静岡市役所庁舎を訪ねて

駿府公園を歩いていると、すぐ近くにあるこの建物にどうしても目が行きます。

このドーム型のユニークな建築が、静岡市役所静岡庁舎です。葵区役所でもあります。
画像

画像


静岡市は2003年に清水市と合併、その後周辺の町を吸収し、今では政令指定都市葵区駿河区清水区と三つの行政区があります。
画像


つい惹き付けられるように立ち寄ってみました。

昭和9年(1934年)に竣工。平成元年に改修。平成9年、国の有形文化財に登録。

外観は、象牙色のタイル貼り。また、外壁や窓廻りには装飾性の強いテラコッタを使用。ちょっと市役所とは思えない壮麗さを感じます。
画像画像


この静岡市役所静岡庁舎。ここは駿府城大手御門の目の前

江戸時代、駿府は幕府の天領。寛永9年(1632年)、この地に老中直属の駿府町奉行所が設置。それ以来、ここは現代までずっと駿府や静岡の政治の中心だった場所なのですね
画像


また、この市役所の前に「静岡の由来」の碑がありました。廃藩置県を前にした明治2年(1869年)、当時「駿府」とか「府中」と呼ばれていた地名改称が議論され、一旦「賤ヶ丘(しずがおか)」と決まった地名が、藩学校頭取の意見で急遽「静岡」と決定したエピソードが記されている。

なんか歴史の偶然を感じます。


中に入るとこんな感じ
画像


大理石張りの玄関ホールや階段等の装飾が印象的。
画像画像

画像画像


ステンドグラスもいい感じです。
画像


静岡市民の皆さん、ずいぶん素敵な市役所をお持ちなのですね~
画像


個人的には、お向かいにある県庁舎よりずっと魅力的に感じました。
画像


ところで、つい最近も静岡で強い地震がありましたね。大丈夫でしょうか。特に古い建物は心配ですね。



一方で、この静岡市役所と静岡県庁の周辺にはこんな光景が
画像


お堀の石垣の改修を行っています。
画像

画像


これまでの地震で倒壊してしまった石垣を地道に改修工事している訳です。こういう弛まぬ作業があってキレイな石垣が現代まで残っているんだなあとしみじみ感じます。

石垣の石一つ一つに番号が丁寧に記載されています。
画像


石垣の石の奥行きまでしっかり分かる。なかなかこんな風景に出会えません。なんか貴重なものを見せてもらった気がしました。  

ただ、相次ぐ地震のなか、改修工事は実に大変でしょうね。本当に頭が下がります。無事、工事が進むことをお祈りします。

画像


最後に、現在、静岡の町の各所で宣伝されているイベントが目に付きました。

それが、コレっ

歌川国芳展です。
画像


ここ静岡の静岡市美術館で、現在「没後150年 歌川国芳展」が開催中。2011年7月9日から8月21日まで。
画像


静岡でも歌川国芳展が大々的に開催されているのを見て、今年が国芳の年だなとあらためて感じた次第です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月03日 22:07
市役所庁舎と県庁を見比べて思うのは、市役所庁舎の方がおそらく古びないだろうと云うこと。
県庁の方がお金が掛かっているのでしょうが、建築家、大工さんの意地を感じるのは市役所庁舎です。
最近、これほど立派に作られているモノを、古い・耐震的に問題がある…ッという理由ですぐに壊そうとする人たちがいる、それがスゴく哀しい。
なんと過去の建物を静岡の人たちは残してもらうように努力してほしいと希うのはボクだけなのでしょうか?
2011年08月03日 22:17
こんばんは。
一瞬、横浜の塔が出てきたかと思いました。
素晴らしいものは残されるのですね。
政治の中心故の遺跡もありミクミティさん好きの場所のようです。
この前の地震は東海地震を想像させて怖かったですね。
2011年08月03日 22:43
おお、懐かしい風景です。ここは、通勤経路でした。少し離れたところに住んでいて、歩いて25分ほどで通勤してました。
中がこんなに素敵とは、、、行っておけばよかった、、、と後悔するほど、素敵です(^_^;
2011年08月03日 23:20
これまた市役所とは思えないような、洒落た建物ですね。ドームも素敵デスし、中のステンドグラスもお洒落ですね。静岡市はよっぽどお金持ちだったのでしょね。
静岡でも歌川国芳展ですか!ミクミティさんはよっぽど浮世絵に縁があるようですね
2011年08月03日 23:53
 静岡市役所  レトロでステキですねぇ 
へ~~ びっくりしました
静岡は 地震が多いので 大変ですよね 
ほんと 一昨日の地震で被害は無かったのでしょうか?  ミクミティさん 国芳さんと縁がありますねぇ  
前世を調べた方がいいかも  (^。^)
 
2011年08月04日 06:16
私は駿府城だけで帰ったので、市内は廻らずじまいでした。こんなモダンな市役所なんですね。また、地震のニュースで石垣崩落知ってましたが、修復工事が進んでるようで安心しました。
2011年08月04日 07:59
ドーム型の部分だけを見るととても市庁舎とは思えません。他の建物部分の外壁や窓廻りの装飾も実に洒落れています。
内部のつくりも宮殿を思わせるような装飾が施されていますね。
市庁舎に目を向けられ、撮影の視点もさすがですね。普通は市庁舎というだけで見過ごしてしまうのではないでしょうか。
2011年08月04日 10:41
こんにちは

静岡市役所では何度も仕事をしました
大体11階までエレベーターで昇り・・
こちらの旧庁舎は貴重な文化財
無機質な新庁舎に比べ
とても味のある建物です
維持管理が大変だそうです
城の石垣
修復に莫大な費用が・・
でも
これも現代人が守ってこそ
家康に顔向けできるというものだね
2011年08月04日 20:05
本当に素晴らしい建物ですね。歴史を感じます。(^-^)ずっと残していってほしいですね。
2011年08月04日 21:48
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

相変わらず鋭い指摘ですね。どちらがお金が掛かっているか分かりませんが、平成元年に改装された市役所はまだかなり綺麗です。華やかな建物ですよね。一方、県庁舎、こちらも重厚で素敵ですが、やはり少し地味。
向かい合って建っているからどうしても比較してしまうんですよね。
どちらもしっかりと残って欲しいものです。
2011年08月04日 21:54
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

私にとって、静岡は(意外に?)魅力的な所が多いです。それも色んな魅力が、、。この市役所も全く予備知識もなかったんですよ。
地震が多い静岡ですから、特に古い建築には耐震対策をしっかりやって欲しいですよね。おそらく私が言うまでもないでしょうが、、
2011年08月04日 22:36
ミクミティさん、こんばんは^^

素敵な庁舎ですね^^
石垣改修現場の写真は驚きです!
無事に工事が進むこと、そして、今後も綺麗な石垣を維持して頂きたいですね^^
2011年08月04日 23:16
ここも記憶がないです・・(汗)
静岡ってこんなに素敵な所がいっぱいだっけ??と改めて魅力を再発見させていただきました
庁舎がこんなにおしゃれだったとは!装飾もクラシックで素敵だし、ステンドグラスも綺麗ですね~そして、石垣の復旧工事・・こういうのは初めてみました。大変な作業なんですね。驚きました~。
そして・・・ミクミティさん、ほんとにどちらへお出かけになっても浮世絵づいてますね国芳、静岡でもやるんですね。イトコに教えなくっちゃ♪田舎に帰った時の良い話題がたくさんできました
2011年08月05日 10:45
静岡市役所に目を留めましたか。
声が出そうな程、素敵ないい建物ですね。
横浜税関にも少し似ていて、イスラム風の
香りがするようです。細かいところまで、
装飾性豊かな所がたまりません。
中も撮影可ですね。情報有難うございます。
2011年08月05日 12:43
石垣の石一つ一つに番号が付いているのですか
それはまた気の遠くなるような作業ですね
でもそこまで文化遺産を大切にしてるってことですよね!!
例え地震とかで崩れても何とか修復して将来のために残していって欲しいですね
2011年08月06日 18:17
たかじいさん、いつもコメント有難うございます。

いぇ~、この辺りが通勤経路だったんですか~。それはいいですね。どことなく静岡の町は洗練されていてゴミゴミしたところがなくて気持ちがいいです。
この静岡市役所もずっと残っていくでしょうから、いつかまた行ってみて下さい。
2011年08月06日 18:21
Tapirさん、いつもコメント有難うございます。

まさしく洒落た市役所ですね。昭和の初めにこうのような市役所を建てようとしたのは当時から静岡の人に粋な感覚があったからですかね。それともお金があったのか
少なくとも今は駅前にりっぱな塔と市の美術館があります。そこで歌川国芳展は開催中です。
2011年08月06日 18:25
みなみ風さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、私も全く予備知識なく素敵な建物だなあと思って訪ねたら市役所でした。お洒落ですよね。
そして新しい市の美術館では、歌川国芳展が開催中。やっぱり今年は没後150年。国芳の評価はまだまだ高まっていくのではないでしょうか。
2011年08月06日 18:28
まーぴかさん、いつもコメント有難うございます。

そうですねお洒落な市役所でした。昭和の初めだと非常にハイカラだったんのではないでしょうか。県庁とほぼ向かい合っているのが面白いんです。
ところで駿府城の石垣の修理は大変そうですね。やはり地震の多い土地柄。安全第一で工事を進めて欲しいですね。
2011年08月06日 18:32
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

お褒め頂き嬉しいです。全く予備知識なしの訪れましたがとってもお洒落でレトロでいい雰囲気でした。本当に引き寄せられるように。偶然です。
やはり静岡市民はこの市役所庁舎をずっと残していきたいのだろうなと強く感じました。
2011年08月06日 18:36
無門さん、いつもコメント有難うございます。

とっても含蓄のあるコメントです。本当に素敵な市役所庁舎ですね。とても華やかです。平成に入ってから大規模な改修工事をやったそうですね。
維持費がかかるそうですが、頑張って市役所庁舎も石垣も残していってもらいたいものです。
立派な静岡の資産ですよね。
2011年08月06日 18:38
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

お洒落な市役所庁舎でした。やはりこういう華やかな建築が町の真ん中にあると、市のシンボルのようで素敵です。郷土愛も深まるのではないでしょうかね~。
2011年08月06日 20:43
taka c230さん、コメント有難うございます。

静岡の市役所庁舎は素敵な建物でした。
そのすぐ近くで石垣改修工事は行われていました。立派な石垣を維持していくのは大変なことですよね。
それでも、かつての大御所の城の面影を残す為にも続けていって欲しいと思います。
2011年08月06日 20:49
桜子さん、いつもコメント有難うございます。

静岡市民は素敵な市役所をお持ちですよね。誇りに思っていいでしょう。是非あらためてご覧下さい。
すぐ近くの石垣工事も静岡市の象徴でもある駿府公園の威厳を保つ為、やはり必要なのだと思います。頑張ってほしいです。
実は、静岡市美術館の歌川国芳展は事前に知っていました。でも太田記念美術館でたっぷり堪能したので、ここでは行かなかったのです。
2011年08月06日 20:56
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

静岡市役所庁舎はyasuhikoさんのハートを掴みましたでしょうか?確かに私もすぐに横浜税関を思い出しました。やはり昭和初期にはこのようなドーム型の建築を建てるブームがあったのでしょうね。
お洒落で華やかな市役所。静岡市民によって、しっかりと残されていくと思います。
私は玄関ホールだけしか入っていないのですが、どこまで写真撮影可なのか、、。ちょっと分からないんですが。
2011年08月06日 20:59
しげっちさん、いつもコメント有難うございます。

石垣の修理、大変そうです。でも貴重なものを見せてもらったような気がします。石の奥行き等なかなか見れません。
徳川家康が亡くなった城の面影を残す為、ぜひ頑張って石垣を維持して欲しいものですよね。

この記事へのトラックバック