「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 館林つつじが岡公園のツツジの絶景、GWは少し遅いがなお美しい

<<   作成日時 : 2018/04/29 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 219 / トラックバック 3 / コメント 54

ゴールデンウィークの初日(2018年4月28日)、群馬県館林市(たてばやしし)つつじが岡公園へ向かいました。舘林駅からバスを利用して。

入園料を払って物産店が並ぶ通りを少し歩くと、一気に鮮やかな画面が目の前に広がります。
画像

入口に立つ石碑には、「名勝 躑躅ヶ岡(つつじがおか)と刻まれています。

この石碑の文字からここが歴史ある名園であることが感じられます。午前中早い時間帯だったからか比較的空いていました。

入ってすぐに背が高くて様々な色に彩られたツツジに目を奪われます。いきなりそのボリューム感に圧倒されます。
画像

つつじが岡という名前の通り、ツツジが岡を覆うように咲き誇っています。

100品種以上で約1万株のツツジ鑑賞の始まりです

まずは、このトンネルをくぐって岡の上に登って行きました。
画像

すると本当に色とりどり。背が高く奥行きもたっぷり。
画像

こちらのツツジの特徴は、古いツツジを中心に刈込みを行わなず自然の成長にまかせているそうです。だから、背丈の高い巨樹が多いのだとか。
画像
種類としてはヤマツツジの古木が数多く、中には4mほどに達するものも。迫力のある美しさを誇っていました。

とはいえ、今年は気温が上がり、早咲きのヤマツツジは既に見頃を過ぎているものも多く。ゴールデンウィークの一週間前くらいが最高の見頃だったようです

ただ、地に落ちたツツジの花びらが絨毯となって、こんな美しい風景も随所で見られます。
画像
これもまた見事で思わず見とれました。

そんな躑躅ヶ岡には、立派な松が点在しつつじのカラフルな風景を引き締めてくれているようでした。
画像
この松は、大正14年(1925年)、久邇宮邦彦王(くにのみや くによしおう)殿下・妃殿下のツツジ鑑賞の時の記念樹だとか。

やはり、ここ躑躅ヶ岡は由緒あるつつじの名所なのです。

その歴史は500年以上前に遡り、古くから「躑躅ヶ崎」と呼ばれ野生のツツジが育っていたのだとか。そこに、戦国時代、徳川四天王の一人、榊原康政(さききばらやすまさ)館林の城主となり、ツツジを植樹したのが始まりだと伝わるそうです。

その後も江戸時代を通して歴代の城主に保護され、明治に入り一時荒廃したものの復興され、「名勝」に指定されたのは昭和9年(1934年)のこと。

そんな古い歴史を象徴するのがこのツツジ。
画像
やはり、だいぶ花は散ってしまいましたが、なんと推定樹齢は800年  勾当内侍(こうとうのないし)遺愛のツツジです。

勾当内侍とはあの新田義貞(にったよしさだ)の妻。このツツジは、そんな彼女のために建武元年(1334年)に植えられたそうで、館林第3代城主の榊原忠次(ただつぐ)が当時領内の新田郡からここへ移植したものだそうです。

鎌倉時代の終わりに生まれたつつじだと思うと気が遠くなります。

そんな日本一のヤマツツジの巨樹の根元はこんな感じです。
画像
幾つもの幹が折り重なるように地面から出ています。

花の色も、まだまだ綺麗ですね

こんな由緒ある珍しい古木が、何本もあるのが凄いところ。

近くにあるキリシマツツジの一種で八重ケラ霧島というツツジも名木だそうで、その根元の独特の形状と花弁は、まだまだ非常に美しく魅力的でした。
画像

躑躅ヶ岡の巨木群の合間を縫うように歩いていくと、幾つかのツツジのトンネルと出会います。
画像
画像

ここ数年、樹勢が衰える木もあるそうですが、やはりツツジのトンネルも館林のツツジを象徴する風景です。
画像

更に、こちらの魅力は岡の上からの眺望ではないでしょうか。

ツツジの合間から城沼(じょうぬま)が見えます。
画像
かつて、館林城のお濠の役割も果たした沼です。

燃えるような鮮やかなツツジに囲まれ、青い水面が見えるとホッとしたりします。
画像

初代城主、榊原康政にはお辻という側室がいたそうですが、正室からねたまれいじめを受け、慶長10年(1605年)この城沼で身を投げて果てたとのこと。
画像

その対岸にあるお寺は善長寺(ぜんちょうじ)。ここにそのお辻と共に亡くなった次女のお松の供養塔が今でもあるのです。

岡の上には、こんな石碑もあります。
画像
明治19年(1886年)、照憲(しょうけん)皇后英照(えいしょう)皇太后両陛下が行啓(ぎょうけい)された時の記念碑だそうです。

ここから、こんな壮観な風景を見下ろしたでしょうか。
画像

そんな歴史的なエピソードに思いを馳せながらツツジを鑑賞するのもいいものだと思いました。

躑躅ヶ岡を下り、更に園内を歩きます。

実は、名勝 躑躅ヶ岡は、つつじが岡公園の一部でしかないのです。ですから、ツツジの見所はまだまだあるのです。その敷地の広さにも圧倒されます。

躑躅ヶ岡の隣にあるのが、平成つつじ園といわれるエリア。
画像
全国から取り寄せ植樹された若いツツジ。まだ背が低いですが、色鮮やかさはまぶしい限り

将来ここも歴史的なつつじ園になるのでしょうか。

振り返って躑躅ヶ岡をのぞみます。岡になっていることがよく分かります。
画像

平成つつじ園の奥にあるのが、花山日本庭園
画像

この庭園の池がまた何とも言えません。
画像

ただ鮮やかで美しくボリュームがあるだけではありません。この池によって趣あるつつじの風景が作られます。
画像
水面に写る大きなツツジの美しいこと。本当に素晴らしいです。

その池越しに見える壁のようなツツジ群。それが、つつじが岡公園の中にある新公園
画像
新公園といっても、昭和5年(1930年)の造営。既に、90年近い歴史があるのです。

斜面にキリシマツツジの古木が、長い斜面にまるで壁のように植えられています。こちらも圧巻です。
画像

そんなツツジを見ながら、木々の下でお花見をしている人たちが実に楽しそう。
画像

こちらは新公園のツツジの壁の中にある、江戸キリシマの古品種、東錦(あずまにしき)の花。
画像
枝ごとに赤やピンクや絞りといった色を咲き分けます。とっても美しくうっとりしました。

遠くから見ても、近くで見ても素晴らしいつつじの数々。こうやって見てくると、確かに館林のつつじが岡公園日本を代表するツツジの名所ということがよく分かりました。

私も、これまでつつじの名所を幾つか訪れていますが、その規模、美しさ、歴史、趣、4拍子揃って圧倒しています

群馬県館林までやってきて、本当に良かったと思った次第です。



最後に、これだけのツツジを鑑賞し撮影しているとどうしてもお腹が空いてきます。いつもながら

つつじが岡公園内にも、出店や売店が幾つかありますが、私が食べたのはこちらです。
画像
上州舘林名物というソース焼きそば

自家製のセイロ蒸しの太麺がなかなかの美味しさ。
画像
屋台の焼きそばにしては、こしがあって良かったなと思いました

この辺りも昔から質のいい小麦粉を産する土地だそうです。実は、うどんが名産なのですが、ここから遠くない埼玉県の熊谷でもうどんを食べたので、今回は焼きそばを頂きました。

それにしても、焼きそばを食べながら見るツツジもやはり見事でした。

画像


番外編は、こちらへどうぞ。



Tsutsujigaoka Park, Tatebayashi, Gunma, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 219
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
舘林つつじが岡公園のつつじまつりの写真をもう少し
今回は、前回ご紹介した舘林(たてばやし)市つつじが岡公園のつつじまつりの番外編として、また幾つかの写真とともにその魅力に迫ってみたいと思います。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2018/05/04 12:17
舘林の「こいのぼりの里まつり」、その数と美しさでまた驚いて
驚きながらも思わずうっとりしてしまう。こんな美しいこいのぼりの風景に出会えるとは。 菜の花ごしの川の上を、おびただしい数のこいのぼりが泳いでいました。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2018/05/06 19:20
旧秋元別邸から舘林城の面影を見つけながら散策
邸宅の入口には大きなつつじが花を咲かせ、奥に素敵な和風建築が顔をのぞかせていました。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2018/05/13 19:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
各種色合いの違うツツジがそれぞれの雰囲気で見事に咲いているのにはびっくりです!
ツツジの花びらの絨毯や水鏡に映ったツツジも美しく感じました!
ツツジのトンネルは中々ないのでは珍しいですね。
みっちゃん
2018/04/29 23:21
こんばんは。

群馬の館林ですか。
つつじが岡公園ですか。
その名の通り、ツツジ祭りですね。
めちゃめちゃ綺麗ですね。
凄い!
ツツジの絨毯、綺麗すぎです!
トトパパ
2018/04/29 23:51
おはようございます。

おおー、館林のつつじヶ丘公園!
いいですね。
以前に何度か訪れました。

確かに巨木が多く種類も多く庭内も広いので、見ごたえがありますよね。

もっとも最近は渋滞が嫌でゴールデンウイークには、近づかないようにしてますが(^_^;)

こうして写真を拝見していると、また行きたくなります(^o^)

花を愛でると、日頃の疲れが癒やされますね。
koji
2018/04/30 05:51
ちょうどつつじが見ごろのようで、とても美しいですね!
いつもより若干早いのかなぁ?
こちらの公園、たしか狸と何か由来がありましたよね?
もう行ったのはだいぶ前ですが、宇宙飛行士の向井千秋さんに関する展示もありました

なるほど、見に行きたいけどGWは流石にメチャクチャ混むんでしょうね・・・
ゆけむり
2018/04/30 07:55
こんにちは。
花を求めで歩いていますが初めて知りました。
これほど見事でありながら全国のニュースにあまり出ないのではないですか。
形をまとめるのも伸びるにまかせるのもそれぞれの特徴がありどちらも見ごたえがあります。
今年は開花が早いでしょうからいつもは連休なんでしょうね。

シート持参で腰をおろして眺めていたいと思いました。
tami
2018/04/30 10:12
こんにちは!
館林つつじが岡公園のツツジ見事ですね。剪定しないとこんなにも巨木になるのですね。ツツジのトンネルなんて最高です。推定年齢800年のツツジは凄すぎます。
丘の上からの眺望、池に写るツツジ、敷き詰められたツツジの絨毯、どれも美しいですね。
色鮮やかに咲き誇るこれだけのツツジは見たことがありません。近くなら是非行ってみたいですが…。
上州舘林名物の焼きそばも美味しそうです。
eko
2018/04/30 10:40
今年はこちらでも、ツツジが一斉に咲いています。
でも、ここのツツジはスケールが違いすぎますね。
庭もすごいし見事です。
手がかかってますね。
お辻さんの話・・・そんなことが
あったのですね。
山ちゃん
2018/04/30 12:37
つつじが岡という名前の通り
素晴らしく見応えがあります
《古いツツジ刈込みを行わなず
自然の成長にまかせる》
我が家もそうしています大きくなりますが
お花をいっぱい毎年咲かせてくれます
って我が家とスケールが違い過ぎます
丘の上、池に映るツツジどれも素晴らしいです
ツツジ堪能させて頂きました
ジュン
2018/04/30 14:39
いいタイミングで行かれましたね。私もかなり以前にここへ行った時の赤いツツジが目に焼き付いています。ほのかな香りがまた溜まりませんよね、池と石の演出も良いですね、
fujisan
2018/04/30 16:16
こんにちは

全国につつじが丘は
いっぱいあるが
ここはまさに
その名に恥じぬところですね



無門
2018/04/30 19:18
今年はツツジとして見に行きませんでした。
由緒あるツツジですか。すばらしいですね。
ツツジのトンネルも初めて見ました。
沼もあって、光景もすてきですね。
水面に映りこむツツジは最高です。
はるる
2018/04/30 19:36
あまり刈り込みをせず、つつじが
巨樹になってるのがいいですね。
最近は、ヤマツツジがお気に入りなので、
歴史ある古木や、地面に散り敷いた
花の様子に、趣深いものを感じました。
yasuhiko
2018/04/30 21:14
みっちゃんさん、早速のコメント有難うございます。

舘林のつつじが岡公園、膨大な品種とボリュームあるツツジは本当に見応えがありました。赤が一番多いのですが、他にも色々な色がありました。
早咲きのヤマツツジはちょうど散ったところ、花びらの絨毯が各所で見られました。花びらの多さにまたびっくり。
トンネルや水面に写ったり、様々なつつじの魅力を味わえました。
ミクミティ
2018/04/30 21:40
トンネルになるほどの大きなツツジ
見事ですよね
大分前に行きましたので
記憶も怪しい…
公園の中も大分整備されたようです
今度は焼きそばですか…
私はまだ食べたことがありませんが
美味しそうですね
すみれ
2018/04/30 21:42
トトパパさん、早速のコメント有難うございます。

舘林のつつじが岡公園、日本一ともいえるツツジの名所ではないでしょうか。少なくとも関東一では。そのボリューム感のある美しさに圧倒されました。
つつじの絨毯を見られるとは私も思いませんでした。
ミクミティ
2018/04/30 21:45
kojiさん、早速のコメント有難うございます。

GWにツツジの絶景を見に、ここ舘林のつつじが岡公園へ出かけました。確かに有名なだけあります。実際に訪れてその壮大なつつじの名園に酔いしれました。
実は、私が訪れた日は午前中の早めだったからかそれ程混んでもいませんでした。落ち着いて見ることができましたよ。
ミクミティ
2018/04/30 21:50
ゆけむりさん、コメント有難うございます。

GWの初日に行ってきました。ただあまり混んでなくて拍子抜けするくらい。なぜでしょうか?
つつじは早咲きや遅咲きがありますからね。今回、早咲きのヤマツツジはかなり終わっていました。それでも、十分美しさや壮大さを味わえましたよ。
実はタヌキの置物がありましたし、向井千秋さんが宇宙で育てた宇宙つつじもありました。それは早咲きなのですね。
ミクミティ
2018/04/30 21:55
tamiさん、コメント有難うございます。

舘林のつつじが岡公園は歴史もありツツジの名所として有名です。既に定着している感がありますかね。私も数年前から行こうと考えていました。
先日、民放の天気予想でここが取り上げられていました。今年は開花が早く、早咲きのつつじは終わっていました。
シート持参はいい考えだと思いますよ。
ミクミティ
2018/04/30 21:59
ekoさん、コメント有難うございます。

館林つつじが岡公園のツツジ、やはり有名なだけに圧巻の美しさでした。広大な敷地に数多くのツツジが咲き乱れ、様々な表情を見せてくれます。
つつじの絨毯やトンネル、更に水面に写る風景など、魅力的なシーンで溢れていました。
焼きそばは、まずまずです。
ミクミティ
2018/04/30 22:02
こちらのつつじもテレビニュースで映されていた様ですが確かにすごいです。
香りもかなりだったでしょうね。
樹齢が800年ですか、そんなに長寿なとは知りませんでした。
盆栽にも仕立てられますがとても強い木なんでしょうね。
コマダム
2018/04/30 22:04
山ちゃんさん、コメント有難うございます。

舘林のつつじが岡公園はスケールの大きいツツジが楽しめます。これだけ背の高いツツジをこれだけ沢山見られるのは、ここぐらいではないでしょうか。
様々な魅力的なつつじの風景を見られて本当に満足でした。歴史的なエピソードでも楽しめました。
ミクミティ
2018/04/30 22:06
こんばんは!
見事なツツジですね〜!
今年は花の時期が早く、追いかけきれずに終えてしまった花も多くなっています。
こちらはツツジの種類も多く樹齢800年のものもあって、驚きます!根元の太さがすごいですね〜!
驚くほどの生命力に圧倒されました。
komichi
2018/04/30 23:49
つつじが岡公園だけあって、様々なツツジが植わっていますね。ツツジ、ツツジ、オンパレードで、酔ってしまいそうですね。天気も良く、鮮やかに撮れています。
茜雲
2018/05/01 08:27
 これはまた何とも見事なツツジですね。凄いな〜っ。
kazukun
2018/05/01 11:58
10年ほど前でしょうか、館林つつじが岡公園へ行きましたよ。夫が単身赴任していた時、電車と満員バスに乗り園内も満員でした。刈り込みされない自然のままの成長しきったツツジに圧倒されました。なのでツツジといえば館林のツツジを思い出します。樹齢800年とは凄いですね。そしてどのツツジもこぼれんばかりに咲いているところが見事ですね。見渡す限り真っ赤に燃え滾っている光景は焼きついています。懐かしい思い出を蘇らせていただきました。
ありがとうございました。
みなみ
2018/05/01 15:41
こんばんは!
見事ですね。
つつじが岡の名前通り、つつじ、つつじ、つつじ、どこまでも続きますね。
それに、こんなに大きなつつじの木はめったに見られません。
信じられない思いで拝見しています。
うふふ
2018/05/01 20:49
ジュンさん、コメント有難うございます。

500年前から躑躅ヶ崎と呼ばれ、ツツジに関する歴史的なエピソードもある舘林のつつじが岡公園。やはりそのスケールは圧倒的だと思います。現代に入ってからもしっかりと整備されていて魅力を維持していますね。
岡からの眺望や松、更に池や岩など、つつじの風景を盛り立てる工夫も素晴らしいなと思いました。
ミクミティ
2018/05/01 21:24
fujisanさん、コメント有難うございます。

そうですね、やや遅かったとはいえ、まだまだ遅咲きのつつじも沢山ありました。見頃の後半といった感じでしょうか。壮観なつつじの風景を堪能できました。
岡や松、更に池に岩など、つつじと一緒に風情を感じました。
ミクミティ
2018/05/01 21:27
無門さん、コメント有難うございます。

つつじが丘という名前はよく聞きますよね。ここ舘林はつつじが岡。更に歴史的な場所で皇室も度々訪れるようなところ。やはり伝統と格式があるなと感じました。
ミクミティ
2018/05/01 21:30
はるるさん、コメント有難うございます。

ここ舘林のつつじが岡公園では背の高いツツジがいっぱい。数多くのトンネルがありました。それも長年の育成があってのことですね。私も感激しました。
更に池や岩など、現代の工夫も感じました。つつじと水も合うなと思いました。
ミクミティ
2018/05/01 21:33
yasuhikoさん、コメント有難うございます。

ヤマツツジの古木や巨樹を見るなら、ここ舘林のつつじが岡公園は最高の場所と言えると思います。花の量も圧巻で美しかったです。
更に、岡や斜面に沿ったツツジや池に写ったツツジなどに趣を感じました。よく工夫されているなと思いました。
ミクミティ
2018/05/01 21:39
すみれさん、コメント有難うございます。

だいぶ前に行かれましたか。確かに古いツツジも沢山ありましたが、平成に入って植樹されたつつじの数も多かったです。それぞれが合わさっていい味を出していました。
焼きそばは本当に舘林の名物なのだろうかと思いながら食べたのですよ。
ミクミティ
2018/05/01 21:42
コマダムさん、コメント有難うございます。

そうですね、まさに由緒あるつつじの名所といった佇まい。テレビに取り上げられるも分かります。この時期の人気スポットとして有名ですし。
ほのかな香りもよかったです。
他では見ない背の高いツツジに、長い木の歴史を感じました。確かに育て方によって強く長く生きるのですね。
ミクミティ
2018/05/01 21:46
komichiさん、コメント有難うございます。

そうですね、今年の花の開花はどれも平年より早まっていますよね。こちらもそうでした。ただ遅咲きのツツジもあるので楽しめました。
樹齢800年というのは本当にびっくりです。歴史を刻むツツジの生命力に畏敬の念を覚えます。
ミクミティ
2018/05/01 21:49
茜雲さん、コメント有難うございます。

舘林のつつじが岡公園のつつじの量や種類の多さは圧巻です。確かに色とりどりの風景に酔ってしまいそうでした。そんなときに水の風景を見ながら癒されました。天気も良くて嬉しかったです。
ミクミティ
2018/05/01 21:51
kazukunさん、コメント有難うございます。

舘林のつつじが岡公園、確かに評判通り凄い所でした。遠かったですが、はるばる訪れて本当に良かったです。
ミクミティ
2018/05/01 21:53
みなみさん、コメント有難うございます。

やはり行かれましたか。実はこの日はGWの初日にもかかわらず比較的空いていました。電車とバスも空いていましたし、園内も余裕をもって撮影できました。午前中早めだったからでしょうか。
歴史ある巨木の存在にびっくりして、何度もぐるぐるしていました。私も思い出になりますね。
ミクミティ
2018/05/01 21:56
うふふさん、コメント有難うございます。

つつじが岡公園のツツジは歴史ある古木や巨樹がいっぱい。本当に背が高くて圧倒されました。確かにツツジのトンネルは珍しいですよね。
それがこちらの象徴的な光景というのも凄い所だと思いました。
ミクミティ
2018/05/01 21:58
さすがに名高い館山のつつじが岡公園ですね。
ミクミティさんにこうやってレポして頂けるとその凄さがよーく判りました。
4メートルにもなるんですね。樹齢が800年?
ツツジ越しに見える城沼なども素晴らしい。
熊本に居る頃、仙酔峡に参りましたが
そこはミヤマキリシマで覆われていました。
ここにも行ってみたいと思いました。
焼きそばも美味しかったでしょうね。
花も良いけどお団子もですね(*^-゚)⌒☆
nobara
2018/05/01 22:05
館林を館山と勘違いしました。御免なさい。
nobara
2018/05/01 22:07
本当に見事な 公園ですね。
ツツジの花弁の絨毯は 本当に 見とれて
しまいますね。素晴らしいです。
樹齢800年のつつじ そしてツツジの
トンネル。初めてづくしで今まで見てきた
ツツジ園とは 桁違いに立派なのに
驚きました。
フラバーバ
2018/05/01 22:19
館林のつつじヶ丘公園!というんですね。
これだけたくさんあるとつつじも見ごたえがありますね。
たくさんの量、種類、大きさ
どれをとっても半端ではないですね。
びっくりしました。
ろこ
2018/05/01 22:46
nobaraさん、コメント有難うございます。

そうですね、舘林のつつじが岡公園は確かに名高いツツジの名所です。以前より行ってみたいと思っていました。
背丈の高いツツジは見上げるほど。城沼や池の風景も趣深かったです。
熊本の仙酔峡にも是非行ってみたいです。山の中のツツジの風景も素晴らしいでしょうね。
焼きそばは、一応舘林名産と書かれていたので食べました。麺にこしがあってよかったです。
ミクミティ
2018/05/02 23:13
nobaraさん、舘林と館山は、文字も音も似ていて間違いやすいですよね。
ミクミティ
2018/05/02 23:16
フラバーバさん、コメント有難うございます。

GW初日でしたが早咲きのヤマザクラは既に散りぎわでした。ちょっと残念でしたが、お陰で地面の上に豪華な花びらの絨毯が偶然見れました。花のボリュームの多さに驚きました。
私も数々のツツジの名所を見てきましたがここは段違いのスケールだと思いました。
ミクミティ
2018/05/02 23:22
ろこさん、コメント有難うございます。

舘林のつつじが岡公園、やはり素晴らしい所でした。横浜からはるばる出かけた甲斐がありました。
そのスケールと美しさと趣と、すべて合わさって圧倒される感覚でした。
ミクミティ
2018/05/02 23:26
群馬県館林市のつつじが岡公園へ、電車で行かれてバスの利用ですね。
本日5月3日は市民優待デーで、免許証などで館林市市民を証明できれば入園無料らしいです。
28日は10時からイベントが色々あったみたいで、人が多かったのでは無いですか?
100品種以上、1万株のツツジですか、圧倒されますね。
更に、新田義貞の妻が愛したツツジがあるとは、歴史を感じます。
庭園の水物写るツツジが気に入りました!
焼そばを食べながらのツツジ、いいですね。
私だったら、ビール追加です^^)
雄大なつつじが岡公園を堪能しました。
アルクノ
2018/05/03 16:52
アルクノさん、コメント有難うございます。

そうですね、電車で2時間半くらいかけて舘林駅に行きました。そこからバスでした。
つつじが岡公園はただツツジの花を楽しむだけでなく、様々なイベントもやっていましたよ。4/28には鉄砲隊の実演がありました。物産展や花見茶会も開催されていました。焼きそばは物産店の出店で買いましたよ。お酒もありましたね。

こちらのツツジは圧倒的なスケールです。その量と質にも。歴史ある巨樹も圧巻でした。花が落ちても素晴らしかったです。
ミクミティ
2018/05/03 19:27
つつじヶ岡公園は知ってましたが、私は訪れたことがないです。ツツジの季節はやはり凄いですね。100品種以上で約1万株ですか。驚きです。勾当内侍遺愛の樹齢800年のツツジですか。これも凄いですね。
降魔成道
2018/05/04 19:51
降魔成道さん、コメント有難うございます。

私もずっと以前からこちらに訪れたいと思っていました。なかなか遠くてタイミングも難しい。今回ようやく行くことができました。
その期待に応えてくれる凄いところでした。歴史あるつつじの古木がこれだけ沢山あるのは日本でもここだけかと思いました。
ミクミティ
2018/05/04 21:56
つつじが花盛り!
こんな良いところがあるんですね。
お天気もよくベスシーズン。
お花見はタイミングが難しいのに
本当にお見事です。
ROKO
2018/05/08 20:43
ROKOさん、コメント有難うございます。

そうですね、舘林つつじが岡公園は日本有数のつつじの名所。歴史もあるし見事な景観は更に進歩しているように思えました。
天気も良くて満足でした。おそらくもう少し早く行けばもっと綺麗だったかもしれません。
ミクミティ
2018/05/08 22:09
これほどたくさんのツツジが咲き乱れてるのを見たことがありません。
ちょっとうらやましいです。
それにしても800年もの長きにわたり親しまれてきたというツツジ。
このツツジの淡い色目の方が個人的には好きな感じです。
4mもの高さのあるのも見てみたいけれど、さすがに遠いです。
おーちゃん
2018/05/29 22:04
おーちゃんさん、コメント有難うございます。

私も舘林のつつじ園の彩りの壮大さには驚きました。いい意味で期待を裏切ってくれました。
それが歴史ある庭園でずっと人々が継承してきたものだと思うと感慨深いものがあります。
4mもあると、一瞬つつじとは違う種類の木かと思いますよ。
ミクミティ
2018/06/07 21:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
館林つつじが岡公園のツツジの絶景、GWは少し遅いがなお美しい 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる