「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田の拠点、大河ドラマの舞台、岩櫃城も人気上昇中

<<   作成日時 : 2016/10/23 13:57   >>

ナイス ブログ気持玉 242 / トラックバック 0 / コメント 0

荒々しい断崖絶壁が非常に印象的な山、これは群馬県吾妻郡(あがつまぐん)の岩櫃山(いわびつやま)です。標高は、802.6m。

大河ドラマ「真田丸」
のオープニングテーマ曲の冒頭にも毎回登場します
画像

それもそのはず、戦国時代の真田氏の拠点であった岩櫃城(いわびつじょう)のあった山ですから。

以前、「真田太平記」を観たり、読んだりした時にも、この岩櫃城が気になっていました。写真で見るこの険しい山のどこにお城があったのだろう、とずっと思っていました。

やはり訪れるしかないですね。今年(平成28年)は、その気になる年です

私は、岩櫃山へ東側から向かいました。

いきなり、お城のような建物があります。
画像
これが、岩櫃城かというとそうではありません。

これは、岩櫃ふれあいの郷の建物。中には、岩櫃城温泉くつろぎ館があったり、この地域の温泉・健康・福祉の複合施設です。お城風の建物が粋ですよね。

ここから、山道を車で登っていき登山口の駐車場まで走らせました。かつての真田道(さなだみち)の一部でもあります。

さて、ここが岩櫃山の登山口の一つ、平沢登山口
画像


コスモスの花が咲いていました。
画像

雨が降ったりやんだりで、天気は今一つでした。

ここから、森の中への登山道。真田氏の家紋六文銭が付いた幟があると、気分も盛り上がります
画像
ここに岩櫃城があったことに思いを馳せます。

森の中の道を歩いていきます。
画像

かつてはどんな様子だったのでしょう

この辺りが、お城の中城と呼ばれるエリアです。
画像

結構急な道を登って行きます。当然ですよね。ここは要害の地に造られた難攻不落の山城の跡
画像
このV字型の道もかつての竪堀(たてぼり)の跡だったとか。ここにも、大河ドラマ「真田丸」の舞台と書かれた幟がありました。

ドラマのシーンにもありましたが、ここは真田昌幸(さなだ まさゆき)が織田軍に攻められた主君の武田勝頼(たけだ かつより)を向かえようとした堅牢な城塞だったのです。

その本丸跡近くに来ると、森の中から視界が開け、遠くの山々や麓の谷を見通すことができます。
画像
この辺りの標高は600mほどですが、結構高いところまで来たなと感じます。

かつての岩櫃城の竪堀空堀などの遺構が幾つも垣間見られます。
画像
画像


本丸は、岩櫃山の東側丘陵の少し開けたところにあったのですね。
画像
本丸跡には、25mx15mの展望台とみられる建物の土台の形跡あったのだとか。

こんなふうに、麓の村や田畑の様子が見えたのでしょうか。
画像
かつては、真田家の家臣や領民、更には忍びの者も、生活していたでしょう。

本丸跡の片隅にあった小さなほこらが、何となく歴史の郷愁を感じさせます。
画像

岩櫃城は、真田昌幸の父である真田幸隆(ゆきたか)が獲得し、その死後は、昌幸とその子、信幸(のぶゆき)信繁(のぶしげ)が過ごし育ったところ。

信州の上田城と上州の沼田城との中間点に当たる大事な城だったはず。

今その面影はありませんが、「真田丸」の前半では、しばしばドラマの舞台として登場しました

その現場には、大河ドラマを歓迎する幟が幾つも立てられていました。
画像
画像

決して、賑わっているという程ではありませんが、ここを訪れる人が途切れないという感じでした。

私は、ちょっと時間もなく地盤もぬかるんでいたので、ここから岩櫃山の頂上は目指さず下山しました。
画像


最後に、岩櫃山の平沢登山口にあった休憩所にも立ち寄りました。

中には、真田氏やこの地域の各種パンフレットがいっぱい。
画像

真田氏の人気の高さと大河ドラマの効果を感じます

今年は、特に訪れる人が増えたそうです。当然ですよね。私もその一人ですから
画像


それにしても、真田氏の拠点の岩櫃城跡に、実際のドラマの出演者は訪れたのでしょうか

休憩所の中に、こんなサインと写真がありました。
画像

真田昌幸役の草刈正雄さんのサインと岩櫃山をバックに撮影した写真でした

ちゃんと、訪れていたのですね。



今回もコメント欄を閉じさせて頂きます。



Mt. Iwabitsu & Iwabitsu castle, Agatsuma-gun, Gunnma, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 242
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
真田の拠点、大河ドラマの舞台、岩櫃城も人気上昇中 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる