忍耐の「アジサイの径(こみち)」/ 鎌倉 長谷寺

鎌倉のアジサイ寺として、明月院とともに人気を二分する長谷寺(はせでら)。拝観には忍耐が必要 私も、6月に来るのは初めてでビックリ。

画像


確かに、ここのアジサイは質・量ともに素晴らしい 何といっても「アジサイの径(こみち)」。いろんな種類のアジサイが、見晴らしのいい小山に群生している。そこを散策するのです。その数、約2500株

画像


ただ、それに応じて拝観者は増える。6月の日曜日。この「アジサイの径」に入場するのに、拝観券には整理番号が! 私の整理番号は、283。なんと80分以上の待ちだ 何となく、アジサイのテーマパークって言う感じ。

画像


それでも、この長谷寺は見所が満載。時間はたっぷり潰せます。本尊の十一面観音菩薩像(長谷観音)を参拝したり、鎌倉の海や街を「見晴台」で眺望したり。境内の放生池回遊式庭園も見事です。弁天窟(べんてんくつ)へ入っていくのも面白い。私は、宝物館で長谷寺の歴史に浸りました。やっぱり由緒あるお寺ですね。

そのうちに、私のグループの時間帯になりました。
でも、ここからが更に忍耐がいるのです
見て下さい。この行列

画像


画像


本来は、10分程で散策できて快適なのですが、この時期はゆうに1時間以上かかります。

この長~い行列に並んで、一歩一歩ゆっくりと進む。というか、遅々として進まずという方が正確!
それでも、やはりアジサイは綺麗。素敵です。

またしても、かわいいガクアジサイに、目を奪われます。なんてキュート。
これは宵の星

画像


画像


これはベニガク
画像


かまくらという名前のガクアジサイもあるのです。
画像



アジサイの径の高台から、海を眺めます。天気はやや雲が厚くなってきました。それでも、海とアジサイを一緒に見れるのは幸せです。

画像


更に、アジサイは続きます。
ガクアジサイばかり取り上げましたが、それ以外のアジサイも本当にカラフル。種類も豊富。とても、全部紹介できません。

画像


ウズアジサイも、素敵です。
画像


ようやく、階段を降りきってアジサイの径の終了です。いや~疲れた下から見上げると、確かに「アジサイの山」っていう感じ。すごいボリュームですよ。

画像


確かに良かった。忍耐強く歩いた甲斐があった。と、思える充実感

成就院御霊神社、そしてここ長谷寺と、鎌倉南部のアジサイの名所をたっぷり堪能した。

とは言え、人が少ないほうがいいよね。やっぱり、少なくとも平日の午前中にくるべきかな~。

















この記事へのコメント

2010年06月27日 21:03
想像を絶する混み方ですね
それでも素晴らしい写真の数々。
宵の星の濃い花びらと、淡い蕾のコントラスト、なんともきれいですね。
ベニガクのはかなげな色もステキ!
アジサイの径の高台から見る景色は有名ですね。

つくづく、昨年の明月院は、平日に行って良かった
2010年06月27日 21:54
ちいちゃんさん、コメント有難うございます。
日本人は、やっぱり粘り強いです。頑張って行列に並びますから。自分にもその精神が染み付いているようです。なんだかんだ言って、綺麗なものは綺麗、見たいものは見たい、ってことですね。(土日はしょうがないし。)
2010年06月28日 19:55
すごく混雑してますね。(笑)
これだけ混むのは私が知る限り鈴虫寺ぐらいのものです。(笑)
梅雨の時期、あじさいは綺麗ですね。 近くなら見に行ってると思います。
2010年06月28日 21:44
まーぴかさん、コメント有難うございます。
鎌倉の紫陽花寺、明月院と長谷寺はこの時期、本当にすごい人です。もう、電車や駅からしてごったがえしています。コンサート会場かディズニーランドのよう。平日でも混んでます。それでも、一度はどうぞ。

この記事へのトラックバック