「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 舘林の「こいのぼりの里まつり」、その数と美しさでまた驚いて

<<   作成日時 : 2018/05/06 19:20   >>

ナイス ブログ気持玉 214 / トラックバック 1 / コメント 46

驚きながらも思わずうっとりしてしまう。こんな美しいこいのぼりの風景に出会えるとは。
画像
菜の花ごしの川の上を、おびただしい数のこいのぼりが泳いでいました。

少し歩くと、今度はツツジの花の向こうに。
画像

何となく夢見心地な感じで。花とこいのぼりのコラボが、本当にキレイでした。

ここは群馬県館林(たてばやし)市鶴生田川(つるうだがわ)のほとり。

ここで、舘林こいのぼりの里まつりが行われていたのです。

次に橋の上にのぼって、川を見下ろしてみました。
画像

こいのぼりの数、多いのは分かっていましたが、やはり圧巻でした。
画像
何千匹でしょうか

パンフレットには、「4000匹を超える鯉のぼり」と書かれています。なんと、平成17年(2005年)には世界記録に認定されているのですね

実際、舘林「こいのぼりの里まつり」にはここ鶴生田川流域だけでなく、他に4ヶ所の会場があり、合計5ヵ所の会場で4300匹を超えるこいぼりの数になるそうです。

その中で、鶴生田川流域が最大規模、千匹以上いるのは確実です。

橋を降りて、目線をこいのぼりに合わせてみました。
画像

これまた、ワクワクするような風景。やや小ぶりなのですが、やはり数の威力を感じました
画像
画像

こいのぼりと言えば、ゴールデンウィーク後半のシンボルのような存在。この舘林こいのぼりの里まつりも、今日(5月6日)までの開催でした。

でも、ここでは3月25日からの開催。

すなわち、本当に見どころは、鶴生田川の両岸に咲くソメイヨシノとこいのぼりの共演だったのです。
画像

だから、「さくらとこのぼりの里まつり」というのがイベントの正式名称のようです。

確かに、満開の桜に挟まれたこいのぼりの風景も圧巻でしょう。更に、ここはライトアップもやっています。素晴らしいですね。

5月の時点では、青々とした桜並木に囲まれています。
画像
水面に写るこいのぼりもいい感じです。

ちなみに、川岸にたなびく大きなこいのぼりは、各地の幼稚園児による手作りで、それぞれユニークなデザインで手作り感満載でした。
画像
ここでもツツジが咲いていました。

更に、川岸を歩いて別の橋の上から見た風景がこちらです。先ほど見た風景を振り返ります。
画像
風は少なく非常に穏やかだったので、鯉のぼりがただぶら下がっているだけの瞬間もあります。

橋の別のサイドを見下ろすと、こんな感じ。
画像
川幅が狭くなりますが、こちらでもまだまだ鯉のぼりは続いていました。本当に長い距離です

こうやってたっぷり楽しませていただきました。

これだけの鯉のぼりをどうやって設置したのだろうか、よくやるものだなと、あらためて思いました。
画像
どう見ても、手作業ですよね。

地元の方々の心意気を感じました。今や、つつじだけではない春の舘林の立派な見所となっているのですね

そういえば、ここ舘林の「こいのぼりの里まつり」の鶴生田川会場へは、つつじが岡公園のつつじまつりを鑑賞した後に歩いて立ち寄りました。

この川は、前回ご紹介した城沼(しろぬま)へ流れ込む川なのです。

実は、つつじまつりの会場から鶴生田川へ歩いて行く途中もなかなか美しい散策エリアでした。
画像
やはりお花が沿道にきれいに飾られていました。

振り返ると芝生の岡があって、和風のあずまやが上品に建っています。
画像
ここはもみじの岡というそうです。

周辺には、水生植物池があってこちらもきれいに整備されていました。
画像

この時期、カキツバタの紫がまた見事です。
画像

その他、可愛い花が池の周囲のあちこちで咲いていました。
画像
画像
ニワゼキショウもいっぱいで。
実は、このエリアも歴史ある館林のつつじが岡公園の一部なのです。後から分かりました。

ただ、「つつじまつり」と「こいのぼりの里まつり」の会場の間であるこの辺りは人も少なく、のどかな憩いの場という感じでした。



最後に、こちらの池は非常に水がきれいで澄んでいたので、つい撮影してしまいました。その時の様子を少しだけ。
画像

池には、大中小様々な魚が楽しそうに泳いでいて、まるで手で獲れそうな感じでした。

そんな時、小さい子供を連れた若い夫婦が、「わ〜、黒い大きな魚がいっぱいいる」と子供に話していました。
画像

「これは、鯉ですよ。」と、一瞬言いたくなりましたが、野暮なのでやめました。

鯉のぼりは知っていても、鯉を知らない若い人がいるんだろうなと思った瞬間でした。




Tatebayashi Koinobori-no-sato Festival, Gunma, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 214
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
旧秋元別邸から舘林城の面影を見つけながら散策
邸宅の入口には大きなつつじが花を咲かせ、奥に素敵な和風建築が顔をのぞかせていました。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2018/05/13 19:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(46件)

内 容 ニックネーム/日時
このこいのぼりは 各家庭からの贈り物なんでしょうか?
勝浦のお雛様は各家庭にしまわれていたものを送ってこられたものだと聞きました。
子供が小さなうちは毎年外で泳いでいたのでしょうが、大きくなるとそれもなくなり、家で眠っていたこいのぼりかな?と勝手に思いました
花越しのこいのぼり日本らしい風景ですね。
鯉=錦鯉なんでしょうか?
コマダム
2018/05/06 20:35
こんばんは。

ほんと、凄いですね。
いったい何匹泳いでいるんでしょう。
こんなに多いの見たことないです。
しかもツツジとのコラボですか。
最高ですね。
桜の時期からやってるんですね。
桜と鯉のぼりのコラボ、きっと素晴らしいでしょうね。
トトパパ
2018/05/06 21:53
群馬にようこそ!^^と言っても私はこちらの方面には疎いのですが、数年前に館林のこの鯉のぼりもつつじが岡公園に行きました。
鯉のぼり、圧巻ですね。でも風がないとちょっとメザシのような感じも^^;
かるきち
2018/05/06 21:58
今回はお互い同じ発想でしたね。
私は相模川に出かけましたが、
ミクミティさんは館林に行かれましたか。
4000匹を超える鯉のぼり。
盛大なイベントでびっくりしました。
カキツバタも咲き出し、風薫る5月が
やって来たという感じがしますね。
yasuhiko
2018/05/06 22:23
凄いですねぇ。
4,300匹を超えるのですか。
まさに世界一の景観ですね。
どうやってつなげたのかと思っていましたら、ミクミティさんも同じことを言っていらっしゃいますね。
大変な作業に頭が下がります。
このところ強い風の日が多く、明日は雨も降るとか、何事もなく泳いでいてくれると良いですね。
うふふ
2018/05/06 22:39
こんばんは。
まさに圧巻の鯉のぼりですね。
ツツジも鯉のぼりも徹底すると人が集まり観光地になるということですね。
これだけの規模ですから期間を長くしないとやってられないでしょうか。
tami
2018/05/06 23:00
鶴生田川(つるうだがわ)の鯉のぼり素晴らしいですね。
菜の花とのコラボも素晴らしいし・・・
おびただしい鯉のぼりが水面に写るのもいい感じですね。上にも下にも・・たくさん泳いでいますね。
カキツバタ、ニワゼキショウ、アサザ、この3色がまた、堪りませんね〜〜🎶
これならたくさんの人がお出かけになりますね。
私は今までの最高は熊本・杖立温泉(黒川温泉近く)の川を渡る鯉のぼりでしたが。日本全国、いたるところに、皆さんの力作・協同の作品があるんですね〜@@
素晴らしいモノ、見せて頂き有難うございます。
nobara
2018/05/06 23:18
最近こいのぼりがこのように泳いでいる光景はよく見かけるようになりました。しかしこれだけの数のこいのぼりは観たことがありません。壮観ですね。
写真1,2枚目、面白く撮れましたね。素晴らしいです。
茜雲
2018/05/07 03:45
おはようございます。

子どもたちが小さい頃は、館林まで鯉のぼりを見に行きました。
当時は市役所の近くにアスレチック広場があり、そこで遊ばせてました。

ちょっと足を伸ばすと分福茶釜の茂林寺があり、狸の像と一緒に写真を撮ったりもしました。
懐かしい思い出です。
koji
2018/05/07 08:21
こんにちは。
4000匹を超える鯉のぼりとは驚きました!
これだけ泳がすのは大変なことだったでしょう。
小ぶりで可愛いですね
カキツバタの紫がとても鮮やかです!
みっちゃん
2018/05/07 11:38
凄いです
圧巻で見応えがあります
花と鯉のぼりのコラボ
桜も素敵な景色になるでしょうね
園児の手作りもステキです
カキツバタ美しい色で映えますね
ジュン
2018/05/07 12:48
こんにちは

こいのぼり祭り
これを続けていってほしいね
世話役は大変でしょう
無門
2018/05/07 17:03
館林はツツジだけじゃないのですね。
驚きびっくり玉手箱ですね。
まるで川を色とりどりの鯉が泳いでいるような光景に圧倒されました。4000匹の鯉のぼりを泳がせる作業にも驚きました。川の流れに沿ってどんどん増えるんでしょうか。
カキツバタの美しさにも心洗われました。
地元のカキツバタは生育悪くてとても貧相なのです。
みなみ
2018/05/07 17:19
どこから眺めても、こんなに勇壮な景色はないと思います。菜の花もツツジも、そして川の上もこいのぼりは気持ちよさそうに泳いでいますね。
池も花がよく合い、水辺ってすばらしい光景をつくりますね。
はるる
2018/05/07 20:24
コマダムさん、早速のコメント有難うございます。

館林市では使われなくなったこいのぼりを集めているようでした。ただこの「こいのぼりの里まつり」のこいのぼりは均一的なので専用のモノかなと思いました。実際はどうでしょう?
花越しのこいのぼりは、実に絵になっていました。撮影できて嬉しかったです。
確かに、錦鯉のことだけを鯉と思っている人も最近はいるのでしょうね。
ミクミティ
2018/05/07 21:35
トトパパさん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、本当に数多くのこいのぼりが泳いでいました。実際に見るとテンションが上がりますね。動きがありますし。
菜の花やツツジのコラボも素敵でしたが、桜並木と一緒に見るとより壮観だろうなと思います。
ミクミティ
2018/05/07 21:40
かるきちさん、早速のコメント有難うございます。

群馬県も広いですよね。特に舘林は突き出た場所にありますし。
以前こちらに行かれましたか。この時期はやはり見ごたえがありますよね。
確かに風がある方がこいのぼりは映えますね。穏やかな風の日でした。
ミクミティ
2018/05/07 21:44
yasuhikoさん、コメント有難うございます。

最近は相模川のこいのぼりも有名ですよね。私の実家にも近いです。私は舘林へつつじを見た後にここへ立ち寄りました。すぐ近くなんです。
壮大な風景を見た後に、少ないですが端正なカキツバタの佇まいにうっとりしました。
ミクミティ
2018/05/07 21:47
うふふさん、コメント有難うございます。

圧倒的な数がたなびくこいのぼりの風景、本当に見事でした。これを作り上げるのは大変なご苦労があると思います。
ただ風は非常に穏やかでした。強い風も大変でしょうけど、ある程度の風があった方がいいですね。
ミクミティ
2018/05/07 21:56
tamiさん、コメント有難うございます。

そうですね、つつじもこいのぼりも圧巻でした。その数で壮観な風景が出来上がっていました。
確かにこれだけの数のこいのぼりを設置すると長い間飾っておきたくなりますね。桜との景色も素晴らしいはずです。
ミクミティ
2018/05/07 21:59
nobaraさん、コメント有難うございます。

館林の鶴生田川のこいのぼりの里まつり、本当に壮観でした。つつじが丘公園を見た後に寄りましたが、この風景にも驚きました。
それから、小さくても端正な花々を見るとそれはそれでうっとりしました。
熊本県の杖立温泉のこいのぼりも有名ですか。温泉地のこいのぼりもいいでしょうね。
ミクミティ
2018/05/07 22:07
茜雲さん、コメント有難うございます。

そうですね、最近数多くのこいのぼりを飾る場所が増えてそれぞれ格好の被写体になっていると思います。その中でも舘林は日本有数でしょう。
私も花と一緒に撮れて嬉しかったです。
ミクミティ
2018/05/07 22:09
屋根より高い こいのぼり〜
そんなこいのぼりに変わって 川の上を
泳ぐ鯉が 多くなりましたね。
ですが こちらの鯉には 驚きました。
水にも 写って とても綺麗です。
フラバーバ
2018/05/07 22:20
こんばんは!
館林の鯉のぼりも見事ですね。子供が少なくなって各家庭で飾られる鯉のぼりもほとんど見かけなくなってしまいました。その代わりにこのように各地で飾られるようになりましたね。
こちらでも桜と鯉のぼりのコラボが見られる場所があるんですが、今年は桜に間に合わず、行くのをやめました。
これだけの鯉のぼりが風に揺れるともっと迫力があるでしょうね。
ツツジ越しや水面に映った鯉のぼりも素敵ですね。
カキツバタも咲きだしましたね。
eko
2018/05/07 22:37
凄い数の鯉のぼりですね、我が家の方でも相模原などで川に鯉のぼりをあげていますが、最近、鯉のぼりの寄付が少なくなってきているとのこと、住宅地が狭く、最近の若い家族では大きな鯉のぼりを揚げられないので、団地タイプの小さなサイズが増えてきているのですね、こういう光景いつまでみられるのでしょうかね?いつまでも見たい風景です。
fujisan
2018/05/08 16:53
すごい数のこいのぼり。
でも風に泳いでいるせいか見ていて気持ち良いです。
お天気が良くて良かったです。
のどかな休日ですね〜。
ROKO
2018/05/08 21:02
kojiさん、コメント有難うございます。

そうでしょうね、kojiさんところから舘林はそれ程遠くないのではと思っていました。少なくとも横浜からよりは。
ここに思い出もあるのですね。確かにお子さんを行かれると最高だと思います。私もいい写真が撮れて、いい思い出となりました。
ミクミティ
2018/05/08 22:13
みっちゃんさん、コメント有難うございます。

そうなんです、膨大な数のこいのぼり。もちろん私もこんなに沢山初めて見ました。壮観で美しく、嬉しかったです。
カキツバタの端正な美しさにもうっとりしました。
ミクミティ
2018/05/08 22:18
ジュンさん、コメント有難うございます。

そうですね、圧倒的な数のこいのぼりは本当に壮観でした。そして花とこいのぼりのコラボが撮れて嬉しかったです。なかなか他では味わえないと思いました。
カキツバタの清楚な美しさも素敵でした。
ミクミティ
2018/05/08 22:22
ホント凄い数のこいのぼりですね。壮観です。
ツツジとのコラボも素晴らしいですが、桜との共演も観てみたいものです。
鯉を知らない人もいるのですね。ちょっと驚きです。
降魔成道
2018/05/09 20:41
無門さん、コメント有難うございます。

館山のこいのぼりの里まつり、素晴しいイベントだなと思いました。確かに現代の日本が誇る美しさなのかもしれません。世話役は大変だというのは分かる気がします。
ミクミティ
2018/05/09 21:55
みなみさん、コメント有難うございます。

そうですね、館林のつつじは有名ですが、今は鯉のぼりでも有名になってきているようです。私もこれだけ壮観なこいのぼりの風景が見られるとは思いませんでした。びっくりでした。確かに川の流れに沿って増えてきたようです。
一方で、数は少なかったですが、きれいなカキツバタでした。あの無量寿寺のカキツバタが貧相なのは残念ですね。
ミクミティ
2018/05/09 22:05
はるるさん、コメント有難うございます。

館林のこいのぼりの里まつり、本当に壮観な風景が楽しめました。写真では見ていたのですが、実際に目にするとテンションが上がりますね。嬉しかったです。
水辺の可愛い花々の写真はいいですね。私もほのぼのしました。
ミクミティ
2018/05/09 22:08
フラバーバさん、コメント有難うございます。

そうですね、最近川を泳ぐこいのぼりが各地で見られるようになりました。それでも舘林は特別かもしれません。橋の上からの眺めが壮観でした。
よく見ると水に写って更に多く見えるのですよ。風にもよりますが。
ミクミティ
2018/05/09 22:12
ekoさん、コメント有難うございます。

川の上に飾られるこいのぼりは各地であるようですね。桜とセットは珍しいなと思いましたが、そちらでもありますか。私が訪れた時は既に緑の桜並木。代わりに、菜の花が少し残っていたのが嬉しかったです。
風は非常に穏やかで部分的には垂れ下がった感じもありました。カキツバタも初夏を感じさせてくれました。
ミクミティ
2018/05/09 22:15
fujisanさん、コメント有難うございます。

相模川のこいのぼりも有名になってきましたね。おそらく舘林のライバルだと思います。コイノボリの数や迫力で競っているかもしれません。
いずれも、壮観で素敵な風景ですよね。伝統文化をベースにした現代の美しさという気がします。
ミクミティ
2018/05/09 22:20
ROKOさん、コメント有難うございます。

そうですね、館山のこいのぼりの里まつり、凄い数の鯉のぼりでした。桜は終わっていましたが、圧巻の風景でした。
お陰様で天気にも恵まれて気持ち良かったです。
ミクミティ
2018/05/09 22:23
降魔成道さん、コメント有難うございます。

そうですね、館山のこいのぼりの里まつり、壮観な風景が楽しめました。実際に見るとテンションが上がりますよ。
こいのぼりは有名になりますが、鯉は知らない人も増えているようです。錦鯉ならこいのぼりに似ているのでしょうけど。
ミクミティ
2018/05/09 22:27
仰るように、おびただしい数の鯉のぼりです。
これだけの数だと、鯉の大群としての撮影になるでしょうから、橋の上からがいいですね。
見物客も多いのではと想像します。
鶴生田川には3200匹が飾られたと、3月25日のニュース映像がありました。
他の会場も併せて4300匹だそうで、これは観光の目玉になります。
桜祭りと同時開催なんですね。
4月に入って桜満開と重なり、凄い人だったのではと想像します。
お祭ですから、露店とかもあるんですか?
2018/03/29 に公開されたYouTubeも拝見しましたが、感嘆する映像でした。

若い夫婦が、
黒い大きな魚がいっぱい、ですか^^)
子供の教育上問題発言ですね
大人になっても鯉=鯉のぼりのイメージなんでしょうか?
アルクノ
2018/05/11 11:18
アルクノさん、コメント有難うございます。

実は私が舘林こいのぼりの里まつりに訪れた時、それほど多くの人はいませんでした。やはり最大の見頃は桜の時期のようで。露店も見当たりませんでした。とはいえ、GWの花々と一緒にいるこいのぼりも十分素敵でした。
鶴生田川には3200匹でしたか。よく調べて頂きました。実際に見るとテンションが上がりますよ。

鯉にも黒のがいることを知らない若い大人がいるんだなと実感しました。確かに地味ですからね。こいのぼりはカラフルですしね。
ミクミティ
2018/05/11 23:21
こんばんは!
鯉のぼりの数の多さに、ほんと驚きます‼
館林に全国の鯉のぼりが集まったかのような〜(笑)
なかなか壮観ですね〜♪
桜と競演もどんな眺めか、ちょっと気になりますね〜☆
komichi
2018/05/11 23:36
komichiさん、コメント有難うございます。

これが本当なんです。あまりの鯉のぼりの多さに圧倒されました。訪ねて良かったなと思いました。
桜並木に包まれるようなこいのぼりの風景も写真で見る限り本当に素敵です。ただ、ちょっと時期がアンバランスなような気がしてしまうのは私だけでしょうか。
ミクミティ
2018/05/11 23:58
すごい数の鯉のぼりですね。
これだけの数を管理するのは大変です。
でも、そのかいもあって、見事な風景ですね。
端午の節句ですね。(^^)v
ゆう
2018/05/12 11:10
ゆうさん、コメント有難うございます。

そうなんです、凄い数のこいのぼりでした。多いのは分かっていましたが、実際に見ると大いにテンションが上がりましたよ。壮観でした。
端午の節句でしたね。
ミクミティ
2018/05/12 13:41
想い出せば小さい時から もはや街なかから鯉のぼりは姿を消していました。
五月晴れの中をいっぱいの仲間たちと泳ぐ鯉のぼり、活躍できる場所がまた出来ただけでも佳い事なのかも。
それにしても若夫婦…おそらく大学を出てるのでしょうけれど何を習ってきたの。
周りもそんな子、たくさんいます。
おーちゃん
2018/06/13 07:43
おーちゃんさん、コメント有難うございます。

そうですね、こいのぼりはあまり見る機会はないですが、やはり懐かしさを感じます。晴々した気持ちになります。それがこんなに沢山あるともう圧巻です。惚れ惚れしました。
これだけカラフルなこいのぼりと実際の黒い鯉は対照的かなととも思いました。学校で習うこともないのかなと思ったり。
ミクミティ
2018/06/20 21:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
舘林の「こいのぼりの里まつり」、その数と美しさでまた驚いて 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる