「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS さがみ湖イルミニオンの風景と国立新美術館

<<   作成日時 : 2018/04/22 15:48   >>

ナイス ブログ気持玉 227 / トラックバック 0 / コメント 40

季節は遡って、3月に訪れた神奈川県の相模湖プレジャーフォーレスト。遅ればせながら、そこで展開されるさがみ湖イルミリオンを見に行きました。

まだ寒さが残る頃、全国でも有数と言われるイルミネーションを味わいに
画像

こんなイルミネーションの風景を見ていると、思わずひたち海浜公園のネモフィラが広がる「みはらしの丘」を思い出します。
画像
今頃まさに見頃でしょうね。

さて、当然ながらここに到着したのは午後の日差しが残るまだ明るい頃。
画像
山全体が遊園地リゾートになっています。リフトがあって登った先には観覧車があります。

暗くなるまでの時間をつぶすため、やはり観覧車に乗ったりします。

山の合間から見下ろすと、相模湖が顔をのぞかせます。人口のダム湖ですが、できたのはもう70年以上も前。
画像

ここさがみ湖プレジャーフォーレストは、かつて相模湖ピクニックランドと呼ばれる遊園地でした。相模原市で育った私にとって、ここは子供頃の遠足の地のひとつ。

ただ全く記憶がないのですよね〜

それが、10年前の平成20年(2008年)、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスとして生まれ変わり、翌年ここでさがみ湖イルミリオンという壮大なイベントが開始されたのです。

そんな場所へ再び訪れてみたくて。

段々と暗くなっていく様子がいいですね。
画像

丹沢の山々が見渡せます。
画像

そして、いよいよ暗くなってきました。本格的なイルミネーションの時間となりました。

関東最大の600万個のLED。さまざまテーマのイルミネーションがあります。なんと21種類ものテーマがあるのだとか。確かに凄い規模だなと思いました。
画像

特に、山の起伏を利用した広大なイルミネーションは、目を見張ります。この辺りは、「光の海」 と名付けられたエリア。
画像

人工的に作られた夜だけの美しさですが、やはり見ごたえがあります。
画像

こちらのイメージキャラクターはくまのパディントン。
画像

このイギリス出身のくまさんが、園内の各所で見られます。
画像

こちらは「光の森」。「光の動物園」ともいうそうで。
画像
画像
何種類もの動物をかたどったイルミネーションが、可愛らしさを主張しています。

リフトの上から見下ろした光の英国庭園
画像
確かに昼間では味わえない雰囲気です。

リフトの真下も絨毯のようにLEDが敷き詰められています。
画像

歩いて散策していくと、どんどん姿を変える光の大宮殿もあります。
画像
まさにデジタルの美ですね。

山を振り返ると、イルミネーションの全容が大体分かります。これでも全体をカバーしている訳ではないですが。
画像
山の上にある観覧車にもイルミネーションがあるのです

とても、全部を紹介することはできません。よくこんな場所を作ったと思います。

最近では、大きなテーマパークがイルミネーションを取り入れていますね。

ライバルは、なばなの里(三重県)、豊島園(東京都)、東京ドイツ村(千葉県)あしかがフラワーパーク(栃木県)、ハウステンボス(長崎県)あたりでしょうか。毎年、拡張され新たなテーマが加わるのが凄いです。

実は、レストランからこんな壮観なイルミネーションを見られるってことが、一番素晴しいことかもしれません
画像

温泉施設もあるのですが、今回は早めに帰途につきました。ちなみに、さがみ湖イルミリオンは、4月上旬で終了しています。



最後に、場所はガラッと変わって、東京の六本木の一コマです。このところ毎年、4月上中旬に訪れています。

国立新美術館
画像

正面入り口の前のつつじがキレイでした。
画像
芸術的な模様、と思えるくらい。

ただ目的は今年も、展覧会で展示されている父の絵です。今も、相模原市に住んでいます。
画像
タイトルは、「港の見える岡」。いかがでしょうか。

今回はどこを描いているかよく分かります。「横浜の港の見える丘公園」からですね。

毎年、これだけの大きな作品をよく描くものだなと思います。100号です。運び入れるのも大変です。
画像
同じ趣味を持つ人がたくさんいて、ここに展示することを励みにしていることが分かります。確かに、いい趣味ですよね。

もちろん、プロの画家の方々の絵もあって。うちの父もいつの間にか会友になっていました(昨年)。




Sagamiko Illumillion, Sagamihara-city, Kanagawa, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 227
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

昼の花と
夜の花
どちらも心癒されて
無門
2018/04/22 17:31
こんにちは。

相模湖ですか〜。
いいですね。
行ったことないです。
こんなに見事なイルミネーションをしてるんですね。
これは綺麗ですね〜。
トトパパ
2018/04/22 17:40
昔の相模湖ピクニックランドが、
いつの間にか様変わりしてたんですね。
しかも、有名なイルミネーションの
聖地になっていたとは…。
可愛いアヒルのいる「光の動物園」が
面白そうで、心惹かれました。
それはそうと、お父上、毎年立派な絵を
仕上げてらっしゃって何よりです。
今年は地元の風景でしたが、来年は?
ご本人もご家族も楽しめるからいいですね。
yasuhiko
2018/04/22 17:56
こんにちは!
さがみ湖イルミニオン、600万個のLEDとは凄いですね。とても素晴らしくて綺麗ですね。
レストランから見られるイルミネーションが素敵、食事をしながら良い時間が過ごせると思います。
なばなの里の強敵ですね。

お父上の「港の見える岡」、毎年素晴らしい絵を描かれていて凄いですね。
eko
2018/04/22 18:33
こんばんは🌃
相模湖のイルミリオンにお出かけだったんですね〜☆
ピクニックランドという遊園地時代は行ったことがありませんでしたが、スケールのあるイルミネーションが美しいですね〜♪

お父様の風景画、100号なんですね‼
手前の樹木の表現に、さすが会友・・・と納得です〜☆
komichi
2018/04/22 19:57
イルミネーションはそれぞれ特色を出してどちらの施設も頑張っておられますね。
レストランから見られるっていうのは確かに雰囲気もいいし良いですね。
でも回転率はわるくなるかも・・
日展で飾られていた絵画を見ましたら、その大きさにびっくりでした。脚立に乗ったりで描かれるのでしょうか?
コマダム
2018/04/22 21:44
こんばんは。
光で敷き詰められているって感じです。
少しずつ増やすのではなく一気に規模を大きくしなければ客を呼べないのでしょうね。
足利フラワーパークしか見たことないので広大なイルミは想像の中でしかありません。

お父様はもう常連なんですね。
精力的な制作活動は息子として誇りであり心強いのではないですか。
tami
2018/04/22 22:41
相模湖のイルミもすてきですね〜〜。去年の12月にあしかがフラワーパークのイルミを見に行きましたが、こちらも負けない美しさです。こうしたイルミを見比べるのも楽しいかもしれないですね。お父様の絵すごいですね!100号なんて大きさが想像つきませんが、これだけの大作を描くのは時間がかかるのでしょうね。絵心ない私には尊敬です。
かるきち
2018/04/22 23:46
さがみ湖イルミリオン、この時期というのが他にないですよね。だいたいは暮から新春?
600万湖のLEDとテーマが21も@@/
あまりのスケールのおおきさにただただびっくり。
夏など中央道走ると、PAでたまたま、
花火を楽しめる事はありましたが・・
こういう時間帯に出かけられないので
びっくりして見させていただきました。
国立新美術館、ツツジのパッチワークが綺麗ですね。今年はつつじも早くて〜丁度、見ごろでしたね。
お父様、今年も@@
湊の見える岡ですか?
いつか見た?光景です。素晴らしいです。
こんな大作、頑張ってらっしゃるんですね。
そしてプロの方たちと会友にも@@
息子さんならずとも励みになります。
ミクミティさんも繋がる何かを感じます。
一緒に応援させて頂きたいです。
nobara
2018/04/23 09:12
相模湖ピクニックランドは子どもの遠足で行きました。
本当にネモフィラのように見えます。
イルミネーション、すばらしいですが、夕景もいいですね。
お父様、お元気で安心ですね。画を描いて、趣味を楽しまれているんですね。
はるる
2018/04/23 19:29
無門さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、イルミネーションは夜の花。現代技術に裏打ちされた美ですね。冬には昼の花より、夜の花の方が美しさを発揮できるのかもしれませんね。
ミクミティ
2018/04/23 20:51
トトパパさん、早速のコメント有難うございます。

相模湖は神奈川県民でもなかなか行きづらいところです。私も長年足を運ぶことはありませんでした。ただイルミリオンの評判は年々高まっていたので、行こうと思いました。起伏ある地形を活かしたイルミネーションが魅力的でいた。
ミクミティ
2018/04/23 20:54
yasuhikoさん、早速のコメント有難うございます。

相模湖ピクニックランドの時代をご存じですか。私も何度か行ったはずなのですが、ほとんど記憶がありません。確かにここが全国で有数のイルミネーションのスポットになるとは思いもしませんでした。
父の絵を今年も見に行きました。やはり実家で見るより美術館で見ること自体に意味があるのかと。よく頑張っていると思います。
ミクミティ
2018/04/23 21:00
ekoさん、コメント有難うございます。

相模湖イルミリオンは関東一とも言われるイルミネーションスポットです。熾烈な競争があるのでしょう。とはいえ日本一といえないのは、なばなの里の存在があるから。私もいつか訪れてみたいです。
父の絵を褒めて頂き感謝いたします。
ミクミティ
2018/04/23 21:03
komichiさん、コメント有難うございます。

さがみ湖イルミリオン、komichiさんは何度も行かれたかと思います。確かに素敵なところですね。相模湖ピクニックランドから見事に生まれ変わったと思います。
父の絵について褒めて頂き感謝いたします。
ミクミティ
2018/04/23 21:08
コマダムさん、コメント有難うございます。

そうですね、年々イルミネーションを売りにするスポットが増えてきていると思います。結構熾烈な競争があるのでしょう。レストランから楽しめるのは確かに魅力だと思いました。回転率ですか。居座る人もいるかもしれませんね。ただここは凄く広いので。
さすがに脚立を使って絵を描いてはいないですね。飾る時には必要でしょうけど。
ミクミティ
2018/04/23 21:12
tamiさん、コメント有難うございます。

そうですね、ここイルミリオンは広大な敷地で、しかも起伏がある地形です。見応えがありました。ここのLEDを設置する作業で大変なのでしょうね。どこの遊園地でもこれをやっているのですかね。
父の絵は、大切な趣味なのだと思います。ここに展示することが大きな励みなはず。それを家族で見届けるのはいいことだと思っています。
ミクミティ
2018/04/23 21:16
かるきちさん、コメント有難うございます。

相模湖イルミリオン、山を使った壮大な光の空間はやはり見ごたえがありました。各地のテーマパークで冬の名物として競争が激しいかと思います。ここも頑張っているなと思いました。
100号の絵は幅160p以上あります。描くのも運ぶのも大変ですね。ただ見て迫力があるのも確かです。
ミクミティ
2018/04/23 21:19
nobaraさん、コメント有難うございます。

さがみ湖イルミリオンは今年4月8日までやっていました。桜の時期まで開催されていたのです。その頃行く手もあったかなと思います。夏は花火もやっているのですか。確かに中央道のPAからすぐ近くですね。
国立新美術館は、例年桜の時期なのですが今年はつづじが満開でした。今年の花はやはり早いですね〜。
港の見える丘公園からの風景、分かりやすいなと思いましあ。いかにも横浜ですからね。
プロの画家の皆さんと毎年一緒に絵が展示されるとは。現役時代には想像できませんでした。誇らしいですね。
ミクミティ
2018/04/23 21:33
はるるさん、コメント有難うございます。

お子さんの遠足で相模湖ピクニックランドへ行かれましたか。当時を覚えていますか。私は自分の遠足でほとんど記憶がないです。
そこがイルミネーションのスポットとして蘇るとは思いもしませんでした。
毎年4月に国立新美術館へ行くのが定番となりました。ブログにあげるのも。続けていくのが素敵なことだなと思ってます。
ミクミティ
2018/04/23 21:44
こんばんは!
イルミネーションと言えば昔はクリスマスシーズンに見ましたが、今はいつでもやっているのですね。
寒くないのが一番良いです(笑)
今年もお父様の作品を見せていただけました。
100号とは…素晴らしいですね。
どれぐらいの時間をかけていらっしゃるのか知りたくなりました。
亡くなった私の父も油絵をしましたので、我が家に何枚か飾ってあります。
絵は見る人を心豊かにしてくれますね。
うふふ
2018/04/23 22:37
いやあ、地元も地元、近いところですが、こんなにきれいなのですね、行かなければね、ピクニックランドの時は子供を連れて行ったのですがね
fujisan
2018/04/24 07:03
お父さんの絵、国立新美術館に展示ですか。趣味を超えて、もうプロの域ですね。私と年齢的にはどっちこっちでしょうか。どうぞいつまでも描き続けてくださるよう陰ながら応援させていただきます。
茜雲
2018/04/24 08:25
さがみ湖を光の芸術ですっぽり包み込む、ただただ規模の大きさに目が天になりました。なばなの里をはるかに越えているのでは。
お父様、おめでとうございます。素晴らしい作品ですね。今開催中の国立新美術館へは行かれそうになく表玄関の美しいツツジを拝見して行ったつもりになりました。愛知県の巡回展で我慢です。会友まであと2年、頑張ろうかな〜。100号は大変です。
みなみ
2018/04/24 10:53
600万個のLED
凄い素晴らしいですね
絶対に孫と美しいイルミネーションを
見に行ってみます
お父様の作品を拝見させて頂きました
100号ですか素晴らしく驚きました
それに親近感が湧く風景です
ジュン
2018/04/24 13:28
3月にイルミ―ションとはちょっと珍しいですね。
知らないので、前身の相模湖ピクニックランドから調べてみました。
力道山が、この地に広大なゴルフ場の建設を計画したが、1963年、力道山の死去に伴い、その後土地が売却・転売され、そこに施設が建設されたそうです。
2007年1月までは、三井物産の完全子会社であった株式会社相模湖ピクニックランド(SPL)が運営していたが、リゾート事業の拡充を目指す富士急グループに譲渡され、運営会社は相模湖リゾート株式会社に変わりました。
施設の内容がリニューアルされ、時代に適応した内容になったみたいです。
「さがみ湖イルミリオンという壮大なイベント」とは、富士急グループ企業の光るアイデアとネーミングです。
素晴らしいイルミ―ションに圧倒されました。
斜面を利用している設定から生まれる景観と、リフトから見下ろした光の英国庭園が素晴しいです。
4月上旬で終了とは勿体無い。
黄金週間にまた実施しても良いのでは?
と思いました。

最後の、お父さんの絵画に驚きます。
毎年、大作を描く画家さんでしたか!
アルクノ
2018/04/24 15:26
うふふさん、コメント有難うございます。

さがみ湖イルミリオンは、11月初めから4月初めまで、約5か月間やっていました。一番寒い時期は避けましたが、3月もそれなりに寒かったです。
父の絵のことを褒めて頂き感謝いたします。大きなサイズの絵を描くのは大変ですよね。やはり国立新美術館に展示されるということが糧になっていると思います。数か月かけていますね。頑張っていますよ。
ミクミティ
2018/04/24 21:22
fujisanさん、コメント有難うございます。

やはり昔、ピクニックランドへは行かれましたか。そんな場所が今はイルミネーションの名所として生まれ変わっています。11月にまた始まるでしょう。高速ですぐだと思うので、是非お出かけ下さい。
ミクミティ
2018/04/24 21:24
茜雲さん、コメント有難うございます。

父への応援、感謝いたします。ほぼ同年代です。やはりいくつになっても創作意欲を持つって素晴らしいことですね。茜雲さんも。私もそんなふうになりたいです。
プロではなくても。
ミクミティ
2018/04/24 21:27
みなみさん、コメント有難うございます。

私はなばなの里へは行ったことがありません。おそらく全国No.1の規模はなばなの里でしょう。さがみ湖イルミリオンは関東随一などと謳っていますから。もちろん、それでも壮大で、山の地形を活かしたイルミネーションは見応えがありました。
みなみさんは、会友まであと2年ですか。素晴らしいことですね。油絵の創作意欲に頭が下がります。頑張ってください。
ミクミティ
2018/04/24 21:31
ジュンさん、コメント有難うございます。

さがみ湖イルミリオンは神奈川県。11月から4月の頭までイルミネーションが楽しめます。お子さんが楽しめる遊園地でもあります。どうぞ行かれて下さい。
父の絵を褒めて頂き感謝いたします。父も喜ぶと思います。
ミクミティ
2018/04/24 21:33
アルクノさん、コメント有難うございます。

そうですね、ここさがみ湖イルミリオンは11月初めから4月頭まで、約5か月間やっています。その間、結構季節が移り変わりますよね。
この場所をかつて力道山が持っていたといのは興味深いですね。さまざまな変節を経て、いま遊園地リゾートやイルミネーションの名所になっているのが不思議な気がします。私にとっては遠足の地として子供の頃の記憶があります。
相模湖イルミリオンでは絵になるイルミネーションが非常に多いと思いました。私もとても撮り切れないという思いでした。
GWとなるとだいぶ日が長くなって、イルミネーションの開始が遅くなるからでしょうかね。
私の父の絵を褒めて頂き感謝いたします。嬉しがると思います。
ミクミティ
2018/04/24 21:41
おはようございます。

山全体がイルミネーションになっているのですね。
すごいスケール。
あしかがフラワーパークのイルミネーションは何度か見に行きましたが、スケールの大きさならこちらのほうがすごいかもしれません。

お父上、絵がお上手なのですね。
奥行きが感じられて、素敵な絵ですね。
確かに素敵な趣味ですね。
koji
2018/04/25 07:38
秋田市に来るまでは横浜市に住んでいた私ですが、相模原市には行ったことがありません。もちろん相模湖にも行ったことがありません。ここは確か相模川をダムでせき止めて作られた人造湖でしたよね。プレジャーフォレストは初めて知りました。何かとても良い所ですね。いつか訪れてみたいです。
お父上の絵は素晴らしいですね。私は美術館巡りして絵画鑑賞するのは好きですが、自分では全く描けません。素晴らしい趣味だと思います。
降魔成道
2018/04/25 20:32
kojiさん、コメント有難うございます。

そうですね、山のある広大な園内の多くの部分にLEDが設置されていました。確かにスケールは大きいです。
あしかがフラワーパークは藤の季節しか行ってないのですが、各所に凝ったイルミネーションがあるのでしょうね。
父の絵を褒めて頂き感謝いたします。嬉しいと思います。
ミクミティ
2018/04/25 20:53
降魔成道さん、コメント有難うございます。

横浜から相模原は結構距離がありますからね。相模湖は更に奥、かつては相模原市ではなかったのです。私が子供の頃、既に相模湖はあってピクニックランドは一つの遠足の地でしたね。
今は、全国有数のイルミネーションのスポットとなっているのが不思議な感じです。
父の絵を褒めて頂き感謝いたします。本人も喜ぶと思います。
ミクミティ
2018/04/25 20:58
イルミネーション、すばらしいですね。
いつも思うのですが、これだけの数のイルミネーションって
木々は大丈夫なのかな〜〜?
なんて、つい、心配になってしまいます。
考え過ぎなのかも・・・(^o^)
ゆう
2018/04/26 20:19
ゆうさん、コメント有難うございます。

そうですね、全国有数のイルミネーション、やはり壮観で下よ。LEDなので温度は上がらないので大丈夫なのではないでしょうか。多くは芝生の上に設置されているようでした。
ミクミティ
2018/04/26 21:47
こんばんは。
お父様の絵は立派な美術館に展示されて、会友さんとは凄いですね!
港の見える丘からの風景は船や流れる雲など静寂な中にどっしりと落ち着いたものを感じます!
国立新美術館のツツジも綺麗ですね。
3月にイルミネーションとは珍しい気もしますが、それほど寒くなくていいのではと思います。
レストランから見れるのは素晴らしいですね!
みっちゃん
2018/04/28 22:58
みっちゃんさん、コメント有難うございます。

父の絵を褒めて頂き感謝します。そういうお言葉が嬉しいと思います。
国立新美術館前のツツジはなかなか綺麗で、思わず目を引かれました。
さがみ湖イルミリオンのイルミネーションは11月から4月頭まで。レストランからイルミを見ていると美味しく感じました。
ミクミティ
2018/04/29 11:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さがみ湖イルミニオンの風景と国立新美術館 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる