新横浜で城跡の発掘!(篠原城)

新横浜駅から歩いて丘を登った篠原地区で、古くから噂されていた篠原城(しのはらじょう)跡の発掘がありました。そこで見学会があるというので早速行ってきました。

「横浜でお城が発掘される「今まで知られていなかったお城が明らかになると、思うだけでワクワク。

住宅が密集する横浜に、それも平成の現代に、新たな城が発掘されるという事実に素直に感激。しかも、発掘現場に足を運ぶなんて初めて

画像

ここが発掘現場。高台になった丘全体がお城だったのです。

画像


今回はこんなお堀が見つかったのが大きな発見だったそうです。
画像


また、「かわらけ」と呼ばれる土器も発見。公的な宴会で使うものだと考えられているそうだ。
画像


そもそも、この篠原城は、中世の丘城。戦国時代に、小田原北条家の拠点であった小机城配下の城であったと考えられるそうだ。北条家の家来筋の金子出雲という武士によって治められ金子城とも呼ばれたそうです。江戸時代には既に廃墟になっていた。いずれにしろ、全部発掘された訳ではないので、まだまだ分からないことばかりとのこと。

しかし、ここは横浜市港北区の住宅地。まわりにはぎっしりと住宅が並んでいる。
画像
JR横浜線も近くを走っています。
画像

こんな所で発掘なんてやっぱり すご~く珍しい

沢山の人が押しかけていました。本当に色んな方が訪れるのですね。
もちろん、地元の方々。ケーブルTVの取材が2社。国学院大学の先生。考古学を研究する学生。横浜市(あるいは教育委員会)の人、そして民主党の市議会議員まで来ていた。
画像


今回発掘されたのは、この地図の右側に赤く囲まれた部分のみ。城全体の4分の1ほどだ。
画像


その他の本郭(ほんくるわ)部分は更に奥の林の中。ここは横浜市が管理しており立ち入り禁止になっている。
画像


でも、その周りから十分に山の雰囲気はつかめる。こういった雑木林を発掘すると城の全容が分かってくるでしょうし、更なる出土品が大きな手がかりになるだろうと言われている。
画像


それにしても、複雑に思うのは、この雑木林は横浜市が管理しているので宅地化されることはないけれど、今後発掘される予定もないとのこと。また、今回発掘された場所も、結局は住宅が建てられてしまうそうだ。

うまく城跡の公園みたいにならないかとも思うけど、難しいのでしょうね。

既に、横浜の北部には、「小机(こづくえ)城址市民の森」「茅ヶ崎城址(ちがさきじょうし)公園」があるし。

「歴史ロマン」を維持していくって、実に大変なことなんですよね。


ところで、そんなことを考えながら、城の全容を想像していると、林の上にこんな建物が顔をのぞかせる。
画像


この近代的な建物をご存知ですか

今や新横浜のシンボル的な存在。新横浜プリンスホテルです。
円柱のシンプルな形状が印象的。
画像


そして、駅には新幹線も停まる
画像


やっぱりここは新横浜

最近は駅ビルやオフィスビルが建ち並びどんどん発展していく。
そんな街のすぐ近くで、初めて城跡が発掘されるなんて、本当に不思議な感じ。

そして、「まだまだ新しい街」なんて思っていたけど。

実は横浜の中心部より、新横浜の方が古い歴史を持っている。そんな事実に、なんか妙な感慨を抱いてしまいました。









この記事へのコメント

2011年02月02日 00:22
こんばんは。
横浜に城跡って想像したことなかったです。
私の微かな記憶では横浜村といわれた海辺の寒村だったと。
現代になっての発掘ですから新鮮です。

開発にあたり遺跡がでたら作業を停止してまず発掘して終了後再開する決まりでしょうね。
もっと歴史的な大名だったらどうなんでしょう。
2011年02月02日 06:01
戦国時代の平城なんでしょうね、住宅地で城跡の発掘を見られるのは。住宅地から近いので沢山の人が見にこられてますが、歴史好きにはたまらないです。
baisa
2011年02月02日 08:42
お早うございます。
ぜんぜん知らなかった歴史の一駒をこんなに楽しく拝見できて有り難くまた、たのし~い時間でした。
栄枯盛衰とは・・・こうして古きを超えて新しき時を刻んでいくのでしょうね。有難う。^^
2011年02月02日 16:32
近代的なホテルが建ち、新幹線が停車する駅が有るような場所での城の発掘、もし嘗ての城の城主がタイムスリップして現在の風景を見たとしたら何と思うか、夢とロマンを感じますね。沢山の気持玉をお送り頂きありがとうございます。
2011年02月02日 21:12
tamiさん、コメント有難うございます。
そうですね、横浜はもともと幕末まで横浜村という小さな漁村だったとのこと。でも、今回の新横浜の篠原地区はもっともっと古い村だったはず。戦国時代には城として機能し、更に縄文土器も発見されている。新横浜の方が横浜より古かったということにびっくり。ただ、大名の城ではないですからね、、。
2011年02月02日 21:16
まーぴかさん、コメント有難うございます。
戦国時代の城ですね。後北条氏の領内です。上杉や武田の軍勢も攻め込んで来たのではないかと言われています。でも江戸時代に入って廃城となってしまったそう。今の新横浜とのギャップがなんとも言えません。
2011年02月02日 21:19
baisaさん、コメント有難うございます。
楽しめて頂けたなら私も嬉しいです。なかなかお目にかかれるものではないですよね。しかもわりと近くで!今の新横浜の発展を思うと、本当に長~い時代の流れを感じてしまいます。
2011年02月02日 21:24
毎日日曜人さん、コメント有難うございます。
その通りですね。昔の人が見たら本当にびっくりするでしょう。新横浜プリンスホテルなんてこの世のものではなく宇宙人の砦のように見えるかも。歴史ロマン、私も大好きです。
2011年02月02日 22:00
こんばんは。またまたすごく興味をそそられる記事ですね♪
発掘現場なんて、聞いただけでもわくわくします(笑)
城と言うとどうしても天守閣がバーンとあるイメージばかりが浮かびますが、平山城って言うんでしたっけ?そう言うのは各地にたくさんあったんだそうですね。あんまりよく知りませんが。。。
ちょうど今『古地図とめぐる東京歴史探訪』と言う本の「城跡を訪ねて」の項だったので余計興味深く拝見しました。ここにも江戸城を一時支配していた小田原北条氏の話が出てきていました♪
ミクミティさんがおっしゃるように、何かしらの公園か何かで残してほしい所ですが、やっぱり無理なんでしょうかね~。このまま住宅が建てられてしまうのも・・それでいいのか?と思ってしまいますね。
仕方がないのでしょうが。。。
先日『八王子市の史跡発掘』のバイト募集があったんですが、応募すればよかったかも♪なんて、バカな事を思いながら読ませていただきました。
2011年02月02日 22:03
横浜に城跡とは驚きですね!
確かにここにも城があったのは頭では分かっていても、実際見てくると感激もひとしおだったんでしょうね。
新横のプリンスが城跡近くから見えるのは、対照的で面白いですね(^_^)
2011年02月02日 22:29
桜子さん、沢山のコメント有難うございます。
江戸時代の城ではないので、派手さはありませんし、歴史的に有力な記録が残っている訳ではないので、やっぱり全部を発掘し保存しておくのは難しいのでしょうね。
 でも、横浜の住宅密集地であり発展する新横浜のすぐ近くに城跡が残っていて、更にいまだに全容は分かっていない、なんて本当に不思議!このギャップが心に響くんですよ。
2011年02月02日 22:33
たかじいさん、コメント有難うございます。
そうなんですよ。「こんなところに城跡が!」という感覚がたまりません。住宅街にぽっかりと発掘現場があるという風景は思い出に残ります。
 今度は新横浜プリンスホテルの上から眺めて見ようかななんて思っています。
2011年02月02日 22:42
横浜の港北で城趾の発掘とはびっくりですね。今後の発掘作業で新しい発見が出てくる可能性もあるので、期待したいですね。それにしても、せっかく発掘したにもかかわらず、住宅地にするというのも能が無いですよね。ぜひ城址公園として残してもらいたいものです。
2011年02月02日 23:07
ミクミティさん、こんばんは^^

港北で新たな城跡の発掘とは驚きです!
これからの発掘も楽しみですね^^
2011年02月02日 23:50
以前都築区の歴史博物館を訪れた際
敷地内に遺跡があるのに驚きました。
今でこそ新横浜も近代都市ですが
鉄道が通った頃は田んぼだらけでしたから
いろんな遺産が出てきてもおかしく
ないかもしれませんね。
経済効果が見込めないのなら
宅地開発も止むを得ないのでしょう
2011年02月03日 02:25
いいなァ…、とてもうらやましいなァ お城の発掘現場見られるなんて。
出来たら復元して残して欲しいものですが、土地が売れた上での文化財発掘調査でしょうし、街の予算が他のに使われているのだろうし…。
バブルの時に見つかってたら良かったんでしょうか?
2011年02月03日 08:08
発掘現場が一般に公開される様子はTVでしか見たことがありません。ロマンを感じて多くの方が出かけられる様子を羨ましく拝見していました。
今回は、ブログを通して、生々しく拝見し、より深く実感しました。発掘現場には様々な方々が訪れるのですね。そんな中でカメラを向ける喜びを味わわれたのですね。
密集した住宅地と発掘現場、面白く拝見しました。
2011年02月03日 12:40
歴史的発見ですね
ただ住宅の工事で発見されてしまうと、もの凄く工事が遅れ大変らしいですね
まあ歴史的発見なのですから仕方ないですけどね(笑)
2011年02月03日 14:43
現在の新横浜駅辺りはかつては横浜の田舎という扱いでしたけれど・・・新幹線の駅が出来てから変容した街ですね~~♪
今回、こうして城跡が見つかったことで、歴史の一面が感じられ、興味深いです。。
2011年02月04日 23:59
Tapirさん、コメント有難うございます。
発掘現場に初めて訪れたので感激でした。しかも家に近い横浜の住宅地の中で。それにしても遺跡を残すというのは難しいことなんですね。この辺りでは余程の大発見でないと私有地を買い取って公園にするのは困難なのでしょう。まだ、発掘されて無い部分もかなり残っているのでそちらをいずれ待っています。
2011年02月05日 00:03
taka c230さん、コメント有難うございます。
平成の世にしかも横浜で新たな城跡発掘とは私も驚きでした。まだ発掘されてない部分が残されているのですが、発掘する予定は無いそうです。確かに貴重な雑木林を全部伐採してしまうのもどうかと思います。なかなか難しいですね。
2011年02月05日 00:06
海遊さん、コメント有難うございます。
私も非常に複雑ですが、今回の発掘現場の住宅地化はやむ得ないと思います。宅地化する中で発掘できた訳でもあるので。ただ、残りの未発掘の部分はずっと雑木林として残しておいて欲しいなと思っています。
2011年02月05日 00:58
おーちゃんさん、コメント有難うございます。
やはり京都の方らしく冷静な見解ですね。京都や奈良ではよくあることなんでしょう。その通りなんだと思います。横浜では超めずらしいですが。見学できて良かったです。
2011年02月05日 01:02
茜雲さん、コメント有難うございます。
そうですね、珍しい発掘現場でカメラを向けるのはなかなか気持ちがいいものです。ワクワクしながらレポートしたくなりますよ。地元のケーブルTVの記者も同じような気持ちでしょうか?いえいえ、仕事ですもんね。
2011年02月05日 01:05
しげっちさん、コメント有難うございます。
住宅の為の宅地化で文化財や遺跡が眠る場合には、法律で発掘する権利が発生するらしいですね。でも、結局は住宅なってしまうんです。それこそ、横浜ですから仕方がないでしょうね。
2011年02月05日 01:10
komichiさん、コメント有難うございます。
そうなんですよ、新横浜はまさしく横浜の田舎でした。でも室町時代なら新横浜の方が都会(?)、いやずっと人が多い村だったはずです。時代の移り変わりってすごいな、と思います。
2011年02月05日 21:52
横浜に住んでいながら知りませんでした。
凄いですね、篠原城跡・・・夢があります。
なんとか大事にしてほしいと思います。
でも、街の中だし、難しいのでしょうか?
2011年02月06日 01:07
momijiさん、コメント有難うございます。
横浜も広いもので、いろんな場所がありますよね。住宅街の中の雑木林や丘が、実はかつてのお城だったわけです。いや逆ですね。開拓され家が建ってここだけが残されていた訳です。いずれにしてもロマンがありますね。それでも、ジワジワと開拓が進んでしまうんです。大発見ではない限りやむを得ないんだと思いますが
anan
2012年09月11日 13:56
あの、この場所うちのすぐ目の前なのです。毎日、ここの山道を通って新横浜駅から通勤しています。私がここへ引っ越してきたのは、13年前。目の前の山には緑が残り、桜の巨木もあり、カブトムシやクワガタもいる、都会の中の安らぎスポットでした。もちろんその当時、そこが北条にゆかりのあるお城のあった山なんて知らずに朝な夕な見ていました。犬の散歩で奥まで行ったこともあります。実はその時、土器みたいなかけらを見つけたりしていたのですが。地元民としては、昨年の遺構説明会にも参加しましたし、今年、横浜市の管理区域で閉鎖されているところの内部を案内してくれる催し物にも参加しました。長福寺さんにも何度か足を運びました。そこで知り合った昔からの地元住民(古老)の言うには「もともと昔はあそこは侵略や略奪から地元を守る番屋みたいなものでね・・警察署みたいなものですよ。地元の金持ち(豪族)が作ったね。」でも、北条氏らが支配してから、小机城を守るために小机衆に組み込まれていったそうです。城の入口前は「表谷」と書いて「おもてやと」という地名です。そうすると、うちは城の裏側wにあたります。でも菊名駅にも新横浜駅にも近くて便利なところです。あそこの山だけが残されていたのは奇跡です。半分くらいは宅地になってしまいましたが、本丸のあったところは市の所有地です。横浜市教育委員会は、うすうすあそこが何かあるなと思っていたのではないでしょうか。だから保存されていたのでは。今後の成り行きを見守りたいと思います。お城マニアの皆様も
どうか保存に向けてご協力をお願いいたします。
2012年09月17日 00:40
ananさん、沢山のコメント有難うございます。

私も港北区の住民です。たまに電車の中からこの場所を見ることがあります。もう住宅分譲され販売が行われていますね。
やはりこのようにブログに残しておいて良かったと思っています。一度住宅地になってしまえば、そこが城跡の一部であったことなど顧みられなくなりますからね。
そして、横浜氏の私有地である残りの城跡は、是非ずっと残していって欲しいですね。新横浜プリンスの上からも、ここの緑はしっかりと見えます。
城マニアというほどではないですが、地元の城跡をしっかりと残していくことについては、もちろん強く賛同します。

この記事へのトラックバック

  • 篠原城跡発掘調査現場見学会の様子を伝えるブログを集めてみました

    Excerpt: 横浜市指定の史跡・篠原城跡(同市港北区篠原町)から、曲輪(くるわ)や空堀など戦... Weblog: 日本の名城を巡ってみたよ racked: 2011-02-02 16:04
  • ☆ 城郭探訪 篠原城(横浜市港北区篠原町) ☆

    Excerpt: 城郭探訪、今日発掘調査現場説明会があった、横浜市港北区の篠原城を早速ご紹介しましょう。新横浜駅から歩いても10分かからないくらいの場所に、城跡があるんです。見学者は、ざっと150人くらいはいたのでは….. Weblog: ~未知なる城を求めて~城郭研究ノート racked: 2011-02-02 18:00
  • プラダ 財布

    Excerpt: 新横浜で城跡の発掘!(篠原城) 「歴史の旅&外出」の記録/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-09 10:59
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 新横浜で城跡の発掘!(篠原城) 「歴史の旅&外出」の記録/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 19:33