには見えないですね。
最近、改装されたのですかね。
最後の富士山も見事!!
とっても素敵な静岡の旅でしたね
2011年08月23日 19:57
へ~~~!静岡に「考える人」がいたんですか!あまり美術には縁がない私ですが、この美術館には行って見たい!そう思えますね。^^食べ物もおいしそうですね!とろろ、有名ですね。あと黒はんぺんも^^
最後の富士山もとても美しく撮れましたね!
2011年08月23日 20:25
火龍果さん、早速のコメント有難うございます。

少しでも芸術的な気分を味わって頂いたなら幸いです。私も自然光が差して優雅で気持ちいい雰囲気を楽しめました。
食事もそれぞれ美味しく頂きました。今まで静岡の名物を知らなくて恥かしい位でした。(お茶とミカンくらいしか、、。)
2011年08月23日 20:37
komichiさん、早速のコメント有難うございます。

静岡県立美術館のロダン館は明るくてきれいでモダンな感じでした。パリのピカソ美術館も確か明るい雰囲気でしたよね。(あまり覚えてなくて、、。)
そして上野西洋美術館のように屋外で見るのとはまた違った良さがありました。作品数も多いし。
そして、食事も富士山も堪能できました。お陰さまで充実の静岡の旅でした
2011年08月23日 20:41
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

本当に色々楽しめました。正直こんなに充実した旅になるとは思ってなかったんです。静岡の魅力発見、という感じでした
思い残すことは、、、。久能山の石垣イチゴを食べたい。つまり違う季節にまた行きたいですね
2011年08月23日 20:50
たかじいさん、いつもコメント有難うございます。

とろろも黒はんぺんも生シラスもとても美味しかったです。とろろは今までに食べたことのない上品な感じでした。ご飯をお代わりしましたよ。黒はんぺんは初めて!よかったです。(うまく表現できないですが。)満足、満足でした。
2011年08月23日 20:54
baisaさん、いつもコメント有難うございます。

楽しんで頂き私も嬉しいです。彫刻も食事も富士山も、絶景や城跡や遺跡や邸宅跡も、、。本当に思っていた以上に堪能できました。静岡の魅力、もっと有名になっていいかも、と思ってしまいます
2011年08月23日 21:01
無門さん、いつもコメント有難うございます。

「素晴らしい旅行記」とは最高の褒め言葉ですね。嬉しいです。正直、静岡でこんなに楽しめるとは思っていなかったのです。友人のお陰でもありますが、静岡そのものの魅力だろうなと思います。
そして、確かにガンダムも見たかったですね。またいつか、グランシップには何か建つのですかね
2011年08月23日 21:09
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね。友人のお陰で色んな所を効率良く回れました。本当に感謝してます。
そして「青空」の秘密ですね?言うのが恥かしいです。実は、一眼レフではなくてコンデジで撮ったものなのです。鮮やかモードなるものがあって、、。邪道ですかね 私もPLフィルターを買おうかなと思っているんですよ。
2011年08月23日 21:18
しげっちさん、いつもコメント有難うございます。

私も彫刻には大した知識はなくて、、。
静岡県立美術館のロダン館は平成6年開館とのこと。17年前ですね。でも改装して昨年リニューアルオープンしたそうです。本当にキレイでした。
そして富士山はラッキーでした。なかなか夏に新幹線からこれだけ綺麗には撮れないと思います。(我ながら
2011年08月23日 21:22
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、静岡にも「考える人」がいたんですね{%びっくり1webry%!私も知りませんでした。ここは綺麗で上品で気持ちのいいところですよ。天気が悪くてもOK
食事も今まで知らなかった名物が楽しめました
2011年08月24日 00:28
静岡県は、お金持ちなのでしょうか?
素晴らしい美術館など公共施設が完備されているように見えます。
富士山も見えるし、静岡県は住むのに良い所かも・・・
食べ物も美味しそう~~~
生シラス、大好きです。
富士山の写真、素晴らしいですね。とても綺麗です。
2011年08月24日 10:29
 おはようございます。
何回も読ませて頂きました  勉強させて頂きました
ありがとうございました。
 ( 悲しいかな 右から左かなぁ・・・(+_+) )
中身の濃い旅行でしたね  しっかり下調べして旅行されるんでしょうねぇ~ 頭がさがります  
静岡はお隣の県なのに 知らないことばかり  
ミクミティさんのお陰で静岡県を見直しましたよ 
きっと 静岡県も喜んでいますよ  
2011年08月24日 21:15
momijiさん、いつもコメント有難うございます。

そうなんです。静岡は文化的な施設が非常に充実しているという気がしました。何となくお洒落で洗練されている
気候もいいし、食べ物も美味しいし、富士山も楽しめる。本当に住みやすいところじゃないかな~。
2011年08月24日 21:21
みなみ風さん、いつもコメント有難うございます。

いえいえ勉強なんて、、。確かに充実した旅でした。
そう言われれば旅行前にそれなりに下調べはしますね。でも今回は一緒に回ってくれた静岡在住の友達がいてくれたから。彼のお陰なんですよ
静岡の魅力発見の旅でした
2011年08月24日 23:42
静岡の魅力満載ですね!!
空綺麗ですー
富士山うらやまし~
ナイスショット^^
2011年08月25日 03:02
静岡県立美術館にロダン館があるのですね。知りませんでした。
ロダンの「考える人」は、知らない人がいないくらい有名ですが、もともとは「地獄の門」の上にいるのがオリジナルで、ロダンの友人アンリ・ルポセによって原型が拡大されたそうです。
私がたまに行くお蕎麦屋さんは、静岡からこちらに出てきているのですが、桜エビをのせたお蕎麦がとても美味しいです。それに真っ黒な静岡おでんも置いてあります。静岡は、結構美味しい物も多くて良いですよね
2011年08月25日 09:49
真っ青な空・・・この景色日本?なんて思ってしまいます。
洗練されているのですね。
静岡県立美術館のロダン館・・私は初めて知りました。
写真撮影OKも驚いています。
お陰でご一緒させていただいているようです。
生シラス・・鮮度が勝負ですものね。
一度だけ和歌山でいただきました。
夏にこれだけの富士山を見れるのは珍しいですね。
何もかもが素敵なご縁でしたこと。
2011年08月25日 11:05
本当に静岡を満喫なさいましたね♪
今回の記事も、ほーー!と目から鱗の思いで拝見しました。そうですか~、洗練された文化的な町だったんですね。この言葉を聞いたらイトコが大喜びしそうです
そして静岡駅近くからの富士山はなんだかとっても懐かしい光景でした。
お天気にも恵まれて、こんなに富士山がくっきり見える日もなかなかないんじゃないですか?良かったですね~!
最後の写真は富士川あたりでしょうか?
これほど素晴らしい写真もめったに撮れるものではなさそうですはあ~素敵です
富士山好きとしては、もういてもたっても居られないくらい、新幹線に飛び乗りたくなりました(笑)
本当に楽しませていただきました。ありがとうございました
2011年08月25日 15:27
ミクミティさん、お久しぶりです、こんにちは!
読みごたえありました。本当に面白かったぁ!!
最後の富士山がすごい。なんて運のよい。
この富士で今回の訪問完結した、って感じでした(笑)。
2011年08月25日 15:30
素晴らしい静岡を拝見させて頂き、ありがとうございました。ロダンの彫刻からトロロ汁まで幅広く紹介して頂き、静岡を余り知らない私にとっては、勉強にもなります。ありがとうございました。
2011年08月25日 20:56
静岡旅行、素敵な旅で良かったですね。天気に恵まれてたのがなによりです。こんなに綺麗な富士山を毎回言ってますが、見てみたいです。 静岡の名産のことは知りませんでしたが、どれも美味しそう。
2011年08月25日 20:58
スティーブさん、コメント有難うございます。

静岡をたっぷり堪能できました。富士山はラッキー以外の何ものでもないです。思い出に残る写真が撮れました。でも、本当は友人の案内のお陰なんです。
2011年08月25日 21:04
Tapirさん、いつもコメント有難うございます。

おうっ、Tapirさんは彫刻に造詣がおありなんですね。「地獄門」の方がオリジナルなのですかいや~ためになります。
静岡の食も(意外と言っては失礼ですが)色々な名物がありますね。今回そんな発見もできたのは大きな収穫でした。実に魅力的でした。
2011年08月25日 21:11
やろいさん、本当にコメント有難うございます。

ロダン館は私も今回初めて知ったんです。自然光が差し込んで気持ちよかったですよ~。たまたま、友人に連れてきてもらったんです。
その後も食事に富士山に、静岡の魅力をたっぷり堪能できました。ラッキーでしたね。感謝しないと。
2011年08月25日 21:24
桜子さん、いつもコメント有難うございます。

楽しんで頂けたなら私も嬉しいです。静岡をよく知っている人に褒められると本当に光栄です。今まで知らなかった静岡の魅力を発見できました。よかったです~。
最後の富士は、新富士駅の近く。川は富士川ですよね。
西日を浴びた綺麗な富士でした~
2011年08月25日 21:30
黎明さん、本当にコメント有難うございます。

静岡の旅シリーズをお読み頂き嬉しいです。「面白い」って言ってもらうと本当に嬉しいです。
富士山は本当にラッキーでした。天気に恵まれましたね。帰りの新幹線で最後に静岡とお別れの富士山は思い出に残りました
2011年08月25日 21:35
毎日日曜人さん、本当にコメント有難うございます。

そうですね、友人の案内のお陰で静岡の魅力を色々堪能できました。私も今まで知らないことばかりでした。新たな発見って面白いですよね。いい旅ができてラッキーでした
2011年08月25日 21:42
まーぴかさん、いつもコメント有難うございます。

天気に恵まれて夏のキレイな富士山を楽しめました。私もこんなにキレイに夏の富士山を眺めたのは初めてかも。ラッキーでした。
静岡の名産は私もそんなに知りませんでした。友人の紹介のお陰なんですよ。
2011年08月25日 23:00
ロダンの彫刻は、自然光の室内が似合いますね。
上野の西洋美術館の彼よりも、
深く穏やかに考え事をしているように感じます。
外の暑さ寒さに煩わされないだけに、
この空間を喜んでいるんじゃないでしょうか。
最後の一枚まで、旅の喜びが溢れ出るようですね。
2011年08月26日 21:57
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、上野のロダンとは雰囲気が違います。穏やか~な環境でゆったり座っている感じ。いつも同じ環境ですからね。キレイですし。
お陰さまで静岡の旅、堪能できました。確かに旅の喜びに浸りましたね。
2011年08月29日 20:28
お言葉に甘えて、早速、見させていただきました。
写真のが綺麗さに驚きました。とても鮮やかです。
美術館など、ポイントは押さえられた旅ですね。
黒はんぺんに目がいったところに「ざぶとん10枚」っと
いったところですね。
富士山のビューポイント、ばっちりです!
2011年08月29日 21:04
ゆうさん、またまたコメント有難うございます。

早速見て頂き光栄です。静岡の方に読んでもらいたかったのです。浮月楼や駿府城、三保の松原に久能山。見所たっぷりの静岡を堪能しました。それぞれブログに書かせてもらいました。
そして富士山も。静岡にまた行きたい、いやいつか住んでみたいと思ってしまうんですよね。
2011年09月11日 12:16
静岡にロダン館があったのですね。
静岡に居たのはもう40年くらい前かな?
昔、京橋のブリジストン美術館で考える人見た記憶があります。小さかったな~~間違ってる???
色々あるのですね。
2011年09月11日 14:13
ハッピーさん、またまたコメント有難うございます。

静岡県立美術館のロダン館は平成6年開館とのこと。17年前ですね。「考える人」は世界中に幾つもあります。
大きさも色々 それはどうか 私が見る「考える人」はそんな小さくはないですが。どうなんでしょうかね。

この記事へのトラックバック

  • 夜の美術館(ゴヤ展)

    Excerpt: 夜に美術館を訪れる機会はあまりないと思います。普通、開館時間は昼間、夕方で閉館となりますから。 Weblog: 「歴史の旅&外出」の記録 racked: 2011-11-12 23:12