「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 舘林つつじが岡公園のつつじまつりの写真をもう少し

<<   作成日時 : 2018/05/04 12:17   >>

ナイス ブログ気持玉 181 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は、前回ご紹介した舘林(たてばやし)市つつじが岡公園のつつじまつりの番外編として、また幾つかの写真とともにその魅力に迫ってみたいと思います。

普段はしないのですが、このつつじが岡公園で非常にたくさんの写真を撮ったので、もう少しだけお付き合い頂ければと思います。
画像
ここは、名勝 躑躅ヶ岡(つつじがおか)への入口。

実はこの日(2018年4月28日)は、ゴールデンウィーク初日というのにかなり空いていました。午前中の早めの時間だったからでしょうか。
画像
空いてなければこんな写真は撮れません。

もの凄い人混みと思っていたのですが、拍子抜けする思いでした。もちろん、それは喜ばしいことではあったのですが。

入園料は、620円。咲き始めや見頃過ぎには、半額の310円になります。良心的ですよね。今年(2018年)は、5月1日から半額になっています。

舘林のつつじが岡公園の魅力の一つは、その広い敷地における奥行きのあるツツジの風景でしょう。
画像
こちらは、新公園の高台から花山日本庭園を眺めた様子です。
画像
新公園にはキリシマツツジの古木が数多く、それが堂々たる貫禄を誇っているかのようでした。

特に、この木は単独で凄い迫力を感じました。高さは3m、幅は5mくらいあるでしょう
画像

こういった一本一本も見応えがあります。

また、ボリュームはそれ程でもないですが、美しさを主張する木もあります。
画像
画像
それはそれで、絵になるなと思いました。
画像
やはり、赤が際立っていますね。

燃えるような赤というと、こちらをご覧ください。
画像
まるで、休憩所のあずまやが火事になっているみたい。思わず見入ってしまいました。

それと、前回もご紹介しました。真っ赤なつつじの絨毯。
画像
つつじのトンネルの脇に絨毯が広がる様はやはり見事です。
画像
これだけのつつじの絨毯は、巨樹があってこそ。

ここ以外ではなかなか見られないのではないでしょうか。

とはいえ、あまりに真っ赤で燃えるようだと、少し冷ましたくなる。

そうここは暑さの本場、舘林ですから。

そんな時には、公園の北側に広がる城沼(じょうぬま)の風景で涼みます。
画像

燃えるような赤と城沼の水の色が調和するような気がしました。
画像

それでは、もう一度、旧公園ともいわれる躑躅ヶ岡に戻ります。

その岡の上から見る城沼には、遊覧船も運航していてそれを眺めるのも心地よいです。
画像
画像

もちろん、躑躅ヶ岡のつつじのボリューム。岡全体がツツジに包まれ、古くから「花山」とも呼ばれています。それが、このつつじが岡公園の最大の魅力でしょうか。
画像

歴史ある木々は前回少し紹介しました。

岡を下ったところから見上げた場面。逆光ですが、凄い迫力でした。
画像

一瞬、色とりどりの林のようにも思えます。これが全部ツツジなのですから、あらためてため息が出ます。

今回は前回で紹介できなかった写真を、こんなふうにピックアップしてみました。やはりあまりに見応えがあって、一回では収まらなかったということです。その思いが伝わったでしょうか。
画像


最後に、ここ舘林のつつじが岡公園のユニークな点をもう少しだけ。

実は、園内に宇宙ツツジコーナーがあります。既に花は終わっていました。
画像
これは、舘林出身の女性飛行士、向井千秋(むかいちあき)さんが、平成6年(1994年)にこちらのツツジの種をスペースシャトルのコロンビアへ持ち込み、地球帰還後にその種から育てたツツジだそうです。

これも見たかった。でもこれは早咲きですね。

それから、園内に置かれたタヌキの置物
画像
画像

縁起物のタヌキは舘林の茂林寺(もりんじ)のシンボル。つつじに圧倒された時、ほっとさせてくれる存在です。人気者でもありますね。


今回は、番外編ということでコメント欄を閉じさせて頂きます


私は訪れたその他の、つつじの名所

青梅市の塩船観音寺(しおぶねかんのんじ)(東京都) ⇒ こちら
根津神社(ねずじんじゃ)(東京都) ⇒ こちら
長瀞(ながとろ)宝登山(ほどさん)のつつじ園(埼玉県) ⇒ こちら
六義園(りくぎえん) ⇒ こちら
箱根山のホテル(神奈川県) ⇒ こちら


Tsutsuji-gaoka Park, Tatebayashi, Gunma, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 181
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
舘林の「こいのぼりの里まつり」、その数と美しさでまた驚いて
驚きながらも思わずうっとりしてしまう。こんな美しいこいのぼりの風景に出会えるとは。 菜の花ごしの川の上を、おびただしい数のこいのぼりが泳いでいました。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2018/05/06 19:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
舘林つつじが岡公園のつつじまつりの写真をもう少し 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる