絶景と新しい国宝が見られる山?!

海のすぐ近くに立つ小高い山。高さ約270m。実はこの山が本当に凄いんです

それもそのはず、観光バスも停まってます。お土産屋さんも並んでいます。ただの山ではないのは明らか。
画像


これからこの山を登ります。
炎天下の中の登山。石段が上まで続きます。でも、日陰になっているから大丈夫。
画像


もうすぐ登りきるところで見下ろすと、こんな感じ。これが表参道なんです。
画像


そして、ついに景色がパッと開けて、海が見渡せます。またまた、駿河湾です。
画像


石段に置かれたプランターの花とキレ~な海。これは絶景だ~
画像


本当に気持ちいい風景です。向こうは焼津方面。
画像


こんな絶景をみるだけでも大満足なのに、この山にはまだまだ見所がいっぱい



それもそのはず、この山は久能山。あの久能山東照宮があるところです

ここで少しだけ久能山の歴史をひも解きます。

なんと時代は推古天皇の時代(西暦600年頃)までさかのぼり、久能忠仁(くのう ただひと)がここに寺を建て観音菩薩を安置し、補陀落山久能寺(ふだらくさん くのうじ)と称したことから始まる。その後、名僧が訪れたり住んだりして隆盛であったが、鎌倉時代初期に山麓の失火で類焼。

そして、時代が流れ、永禄11年(1568年)武田信玄がこの山に城砦を設け、久能城と称した。

天正10年(1582年)武田氏が滅び、駿河の国一帯が徳川氏の領有となった時、この久能山も徳川氏の拠点となった。

それからはあまりに有名。元和2年(1616年)4月17日家康公の薨去。遺言にそってその日のうちに久能山へ運ばれ葬られたわけです。

ここからは、久能山東照宮です。更に山を登っていきます
画像

楼門(ろうもん)です。重要文化財。

「東照大権現」と書かれた額は、後水尾天皇の御宸筆。
画像


更に、唐門、本殿(御社殿)へと続きます。
画像


脇には五重塔跡が。こんなところに五重塔が建っていたのかと思うと、本当に雄大な境内だっただろうなと思いをめぐらせます。また、周りにある石灯篭が歴史と格式を感じさせます。徳川一門の奉納ばかり。
画像画像


そしてとうとう、国宝御社殿にたどり着きます。
画像

画像

画像


いや~、壮麗で立派です 実は、まだ50年に一度と言われる漆塗りの工事が終了したばかり。そして、国宝に指定されたのも昨年、平成22年12月。まだまだ非常に新しい国宝なのです。

道理で綺麗でまばゆい

久能山東照宮は、2代将軍秀忠公の命により、元和2年(1616年)5月着工、翌元和3年12月に完成。権現造総漆塗り極彩色の社殿は、彫刻・模様・組物等に桃山時代の技法が取り入られ江戸初期の代表的な建築。その後、全国に建てられた東照宮の原型となったそうです。
画像画像


更に上へ登ると、家康公の墓所(神廟・しんびょう)があります。
画像


もともと、ここには小さな祠が建てられていたそうですが、三代将軍家光公によって高さ5.5m、周囲8mの石塔が建てられたとのこと。また、家康公の遺命に従い、岡崎や京都のある西向きに建てられている。

もちろん、日光東照宮と比べれば規模も小さく建築の装飾も少ないかもしれません。でも、やはり当時の最高の建築技術や芸術が結集された建築がきちんと整備されて残っています。間違えなく、徳川家の聖地であるという厳かな空気が漂っています。見るものをうならせる魅力があります。

参拝の終わりには、この久能山東照宮博物館で、徳川家の宝物や将軍の武具や日常品を見ることができます。
画像


あっ、そうそう、今回は日本平からのロープウェイが点検中で運休していました。

だから、久能山下から表参道石段を登らざるをえませんでした。帰りもここを下ります。でも結果的にそれが良かったです。

1159段です。歩いて15分ほど。それ程大変ではありません

自分の足で登ってこそ、一気に開ける絶景に感動するんです。そんな思いを味わえて本当によかった
画像



ところで、久能山で有名なものもう一つ。
ご存知、石垣イチゴ
画像


さすがに今は季節ではありません。季節は、1月から5月上旬まで。

次回来る時には是非、イチゴ狩りに来たいな~と思った次第です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 97

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年08月07日 17:56
家康が好きでこの久能山東照宮も一度は訪れたいと思っていました。紹介してもらってますます行きたくなりました。ちなみに日光は若い時に一人旅で訪れています。
2011年08月07日 19:55
暑いですね!
澄んだブルーの青空に海・・好いですね!
階段を使って上るのが好いです・・
私は以前お正月にツアーの日程に組み込まれていて、お参りさせていただいたのですが、人人人で、階段も下を見れば景色が見えず、景色を見れば先の人に・・そんな思い出があります。
旅は難しいですね。
思い出しながら、拝見させていただきまいた。
イチゴ狩りお正月にいただきましたが、今のような甘い品種ではなかった記憶がありますが・・・
2011年08月07日 21:50
久能山を知らなければ、何気に通り過ぎてしまいそうな小さな山なんですね。炎天下の石段は厳しそうですが、途中の景観は素晴らしいです。
それにしても、久能山東照宮は、装飾も色彩も豊かで立派な建物なのですね。
大御所の徳川家康が眠るに相応しい場所だと思います。
2011年08月07日 22:08
こんばんは。
懐かしいです~。そして、絶景をまたしても見せていただいてありがとうございます!
今回のミクミティさんの記事で、静岡の海ってすごくキレイだわ~と改めて見直しました♪
ここも大人になってからは行ってないので、なんにも覚えていません(><)イチゴ狩りはよーく覚えているんですが(笑)
改めて行ってみたい所がどんどん増えてしまいました
2011年08月07日 22:14
こんばんは。
絶景ですねぇ。テレビでこの東照宮を観たことはありますがこんなロケーションのところに建っていたのですか。
歴史に想いをはせ雄大な景色を見つつ下る時の気分はいかがだったでしょう。
2011年08月07日 23:46
この駿河湾が青いこと!綺麗ですね。やっぱり高台で見ると違いますね。思いっきり伸びをしたくなるような写真ですね。(^_^)
イチゴ狩りはいったことあるんですけど、こんな景色があるとは、、、行っておけば_| ̄|○
2011年08月08日 06:25
こんにちは

素晴らしい静岡の紹介
嬉しくなります
久能山東照宮は
下から登るのが一番ですが
幸い一ヶ月間の設備点検も終わり
日本平から気軽に来れますので
またのお越しをお待ちします
駿府の街は江戸の原型
久能山は日光の原型
まだまだ見どころいっぱいだよね
2011年08月08日 08:15
もちろん久能山東照宮は行ったことがありますが、本ブログの冒頭からの山やら山道、そして駿河湾の絶景、とんと記憶がありません。記述の仕方が上手いので、ついつい引き付けられてしまいました。
いちご狩り、子供が小さいとき、連れて行ったような気がしますが、思い出せません。
2011年08月08日 12:44
 こんにちはぁ (^^)

 1159段! 登ったからこそですね 絶景ですねーー! 
  ヽ(´ー`)ノ
きっと ご利益もありますよ  (*^^)v 
御社殿! 塗り替えられて国宝 生まれててほやほや、
いい時に行かれましたね 
ほんとに 美しいです!  
家康様も喜んでいらっしゃることでしょうねぇ
 そう遠くないのでいつか行ってみたいと思います。
素敵な海 建物 見せていただきました
ありがとうございます m(__)m   
2011年08月08日 13:32
流石、国宝だけあって、壮麗な御社殿ですね。その見事さにも負けない駿河湾の眺望、1159段の石段を登っても見たくなる光景かと思いました。
2011年08月08日 19:42
まーぴかさん、いつもコメント有難うございます。

私も久能山は行きたくて今回初めて訪れることができました。天気が良くて絶景だし東照宮は綺麗だし、本当に大満足でした。是非、今度訪れてください。
2011年08月08日 19:45
やろいさん、素敵なコメント有難うございます。

かなり暑かったですですが、お陰で強い日差しを受けた海がとても綺麗でした。そして、なぜか人が少なかったです。こんなに素晴らしい所なのに「もったいない!」と思いました。なんでしょう?
やっぱりイチゴ狩りの時期が混むのかな~?
2011年08月08日 19:48
Tapirさん、いつもコメント有難うございます。

その通りですね。山の見かけは本当に普通です。でも登っていくと素晴らしい
絶景とピカピカの国宝が味わえて本当にお得な気分になりました。もちろん、徳川家の聖地としての荘厳さもありますよ。
2011年08月08日 19:53
桜子さん、いつもコメント有難うございます。

久能山、とってもよかったです。コレだけの絶景はなかなか味わえないと思いましたよ。もちろん、真新しい国宝も見所満点
静岡の観光名所は、本当に期待を上回る満足度でした。もっと沢山人が集まってもいいんではないかなと思ってしまいます。是非、いつか故郷探訪の旅をしてみて下さい。
2011年08月08日 20:55
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

「歴史に想いをはせ雄大な景色を見つつ下る時の気分」ですか?「いや~、最高ですね。」
昔の人も、徳川家康も、この景色を見たのかな~と思うと本当に不思議な気になってきます。全くもって来てよかった
2011年08月08日 20:57
たかいじいさん、いつもコメント有難うございます。

真夏の日差しに照らされた駿河湾は青く光って本当に美しかったです。それを高台から見下ろすのは実に気持ちがいい
またいつか訪ねてみて下さい。
2011年08月08日 21:00
無門さん、いつもコメント有難うございます。
私のとっても嬉しいコメントです。

今回、静岡の魅力をどんどん発見できました。久能山、本当に良かったです。絶景と国宝が一緒に楽しめる。確かに日光東照宮の原型ですね~。
2011年08月08日 21:04
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

そうですよね、昔行ったことがあっても思い出せないことってありますよね。だからブログって本当に便利。記憶にずっしりと残ります。
本当に素晴らしかったので、また行ってみたいと思います。やっぱり今度はイチゴですね
2011年08月08日 21:05
久能山、すばらしいところですね!上から見る景色もとってもすばらしい。国宝もとても美しいです。静岡、さすが徳川家のお膝元ですね。
2011年08月08日 21:14
みなみ風さん、いつもコメント有難うございます。

自分の足で登って見る絶景。本当に嬉しかったです。真夏ですがそれ程厳しい坂ではありません。石垣や樹木も興味深くて、どんどん登りたくなります。
そして最後は家康公のお墓。本当に歴史を感じます。
絶景と国宝を楽しみに是非いつか訪れてみて下さい。
2011年08月08日 21:25
毎日日曜人さん、いつもコメント有難うございます。

1159段の石段、登った甲斐がありました。実に気持ちのいい登山です。この絶景、私にとって思い出に残ります。また来たいな~と思ってます。でも、次回はロープウェイかな?なんて
2011年08月08日 21:27
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

そうなんです、絶景と国宝が楽しめます。そして徳川の歴史がたっぷり。静岡の魅力ですね~
2011年08月09日 11:58
久能山て、こんな小さな独立した
山だったんですね。知りませんでした。
日光東照宮の原型がここにあったかと
思うと、特別な感慨がわいてきます。
家康も、海辺の景色が好きだったんでしょう。

2011年08月09日 21:05
TBさせて頂きました。
こういう階段があるのは知りませんでした。
凄いですね。
2011年08月09日 21:37
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

ちょっと違うかもしれません。写真を見ると独立した山のように見えるかもしれませんが、実際は同じような山が数キロに渡って連なっています。久能山の向こう側も山で日本平に繋がります。
まさしく日光の原型がここにあります。駿河湾をのぞむ景色も最高でした。
2011年08月09日 21:43
gakkokamenさん、コメント有難うございます。

やはり日本平と久能山東照宮へ行かれたのですね。私の場合は、たまたまロープウェイが運休中でした。それでしかたなく歩いて登ったのですが、結構それがよかったのです。自分の足で登って見た絶景はやっぱり感動モノ!
そして日本平からは富士山もしっかり見られました。ラッキーでした
2011年08月10日 12:54
うわーこれほほんと絶景絶景ですねー!!
まさに石段を登り詰めるとパッと開けるって感じですね
最近こんな景色はご無沙汰しています
それにしても1159段ですか
極度の暑がりの私には日中の炎天下にここを登るのは無理そうです
やっぱり私はロープウェイがいいかな
2011年08月10日 19:30
しげっちさん、いつもコメント有難うございます。

ホント絶景でした。暑いけどそれが吹き飛ぶ爽快感でした。午前中なら大したことなかったんですよ。
でもロープウェイが運行していたら私もロープウェイに乗っただろうな~
2011年08月14日 17:48
紺碧の海、彼方に山の稜線。
それだけで嬉しくなってしまいますね。
砂浜に延々と規則正しくおかれたテトラポット?が
なんとも不思議な光景です
2011年08月14日 18:39
海遊さん、コメント有難うございます。

私も高い位置から紺碧の海を眺めているだけで本当に気持ちよかったです。忘れられません。
そして、テトラポットによく気がつきましたね。台風や津波に備えているようです。確かに、高い波が来るとすぐに道路が通れなくなりそうです。それを少しでも防ぐ為なんでしょう。
2011年08月15日 10:25
此処も行って、イチゴ狩りしましたが、こんな絶景があるとは・・・
ミクミティさん、よい写真撮られますね!!!
2011年08月15日 13:44
ハッピーさん、コメント有難うございます。

写真をお褒め頂き嬉しいです。
私もこんな絶景とは思いませんでした。夏の日差しに照らされて海が綺麗でした。
私は今度こそイチゴ狩りがした~い。

この記事へのトラックバック

  • ルーブル・日本平・中華街

    Excerpt: 4日は、上野の杜の西洋美術館で開催中のルーブル美術館展に行く。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2011-08-09 21:02
  • プラダ バッグ

    Excerpt: 絶景と新しい国宝が見られる山?! 「歴史の旅&外出」の記録/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-07 04:53
  • プラダ メンズ

    Excerpt: 絶景と新しい国宝が見られる山?! 「歴史の旅&外出」の記録/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-07 23:45
  • 新緑かおる喜多院

    Excerpt: 埼玉県、川越の名所としてもう一つはずせないのが、こちら喜多院(きたいん)。川越大師という名前でも知られてます。 Weblog: 「歴史の旅&外出」の記録 racked: 2016-05-05 21:07
  • 豪華絢爛な国宝、妻沼聖天山の本堂と桜の美しすぎる輝き

    Excerpt: 豪華絢爛で細密な彫刻群の脇を桜が彩りを添え、そこへ日光が差し込む。まさに神々しい光景に出会いました。 これはなかなか見ることができない。感激でした。 Weblog: 「歴史の旅&外出」の記録 racked: 2018-04-15 20:02