「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS GW新緑の中の長瀞ラインくだり

<<   作成日時 : 2017/05/28 15:19   >>

ナイス ブログ気持玉 240 / トラックバック 6 / コメント 52

埼玉県秩父郡長瀞町(ながとろまち)の観光といったら、やはり「長瀞ラインくだり」を体験しなくては そういう思いをずっと抱いていました。
画像

実は、昨年の秋訪れた時には数日前の雨で水量が多くて運航停止だったのです。今回ゴールデンウィークでは、そのリベンジとしてこの船下りを是非味わってみたかったのです。

長瀞駅周辺のチケット売り場で、長瀞ラインくだりのAコースを迷わず選択(1,600円)。

マイクロバスで、乗船場所の親鼻橋(おやはなばし)の下まで連れて行ってくれます。

そこには、既に何艘もの船が待機していました。
画像

たまたまでしょうか。GW期間で凄い混むかと思いましたが、思いのほかスムーズに乗れました。

黄色のライフジャケットを身に着け、船頭さんのトークとともに発進。
画像
どんな船旅になるかワクワクする瞬間です。

すぐ先に見えるのが、荒川橋梁(あらかわきょうりょう)。ちょうど、秩父鉄道の電車が走っていきました。
画像
そう、この川は荒川(あらかわ) です。

ここは、東京を悠々と流れるあの荒川の上流なのです。その風景の違いにちょっと同じ川とは思ないほど。

それにしても、この鉄道橋は風格があります。
画像
それもそのはず、この荒川橋梁は、なんと大正3年(1914年)の開通だとか 第一次世界大戦の頃ですね。

近づいてアップで見ると、レンガ造りの橋脚(きょうきゃく)は重厚で見応えがあります
画像

本当は、この上をSLが走るところを撮れたらいいのですが。一日一往復だけなので、このタイミングで船下りの船に乗るのはなかなか難しいです

そもそも、長瀞ラインくだりは、大正4年(1915年)に開業したのだとか。つまり、この橋の開通と同じころに始まったわけです。

既に100年以上の歴史がある船下りなのですね。それだけ人々に愛されてきたということが分かります。

さあ、船が進むと少し流れが早くなりました。この辺が、せいごの瀬でしょうか。
画像
水しぶきが上がるので、船の両脇にある透明ビニールを持ち上げて、濡れるのを防ぎます。

これがないと、正直面白味がありません。子供達が歓声をあげて盛り上げてくれます。

河原では、我々の船を眺める人達がいます。我々がいい被写体なのでしょうね。

急流の場所には、こんなふうにカヌーに乗った救助隊がいて、万が一の場合に備えてくれています。
画像

ただ、正直、観光客に手を振るだけで暇だろうなと思ったり。船から落ちるような危険は全く感じませんから。

そうこうするうちに、川の両側には大きく荒々しい奇岩が現れます。
画像
画像

豪快な自然の芸術作品のような岩々、これまた見応えがありますね。

中には、名前がついた岩もあります。

これは、右手にある亀の子岩
画像

これが、虎岩だったかな。
画像

川の流れは非常に穏やかになって、とってものどか感じ。

新緑がキレイで本当に気持ち良かったです。
画像

暑くも寒くもない、非常に快適なゴールデンウィークの陽気でした。

そして、また少し流れが急になってきます。この辺りが、急流スポットの小滝の瀬です。
画像
また、歓声が上がります。

Aコースのハイライトというべき場所でしょう

これを待っていた人も結構いたはず。私は一眼レフを構えているので、少し緊張感をもってカメラをカバーしながらの撮影です

ちょっと川岸の巨岩にぶつかりそうな瞬間もあったり。こんなスリルも、長瀞ラインくだりの醍醐味です。
画像

とはいっても、この日の流れは全体的にとても穏やかだったと思います。

そろそろ、Aコースの終盤に向かい、左手に長瀞の名物、岩畳(いわだたみ)が現れます。
画像

新緑に挟まれた、こんな渓谷美がいいですね〜
画像

更に、岩畳の手前の川の洲には菜の花が咲いていました
画像
これは、このところが川の水量が多くなっていないからだそうです。

また、川の右手には、秩父赤壁(ちちぶせきへき)と呼ばれる岩壁がずっと続きます。
画像

さあ、20分ほどの船旅もそろそろ終了です。

岩畳の上で佇んでいる大勢の観光客に迎えられる気分はなかなか楽しいもの。
画像

これもゴールデンウィークならではでしょうか。

彼らも船下りの船を見て楽しんでしんでいるのでしょう。お陰様で、念願の長瀞ラインくだりを堪能することができました
画像
船着き場は、Bコースの乗り場でもあります。

ところで、船を降りて私も岩畳の上を少し歩いてみました。
画像
国の名勝であり天然記念物でもある長瀞の岩畳。

やはりこの上にのって、風景を味わいたくなりますね。

昨年の秋、天候が悪くてほとんど人がいなかった岩畳とは全く違う雰囲気でした。

ゴールデンウィークの時には、こんな分厚い岩盤の上に、フジの花も咲いているのですね〜。
画像
これには、ちょっと驚きました。



最後に、今回の秩父旅行、横浜から気軽に日帰りで行くことができた秘密(?)をお知らせします。

それは、今年、平成29年(2017年)3月末に新たに運行開始した「Sトレイン」という特急電車に乗ってきたから。
画像

このSトレインは、横浜高速みなとみらい線、東急東横線、東京メトロ副都心線・西武池袋線・西武秩父線という複数の路線を結び、なんと横浜と秩父間を一本で行けるのです

基本的に、土日と祝日に、双方向一往復しか走っていなので、これらの路線を利用する人でも、まだまだ見たことも乗ったこともない人が多いでしょう。

まだ真新しい車両。鉄道ファンならずとも写真を撮りたくなります
画像

秩父のシンボル、武甲山(ぶこうさん)をバックにして西武秩父駅で撮影してみました。
画像

Sトレインの開業で、神奈川県の横浜と埼玉県の秩父の移動時間が一気に短縮したことになります。もちろん、帰りもSトレインで

おかげで、前回は宿泊した秩父旅行も、日帰りでいくことができました。

もちろん、事前の座席指定券を購入する必要がありますが。
(ちなみに長瀞に行くには、西武秩父駅を下りて少し歩いて、御花畑駅から秩父鉄道に乗って長瀞駅下車です。)





私の「秩父の旅」のおすすめスポット、以下にまとめてみました。よろしかったら、ご覧下さい。

秩父羊山公園のGW、「芝桜の丘」⇒ こちら
秩父神社、秩父まつり会館、SL ⇒ こちら
秩父横瀬町お寺坂棚田のヒガンバナ ⇒ こちら
長瀞、宝登山の上のつつじ園 ⇒ こちら
長瀞の岩畳、長生館、阿佐美冷蔵 ⇒ こちら
新緑の長瀞ラインくだり ⇒ こちら



Nagataro River Boat Riding, Chichibu, Saiama, Japan

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 240
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長瀞の岩畳は波のよう、長生館からの風景とワニの岩
このレトロで可愛らしい建物は、鉄道の駅なのです。隣に昔ながらの郵便ポストがあって、懐かしい雰囲気を盛り立ています。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2017/06/02 23:47
秩父の「寺坂棚田」で雨に濡れたヒガンバナを楽しむ
秋の長雨が続くお彼岸の頃、埼玉県にある棚田にヒガンバナを見に行きました{%雨webry%}。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2017/06/02 23:50
GWの花の絶景、秩父羊山公園の芝桜
ゴールデンウィーク後半、5月3日に訪れたのは、埼玉県秩父市の羊山公園(ひつじやまこうえん)でした。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2017/06/02 23:51
長瀞町の宝登山で天空のつつじ園を見て
秩父のシンボル、武甲山(ぶこうさん)をバックに花の写真を撮る、これは何も羊山公園での芝桜だけではないのです。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2017/06/02 23:53
GW新緑の中の長瀞ラインくだり
埼玉県秩父郡長瀞町(ながとろまち)の観光といったら、やはり「長瀞ラインくだり」を体験しなくては{%びっくり1webry%} そういう思いをずっと抱いていました。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2017/06/02 23:54
秩父の街中を散策、秩父神社とその周辺
大きな汽笛と迫力ある煙を吐きながらSLが走ってきます。東京近郊で走っているSLを見られるのは、この秩父鉄道のSLパレオエクスプレスだけ。 鉄道ファンならずしても、間近にSLが近づいてくるとテンションが上がります。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2017/06/02 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(52件)

内 容 ニックネーム/日時
長瀞ライン船くだり、奇岩あり、急流あり、水しぶきに歓声が上がるのが分ります! 濡れないようにビニールを上げる場面もあるのですね。もし、転覆したら??とハラハラドキドキではなかったでしょうか?スリル満点ね?
全体的には穏やかな流れでしたか?
大正4年から100年も前からと言うのもすごい歴史です。
「Sトレイン」ですか、横浜から秩父まで1本で乗り入れしての特急電車、いいですねぇ〜
行ったことのない長瀞ですが、荒川の上流と言うのも知りました。ステキな旅行が出来ましたね。
みっきい
2017/05/28 18:09
こんにちは。

長瀞ラインくだりですか。
楽しそうですね。
歴史のある鉄橋もあるんですね。
2時間くらい乗るんですか。
こちらではうちの近くでは、保津川下りがあります。
急流スポットもあるんですね。
いいですね。
途中で船で何か売りに来るとかもあるんですかね。
トトパパ
2017/05/28 19:06
こんばんは、
長瀞ライン下りですか私は経験がありません、歴史のある鉄橋や奇岩など見ながら楽しいでしょうね雰囲気を味わってみたいが少し遠いですね。
Yoshi
2017/05/28 19:32
見るからにこわそうで私にはとても乗れません。
ども景色はよさそうですね。岩場がすごいです。
大きさに驚きますね。
賑やかな時期はやはり楽しそうですね。
はるる
2017/05/28 19:53
こんばんは!
長瀞ライン下り良いですね。レトロなレンガ造りの橋脚を間近で見たり、急流や緩やかな流れの中、新緑や奇岩などの自然の造形美を見ながらのライン下り楽しそうです。水しぶきがかかるのを気にしながらの撮影も大変ですが川からの眺めはまた違った良さがありますね。
私もこちらで日本ライン下り(岐阜県美濃加茂市から愛知県犬山市までの木曽川)をしたことがあります。その時の様子を思い出してしまいました。船頭さんの軽妙な案内と水しぶきを気にしながら13`ほど下りました。12年を最後に観光客が減って中止になってしまったのが残念ですが、その前に体験できて楽しい思い出です。
eko
2017/05/28 21:59
こんばんは!
新緑の中、長瀞ラインくだりはさぞ気持ちのよかったことでしょう〜🎶同じ風景も川の中央から眺めると格別な感じでしょうね〜☆
私は昔、一度父に連れられて犬山城のライン下りをしたことがあるだけで、またやってみたいなぁ〜とミクミティさんのブログを読んでいて感じています〜☆
komichi
2017/05/28 22:56
横浜から秩父まで直行できるのですね、これは便利です、きっと私は圏央道で車で行くのでしょうけれどね(笑い)船で見上げる風景は確か地上では味わえない見ごたえと迫力が、そして急流の醍醐味と子供たちの歓声が演出効果満点だったでしょうね。根性の山藤が岩の間で生き抜いて、見事な晴れ舞台の初夏、良い旅をしましたね、有難うございました、私も行ってみたくなりました。
fujisan
2017/05/29 08:37
ず〜と昔、会社の同僚たちと行きました(45年前?)
記憶も不鮮明ですが・・・
ミクミティさんと同行して少しづつ、蘇ってきました。まるで一緒にライン下りしている感覚です。
荒川なんですね〜荒川橋梁も歴史を感じます。
SLは無理でも秩父鉄道の電車を撮れたのはグッドタイミングでしたね。ミクミティさん。持ってますね(*^-゚)⌒☆
日帰りでも盛りだくさんの体験ができるのですね〜
出かけてみたいと思いました。
45年前の私にも出逢えるかな((((^Q^)/
nobara
2017/05/29 10:08
荒川橋梁が素晴らしいですね。
川の中から見上げた姿、
堂々として歴史を感じさせます。
難工事だったと思いますが、
それでも鉄道を走らせたんですね。
揺れる船、水しぶきを浴びての
撮影は大変だったでしょう。
お蔭でいいものを見せて戴きました。
yasuhiko
2017/05/29 11:17
天候も良さそうで良かったですね。
川の流れが急だったり穏やかだったりで風景が
がらっと変わるのですね。
岩と川の風景がなんともいい感じです。
気持ちの良いひとときでしたね。
ゆう
2017/05/29 14:26
かき氷を食べた後、私たちも川下りをしました。
だから夏だったんですね。
正直これくらいの記憶しか残っていません
そう、こんな感じだったんですね、驚きました。
カメラは両手で持たれているだろうからバランスを取っての撮影、お見事です。
秩父は一年を通してお祭り、花めぐりなど観光に本当に力を入れているなぁと思います。
コマダム
2017/05/29 16:47
長瀞ライン下り、いいですね〜。
以前友人と約束していて断念しているのです。
小滝の瀬ですか、なんだかぶつかりそうです。
船頭さんの見せ所ですがカメラマンも必死ですね。
四国徳島の吉野川のライン下りも同じような奇岩が多くて迫力ありました。
大正時代の橋脚も趣きあってSLが通れば光景も一層素敵でしょうね。
交通便が良くなって日帰りというのが魅力ですね。
みなみ
2017/05/29 17:16
こんにちは

120%長瀞を堪能ですね
静と動
それぞれの魅力いっぱい
無門
2017/05/29 18:10
こんばんは。
ここは有名ですね。
荒川というからには時々暴れたからでしょうがよく橋梁が無事でしたね。
こんな舟下りは滅多にしませんから新緑とあわせ新鮮だったでしょう。
横浜からだと直通でなければ一泊したくなる遠い場所なんですか。
tami
2017/05/29 19:26
長瀞ライン下り、気持ちよさそうですね〜〜。今の季節だと水遊びも楽しいですね。リベンジが出来てよかったですね。
長瀞、小学校5年の時に旅行で行っただけで、そういえばずっと行ったことがありません。
かるきち
2017/05/29 20:59
みっきいさん、早速のコメント有難うございます。

長瀞ラインくだり、渓谷の風景や船の動きや船頭さんのトークで楽しめました。天気が良くて暑くもなく本当に快適で気持ち良かったです
正直、川の流は穏やかで急流といってそれ程ではなかったです。だからスリルの面では今一つだったかも。それでも、新緑に囲まれのどかな雰囲気を楽しめて満足しました。確かに歴史がありますよね
それ対して、Sトレインはまだまだ新しい電車です。横浜在住の私にとって秩父が身近になりました。
ミクミティ
2017/05/29 21:33
トトパパさん、早速のコメント有難うございます。

長瀞ラインくだり、快適でのどかな船旅に満足しました。鉄橋も見応えがありました。川の流れが穏やかでスリルを求める人には物足りなかったかも
途中で物売りはこなかったですね。確かに保津川下りは有名ですね
ミクミティ
2017/05/29 21:37
Yoshiさん、早速のコメント有難うございます。

長瀞ライン下り、妻が行きたいと言っていたのですが、なかなか行けませんでした。横浜からでも結構遠いのです。それがSトレインの登場でぐっと身近になりました。
天気に恵まれて良かったです
ミクミティ
2017/05/29 21:39
はるるさん、いつもコメント有難うございます。

長瀞ラインくだり、私が乗ったときはかなり流れも穏やかで怖さは全く感じませんでした。実にのどかな感じでしたよ。大丈夫ですよ。
いつかトライしてみて下さい。確かに賑やかな時期でした。
ミクミティ
2017/05/29 21:41
ekoさん、いつもコメント有難うございます。

日本ライン下りもありましたね。もうやっていないのですか。長瀞ラインくだりは3キロが2コース。比べるとだいぶ身近いですね。それでも、のんびりとした船旅を楽しめました
流が穏やかで、カメラが濡れそうになるのもほぼ大丈夫でした。お陰様でGWの好天の中、気持ちのいい陽気で満足しました。
ミクミティ
2017/05/29 21:46
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、長瀞の船下りは妻の希望だったのです。昨年の秋トライして運行停止。このGWは天気に恵まれました。新緑に囲まれてのんびりと奇岩・巨石を見ながらの船旅は気持ちのいいものですね
犬山城を見ながらの船旅もいいでしょうね。
ミクミティ
2017/05/29 21:49
fujisanさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、今年3月末のSトレインの開通は私にとっては活気でした。秩父へ座って一本で行けるのは大きいです
以前から妻の希望で乗りたかった長瀞ラインくだりを味わえました。
船の上でカメラが濡れないようにしながらの撮影もなかなか楽しかったです。
岩畳の上で咲いていた山藤、確かにたくましくも美しいなと思いました
ミクミティ
2017/05/29 21:53
nobaraさん、いつもコメント有難うございます。

そうですか、45年前ですか。それはそれは。長瀞ラインくだりは約100年前に開始したと知って今回なるほどと思いました
荒川橋梁にずっしりと歴史を感じました。見応えがありました。
Sトレインのお陰で、手軽に行けようになりました。今度はSLが橋を通る瞬間を撮りたいなとちょっと思ってしまいました
ミクミティ
2017/05/29 21:58
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

荒川橋梁、確かに重厚で立派でした。もう100年以上も前とはちょっと驚きました。確かに難工事で画期的なことだったと思います。今でもそれを感じます。
川の流は穏やかで水しぶきはほとんど気になりませんでした。流れが強くなりすぎると運航中止ですからね
ミクミティ
2017/05/29 22:01
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

お陰様でGWの陽気のいい時に船下りを味わうことができました。川の流れや風景がどんどん変わっていく様子をのんびりと眺めるのは楽しいことですね
川の流は実に穏やかでした。
ミクミティ
2017/05/29 22:04
こんばんは。
長瀞ライン下り、スリルがあって楽しそうですね。こういうの大好きです(笑)
こちら夫の故郷、美濃加茂市〜犬山に掛けて以前は日本ライン下りと銘打って木曽川を下る観光船がありましたが、死亡事故などがあり、今は営業取りやめとなっています。
巨岩や長瀞の岩畳、そちらにもこんな景観が望めるのですね。まさに自然の造形美ですね!
気軽に楽しめる日帰り旅でしたね。写真撮影もお疲れ様でしたぁ♪
ハーモニー
2017/05/29 22:06
コマダムさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、秩父は観光に非常に力を入れていると思います。西武鉄道がその主役でしょう。宣伝も多いです。Sトレインの登場は横浜や東京の人にもインパクトがあると思います。
かき氷と船下りが、長瀞の名物と言っていいでしょうね。やはりセットで体験されましたか。川の流は穏やかでカメラの撮影はほぼ問題なかったです。のどかな雰囲気を味わいました
ミクミティ
2017/05/29 22:08
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

長瀞ライン下り、そのうち是非体験してください。長瀞はかき氷も有名ですよ
今回は天候も穏やかで船旅も実にのどかなものでした。だからカメラの撮影もほぼ問題なかったです。急流もそれ程ではなかったのです。
今度は是非SLが通るところを船から撮影したいなと思うのですが、それはなかなか難しいですよね。
徳島の吉野川にも船下りがあるのですね。知りませんでした。
ミクミティ
2017/05/29 22:13
無門さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、昨年の秋に体験できなかった長瀞のライン下りを堪能しました。GWの気持ちのいい陽気の中で非常に満足しました
静と動が次々に移り変わるのですが、全体的には実に穏やかだったと思います
ミクミティ
2017/05/29 22:16
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

荒川は確かに荒々しい川だったはず、歴史的には色々なことがあったと聞いたことがあります
それが今では楽しいレジャーの船旅の場所になっています。安全管理も結構徹底しているなと思いました。
秩父や横浜から結構行きづらいです。渋滞も凄いですからね。電車で一本は本当に楽です。
ミクミティ
2017/05/29 22:20
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

長瀞ライン下り、お陰様で昨年の秋のリベンジができました。前回はライン下りの乗り場のすぐ近くのホテルに泊まったのに乗れなかったのです
小学校の頃に行かれましたか。遠足にもいく学校もあるでしょうね。
ミクミティ
2017/05/29 22:23
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。

長瀞ライン下り、GWの陽気のいい中、のどかな船旅を楽しめました。スリルという面では少し物足りなかったかもしれません。新緑に囲まれて自然の岩々の造形美を味わうのがいいですね。
安全管理もしっかりしていると思いました。水量が多いとすぐに中止になります。日本ラインの教訓が活かされているのかもしれませんね。
ミクミティ
2017/05/29 22:26
こんばんは!
長瀞ライン下りは100年以上の歴史があるのですか。
今まで何人の人々が楽しんだのかしらと思ったら、夢のようですね。
水しぶきを浴びながらの20分の船旅はどんなにか楽しかったでしょう。
画像を拝見しながらワクワクしました。
Sトレインは平日は「座れる通勤列車」として所沢−豊洲を走っていますね。
私は東京メトロ副都心線で何度か乗りましたが、きれいな列車なのでたまたま乗れると「ラッキー!」なんて思います(笑)
うふふ
2017/05/29 22:36
《横浜と秩父間を一本で行ける》
良い事をお聞きしました
100年以上の歴史あるライン下り
行ってみたかったのです
せいごの瀬スリルを味わえ
荒々しい奇岩や亀の子岩も面白く
うん〜〜
行きたくなります!
ジュン
2017/05/30 10:08
おはようございます!
秩父、長瀞と、満喫されましたね!
臨場感あふれるお写真、楽しませて頂きましたよ!
下流も結構流れが急で水遊びもスリリングです。
Sトレイン、沿線に住んでいながら、未だ遭遇せず!です。
これに乗って横浜へ行きたい٩(^‿^)۶
sasapanda
2017/05/30 10:22
長瀞ラインくだりですか。楽しそうですね。川下りでなければ見られない風景ってありますよね。
私は昨年からちょこちょこと芭蕉の足跡を辿る旅行をしてまして、今年は最上川下りをやってみようと思ってました。ますます楽しみになりました。
降魔成道
2017/05/30 19:24
うふふさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、長瀞の船下りが100年以上前に始まったことを私も今回初めて知りました。妻が是非乗りたいと言っていたので、今回こそはと思って訪れました
GWのいい陽気のもと、気持ちよく船旅を味わいました。とってものどかで穏やかでした。
Sトレインは平日は所沢−豊洲間を走っているのでよね。確かに指定席列車でありながら、通常の列車としても使われるのが非常にユニークだと思います。
いずれにしろ、休日の横浜と秩父の距離がだいぶ縮まった気がします。
ミクミティ
2017/05/30 21:31
ジュンさん、いつもコメント有難うございます。

そうですよ、横浜駅から西武秩父駅まで2時間ちょっと。便利だと思います。GWに早起きして乗り込みました
秩父には色々な観光名所があります。今まで遠いイメージがありましたが、Sトレインのお陰で長瀞も割と気軽に行けるようになりました
ミクミティ
2017/05/30 21:36
sasapandaさん、いつもコメント有難うございます。

長瀞の船下りは昨年の秋にもトライしましたが運航中止でした。お陰様で今回は新緑の中のライン下りができました
これもSトレインのお陰です。Sトレインは、平日は所沢−豊洲間を3.5往復走っているようですよ
それでもなかなか目にしないですよね。まだまだ真新しい車両でした。
ミクミティ
2017/05/30 21:40
降魔成道さん、いつもコメント有難うございます。

長瀞のライン下り、関東は結構有名だと思います。今回は新緑の中、穏やかな船下りを味わいました
全国各地に船下りの名所がありますね。最上川にもそういう場所がありましたか。写真を撮ってくださいね
ミクミティ
2017/05/30 21:43
ミクミティさん、おはようございます。

わ〜お!
長瀞のラインくだり、いいですね。
楽しそう。
一度、乗ってみたいです。

Sトレインもカッコいいですね。
素敵なゴールデンウィークの過ごし方ですね\(^o^)/
koji
2017/05/31 07:20
川下り、当方ではライン下りがあります。私も2,3度船に乗り、楽しみました。特に急流を岩を避けての手綱さばきならぬ竿さばきに、乗客から拍手まで出ます。
ゴールデンウイーク中とのこと、今ならさぞ暑さしのぎになりますね。
荒川橋梁(あらかわきょうりょう)。ちょうど、秩父鉄道の電車が走っていきました。
荒川橋梁を走る秩父鉄道の電車、ナイスショット!よくカメラが向けられましたね。

茜雲
2017/05/31 19:03
kojiさん、いつもコメント有難うございます。

今回は、妻たっての希望で長瀞ラインくだりへ行きました。昨年の秋は近くに宿泊したのに断念せざるをえなかったので、今回乗れて本当によかったです
GWの新緑のもと、とても気持ちがよかったです。
Sトレインは、もちろん真新しく、正面のブルーとグリーンのグラデーションがいいなと思いました
ミクミティ
2017/05/31 21:26
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

岐阜の日本ライン下りも有名ですよね。やはり体験されていますか。よかったでしょうね。ただ現在は運休中かと思います。今後の再開が待たれますね。
こちらはお陰様で新緑に囲まれた長瀞ライン下りを楽しむことができました。安全対策もかなり取られている印象を持ちました。
荒川橋梁の上を走る電車は何とか撮影できました。でも可能なら今度はSLを撮りたいなと思ってしまいます。より絵になりますよね
ミクミティ
2017/05/31 21:43
長瀞ライン下り良いですね〜
自分も一度乗ってみたいと思っているんです
新緑が眩しい中、爽やかな風を感じながら最高に気持ち良いでしょうね
けっこうスリルもあるようですね
あ〜、体験してみたいです!
ゆけむり
2017/06/01 08:05
ゆけむりさん、コメント本当に有難うございます。

そうですね、やはり天気がよくて爽やかで気持ち良かったです。実は、川の流が穏やかでのんびりした感じでした。そういう意味でスリルは今一つだったかも。
お陰で写真はそれなりに撮れました
ミクミティ
2017/06/01 23:11
100年の歴史ある川下り!
川下りの老舗ですね。
お天気にも恵まれたようで、
本当に気持ちよさそうです。
GWにもかかわらず、
混まなかったことが、幸いです。
いつものことながらコース設定が、
素晴らしいです。
ROKO
2017/06/04 22:07
ROKOさん、いつもコメント有難うございます。

長瀞のライン下り、妻が是非行きたいと言ってようやく実現しました。昨年の秋は断念したので、GWで乗ることができてよかったです
新緑の下のどかに気持よく楽しめました。
確かに思いのほか混みませんでした。コースは臨機応変に回っています
ミクミティ
2017/06/04 22:18
こんにちは。
昔、和歌山県の新宮からの瀞峡に行った事があります。
現在は違う所からウオータージェットになっているようです。
長瀞は伝馬船で風景もゆっくりと見ることが出来て気持ち良さそうですね!
みっちゃん
2017/06/05 17:46
みっちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

和歌山の瀞峡は素晴らしい渓谷のなのでしょうね。行ったことがありません。いつかウォータージェットに乗ってみたいです。
秩父の長瀞は関東では有名なところです。小さな船で川の流を感じながら下るのが気持ち良かったです。穏やかでのんびりとした感じでしたが。
ミクミティ
2017/06/07 21:14
新緑の頃に長瀞ラインくだりを楽しむ…いとおかし…ッて感じだったんじゃないでしょうか。
保津川下りと同じく 急流ありの,途中休憩みたいにおでん売りとかが…それは無いですか。
奇岩も見られ また岩畳の上の藤も見られ、前回断念されたからこそ数倍も楽し婿とが出来たのかもしれませんネ。
おーちゃん
2017/06/11 19:08
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

新緑に囲まれた長瀞のライン下り、とても気持よかったです。川の流れは穏やかで、のんびりとした川下りでした。
急流もそれほどではなくて
それでも、前回は運行中止だったの今回は味わえて良かったです。
ミクミティ
2017/06/11 19:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GW新緑の中の長瀞ラインくだり 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる