「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島の原爆ドームの風景、昼と夜と朝と

<<   作成日時 : 2016/12/25 18:48   >>

ナイス ブログ気持玉 235 / トラックバック 2 / コメント 48

この骨組みしか残っていないドームの屋根。子供心にも、とっても痛々しく可哀そうで印象的だったのを思い出します。
画像
だいぶ大人になって、ようやく間近に見ることができました。

当然ながら、広島の原爆ドームです。

広島に着いて真っ先に訪れたのはやはりここでした。
画像
日本人としてしっかり目に焼き付けなくてはという思いがありました。

とは言いながら、周りには外国人観光客が非常に多いです。

私などが説明するまでもなく、その存在がどれだけ人々の心に残るか、全く測り知れません。
画像

大正4年(1915年)、チェコの建築家ヤン・レツル設計によって、広島県物産陳列館として建てられた立派な洋風建築が、その30年後にこのような姿になるなんて。

更に、その後、この姿で世界遺産に登録され後世に残るようになるなんて、、。本当に歴史とは、何が起こるか分からないという気もします。

ジックリと見ると、かつては重厚なレンガ造りの建築だったことが分かりますね。
画像

建物の入口付近は、格式ある立派な石造りになっており、堂々たる雰囲気を持つ建築だったことが想像できます。
画像

そして、やはり原爆の破壊力の凄まじさを感じざるを得ません。

建物は、ほとんど大破。かろうじて中央部が建っているのが奇跡的だったのですね。
画像

鉄筋コンクリートの梁(はり)から、鉄筋がむき出しになって曲がっている様に、あらためて驚きました。
画像
画像

正直、想像していた以上に破壊されたのだと感じました。やっぱり悲しくなりますね。

建物の破片もまだゴロゴロと転がっています。
画像

爆心地から160m。当時内部にいた人は全員即死されたのだとか

私が言うまでもなく、想像を絶するほど残酷な現場だったのですよね。

原爆ドームの中には入れませんが、そこには石碑があるのでしょうか。思いを寄せたくなります。
画像

一方で、この廃墟となった建物を、維持し存続させるための新しい鉄骨も目に入ります。
画像

今年(平成28年)7月には、4回目の保存工事となる地震対策工事も行われたのですね。

原爆の証人ともいうべき世界文化遺産、更に世界平和の象徴でもある原爆ドームを保存するための大変さも感じました。本当に頭が下がります。

もっともっと早く来るべきだったなと、しみじみ思いました。

ところで、原爆ドームのすぐ脇には、こんな手作りのクリアブックが置いてありました。
画像
それを熱心に見る世界各国の若者達。

原爆投下前後の生々しい写真や原爆に関する説明文書がファイルされています。
画像
それが、何か国語も用意されています。

こういう草の根の活動に心温ります。

また、日本だけでなく世界各地から大勢の旅行者がここ広島の原爆ドームを訪れ、平和の貴さをあらたにすることの素晴らしさを感じざるを得ません

それから、少し離れて原爆ドームを眺めてみました。元安橋(もとやすはし)から。
画像
制服を来た修学旅行生が次から次へと訪れます。

非常にいいことですね。私は学生時代、そういう経験をしませんでしたから。

11月末の様子です。
画像
平和記念公園元安川(もとやすがわ)沿い並ぶ桜の紅葉が美しかったです。

広島は三角州に作られた都市であり、原爆ドームの場所は水上交通の便が良く、かつて広島藩蔵屋敷があったところだったとブラタモリで説明されていたのを思い出しました。
画像
画像

あらためて、これだけの復興をなしとげた広島の方々の偉大さを感じながら、複雑な思いで眺めていました。
画像

もちろん、平和記念公園にも訪れました。

この原爆死没者慰霊碑の先に建つ原爆ドーム。
画像
まさに、荘厳なシンボルだということが、今頃になって身に染みて感じます。いつもテレビで見る場所。

実際に訪れて見るとその感じ方も違うものだと実感しました。

碑に刻まれた「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」というメッセージが心に響きます。

本当に来てよかったなと思いました。

一方で、そんなしんみりとした気持ちになっても、お腹は減ります

我々が、ランチを食べたのは、原爆ドームと平和記念公園のすぐ近くのイタリアンレストランカフェ・ポンテ・イタリアーノ
画像
こんな場所にあるのが不思議な感覚なるくらいの粋な雰囲気のレストランです。

食べたのは、ピザと牡蠣。
画像
画像
結構、本格的で非常に満足しました

何となく、この場所で美味しく頂くのは申し訳なく感じてしまうほどでした。

ここで平和の有難さを実感しているんだと、自分自身を納得させながら食べましたよ。



最後に、いい年になってようやく訪れた原爆ドーム、1回見ただけでは気が済みませんでした。

これは夜9時頃の様子。ライトアップされています
画像
画像

今は、イルミネーションもされているようですが、私が夜行った時は私以外誰もいませんでした。

夜、浮かび上がるような原爆ドームを一人で眺めるのは実に不思議で、やはり荘厳で複雑な感覚でした。
画像

そして、次の日の朝

朝日を浴びた原爆ドーム。
画像

清々しい朝でした。
画像
既に、修学旅行の学生の団体が見学しに来ていました。

この日も、多くの人が平和についての思いをあらたにするのでしょう。

近くに見える平和の時計塔
画像
一瞬、「ハッ」としました。朝8:17でしょうか

ちゃんと時を刻んでいるのを確認して、ホッとしたような感覚を覚えました。



これで今年最後のブログアップとさせて頂きます。良いお年をお迎えください。




A-bomb Dome, Hiroshima, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 235
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
広島の折り鶴のメッセージ(平和記念資料館、平和記念公園、原爆の子の像
新年明けましておめでとうございます{%門松webry%}。今年最初の写真は、このオレンジ色の折り鶴から始めたいと思います。 ガラスケースの中に展示されています。おめでたいというよりは、特別な折り鶴と言った方がいいでしょう。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2017/01/01 17:23
広島城を眺めて、広島城から眺めて
広島のあるホテルの一室。窓から、広島城の内堀と本丸・二の丸の城郭がきれいに見渡せます。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2017/01/15 17:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
長年広島に住んで居ながら原爆ドームをこんなに各方面から写したことはなく拝見していて驚きました!
夜のライトアップの写真は何かを訴えているように見えます。
川辺のレストランは訪れたことあります。
レストラン前から遊覧船が出ていますが一度だけ乗船したことがあります。
桜の頃が綺麗です!
塔があるとは思っていましたが「平和の時計塔」でしたか、他所の方に教えて貰うなんて面目ありません(-_-;)

みっちゃん
2016/12/25 20:35
やはり行かれましたね。
私もなかなか行く機会がなかったのですが・・
昨年、11月下旬に出かける事ができました。
ミクミティさんと同じような気持ちになりました。
ドームにはゴイサギさんが守っていました。
夜のライトアップとイルミで今年は物議をかもしましたね。賛否両論あるかと思います。
修学旅行生が原爆の子の像の下で合掌を捧げていました。
広島平和記念資料館も興味深く見ました。
実際にこの目でみないと感じられない事ありますよね。見て回った日の事を改めて想いました。
いつも直球勝負で投げかけてくださるミクミティさんのブログ。今年も楽しませていただきありがとうございます。

nobara
2016/12/25 20:52
合掌⇒合唱です。ご免なさい。合掌もしてましたが。
nobara
2016/12/25 20:54
こんばんは。

原爆ドームですね。
私も何度か行きました。
慰霊碑の言葉、本当に心に響きますよね。
心の中で何度も繰り返してしまいます。
広島といえば牡蠣ですね〜。
ピザも美味しそうですね。
トトパパ
2016/12/25 21:11
こんばんは。
原爆ドームはどれ位か前に一度だけ見に行ったことがあります。原爆の凄さが本当によくわかりますよね。ドームを見た後に原爆資料館を陽ました。とてもショックを受けたことを今も確りと覚えています。
原爆ドームの脇に置かれているという説明文書が良いですね。実際に説明や写真を見て世界の若い人にもっともっと知ってほしいものです。
HT
2016/12/25 21:41
こんばんは!
高校の修学旅行がここ広島の原爆ドーム、平和記念資料館でした。
もう半世紀も前のことですが、平和記念資料館で説明を受けながら見学し、もう口には言えないほどの衝撃を受けました。今でもはっきり覚えています。その後すぐ昼食だったのですが、食べ物が喉を通りませんでした。
日本人なら一度は訪れてほしい場所です。世界中の若い人も沢山訪れて平和について考えてほしいと思います。何カ国語で書かれた説明文ファイルが置かれているのは良いですね。

いつも拙い我がブログへご訪問頂きコメントを有難うございました。
どうぞよいお年をお迎えください♪
eko
2016/12/25 22:22
私は20年以上前に一度ですが訪れました。
資料館にもいき、焼け残ったものなども見ました。
今年はオバマ大統領が来訪され大きなニュースになり、広島の人たちは実際のものを見てもらったことで核ゼロに近づいていくことを期待されたでしょう。
なのに、次の人は・・・ まず広島、長崎に来てほしいです。
コマダム
2016/12/25 22:30
高校生の頃、夜行バスで
広島に行こうと思ったんですが、
その時はお金が無くて諦めました。
その後、なぜか縁が無くて…。
長崎には2回行ってるんですが、広島は
未踏の地です。高校生くらいの
もっと気持ちが純粋な(?)頃に
行っとく方がよかったかも知れません。
今は色々思い煩う事が多くて、
なぜ日本は核兵器不拡散条約に反対するのか、
なんて事を考え出すと、気持ちが
ざわついて来て、落ち着かなくなります。
外国から多くのお客さんが訪れ、
真剣に学ぼうとしてくれるのは救いですね。
我々もその思いに答えないと…。
今年も残り僅かになりましたが、
どうぞよい年をお迎え下さい。
yasuhiko
2016/12/25 23:31
いつも美しい写真、文章有り難うございます。
広島・長崎の原爆の犠牲の上に今私は生きてます。
敗戦は火の中逃げて、辛うじて助かった一か月後
でした。
どうしてもう少し早く白旗揚げなったのでしょうね。
ハッピー
2016/12/26 11:10
原爆ドームが辿って来た歴史を思うと、ミクミティさんが仰るように、本当に歴史とは何が起こるかわからないですよね。
ここ数年は中東、中でも最近はシリアのアレッポの悲惨な街の状況をテレビでよく目にしますが、世界中で起こる戦争の最たるものが、この原爆ドームではないでしょうか。
クリアブックによって諸外国の人たちにも原爆投下後の悲惨さを知らしめるのは良いことだと思います。
「アメリカの責任云々」とか「誰を恨む」とかではなく、戦争そのものを起こしてはならないという意味で広く波及すればいいですね。
No more HIROSHIMA、心からそう願います。
「何となく、この場所で美味しく頂くのは申し訳なく感じてしまうほどでした」というお気持ちがとてもよくわかります。

この一年もおつきあいいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
少し早いですが、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
ありがとうございました。
テンプル
2016/12/26 16:08
中学の修学旅行に行きました。
このドームと平和記念資料館を訪ねた時は戦後それほど経っていなかたのでドームはもっと悲惨な姿だった記憶です。資料館こそ世界の人々に見てもらいたいですね。
戦争は負の遺産ばかりで何の得も無いのに。どうして無くならないのでしょう。

たくさんの知識を得ることができありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
そして良いお年をお迎え下さい。
みなみ
2016/12/26 17:56
こんばんは。
私は61歳まだ訪れていません。

九州の友人宛の年賀状に九州行きは65歳まで待ってくれと書きました。
広島も多分そのころになるでしょう。
近くに大地震でも起こったら崩れてしまいそうな脆さを感じます。
震災のように遺族は当初見たくない取り壊して欲しいと思ったことでしょうね。
tami
2016/12/26 18:56
こんにちは

後世に残すべき
大切な世界遺産ですね
ここから
原爆だけでなく
戦争で亡くなった
世界中の一般市民に
思いをはせたいですね
戦争は決して庶民が始めるものでなく
いつだって為政者が始めるもの
今も・・・また忍び寄る・・
無門
2016/12/26 19:06
私はこの場所へ行ったことありません。
でもテレビなどでよく見ますから、この姿は忘れることはできません。外国の方が多いとか、観光場所のひとつみたいになっているのでしょうか。
この近くのレストラン、このようなきれいなレストラン、何か不思議な気分ですが、おいしそうですね。
今も争いがどこかで起こっているかもしれません。
平和を願ってやみません。
今年もいろいろお世話になりました。いいお正月をお迎えになってください。
はるる
2016/12/26 19:22
原爆ドームが世界遺産となったので、世界中の人々に見てもらいたいと思いますね。
広島へは1度だけ行きましたが、長崎へは何度か行ってます。戦争は絶対にダメ!という思いでいっぱいでした。
昼間だけではなく、朝・夜の原爆ドームの風景にいろいろと思い起こされます。
どうして人は忘れっぽいのでしょうね!?もっと歴史に学ばなければいけないと思いますね。
今年ももう少し…、どうぞよいお正月をお迎えくださいませね。来年もよろしくお願いいたします。
みっきい
2016/12/26 21:25
この建物を見ると本当に戦争の恐ろしさと人間の残酷さを感じます。といっても私はじつは広島に行ったことがなくて、テレビや写真でしか知らないのですが。草の根運動のようのファイルが置かれて見る人ひとりひとりに戦争の惨さを知って二度と過ちを犯すようなことをして欲しくない。そう願います。各国の首相や大統領もぜひ訪れて、もう一度平和について考えて欲しいですね。
今年もいろいろ歴史を教えていただきありがとうございました。お仕事もお忙しいかと思いますが、お体に気をつけて。また来年もよろしくお願いします。
かるきち
2016/12/26 21:43
みっちゃんさん、早速のコメント有難うございます。

今回初めて広島へ訪問して、原爆ドームを見てやはり色々と感じるものがありました。とても一言では現わせませんね。写真も何枚も撮りましたよ。
広島の方に写真や記事を見て頂くのは、恥ずかしくもありますが光栄にも感じます。
川沿いのイタリアン、結構お洒落で本格的。とても満足しました。実は私もここから、船で宮島へ向かったのですよ。
ここへ来てよかったとあらためて実感しました
ミクミティ
2016/12/26 21:55
nobaraさん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、原爆ドーム・平和記念公園・平和記念資料館など、まさに広島は聖地だなと思いました。ここを見て歩いて、本当に色々なことを感じました。とても、簡単には表現できません。
今回は、そのほんの少しだけ拙い文章で書かせて頂きました
ただ、間違いなく来てよかったなと思いました。実際に間近に見て感じることが多いことも分かりました。
ここは、ちょっと変化球では書けませんね。
ミクミティ
2016/12/26 22:09
nobaraさん、ここで学生たちの合唱をご覧になりましたか。それは心に残りますね。私の時はなかったですが、学生の多さに驚いたのが正直な印象です。
ミクミティ
2016/12/26 22:11
トトパパさん、早速のコメント有難うございます。

広島に何度も行かれているのですね。私は初めて。色々と感じるものがありました。でも、本当に来てよかったなと思いました
あまり暗くなり過ぎず、近くの洒落たレストランに入りました。現代の平和をあらためて感じてしまう瞬間でした。
ミクミティ
2016/12/26 22:14
HTさん、いつもコメント有難うございます。

原爆ドームを見て、原爆の恐ろしさや悲しさを痛感するわけですが、一方で平和に向けた多くのメッセージや取り組みも感じました。世界の若者が集まってくる様子を見ると、心強い思いも湧き上がってきたのも正直なところです
ミクミティ
2016/12/26 22:19
今年最後の記事が、広島の原爆ドームですか。
さすが、かっこいいです。
ノーベル平和賞のオバマ大頭領も
任期終了ですが、やはり世界の合言葉は、
平和ですね!
いい記事ですし、オシャレな料理も
センスの良さが、でています。
今年もお世話になりました。
来年も、よろしくお願い致します。
よい年をお迎えください。
ROKO
2016/12/26 22:20
こんばんは!
オバマ大統領はこのドームの姿を次期大統領に伝えてほしいですね。
核は何があろうと絶対にいけないと言い続けて。
今年もいろいろなお話を楽しく拝見いたしました。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
うふふ
2016/12/26 23:05
広島というと原爆ドームが連想されてしまいますね。
それだけの衝撃があった大きな出来事ですね。
時間とともにその姿を保つのも大変になってくるでしょうけど
なんとかずっと残してゆきたい遺産ですね。
ゆう
2016/12/27 14:22
ekoさん、いつもコメント有難うございます。

そうですか、やはり修学旅行で行かれましたか。私が訪れた時もそんな学生たちでいっぱいでした。ここを若い時に訪れるっていいことだと思います
私の高校の修学旅行は、山陰山陽のだったのですが、なぜか広島へは行かなかったのですよね〜
今は外国の若者もかなり訪れているのを見ると将来に対して心強いものを感じました。
今年もご訪問下さり有難うございました。良いお正月をお迎えください。
ミクミティ
2016/12/27 22:04
コマダムさん、いつもコメント有難うございます。

そうですか、20年前ですか。原爆ドームは変わらず維持されていますね。その間にも保存工事は何度か行われたことでしょう。
オバマ大統領の訪問は歴史的でしたよね。そのスピーチも非常に印象的でした。次の人には確かに不安を感じます。いつか広島に来て欲しいですね。
ミクミティ
2016/12/27 22:09
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

そうですか、実は私も長崎は二度行っていますが広島には行っていませんでした。今回、原爆ドームへ初めて訪れてやはり色々と感じるものがありました。実際に見て分かることもありますね。幾つになっても、いいのだと思いましたよ。
日本人だけでなく外国人の若者が多かったことにも、将来に向けて心強いものを感じました
今年もご訪問有難うございました。来年もよろしくお願いいたします。
ミクミティ
2016/12/27 22:14
ハッピーさん、いつもコメント有難うございます。

敗戦の体験を覚えていらっしゃるのですね。私など全く想像の世界です。そういう意味でも、原爆ドームは幅広い世代にメッセージを訴える貴重な存在なのだと思います。
私のブログを褒めて下さり光栄です。来年もよろしくお願いいたします
ミクミティ
2016/12/27 22:19
ライトアップされた原爆ドーム、初めて知りました。幻想的ですね。
時あたかも日本の首相が真珠湾を訪れてオバマ大統領とともに慰霊しました。今年は、オバマ大統領が広島を訪れています。私どもの年代にとっては記憶には実感がありませんが、間違いなく生を受けていた出来事、歴史です。感慨深いものがあります。
茜雲
2016/12/28 08:25
テンプルさん、いつもコメント有難うございます。

原爆ドームの存在はやはり貴いものだと実感しました。まさに戦争や原爆の証人であり、将来への反戦のシンボルですね。これを子供達や世界の若い旅行者が見に来ることの意義は本当に語りつくせないものがあると思いました
そんな場所の傍らに素敵なイタリアンレストランがあって、今回ランチを食べました。美味しかったのですが、複雑の思いもありました。それを記憶しておくためにブログに書きました。
今年もご訪問有難うございました。来年もよろしくお願いいたします。良い年を迎え下さい。
ミクミティ
2016/12/28 23:51
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

そうですか、やはり修学旅行で行かれましたか。確かに以前はもっと悲惨な姿だったのでしょうね。今では、少なくとも原爆ドームの周囲はキレイに整備されています
確かに戦争は無くなって欲しいですね。国や指導者のメンツ、あるいは経済効果など、戦争に駆り立てる要素はあるのかと想像します。それも多大な犠牲があってのことですからね。
来年もよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。
ミクミティ
2016/12/29 00:00
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

やはり広島へは日本人としていつか行きたいなと思いますよね。東日本、特に東北からは遠いですからね。私もようやく行けたという感覚でした
原爆ドームも当初は撤去して欲しいという声が強かったそうですね。それを最終的に踏みとどまった広島の方々に率直に感銘するものがあります
ミクミティ
2016/12/29 00:06
無門さん、いつもコメント有難うございます。

後世に残すべき世界遺産、まさにその通りですね。反戦のシンボルとしての原爆ドームや平和記念公園を実際に見てその思いを更に強くしました。
日本の子供達や世界の若者が大勢旅して見に来ています。そんな人達の心の持ち方を今後も信じたいです。
ミクミティ
2016/12/29 00:10
はるるさん、いつもコメント有難うございます。

私も広島へようやく訪れることができたという感覚でした。まず足を運んだのが原爆ドーム。ここを観光地を呼ぶのは当然はばかりますが、必ず目にしたいモニュメントであり、貴重な世界遺産であることは間違いないと思います
多くの修学旅行生や外国人旅行客が訪れているのを見ると、少し心強いものを感じました。そういった人達の心にに平和の貴さや核兵器の廃絶を無言で訴えていることでしょう。
そんなすぐ近くで食べるのはどうかなと思いましたが、これも思い出かなと考えました
来年もよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。
ミクミティ
2016/12/29 00:24
みっきいさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、原爆ドームは世界中の人に見てもらいたいですね。という私も今回初めてでした。ただ、何度も見ました。それぞれの時間帯で雰囲気もだいぶ違いなと思いました。
特に夜は、綺麗にライトアップしてあって私しかいなかったので、非常に不思議な感覚に包まれました
ここに原爆ドームが無かったら、広島に原爆が落とされたことを信じない人がでてくるかもしれません。やはり貴重な存在だと思います。維持は大変でしょうが残していって欲しいですね。
来年もよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。
ミクミティ
2016/12/29 16:07
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、原爆ドームを間近に見ると色々な思いが湧き上がってきます。周りで見ている人たちの様子も気になって見てしまいます。
私も初めてでしたが、是非いつか広島へ行ってみて下さい。将来は、各国首脳が次々に訪れるようになるといいなと思いますね
昨日、仕事納めでした。今年は忙しかったです。
来年もよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。
ミクミティ
2016/12/29 16:14
ROKOさん、コメント本当に有難うございます。

記事を褒めて頂き嬉しいです。色々と書きたいことや写真を整理していると、原爆ドームについてがこの時期になってしまいました。仕事があるので、週一ペースが精いっぱいなので。
来年もよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。
ミクミティ
2016/12/29 16:18
うふふさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、オバマ大統領のいいところを是非次期政権も継承して欲しいですね。特に広島訪問の意義は大きかったと思います
今年も訪問有難うございました
来年もよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。
ミクミティ
2016/12/29 16:21
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、今回じっくり見て、原爆ドームは私の想像よりずっとダメージが大きかったのだと知りました。あらためて原爆の破壊力や悲惨さを感じました
だからこそ、年月が経って残していくのは大変なことだと分かりました。本当に貴重な存在だと思いました。是非、ずっと残していって欲しいですね。間違いなく世界の財産だと思います
ミクミティ
2016/12/29 16:27
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

原爆ドームのライトアップやイルミネーション、ちょっと複雑な気がします。一人でも見て不思議な感覚だったです。決して、「美しい」とは言えませんからね。
ただ、間違いなく「平和」は貴いものだということを実感します。安倍首相の真珠湾訪問もいいことだと思います。
既に生を受けておられましたか。感慨があるでしょうね
私でさえ、色々な思いを感じました。
ミクミティ
2016/12/29 16:34
広島市に住んでいますから,広島平和記念公園には1年に10回くらい行きます。慰霊碑の前でお辞儀をするほかは目的の場所だけで撮影して帰ります。
カフェ・ポンテ・イタリアーノの前を通りますが,入店したことがありません。いつかイタリアンを食べてみたくなりました。
夢楽
2016/12/29 22:43
夢楽さん、コメント本当にありがとうございます。

ここは本当に身近なところなのですね。私にとっては何年もいつか訪れようと思い焦がれていた場所でした。もちろん、様々な思いを胸にしましたが
カフェ・ポンテ・イタリアーノは、いかにも観光レストランという感じですが、味はなかなか本格的だなと思いましたよ
ミクミティ
2016/12/30 00:50
中学の修字旅行で行った原爆ドームはボクたちに様々なことを訴えて来てると思いました。
しかしそれなりの大人にならないと解らないことがありました。
今年になってから初めて米国の大統領が公式に訪れたこと。
愕然としました。
空から落とされたのは爆弾、しかも恐しい程の威力を持ったモノ。
何故今までに出来なかったのか。
メンツとかなんとか言う前に被爆された人々への散意は無かったのか。
考えただけでも哀しくなる話です。
今年もミクミティさんのおかげで沢山の歴史ある処へ案内頂き、また色んなことに想いを馳せることができました。
来年も楽しみにしています。
佳い年をお迎え下さい。
おーちゃん
2016/12/30 21:34
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

そうですか、中学の修学旅行でしたか。確かに印象的だと思いますが、大人になって感じることも多いですよね。
オバマ大統領の訪問は本当に歴史的でした。日本人にとっては「ようやく」という思いがありますよね。ひょっとすると、安倍首相の真珠湾訪問に米国民は「ようやく」と思うのかもしれません。世界平和って難しいと思ったりしますが、少しずつ進歩している感覚もあります。
とは言え、来年がどうなるかはかなり不安でありますが
今年もご訪問頂き有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください。
ミクミティ
2016/12/31 00:09
明けましておめでとうございます、原爆ドームや原爆記念館に私も行きましたが、多くの外国人が来ていました、やはり、原爆の経験のない外国の方は唯一の被爆国のこの原爆のありさまにとても興味を持っているようです、こういう、災害の遺構、戦争の遺構はぜひ後世に残して、タイムスリップして当時を実体験してもらうことが、どんな書物より説得力があると思います。
fujisan
2017/01/01 12:53
fujisanさん、明けましておめでとうございます。

そうですよね、外国人が多かったですね。ここにはるばる外国人が来てくれるというのは素晴らしいことだと思います。そういう方々が平和の貴さを更に広められることでしょう。
確かに説得力が違いますよね。
今年もよろしくお願いいたします
ミクミティ
2017/01/01 13:04
年末は大掃除などでバタバタして、年が明けちゃいました。
あけましておめでとうございます。

原爆ドームは若い時、仲間と単車で訪れました。
この様に詳しく写真を交えて説明して頂くと、記憶が鮮明に蘇ります。
昨年はお立ち寄りとコメントをありがとうございました。
今年もまた、宜しくお願いします。
アルクノ
2017/01/01 14:27
アルクノさん、明けましておめでとうございます。

私も相変わらずバタバタした年末年始を過ごしています。
やはりこちらに若い頃行かれましたか。私はようやく
幾つになっても印象的であるのは変わらないと思います。感じ方は少し違うかもしれませんが。
今年もよろしくお願いいたします
ミクミティ
2017/01/01 17:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
広島の原爆ドームの風景、昼と夜と朝と 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる