「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 秩父の街中を散策、秩父神社とその周辺

<<   作成日時 : 2016/11/27 16:06   >>

ナイス ブログ気持玉 245 / トラックバック 0 / コメント 0

大きな汽笛と迫力ある煙を吐きながらSLが走ってきます。東京近郊で走っているSLを見られるのは、この秩父鉄道のSLパレオエクスプレスだけ。
画像
鉄道ファンならずしても、間近にSLが近づいてくるとテンションが上がります。

ここは、埼玉県秩父(ちちぶ)駅のすぐ近く。

雨の中、ちょうど秩父の街中を散策している時、遭遇することができました。1日1往復ですから、タイミングは大事ですね。

その秩父の街の中心的存在なのが秩父神社(ちちぶじんじゃ)です。
画像

創建は、武蔵国(むさしのくに)の設立以前とのことですから、律令時代よりもずっと前ということになりますね 更には、第10代崇神(すじん)天皇の御代とも言われているそうで、そうなるとなんと2000年以上前

この地が「秩父」と表記される以前から、「知知夫国(ちちぶのくに)」総鎮守であったそうで、関東屈指の古社といえます。

現在でも、特にその本殿がひと際存在感を放っています
画像

現在の秩父神社の社殿は、徳川家康が関東を納めるようになってから寄進されたもの。

その徳川家の威光を感じさせる彫刻が現代でも非常に見事。日光東照宮でも有名な左甚五郎(ひだりじんごろう)の作品が目を惹きつけます。

これは、「子宝 子育ての虎」
画像

ここには、親の心得なるものが書かれていて、実に興味深いです。

『赤子には肌を離すな、幼児には手を離すな、子供には眼を離すな、若者には心を離すな』とあります。

思わず納得してしまいます。

これが「お元気三猿(さんざる)」
画像
あの日光東照宮の『見ざる、言わざる、聞かざる』とは、全く正反対。

この三猿は、『よく見、よく聞いて、よく話そう』ということだそうです。確かにこの方がもっともらしく感じたりもします。

同じ時代の徳川家ゆかりの神社に全く反対のメッセージが込められているのが微笑ましいです。

次に、本殿の後ろ側(北側)の中央に鎮座するのが、「北辰(ほくしん)の梟(ふくろう)」
画像
このちょっとユーモラスな梟の彫刻は、知恵のシンボルだとか。

今では、秩父神社のシンボルであり、秩父の街中にもこの「北辰の梟」をモチーフにした飾りがいろんなところ施されています。地元で愛されていることがよく分かります。
画像


そして、本殿の北東側にあるのが「つなぎの龍」
画像
鬼門に当たる方角を守護しているのだとか。

それぞれ、左甚五郎の作品が印象的で、おおくのメッセージが込められていることを感じます。

また、本殿の近くには、昭和天皇の弟である秩父宮(ちちぶのみや)殿下のお手植えの銀杏があったり。
画像

秩父宮節子(せつこ)妃殿下のお手植えもあります。
画像

なるほど、秩父宮殿下は秩父神社の御祭神にもなられており、秩父宮家とゆかりの深い神社であることがよく分かります。

こうやって見てくると、秩父という地は非常に由緒あるところだということをあらためて感じました。

雨が降っていましたが、秩父神社を出てその周辺も散策しました。点在している古い建築を見て歩くのがいいですね。

これは、武甲酒造(ぶこうしゅぞう)柳田総本店
画像
江戸時代の宝暦3年(1753年)の創業で秩父を代表する造り酒屋です。

今でも現役なのが素晴らしいです。

こちらは、秩父ふるさと館
画像
大正時代の絹織物の銘仙(めいせん)問屋だった建物。いまでは、お店やレストランが入った観光ポイントです。

更に、和風建築だけでなく、昭和初期のレトロな洋風建築も。

小池煙草店
画像

こちらは、バリー食堂
画像
現役の洋食屋で、私もお昼をここで食べました。本当に、昭和を感じましたよ。

それぞれの建築が登録文化財とのことです。他にも、この時代の文化財建築が幾つもあります。

これらは、かつて大正から昭和初期に秩父の街が絹織物で大いに栄えた頃に建てられたものだそうです。
画像
今では、そんな面影は少なくなっています。

そんな中、現代でも残る秩父最大のお祭りが秩父夜祭(ちちぶよまつり)です。

その夜祭の様子を一年中肌で感じられるのが、秩父まつり会館です。
画像
秩父神社の例大祭で、江戸時代から絹織物産業の発展とともに秩父夜祭も盛大になっていったのだとか。

今でも、京都の祇園祭、飛騨高山祭とともに「日本三大曳山(ひきやま)祭り」の一つと言われ、国の重要無形民俗文化財となっています。

その迫力ある、秩父夜祭の笠鉾(かさぼこ)が大型スクリーンを背景にして展示されています。
画像

大音声と映像が流れ、祭りの迫力がよく再現されています
画像
画像


祭りのフィナーレの花火の様子も再現
画像

二階からは笠鉾の上部が間近に見られます。
画像
確かに、これは見る価値があるなと思いました。

更に、この秩父夜祭は、ユネスコの無形文化遺産にも近々登録されることになっているそうで、今や世界的にも有名になりつつあるようです。外国人の見学客も多かったです。

毎年12月2日、3日の開催。

いよいよ、来週に迫っているのですね〜。(行ってみたいけど、なかなか。)



最後に、秩父の街で食べたちょっとした秩父グルメをご紹介します。

前述の秩父ふるさと館の2階は、お蕎麦屋さんになっておりここでお蕎麦を頂きました。
画像

そのサイドメニューとして頼んだのが、みそポテト
画像
まるでスイーツのようにも見えますが、ふかしたジャガイモを揚げたものに甘辛味噌をつけて食べます。

かつて埼玉B級グルメでグランプリになったこともあるとか

実に美味しかったです

更に、前述の武甲酒造で買ったのは、秩父のカエデ樹液で作ったサイダー。私は、メープル味。
画像
これまた、珍しい味に思わず満足しました。

日本各地に、こんなお手軽なグルメが色々あって楽しいですよね〜。




今回も、コメント欄は閉じさせて頂きます。



Chichibu Shrine, Saitama, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 245
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
秩父の街中を散策、秩父神社とその周辺 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる