「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕暮れ時の小石川後楽園から東京ドームへ(Paul McCartneyコンサート)

<<   作成日時 : 2017/05/07 15:09   >>

ナイス ブログ気持玉 235 / トラックバック 0 / コメント 50

西日に照らされた大きな池には、周囲の緑が写り込んでいて全体がラキラと輝いているようでした。そんな眩しい光景の中で、じっとアオサギがたたずんでいました。
画像
ここは東京都文京区の小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)大泉水(だいせんすい)

ゴールデンウィーク中は開園時間が延長され午後6時までオープンしているので、夕暮れ時の風景を味わうことができます。

この場所を引いて眺めてみると、池に浮かぶのは蓬莱島(ほうらいじま)
画像
大名庭園の典型である回遊式築山泉水庭園の形式になっているのが分かります。

よく知られているように、ここは徳川御三家の水戸家の江戸屋敷に造られた庭園。水戸徳川家初代の徳川頼房(よりふさ)が寛永6年(1629年)に造営を開始し、2代徳川光圀(みつくに)、すなわち水戸黄門によって完成をみたと言われています。

別の角度から大泉水を眺めてみました。やはり緑が美しいです。
画像

夕暮れ時の西日の当たる風景を味わえるのは、開園時間が延長されている特別な時期だから。

蓬莱島の先端にある大きな石は、庭師の名前から徳大寺石(とくだいじいし)と名付けられているそうです。
画像
この石をまるで我が物のようにしているかのように、アオサギ君は堂々とした姿でした。

そして、蓬莱島にある弁財天を祀る朱色の祠(ほこら)も、新緑に包まれてとっても綺麗。
画像

ゴールデンウィークを迎え、一気に新緑の季節になりましたね〜。

都会でこんな写真を撮るのは楽しいものです。
画像

更に、小石川後楽園の奥へ入っていくと、藤棚も見えてきます。
画像

手前は花菖蒲田(はなしょうぶだ)。まだ花が咲くにはしばらくかかります。

代わりにこの時期に咲いているのはカキツバタです。
画像

あまり数は多くなかったですが、その紫と白の花たちに癒されます。
画像

とはいえ、閉園時間も迫っていて、徐々に日が落ちていきますので、あまりゆっくりと味わっている時間はありませんでした。

ただ、この有名な円月橋(えんげつきょう)は見逃せませんね。
画像
水面に写る真ん丸の形状をやはり撮りたくなります

水戸光圀が招いた明の儒学者、朱舜水(しゅしゅんすい)が設計したそうです。園内の随所に中国風の趣が見られますね。

円月橋の近くではヒメウツギが咲いていました。
画像

それから、今回非常に気に入ったのは園内のこの一角。

ちょっと雪をかぶったような山のように見えるのが、白ツツジ。琉球山(りゅうきゅうやま)と呼ばれているようです。
画像

近くに進んで別の角度から撮影してみました。
画像

左手の橋は渡月橋(とげつきょう)。水面は大堰川(おおいがわ)だそうです。京都嵐山の趣を再現しようとしたのでしょう。

中央奥には、西湖の堤(さいこのつつみ)と言われる堤も。

つまり、嵐山の向こうは中国の杭州の西湖というわけですね。当時の大名たちの憧れを理解することができます。水戸黄門の趣味でもあったのでしょう。

近くに咲く牡丹(ぼたん)と一緒の光景がとっても素敵でした。
画像

さて、小石川後楽園では、まだまだ和の風情漂う素敵な風景をたくさん目にすることができます。
画像

ただ、一つどうしようもない難点もあります

それは、都会の真ん中なのでどうしても現代建築が視界に入ってしまうこと。
画像
これは都会の庭園の特徴と思わなくてはいけませんね。

そして、この緑の木々の奥に浮かぶ巨大な物体 これも目に入ってきます。
画像

まるで宇宙船のような丸みを帯びた物体は、いかんともしがたい存在感を放っています。
画像

これが大名庭園の風流さを現代に引き戻してしまっている感じです。

更に、ザワザワした雑踏の音、また遊園地のジェットコースターの轟音と絶叫まで聞こえてきます。風情とは対極の俗世間がすぐ隣りにあるのです

でも、仕方がありません。今回、私もその俗世間の享楽を求めて小石川後楽園の隣りへ訪れるのが目的だったので

巨大な白い物体の正体は、ご存じ東京ドーム
画像
既に、大群衆が東京ドーム前でごった返しています。

それもそのはず、この日、平成29年(2017年)4月29日(土)は、ポール・マッカートニーのコンサートが開催(ドーム公演の2日目)。
画像
Paul McCartney ONE ON ONE Japan Tour, 2017 約2年ぶりの日本公演です

実は、小石川後楽園に訪れたのも、ポールのコンサートまでの時間を、すぐ近くで有意義に過ごしたかったから。

ちょうどよい時間へ東京ドームの中に入りました。時刻は午後6時15分ごろ。
画像
一塁側の一階席の中ほど。

ドームの中はもう熱気であふれています。さっきまでの小石川後楽園の雰囲気とは全く違います。当然ですよね。

開演時間はやはり遅れましたが、いよいよポールが登場
画像

オープニングは、A Hard Day's Night いきなり立ち上がりました。

私にとっても2年ぶりのポールのコンサート。また、会えた(見れた)ことが本当に嬉しかったです。
画像
74歳の雄姿です。

最近は、コンサート中も一眼レフでなければ撮影も可です。スマホ時代、撮影を一切禁止するのがもはや時代遅れとなっているのでしょう。時代も変わっています。(動画は禁止ですが。)

私はコンデジで撮影。実際の姿ではなく、ステージ両脇の大型スクリーンに映った画像を撮影したものです。
画像
それでも、それなりの画像で撮れています。

今回も様々な楽器を演奏してくれました
画像

2年前4年前のコンサートと比較すると、やや声が出てなかったように思えましたが、またこの場に立ち会えたことが幸せ。
画像
元気な姿と新たな曲を見せてくれた約2時間40分。

コンサートの最後には、ポールの「マタアイマショー」の言葉がまた聞けました。これには、素直に感激しました。本当にまた来てくれそうな気がして。

今回は、曲ごとのコメントは省きますが、またまた至福の時間を過ごさせて頂きました。


最後に、この日(4/29)のポール・マッカートニーの曲目(セットリスト)は次の通りでした。


A Hard Day's Night
Save Us
Can't Buy Me Love
Jet
Temporary Secretary
Let Me Roll It
I've Got A Feeling
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty Five
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen A Face
In Spite Of All The Danger
(クオリーメン時代の楽曲、ビートルズとして初めて録音した曲と言っていました。)
You Won't See Me
Love Me Do
And I Love Her .
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
The Fool On The Hill
Lady Madonna
FourFiveSeconds
(リアーナ、 カニエ・ウェストとのコラボ曲、まだ新しい曲と言っていいでしょう)
Eleanor Rigby
I Wanna Be Your Man
(今回ツアーで初公開と言ってました。)
Being for The Benefit Of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band On The Run
Back In The U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude
(アンコール)
Yesterday
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
Hi, Hi, Hi
I Saw Her Standing There
Golden Slumbers/Carry That Weight/The End


コンサートが終わって東京ドームを出てからも、ポールの幟(のぼり)やポスターを撮影してその余韻に浸りながら帰りました。

画像




Koishikawa Korakuen Gardens & Tokyo Dome, Tokyo, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 235
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

小石川後楽園いいですね。
私も一度行ったことがあります。
夕暮れの小石川後楽園もいいでしょうね。
ポールのライブ行かれたんですか!
いいですね〜!
行きたいです!
トトパパ
2017/05/07 17:02
こんばんは。
なんとポールの待ち時間に大名庭園ですかあまりに違った空間で面白いですね。
私にすれば大都会の庭園なのでむしろ積極的にビルを入れたくなります。それが風情だと思いますよ。
私は他のことにお金を使ったのでコンサートのことは横目で見ていました。
tami
2017/05/07 21:35
私もドームのらん展の流れで2月に出かけました。
小石川後楽園の良さでしょうね。
都会のド真ん中にその空間が残されてるのですから。
ミクミティさんの記事でまた思い出しています。
そこのお隣の文京シビックセンターからの眺望も素敵です。無料の場所ですから、お勧めします。
ポールさんのコンサート♪皆勤?ですか・・
夫がきいたら悶絶します。
たくさん演奏してくれたのですね。
きっとまた来日してくれるでしょう・・
日本にはたくさんのポールファンが待ってますから
nobara
2017/05/07 22:21
こんばんは!
ポール・マッカートニーに会いにきっといらっしゃると思っていましたよ。
素晴らしいコンサートでしたね。
ラストに「Hey Jude 」を聴かせて、アンコールの一曲目が「Yesterday 」とは…泣かせますね(笑)
4人の中で一番お茶目だったポールが、70歳を過ぎたかと思うと感無量です。
余韻に浸りながらお帰りになったというお気持ち、よく分かります〜☆
うふふ
2017/05/07 22:37
こんばんは!
ポール・マッカトニー来日のニュースを見た時、きっと今回も行かれると思っていました。前回は息子さんとご一緒だったと記憶していますが、今回はお一人だったのですか?それともご夫婦でいかれました?74歳とは思えないようなエネルギッシュなコンサートだったようですね。羨ましいです。
近くにある小石川後楽園を待ち時間に行かれたとは、まるで真逆の雰囲気を楽しまれましたね。
eko
2017/05/07 23:07
江戸と平成、時代が違っているのにまじりあっているのが今の東京なんでしょうね。
大名庭園はいつも通りの穏やかな時間の中にあって、ドームはいつもいろんなイベントが行われて活動的な変化の中にあるのですね。
同じ日に二つを楽しまれる、贅沢な日です
コマダム
2017/05/07 23:56
タイトルの「東京ドームへ」を見落として読み進めていましたので、その記事にたどり着いて、そうかと気づきました。私にはこの趣味がないのでわかりませんが、至福のひとときを過ごされましたね。
茜雲
2017/05/08 07:37
きれいな場所ですね。
後楽園ドームの横にいい場所があるのですね。
ドームの屋根が見えてしまうのは仕方ないかと・・
でも、ドームの巨大さにも驚きます。
徳川が築いたものが今の時代になってくつろぎを
庶民に与えてくれてるのですね。
ゆう
2017/05/08 10:02
いやあ、しびれますね、74歳のポールが沢山の曲目を演奏したのですね、元気で励まされますね。私たちの高校時代にデビューしたビートルズの曲目、懐かしい!!、小石川植物園の花々も素敵です、良いひと時を過ごした一日でしたね。
fujisan
2017/05/08 10:08
昼間は暑いくらいの東京。
夕方6時まで、後楽園が見学
出来るのは嬉しいですね。
夕暮れの光の中で、江戸を偲ばせる
大名庭園の趣も、増すような気がします。
コンサートを待つ間の、次第に暮れて
行く感じが、またいいんじゃないですか。
yasuhiko
2017/05/08 11:29
こんにちは。
東京ドームの隣が小石川後楽園とは知りませんでした。
流れから野球観戦かと先走りしました。
ニュースで来日のこと観ましたがやはりコンサートに行かれたのですね!
随分沢山の歌でファンの皆さんも満足されたことでしょう(^^♪
待ち時間のひと時を名園で過ごされて至福の一日でしたね!
アオサギ、藤棚、カキツバタ、ヒメウツギ、白ツツジ、ボタン、シャガなど綺麗です!
みっちゃん
2017/05/08 15:19
大都会のなかに小石川後楽園の広大な空間がうそのようですね。
ポール来日のニュースを見たとき真っ先にミクミティさんが浮かびましたよ。来日の都度お出かけなさってらしたのですね。74歳ですか。たくさん歌われたのですね。
公演前に高ぶる気持ちを押さえる静寂な空間で過ごされ、一気に熱狂的な現実に…素敵な一日、羨ましい限りでございます。
みなみ
2017/05/08 16:53
こんにちは。

ポールのコンサートに行かれたのですか!
いいなあ。

生ポール、最高!

最近は撮影okなのですねぇ。

小石川後楽園の静とライブの動。
どちらも堪能できたようで、羨ましいです(^o^)
koji
2017/05/08 17:55
こんにちは

どこから見ても
絵になる庭園ですね
静かに散策してみたい
無門
2017/05/08 19:21
小石川後楽園の庭園ですね。ステキなお庭ですね。
都会の真ん中に残されていて、池にビルが映りこむのも仕方ないでしょう。ドームの屋根も見えるんですね。
サギが佇む静かな庭園で、コンサート前のひとときを過ごされて、ライブにいらっしゃったとは…、なんてお幸せな時間を過ごされた事かと、羨ましい限りです。

みっきい
2017/05/08 20:36
小石川後楽園で江戸情緒を楽しみ、そのあと現代の至極のひと時でしたか^^小石川後楽園、もみじの頃出かけました。新緑の頃もいいですね。ポール・マッカートニー、今でも現役。すごいです。
いい時間を過ごされましたね。
かるきち
2017/05/08 21:24
トトパパさん、早速のコメント有難うございます。

小石川後楽園と東京ドームはお隣同士。今では非常に対照的な場所ですね。今回はその両方を味わいました。
お陰様でまたポールのコンサートへ行くことができました。。また年を取っても見れたことが嬉しかったです。
ミクミティ
2017/05/08 22:03
tamiさん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、コンサート前のひと時を小石川後楽園で過ごしました。一度こんな過ごし方をしてみたいなと思っていたのです。天気も非常に良かったので。
東京ドームの屋根を間近で見るのはかなりインパクトがありますよ。事実それを写真に撮らない人が多いです。
今回は、両方を楽しめたので小石川後楽園から見る東京ドームを撮影してみました。
ミクミティ
2017/05/08 22:08
nobaraさん、早速のコメント有難うございます。

東京ドームと小石川後楽園をセットで訪れる方は多いかもしれませんね。隣同士ですからね。
文京シビックセンターもすぐ近くありますね。私は昇ったことはないのですが、いつか行ってみたいと思っていました。
ポールのコンサートは、この28年間でほぼ毎回行っていますね。もちろん、毎回一公演のみですが。もっと凄い人は全公演に行きますからね
ミクミティ
2017/05/08 22:15
うふふさん、いつもコメント有難うございます。

今回もポールに会いに文京区へ行かせて頂きました。全く水を飲まずに2時間40分のコンサート。充実しています
この興奮をまた味わえたことが嬉しかったです。余韻は残りますね。
これで70代のポールを3回見たことになります。
ミクミティ
2017/05/08 22:20
ekoさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、今回は昨年末の紅白歌合戦でポールが登場してコンサートツアーの発表をしていました。そうなったら行かなくてはという気になりました。
今回は、ビートルズ好きの旧友と行きました。
74歳とは思えませんよね。あのエネルギーは素晴らしいです。
コンサート前のひと時を小石川後楽園で過ごしたくて、今回実現しました
ミクミティ
2017/05/08 22:23
小石川後楽園は花菖蒲の時期に行ったことがありますが、この時季も良さそうですね。
そしてポールマッカートニーですか。何と羨ましい一日を過ごされたことやら。
降魔成道
2017/05/08 23:42
世界に誇れる日本庭園ですよね。
大昔から、この日本人のセンスはすごかったですよ。
ポール来ましたね。
観に行ってきたのですね。
すごい人と熱気だったでしょうね。
山ちゃん
2017/05/09 10:13
小石川後楽園
夕暮れの西日の風景
何と粋で綺麗!
白ツツジと牡丹の
お写真素敵です
コンサート
私達の年齢でしたら行きたいです
夫どうしても行くことが
出来なかったので残念がっていました
今夜ミクミティ さんの
ブログ夫に見せます
悔しがりますね
ジュン
2017/05/09 10:58
コンサートでしたか。
いいですね。再び会えたなんて。
いい一日でした。
小石川後楽園の夕暮れ時の様子もコンサートへの期待感が伝わってくるようです。
はるる
2017/05/09 19:54
コマダムさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、大都会のところどころに江戸の面影が残されていますよね。かつての水戸藩屋敷の庭園は小石川後楽園として残りましたが、屋敷跡には東京ドームをはじめとした現代建築が建っています
いまでは非常に対照的ですよね。お陰様で楽しめました
ミクミティ
2017/05/09 22:09
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

この日の目的はもちろん、東京ドームでのコンサート。でもその前のひと時を隣の小石川後楽園で過ごしたかったのです。天気も良かったので
二つの対照的な雰囲気の場所を楽しめました
ミクミティ
2017/05/09 22:12
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

東京ドームも小石川後楽園もどちらもかつては水戸徳川家の敷地だったはず。庭園だけが現代に残っているのです。だから、対照的な二つの場所が隣り合っているのです。
ドームの屋根は存在感ありますよ
ミクミティ
2017/05/09 22:15
fujisanさん、コメント本当に有難うございます。

そうですね、しびれますね〜。74歳でこれだけの大観衆の前で一人で歌って演奏して2時間40分。凄いです
このところ毎回コンサートに行っていますが、行かなくてはという気になります。
そのワクワク感のある状態で、対照的な日本庭園を味わえたのも嬉しかったです。
ミクミティ
2017/05/09 22:20
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

夕暮れ時の日本庭園、普段は入れないタイミングで見られたのがよかったです。確かに西日が差し込む雰囲気も風情があるなと思いました。
コンサート前のひと時を一度過ごしてみたかったのです。正直、ちょっと落ち着かない気持ちもあったのですが
ミクミティ
2017/05/09 22:25
みっちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

そうなんですよ、小石川後楽園と東京ドームは隣同士。東京ドームも以前は後楽園球場でしたよね。同じく水戸藩邸の跡に建てられたはず。
基本的にはドームには野球で行く人が多いですよね。でも私はコンサートの方が圧倒的に多いです。同じ日に対称的な場所で楽しめました。
春から初夏へ向かう時期の花を味わうことができました
ミクミティ
2017/05/10 22:04
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、都会の中の和風庭園、小石川後楽園で風情ある風景を味わうことができました。
でも本当の目的はポールのコンサート。その前のひと時ををここで過ごしたかったのです。今回それが実現
ワクワクしていたので、ちょっと落ち着かなかったかも。もちろん、ライブは何度見ても感激です。
ミクミティ
2017/05/10 22:11
kojiさん、いつもコメント有難うございます。

確かに小石川後楽園の静と東京ドームの動、両方を味わえました。実際は、小石川後楽園にもドームや遊園地の喧騒が聞こえてくるのですが
お陰様で今回もポールのコンサートへ行くことができました。また会えたかと思うと感激でした
最近のコンサートは撮影可が増えていると思います。一眼レフや動画は禁止なのですが。
ミクミティ
2017/05/10 22:15
無門さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、小石川後楽園には絵になる風景が沢山ありますね。ただビルやドームの屋根を構図に入れないように普通の人は配慮するでしょう
結構、遊園地やドーム前の喧騒も聞こえてくるのですが
ミクミティ
2017/05/10 22:18
みっきいさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、小石川後楽園と東京ドームは隣同士。かつて東京ドームも後楽園球場でしたからね
お陰様で、隣り合う対照的な場所の両方で楽しむことができました。天気が良かったので一度こんな体験をしてみたと思っていました
ポールの音楽に浸れて嬉しかったです。
ミクミティ
2017/05/10 22:22
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、隣り合う対照的な場所の両方で楽しむことができました。実際はコンサート間のはやる気持ちを抑えながら小石川後楽園を散策しました
ポールのコンサートは何度見ても嬉しいものですね
ミクミティ
2017/05/10 22:26
降魔成道さん、いつもコメント有難うございます。

ちょうど新緑の時期の小石川後楽園でした。西日を浴びたまぶしい風景もとっても印象的でした
ただ時間をちょっと気にしながらの散策でした。すぐ隣の東京ドームの屋根も大きく見えていましたし。
お陰様でポールのコンサートをじっくりと楽しむことができました。何度見てもいいです。
ミクミティ
2017/05/11 22:08
山ちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

この日の小石川後楽園、夕暮れの時の特別開演時間にもかかわらず外国人が多かったです。都会で日本庭園を味わいたかったのでしょうね
間近に見える東京ドームの屋根のことはどう思ったでしょうね。私と同じように、ここからコンサートへ向かった人もいると思います。やっぱり盛り上がって充実感がありました
ミクミティ
2017/05/11 22:13
ジュンさん、いつもコメント有難うございます。

夕暮れ間近の日本庭園、風情がある景色を楽しめました。写真を褒めて頂き嬉しいです
コンサートの時間が迫っているのでちょっと落ち着かなかったのですが。やはりコンサート前のワクワク感はたまりません
ご主人も行きたかったのですか。実は、今回は若干数、当日券もあったようです。記事を読んで頂けましたかね。
ミクミティ
2017/05/11 22:18
はるるさん、いつもコメント有難うございます。

お陰様で今回もポールのコンサートに行くことができました。何度来ても見逃せないと思ってしまいます。これは昔からですね
小石川後楽園を散策していましたが、確かにコンサートに対する期待感がつもる時間でした
ミクミティ
2017/05/11 22:20
こんばんは!
素敵な一日ですね〜!
夕暮れ前の後楽園の庭園からドームへ移動してポールの歌声〜🎶花に酔い歌に恋する贅沢の極み〜!羨ましい〜(笑)。
ミクミティさんのようにポールをずっと支えている素晴らしいファンと、それにこたえて歌えるポールの凄さに乾杯!
komichi
2017/05/13 00:14
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

東京ドームでのコンサート前のひと時を小石川後楽園で過ごしてみたかったのです。幸い開園時間も延長され夕暮れ時に素敵な時間帯に庭園の風景を楽しむことができました
その後にポールのコンサートに感激。対照的な二つの場所で楽しめたのが嬉しかったです。最近では親に連れられた若い人も見かけるようになりました
ミクミティ
2017/05/13 14:46
テレビのニュースでポール・マッカートニーの来日を知り、
もしかしてコンサートに行かれたのでは?と、
思っておりました。
やはり、行ってましたか。
良かったですね〜。

ROKO
2017/05/13 21:04
ROKOさん、コメント本当に有難うございます。

今回は、大晦日の紅白歌合戦で発表され元旦にチケットの予約を開始しました。やはり行かなくてはという気になりました。
何度見てもいいなと思いました。今までライブで聴いたことのない曲もありました
ミクミティ
2017/05/13 21:26
小石川後楽園、写真で見てて佳い感じ。
そんな公園で現代的な建物が目に入るのは如何なモノかと想いつつ、やっぱりボクも現代人なので両方堪能できる柔軟性があったりして。
ポール・マッカートニー、31曲以上唄ったってことですか!
歌と歌の間も水気を取らないという話を聞いたことありますけど、今回も?
それよりもセットリストの中に"Something"があったことにビックリ。
ジョージ・ハリスンのでしょ?
ビートルズのボーカリストで残っているのはもはや彼だけになるので、ジョージのために唄っているのか。
ッでライブの終わりが"サージェント・ペッパーズ"の最終曲を持ってくるとは。
ひょっとして今回のライブは彼なりの覚悟を持ってしてたのかも。
そんな気がしてしょうが無い記事でした。
おーちゃん
2017/05/14 07:44
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

小石川後楽園、風情ある日本庭園なのですが東京ドームの屋根がドーンと見えるのです。隣なので結構大きく見えますよ。まあ仕方ないですよね。もとは後楽園球場でしたが
ポールは大型のドーム・コンサートでは30数曲を演奏してくれます。毎回水を飲まずに。これが凄いですよね〜。
Somethingもここ数年は定番に。最初はジョージが使っていたウクレレのソロで歌い始め、途中から一気にバンド演奏が入って盛り上がるのです。「ジョージにささげます」と日本語のMCが入りました。
サージェント・ペッパーズ(リプライズ)はまさにコンサートのエンディング間近の曲ですよね。ライブの終わりにぴったり、盛り上がります。
まだまだ現役で頑張ろうという気概が伝わってきましたよ。
ミクミティ
2017/05/14 12:22
こんばんは。
ミクミティさん、やはりポール・マッカートニーのコンサート行かれたのですね。
74歳で2時間40分、30数曲歌い続けたのですね!さすがです。
「マタアイマショー」、嬉しい言葉ですね♪
素敵な時間を過ごされましたね☆
ハーモニー
2017/05/14 20:00
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。

そうなんです、また行ってしまいました。私も年を取りますがポールも年を取っていますね。当たり前なのですが。
それでもひょうひょうと頑張っている姿を目にして嬉しかったです。
「マタアイマショー」という言葉を聞くと、また行かなくてはという気になるのです
ミクミティ
2017/05/14 22:40
ポール・マッカトニーも74歳になりましたか・・・
髪の毛ふさふさで、とても若々しいです。
やっぱり、何かに一生懸命取り組む人はいつまでも歳を感じませんね。
私もこのように歳をとっていきたいものです。
OZMA
2017/05/26 16:28
OZAMAさん、コメント本当に有難うございます。

ポールマッカートニーも年を取ったなと思う一方で、まだカッコいいなとも感じます。正直、不思議な魅力を感じます。そして、タイムスリップしたような感覚も。
カッコ良く生き生きと活動して歳をとっていきたいものですよね
ミクミティ
2017/05/26 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夕暮れ時の小石川後楽園から東京ドームへ(Paul McCartneyコンサート) 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる