「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 広大な「あじさいの森」と金魚草畑がある東京ドイツ村へドライブ

<<   作成日時 : 2016/06/19 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 282 / トラックバック 1 / コメント 54

赤紫のアジサイの向こうには、広々とした緑の丘があってその上に洋風建築が並んでいます。「ここはどこでしょう
画像

横浜から、東京湾アクアラインを渡って房総半島へドライブしたので、ここは日本に違いなのですが、どうもドイツらしい。更に、房総半島だから千葉県のはずなのに、東京という名前だそうで

こちらは、千葉県袖ケ浦市(そでがうらし)にあるテーマパーク、東京ドイツ村
画像

古いドイツの建物を模した洋風建築が建つ一角がありますが、それほどドイツにこだわったテーマパークではないように思えます。

むしろ、東京ドーム約19倍という広大な敷地には、自然と触れ合うアトラクションが多いです。千葉県にあるのに、「東京」という名前が付くのは、東京ディズニーランドにならったものでしょうかね。開園は平成13年(2001年)とのことですから、今年で15周年ということになりますね。

基本的に、小さい子供のいる家族連れの入場客が多いようです。あまりに広いので、園内の移動も車です

そんな東京ドイツ村で、我々夫婦が向かったのは、「あじさいの森」です。
画像

あじさいの花の絶景を見つけるために。

あまり知られてないように思いますが、ここは約3万株のアジサイが咲き誇る日本でも有数のアジサイのスポット。平成28年(2016年)6月18日(土)に、まさに見頃の時期に訪れました。
画像

一面にアジサイの花が咲いている山が連なります。

そんな、山の中に散策路があって、まるでアジサイに包まれるかのような感覚で森の中を歩くことができます。
画像
画像

正直、これほど沢山のアジサイが一度に見られるとは予想外。圧巻のアジサイの風景でした
画像
画像


しかも、あまり人がいません。こんな景色を独占してしまって申し訳ない位。
画像
画像

おそらく、この東京ドイツ村の「あじさいの森」の知名度はまだまだ低いと思います。

小さな子供だけでなく、大人も唸らせるフラワー・スポットということをもっと宣伝した方がいいのでは、と思ってしまいます。

この「あじさいの森」の谷間に、こども動物園があります。
画像

これは、木登りヤギ 小さな子供達にとっては、もちろんこっちの方が魅力的でしょう。

木登りヤギさん達も、そろってアジサイをバックにポーズを決めてもらいました。彼らは、高い所が好きなのですね
画像

他にも、ヒツジ・ミニブタ・モルモット・ガチョー・デグーなどなど。
画像
直接、触れられる動物たちが子供たちに人気です。

とは言え、私たちの目的は、お花です。子供は綺麗とは思いつつ素通りで、乗り物へ向かいます。
画像

実は、今回楽しみにしていたのは、アジサイだけでなくその隣の畑に咲く金魚草でした。
画像

実は、こちらも見頃、いやそろそろ終盤だったかもしれません。

鮮やかな色のパレットが大地に広がります。向こうにはアジサイの丘が見えます。
画像
画像


この金魚草もこの時期の東京ドイツ村の魅力の一つなのは間違いありません
画像

アジサイと金魚草畑を、一緒に撮ってみました。
画像
画像

とってもカラフルで不思議な空間のような気がして楽しかったです。

ところで、今回は、広角レンズを持ってきました

正直、上手く使いこなしてはいないのですが、少しだけご紹介します。
画像
画像
画像
画像

それにしても、人は少ないです。じっくりと撮影できます。

親子連れは、このすぐ隣の浅瀬の水浴び場(せせらぎ)に集まっています。こちらも広角で撮影しました。
画像


更に、この芝生広場の広大なこと
画像
広角レンズで、余計に広く感じますね。


最後に、一応ここはドイツ村。少しはドイツらしいところへもと思って、東京ドイツ村のマルクトプラッツにも立ち寄りました。

マルクトプラッツ(マルクと広場)は、ドイツやベルギーの町の中心的な場所。マーケットの市が立つところでもあります。
画像

レストランやお土産屋さんがありますが、あまりドイツらしさを感じませんでした

建物がちょっとカラフル過ぎて重厚感が足りないような、、。
画像
そんなことをいい年の人間が言っていても仕方がないですね。

我々はちょっとターゲット層から外れているでしょうから。

とは言え、この辺りも冬のイルミネーションの時期は圧巻の夜景に包まれるそうです。東京ドイツ村の、イルミネーションは定評があります。その時、また行こうかなと思った次第です。




Country Farm Tokyo German Village, (Tokyo Deutsche Mura), Chiba, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 282
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マザー牧場の花の谷、一面の桃色吐息に魅せられて
広大なピンクの絨毯のような丘の上に、一本の大きな木が。こんな風景が見たかったのです。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2016/06/26 18:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
「東京ドイツ村」、そのほうが集客が良いのでしょうねそれにしても、ロケーションもよく、広いので花たちが生き生きしていますね。「森」と言ってるのが分かります広角レンズ、いい写真が撮れましたね
ミックン
2016/06/19 19:20
こんばんは!
「東京ドイツ村」広大ですね。
あじさいの森も見事です。たくさんのアジサイが綺麗です。あまり知られていなくてゆっくり見られるのが良いですね。アジサイに囲まれてとても気持ち良さそうです。
キンギョソウ畑も広々として凄いですね。
eko
2016/06/19 22:35
こんばんは。
東京ドイツ村名前は聞いたことありますが千葉県にあるのですすねぇ。広い所ですねぇ。こんなに広いと中の移動も車になってしまいますよね。紫陽花が3万株ですか…凄いことですねぇ。写真拝見していても一面紫陽花ですねぇ。
イルミネーションと云うの、皆さんのブログで冬の時に紹介されていました。昼間見るとこんなに広い処だったのですねぇ。広角レンズの写真素敵です。広々として、空も雲も素敵です。
HT
2016/06/19 22:41
こんばんは。

東京ドイツ村ってあるんですね。
岡山にもありますが、こちらの方がデカイ感じがしますね。
紫陽花、綺麗ですね。
天気も最高で気持ち良さそうですね。
花がいっぱい。
綺麗ですね〜。
トトパパ
2016/06/19 23:05
千葉県は広いのでテーマパークも凄いですね。
「紫陽花の森」、森なんですね。
広角レンズで一層広大さが伝わってきました。
キンギョソウと紫陽花のコントラストも素敵でした。
最後のお写真でドイツらしさの木組みの家が見られましたね。バイエルン地方にたくさんの木組みの家が見られ観光になっています。
みなみ
2016/06/20 09:56
ドイツ村、イルミの時にしか訪れていないのですが、こんなに紫陽花すごいのですね、緑も豊富だし、楽しそうですね、晴れた日に行かれたのですね、青空と紫陽花が良くマッチしています、すばらしい光景です
fujisan
2016/06/20 10:17
こんにちは

見事なお花畑
子どもたちの心に
永遠に残る色彩を
残してくれるでしょう
芝生に寝ころべば
満天の星も見えそうですね
無門
2016/06/20 11:04
「東京ドイツ村」というと、
冬のイルミネーションのイメージが
強かったんですが、紫陽花の
名所でもあったんですね。びっくりしました。
色とりどり、特に濃いブルーの紫陽花が
とてもきれいで印象的です。
「東京?」の名前には、ちょっとツッコミを
入れたい気もしますが、子供たちを思い切り
遊ばすには、最高のいい環境ですね。
yasuhiko
2016/06/20 15:54
ようこそ千葉へ
私も冬のみの訪問なので紫陽花もきれいだとは知っていましたがこれほどとは思いませんでした。
しかし、空いていますね、休日なのに・・・
の休日は車で混雑、みなさん夕方料金が安くなってから入場します。
うちはドッグランもあるので少し早めに行きます。
また冬にも来てください、途中にある、村のピザやさんがお勧めです。園内はイマイチかな
コマダム
2016/06/20 16:37
広いですね。まず驚きました。
ここの紫陽花は穴場なのかもしれませんね。
また金魚草が一面に、すばらしいです。
動物園も愛嬌があってかわいいです。
家族連れが楽しめるところですね。でも大人でもいいと思います。
はるる
2016/06/20 19:39
ドイツ村、去年イルミネーションの時に初めて行きました。そのときは広大な場所にびっくりしました。紫陽花がたくさん植えられているのですね。知りませんでした〜〜。これだけの紫陽花があると見ごたえがありますね。そして広いせいか、閑散としているイメージが。なんだか経営が成り立っているのかな?なんて大きなお世話な思いもあります。
かるきち
2016/06/20 21:03
千葉のドイツ村ってテレビで見たことはあるのですが
こんなに広い場所なのかと、写真をみて驚きました。
それにアジサイもこんなにたくさん咲いているなんて
知りませんでした。
のんびり一日過ごせそうな場所ですね〜。
ゆう
2016/06/20 21:26
ミックンさん、早速のコメント有難うございます。

東京ドイツ村、その名前にちょっと違和感を覚えるのですがもう15周年。イルミネーションでも人気が高まっています
広大な敷地の一角にあじさいの森があります。そのボリューム感に圧倒されました。たまにしか使わない広角レンズ。まだまだ上手く使いこなせませんね
ミクミティ
2016/06/20 21:31
ekoさん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、東京ドイツ村は本当に広かったです。中の移動も車というのが新鮮でした。これだけの量のアジサイを一度に見るって初めてだったと思います。それ程知られていませんが、素晴らしいと思いました。
隣の金魚草も鮮やかで惚れ惚れする思いでした。
ミクミティ
2016/06/20 21:32
HTさん、早速のコメント有難うございます。

本当に広大な敷地でした。園内も車で移動というのが新鮮でした。「あじさいの森」もその規模に圧倒されました。こんなに沢山のアジサイを見たのは初めてだと思います。
私はイルミネーションの時期に行ったことはないのですが、中央の広い芝生広場がそのメインステージになるのでしょうね
ミクミティ
2016/06/20 21:40
トトパパさん、いつもコメント有難うございます。

東京ドイツ村、以前より気になっていましたが、東京湾アクアラインで房総半島へ渡りました。その広大な敷地にびっくり。
天気にも恵まれて、圧倒的な規模のアジサイを楽しむことができました。人も少なくて、、。
ミクミティ
2016/06/20 21:42
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

確かに千葉県はテーマパークが多いですよね。ここ東京ドイツ村の敷地の広さにもびっくり
あじさいの森の規模も凄いです。あじさいの山が幾つもあるという感じでした。そんな広さを少しでも効果的に表現しようと広角レンズを使いました。まだまだですね
ドイツのバイエルン地方を意識した家ですが、ちょっと派手で軽いような印象を感じてしまいました。
ミクミティ
2016/06/20 21:50
fujisanさん、コメント本当に有難うございます。

イルミネーションの季節に行かれましたか。夏の昼間とは全く異なる雰囲気でしょうね。広大な緑が本当に気持よかったです。
あじさいの森の規模にもびっくり。これだけのアジサイをいっぺんに見たのは初めてだと思います
ミクミティ
2016/06/20 21:53
無門さん、いつもコメント有難うございます。

広大な緑の脇に、鮮やかな花畑と紫陽花の山が。こんな風景なかなか見られないなと思いました
子供達にもインパクトがあるでしょうね。とは言え、子供達は乗り物や水遊びの方に夢中だったような気がするのです
ミクミティ
2016/06/20 21:56
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

東京ドイツ村は今ではイルミネーションで有名なのかもしれませんね。私は今回は花を見に出かけました。広大な敷地と緑、更にあじさいの森の規模にも圧倒されました
色とりどりで気持ち良かったですよ
子供達は色んなことで遊べるところですね。
ミクミティ
2016/06/20 22:00
コマダムさん、いつもコメント有難うございます。

やはり、イルミネーションを見に行かれましたか。私たち夫婦はお花を見に行きましたが、期待を裏切らず見事なアジサイと金魚草を見ることができました
それにしても、人が少ない。敷地が広いから余計にそう感じるのかも。
おかげで、落ち着いて花の撮影ができましたが。ちょっとひなびたムードがありますね。
ミクミティ
2016/06/20 22:03
はるるさん、いつもコメント有難うございます。

そうなんです、確かに広大な敷地。緑の芝生も凄い広さでした。その敷地の一角にある山がアジサイに覆われているのです。これだけの数のアジサイを一度に見るのは初めてだったと思います。金魚草とのコラボも見事でした。
子供達は乗り物や水浴びで楽しんでいましたが、ここでは大人は大人の楽しみ方がありますね。
ミクミティ
2016/06/20 22:07
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

そうでしたね。イルミネーションの記事を覚えています。今ではイルミで名前が知られるようになってきましたね。
とはいえ、この季節はあじさい。あじさいの森も規模も圧巻でした。これだけの数のアジサイを一度に見るのは初めてだったと思います。
あまりに広大で、どうしても人が少なく思えますよね。もっと大人が花を楽しめる場所ということが知られるといいのにと思いました。
ミクミティ
2016/06/20 22:10
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、私も名前は知っていて以前より気になっていました。訪れてその敷地の広さを実感しました。凄いですね〜。
あじさいの森の規模も圧巻でした。本当にアジサイの花に包まれてしまうような感覚でした。
一日ではとても全部回ることはできないような気がしました
ミクミティ
2016/06/20 22:15
こんばんは。
人が少ない所は「東京ドイツ村」だったんですね。
名前だけは聞いたことがありますよ。
ホント!ドイツみたいですね。赤い屋根瓦が印象的です。
「あじさいの森」もあるのですね。見事ですね♪
そして「こども動物園」、楽しそうですね〜☆
孫娘も連れてってあげたいような所です。
紫陽花と金魚草のコラボも素敵です。
冬のイルミネーションも見応えあるでしょうね。
ハーモニー
2016/06/20 22:40
こんにちは!
イルミネーションの頃は大変な人出と聞きましたが、今の季節はすいているのですね。
千葉県のお隣に住んでいながら、袖ケ浦はちょっと不便〜かな?
こんなに素敵なのにもったいないです。
若いファミリー層をターゲットにしているのですね。
でも、金魚草やアジサイの花が見事で圧倒されました。
きれいですねぇ。
お花は年代を問わないのが良いですね(笑)
うふふ
2016/06/21 12:40
こんばんは。
今やドイツ村といえばイルミネーションになってしまいまし。
これはあのオランダをモチーフにしたハウステンボスと被りますね。
広大な草原だけでも魅力的ですがその規模を活かした花畑が圧巻です。
夏場は子供連れを意識しているのでしょうね。

千葉に住む大学の友人が今度千葉に来たらドイツ村に連れていってやると言ってました。
正月だからイルミでしょうね。
tami
2016/06/21 19:19
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。

私も名前は以前から知っていて行ってみたかったのです。正直、ドイツらしさはあまり感じませんでしたが、その広大な敷地と自然がとても魅力的でした
まさにアジサイの森、これだけの数のアジサイを一度に見るのは初めてでした。その隣の金魚草とのコラボも見られて堪能しました。
触れる動物手軽な乗り物があって、お孫さんも必ずよろこぶと思いますよ。
ミクミティ
2016/06/21 21:12
うふふさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、今ではイルミネーションが有名ですね。今回はいい天気の週末でしたが、人は少なかったです。広いから余計にそう感じたかもしれません。
もっと花の魅力が知られるといいのではと思いました。大人も満足できる雄大な「あじさいの森」だと感じました
ミクミティ
2016/06/21 21:16
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、広大な敷地に冬はイルミネーション、春は芝桜が綺麗なようです。広さを活かした魅力ですね。そしてこの時期は、アジサイとキンギョソウだそうです
特にあじさいの森の規模は凄いと思いました。本当に幾つもの丘がアジサイだらけでした。それも、ほとんど人がいなくて、、。
いずれ、tamiさんが撮った東京ドイツ村の写真も見られそうですね。
ミクミティ
2016/06/21 21:27
こんばんは!
こちらのドイツ村、以前冬の夜、雨の中イルミネーションを見に出かけましたがほんとうに広くて驚きました!
紫陽花もたくさん咲いているんですね〜♪
建物はお菓子の家のようで…可愛らしい感じですね〜。
komichi
2016/06/21 22:06
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

そうですか、やはりイルミネーションを見に行かれましたか。komichiさんは房総半島はお得意ですよね。
私は初めてでして、こんなに沢山のアジサイが咲いていることに圧倒されました。これは行く価値が十分にありますよ。
そうそう、建物はお菓子の家のようなメルヘンチックで、ちょっと重厚さに欠けるのが気になりました
ミクミティ
2016/06/21 22:19
垢抜けした、カラッとした、明るいアジサイ園ですね。アジサイと言うと、アジサイ寺のようなしっとりしたところを思い浮かべますのでそのような印象を持ちました。キンギョソウ、これもこれだけのスケール、見たことがありません。
茜雲
2016/06/22 07:52
広大な所ですね〜
東京?ドイツ村ですか?
房総ドイツ村でも佳かったのでは?
季節のアジサイがたっぷり見られましたね〜
起伏に富んだ丘陵を利用したのかしら?
佐賀・唐津の見返りの滝沿いのアジサイ祭りに出かけた事がありますが。凄い人で傘の花が咲いていました。足場が悪く、しかも☂で写真を撮るのが大変でした。
こんなにたくさん咲いてしかも人が居なくて独り占め?素晴らしすぎますね〜お天気も良さそうですし・・
キンギョソウ、花の基部を指で抓むと金魚がパクパクしてるように見えます((((^Q^)/
ほんとに金魚草なんだなと思います。
15周年も迎えられたのなら。
きっとこの先も大丈夫でしょうか・・・
いい時に出かけられましたね〜
冬場はもっと集客がいいんでしょうね。
孫っちなど小動物に大喜びしそうです。
nobara
2016/06/22 11:44
こんにちは。
この広大な敷地に3万株の紫陽花とは凄すぎて想像もつきません!、そして人の少なさ、ミクミティさん独り占めとは何とも羨ましい限りです。更には色鮮やかなキンギョソウの大群落、もう青空の下、この風景を見たら言葉も有りません。広角は正解だった様ですね、広大な風景楽しませて頂きました。
毎日日曜人
2016/06/22 13:47
日本の千葉県に有る「東京ドイツ村」なのですね!?
イルミネーションでは有名なところなのですね?
広大な土地にあるドイツ村には、「あじさいの森」に3万株のアジサイの散策路があるんですね?こちらはあまり知られていない!人影も少なくアジサイの花に包まれて、ミクミティさんご夫婦はしっとりと散策なさったことでしょう!!
金魚草の赤ピンクのカラフルなお花畑は見事ですね!
紫陽花とのコラボもステキですね。
広角レンズでのお写真は、じっくり撮れましたね!
広々した公園が余計に広く感じられる広がりを感じました。
ミクミティさんの語り口のような文章が魅力的です。
みっきい
2016/06/22 14:37
房総半島は春先の花の素晴らしさを旅して感じましたが、この時期も沢山の花が咲き乱れていますね。東京湾アクアラインも関西からだと遠回りをせずに行けるので時短になりました。海ほたるでの夕焼けを思い出しています。
花咲か爺
2016/06/22 16:56
こんばんは。
アジサイも綺麗ですが金魚草の鮮やかさには目を見張ります。
ドイツ村は行ったことないですが岡山県にもあるような?
東京周辺には規模の大きな花の名所が多くて驚いています。
いろいろとレンズをお持ちでいいですね!
みっちゃん
2016/06/22 21:16

こんにちは♪
外国にしか見えない景色ですね。
ドイツ村なんですね。
紫陽花園も素晴らしいですね。
ドライブして外国に行った気分になれて素敵です。
ドイツ料理のレストランも有るのでしょうね。

ベティーちゃん
2016/06/23 15:35
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、夏を思わせる強い太陽の日差しがアジサイを照らしていました。しっとりした雰囲気ではなかったですが、壮大で明るいあじさいの森に圧倒されました。これだけの数のアジサイを一度に見るのは初めてでした。
金魚草の畑もそうですね。カラフルな絨毯のようで気持ち良かったです
ミクミティ
2016/06/23 21:20
nobaraさん、いつもコメント有難うございます。

千葉にある東京ドイツ村、ちょっと名前に違和感はありますが、その広大な敷地と圧巻のあじさいの森に感じ入りました。これだけの数のアジサイを一度に見るのは初めて。それもほとんど人がいないので、不思議な感覚でした
お陰様で天気にも恵まれました。
隣にある金魚草の畑も綺麗でしたよ。もちろんこんなふうに見るのは初めて。こちらでも楽しめました
東京ドイツ村は15周年なんですね。まだまだ潜在力があるような気がしました。特に花の名所としても人を呼べるのではないかと思いました。
お孫さんが喜ぶのは間違いないと思いますよ。
ミクミティ
2016/06/23 21:30
毎日日曜人さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、東京ドイツ村のアジサイの森、確かにスケールの大きな花の山にびっくりでした。それも人があまりいなくて、じっくりと楽しめて逆に不思議な感覚でした。
お陰様で天気にも恵まれて、隣の金魚草ともども楽しめました。こういう景色を広角レンズで撮るのは面白いですね。本当はもっと上手く撮れればいいのですが
ミクミティ
2016/06/23 21:34
みっきいさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、千葉にある東京ドイツ村、名前にちょっと違和感はありましたが、その広大な敷地とのどかな風景に感じ入りました
特に、壮大なあじさいの森にはびっくり。私もこれだけの数のアジサイを一度に見るのは初めてでした。しかもあまり人がいないので、不思議な感覚でした。ちょっと申し訳なく感じました。
お陰様で天気にも恵まれて、カラフルな金魚草の畑でも楽しめました。こういう風景を広角レンズで撮ってみたかったのです。でも私にはなかなか難しいです。
ただただ広いのは間違いないですよ。
ミクミティ
2016/06/23 21:44
花咲か爺さん、いつもコメント有難うございます。

房総半島は春先の花が有名ですよね。神奈川県民にとっても東京湾アクアラインができて房総半島が身近になりました。ここへ比較的楽に行けました
この時期もこれほどのアジサイが見られるとは知らなくて、びっくりしました
今回は、海ほたるへは寄らなかったのです。
ミクミティ
2016/06/23 21:48
みっちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

壮大なあじさいの森、その隣に広がるカラフルな金魚草の畑、両方を一緒に見ることができて嬉しかったです。それもほとんど人がいなかったのが、不思議な感覚でした。天気にも恵まれて、じっくりと眺めて撮影することができました
岡山県にあるのは、「ドイツの森」ですね。コンセプトが似ていると思いました。
ミクミティ
2016/06/23 21:52
ベティーちゃんさん、コメント本当に有難うございます。

あじさいの向こうにヨーロッパ風の建築、ちょっと不思議な雰囲気ですよね。確かに日本なのですが、ドイツ村という名前が面白いです。
ドイツを意識したメニューが若干ありますが、本格的なドイツレストランがあるという感じではないんです。
園内もドライブしながら回るというのが新鮮な感覚でした
ミクミティ
2016/06/23 21:58
東京ドイツ村!
素敵な町ですね。
行ってみたいです〜〜

今夜8時 レジェンドさんBSジャパン徳光さん
に出演するそうですよ〜〜
ハッピー
2016/06/24 16:57
ハッピーさん、いつもコメント有難うございます。

東京ドイツ村、広くて自然がいっぱいで、季節の花も見事です。ちょっとひなびた遊園地的な雰囲気もあるのですが、私は楽しめました。
レジェンドさん、全国各地で活躍しているみたいですね
ミクミティ
2016/06/24 22:22
東京ドイツ村というテーマパークがあるのですか!
15周年なのに知りませんでした。
東京ディズニーランドとセットで訪れても良さそうですね。

6月18日にアジサイが見頃だと、標高450mの神戸新植物園とほぼ同じです。
金魚草とアジサイ、とてつもなく見事デス。
木登りヤギさん、始めて見ました。
訓練の成果でしょうか。
広い場所を撮影するには広角レンズが威力発揮しますが、これらの写真でその広さが実感できました。
アルクノ
2016/06/25 14:13
アルクノさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、千葉県なのに東京ドイツ村というのです。私も名前は知っていましたが、もう15周年なんですね。
東京ディズニーランドより南に位置します
6月中旬、アジサイと金魚草の両方が見頃で一緒に楽しめたのがよかったです
そんな谷あいに木登りヤギがいました。高い所が好きみたいです。子供達にも大人気でした。
滅多に使わない広角レンズ、こういう時こそ使わなくてはと思いました。
ミクミティ
2016/06/25 21:19
ミクミティさん、こんばんは。
東京ドイツ村、広大な敷地に紫陽花や金魚草が咲き乱れて、異国情緒のある建物を背景に、何とも長閑な風景がひろがっているのですね。
あじさいの森、3万株とは凄いスケールですね!紫陽花は花の香りこそしませんが、そのみずみずしい様子から、この季節には本当に清涼感を感じさせてくれますが、こんなにたくさん咲いている森を歩いていると、紫陽花の海を泳いでいるような気分ですね。
AOI
2016/06/25 21:28
AOIさん、コメント本当に有難うございます。

そうですね、千葉県ですが東京ドイツ村、この広大な敷地に一角にアジサイと金魚草が咲き乱れて美しい空間を作り上げていました。私もそれぞれ、こんな沢山をいっぺんに見るのは初めてでした。
緑の芝生広場も圧倒的な広さで、太陽に光を浴びて鮮やかでまぶしいくらいでした
そうですね、「あじさいの森」が確かに紫陽花の海のようで、包み込まれるような感覚がありました。
ミクミティ
2016/06/25 22:53
"東京ドイツ村"が千葉!
東京ディズニーランドと云いこちらと云い、千葉の人はそれをどォ思っているのかがちょっと知りたい気分です。
紫陽花をボクも少し撮ってきましたが、あたり一面咲き誇ってますと力が入るでしょうネ。
キンギョソウと紫陽花の一枚、好きな構図で見入ってます。
おーちゃん
2016/06/28 06:18
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

東京ドイツ村は、東京ディズニーランドよりだいぶ千葉の奥に入ったところです。ちょっと東京と呼ぶのは、と思ったりもしますが、よく考えると成田空港もかつては新東京国際空港だったなと思い出したり。特段珍しくはないのかもしれません。
それにしても、こちらのあじさいの量には驚きました 私はこんなに大量のアジサイを見たのは初めてだと思います。金魚草の畑と一緒に見ることができて、非常に満足でした。
ミクミティ
2016/06/28 21:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
広大な「あじさいの森」と金魚草畑がある東京ドイツ村へドライブ 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる