「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸東京たてもの園の5月の彩り

<<   作成日時 : 2016/05/08 13:42   >>

ナイス ブログ気持玉 251 / トラックバック 0 / コメント 48

ゴールデンウィーク後半、5月5日のこどもの日に、東京都小金井市にある江戸東京たてもの園へ行ってきました。

ブロ友さん達が幾度となく紹介してくれている、建築の野外博物館です。平成5年(1993年)の開園だそうです。

気持のいい青空の下、まずは正面の入口でもある立派な建築が迎えてくれます。
画像

現在は、江戸東京たてもの園のビジターセンターとなっていますが、かつては何と皇居前広場に建てられたものだったとか

それも、戦前の昭和15年(1940年)、日本国の紀元2600年記念式典のための式殿だったものが、その後小金井に移築されたそうです。当時は、光華殿(こうかでん)と呼ばれたとのこと。

いきなり歴史的な建築物の登場です。

さて、入園料400円を払って中に入ります。すぐに目を引いたのはこちら。
画像

ノイバラの先に豪華な社が建っていました

今度は、江戸時代初期に遡ります。これが、旧自証院霊屋(きゅうじしょういんたまや)
画像

三代将軍、徳川家光の側室、お振りの方(自証院)を供養する霊屋で、そのその娘で尾張徳川家に嫁いだ千代姫(ちよひめ)が建立したものです。千代姫は、4代将軍、家綱、5代将軍、綱吉の長姉に当たる人物。それなりの力があったのではないでしょうか。

お振りの方は、千代姫を生んで数年後、17歳ほどで亡くなったとか。今、その霊屋が艶やかに彩色され、まさに当時の絢爛豪華さが再現されています。ここにあるのが不思議な感じすらします。

そして、その少し先にあるのが、高橋是清(たかはしこれきよ)邸
画像

個人的なイメージとしては結構質素かと思いましたが、やはり有名政治家。大きく立派な邸宅だったのですね。

今年、2016年は、あの2・26事件から80年に当たる年 当時の新聞記事や記録などが、展示されていました。
画像

邸宅の2階のこの部屋で、昭和11年2月26日、高橋是清は殺害されたのだとか
画像

東京の赤坂から移築されたものですが、当時の雰囲気が伝わってきます。

その隣に建つのが西川家別邸
画像
大正期に製紙会社を設立した実業家、西川伊左衛門(にしかわ いさえもん)の隠居所だそうです。

その向かいにそびえるのが、伊達家の門
画像

同じく大正期に、旧宇和島藩伊達家(だてけ)が東京白金の屋敷の正門として建てたもの。かつての大名屋敷の門を彷彿とさせる風格のある造りです

と、いきなり重厚で堂々たる建築ばかりをご紹介しましたが、ここ江戸東京たてもの園は、それほどお堅い建築博物館でもありません。

特に、この日はこどもの日。子供は、入場無料でした。
画像

園内では子供達のためのイベントが、色々と開催されていました。

中でも人気なのは、東京の下町の商店街でお買い物ができる「おつかいゲーム」のイベント。
画像
子供連れの家族が列をなしていました。おもちゃの紙幣で様々なものが買えます(もらえます)。

だから、下町商店街はこの賑わい
画像

それぞれの建物が、大正から昭和初期の個性的な建築でここへ移築されたもの。

かつて神田にあった武居三省堂(たけいさんしょうどう)(右手)など、印象的な建築ばかり。
画像

こんな風景は、子供たちにとってまさに異国に迷い込んだような雰囲気でしょう。もちろん、私にとっても十分タイムスリップした世界です。

テレビドラマのロケに使われるのもよく分かります

そして、中央にそびえるのが、非常に立派な銭湯、子宝湯(こだからゆ)
画像
こちらも昭和初期のものだとか。

実は、中は非常にきれいで今でもお風呂に入れそう
画像

女湯からも、男湯に描かれた富士山を見ることができるのですね〜。

子供たちが楽しそうに浴槽にはいっているのが微笑ましかったです。

それにしても、素敵な建築と5月の木々の彩りを一緒に眺めるのが、とっても気持ちよっかったです。
画像


左手は、幕末の安政年間に建てられた居酒屋の鍵屋(かぎや)
画像

鮮やかなカナメモチの生垣ごしに見る、古い木造建築の色合いが魅力的に思えました。
画像


さて、江戸東京たてもの園には、和風建築ばかりではありません。

こんな和洋折衷の邸宅にも彩りが
画像

品川の大崎にあった建築家の前川國男(まえかわくにお)邸です。

更に、ドイツ人建築家デ・ラランデによる洋館(明治43年ごろ)。
画像

まぶしいくらいの綺麗さでした。
画像

戦後は、あのカルピスを創業した三島海雲(みしま かいうん)が住んでいたのだとか。東京の信濃町にあったそうです。

そして、その向かいにある大型建築。これが江戸東京たてもの園の見所の一つである三井八郎右衛門(みついはろううえもん)邸
画像

あの三井財閥の総領家の住宅です。戦後の財閥解体後に建てられたそうですが、それでも随分立派だったのですね〜。東京の麻布からの移築。

さりげなく趣を感じる門柱に、新緑のモミジが覆いかぶさって素敵な佇まいでした。
画像

内部も凄いです。

さすが財閥家。まさにかつての貴族のような絢爛豪華な内装で彩られていたのですね
画像


和風建築の廊下に垂れ下がる壮麗なシャンデリア
画像

ひと際存在感を放っていました。

こんな豪華な建築を見た後に、江戸時代の農家の藁ぶき屋根の家を見るとホッとした気持ちになったりします。
画像

とは言え、こちらも当時の農家を代表する立場と思われる立派な民家ですが。

こちらも5月の緑に囲まれていました。

こんなふうに、江戸東京たてもの園には、江戸から昭和の個性的かつ歴史を感じる建物が幾つもあって、非常に充実した展示だと思いました。

まだまだ紹介できなかったものが幾つもありますが、個人的には非常に満足しました。

画像


最後に、江戸東京たてもの園にあった建築ではないですが、懐かしく感じるものを幾つか紹介します。

交番と郵便ポスト。
画像

いかにも昭和を感じさせます。

とは言え、この交番は明治の終わりに造られ、かつては神田の万世橋(まんせいばし)にあったとか。

更に、空き地にあるドラム缶土管。
画像

ドラえもんに出てきます。昭和の高度成長期の風景でしょう。

平成の世では、滅多に見ることがない風景ですよね。今の子供達にはどう映るのか。

結構、楽しそうに遊んでいました。

そろそろ、バラが咲きはじめましたね。

画像






Edo-Tokyo Tatemono(Open Air Architectual) Museum, Koganei, Tokyo, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 251
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
以前ジブリ映画に出てくる建物展 で行きましたがあいにくの雨でたてもの園には行きませんでした。
移築して、大切に保存、展示されているのですね。
これはまた、機会を作って行きたいと思います。
バスを降りてからのんびり散策して良い場所だなと思いました。家族連れにはもってこいのところですね。
コマダム
2016/05/08 15:20
こんにちは

こんな建物群
私が迷い込んだら
一日では見切れないかもしれません
無門
2016/05/08 17:05
こんにちは!
時々皆さまのブログに登場しますので、名前だけは知っています。
江戸時代から昭和の見応えのある建物が一堂に見られるというのが良いですね。
中でも旧自証院霊屋の華やかさが目を引きました。さすが徳川家ですね。
前川國男邸の洋館も綺麗ですね。
子どもたちにはイベントがあって良い子供の日になったようですね。
eko
2016/05/08 17:17
江戸東京たてもの園、他の方のブログでもよく拝見しましたが、とても魅力的なところですね〜〜。400円でまるで昔にタイムトリップできるテーマパークみたいです。人出も多いようですね。歴史的建物がたくさん見られて素敵ですね。今度行ってみたいです。
かるきち
2016/05/08 19:41
連休とあってずいぶんと人が多いですね。
珍しい建物や物などが多数あったことと思います。
建物とともに植物もさりげなく一部分となっていて、いい光景になっています。
お天気もよく青空が最高です。
はるる
2016/05/08 20:23
江戸東京たてもの園と言うのがあるのですか?
歴史的な建物が野外展示されているのですね!?
懐かしい庶民の暮らしを思わせる建物もありますね。
おもちゃの紙幣でお買い物、下町商店街の賑わいは楽しいものですね!子供の日だけですか?
ドラム缶は土管かな?と思いますが…。
カナメモチやつつじの生け垣、門柱に垂れ下がるモミジなど…、五月の木々の新緑がまぶしい、良い景色ですね!
ミクミティさんのストーリーにいつも感心いたします。


みっきい
2016/05/08 20:30
小金井に江戸建物園があるのですね!
江戸川?の方かと思っていました。
美しい・的確な写真と説明で行ってみたくなりました。
ハッピー
2016/05/08 21:13
こんばんは。
小金井にこんな所があるのですねぇ。平成5年の開園ですか。昔国立にいたころは建設をしていた頃なのでしょうかねぇ、全く知りませんでした。
何だかとても懐かしいような気持になってしまいました。写真拝見していると今でもその辺にありそうなものがあったりして…この交番、私の街によく似た元交番があります。色まで一緒です。最初の旧自証院霊屋と言うのですか、綺麗ですねぇ。写真拝見しているとどの建物もとても綺麗ですね。
新緑の中で、こんななつかしさの漂う建物を見られてよかったですね。
とても楽しく拝見させていただきました。ありがとうございました。
HT
2016/05/08 21:15
こんばんは。

江戸東京たてもの園、行かれたんですか。
いいですね。
ここは本当に一度は行ってみたいです。
関東には仕事で出張には行きますが、観光にはあんまり行かなくなりました。
天気も最高の五月晴れですね。
写真見てるとますます行きたくなりました。
トトパパ
2016/05/08 22:15
ご紹介ありがとうございます。
こんな展示場があること知りませんでした。
雰囲気もあっていいですね。
当時の街並みの雰囲気が伝わってくる感じです。
土管・ポスト、これはあまりにも身近な
懐かしさです。
ゆう
2016/05/09 09:22
光華殿や旧自証院霊屋、とても豪華ですね!
高橋是清邸も趣があります。

子どもの日が子供の入場料が無料!とは素敵な試みですね。
下町商店街でおもちゃの紙幣で買い物ができるなんて、子どもにとっては実に楽しいことでしょう♪
こちらにも子宝温泉がありますが近年に建てられたものです。
カナメモチやツツジが青空に映えて眩しいほどですね。
素敵な時を過ごされました!
ハーモニー
2016/05/09 11:22
こんにちは。
いろいろな所から移築された建物は見応えあります!
子供たちも買い物したり、湯船に入ったり楽しそうでいい子供の日ですね1
みっちゃん
2016/05/09 15:31
江戸東京たてもの園、江戸から昭和までの建物が一同に見られるとは贅沢ですね。
特に旧自証院霊屋の豪華絢爛さには目がくらみました。
明治、昭和の財閥の邸宅にうっとりしていたかと思えば、下町の商店街の庶民の香りがするところへ誘って、、楽しめますね。
みなみ
2016/05/09 18:59
こんばんは。
随分広大な敷地のように見受けられます。
名家の建物が密集していたら雰囲気台無しですものね。
それぞれの建物に解説があるのでしょうか。
田舎育ちの私には学生時代の銭湯くらいかな懐かしいのは。
tami
2016/05/09 21:14
コマダムさん、早速のコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園は広大な小金井公園の一角にあります。やはり天気が良くないと魅力は半減でしょうか。ただ建物の中も楽しめる建築が結構ありますよ。
ジブリ映画のモチーフになっているという建物がいくつかありましたね。ボランティアの方におしえてもらいました。いつか行かれて下さい。
ミクミティ
2016/05/09 21:14
無門さん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、じっくり見ると時間がかなりかかります。見て歩いて入って、楽しめます。実は企画展の展示もあるのです。
いつか訪れてみて下さい。
ミクミティ
2016/05/09 21:17
ekoさん、いつもコメント有難うございます。

私もブロ友さんの記事からここを知っていつか訪ねたいと思っていました。GW後半、ようやく行くことができました
ここは様々な時代の個性的な建築がそろっているので、お気に入りのものが見つかると思います
旧自証院霊屋は確かに豪華で艶やかでした。ただ将軍の側室になるも若くして亡くなった女性だったのかと思うと、ちょっと切ない気持ちになりました。
子供たちはそんなことは関係なく、この日ここで楽しめたと思いますよ。
ミクミティ
2016/05/09 21:24
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

そうですよね、私もブロ友さんの記事で見ていつか出かけたいと思っていました。様々な時代の個性的な建築が並んで、とっても面白いです。
特に下町の建築が並ぶ東ゾーンは、まさにタイムスリップしたような感じ。それが大人も子供も楽しめるのが素晴らしいと思いました。ボランティアの方々も活躍していました。
ミクミティ
2016/05/09 21:30
はるるさん、いつもコメント有難うございます。

ようやく行ってきました。はるるさんのブログでも江戸東京たてもの園を拝見しましたね。気持ちのいい青空で魅力的な建築の見学を楽しめました
人は多かったですね〜。GWですから。
素敵な建築と花や木々を一緒に楽しめるのがまたいいですね〜
ミクミティ
2016/05/09 21:36
どれも思い出深い建物ばかり。
5月の眩しい光の中で、
見事な存在感を放ってますね。
旧自証院霊屋やデ・ラランデ邸など、
色彩蚊感豊かな建物は、特に
光に輝いてるように見えます。
最後の田園調布の家には、咲き始めた
赤いバラが似合いますね。
yasuhiko
2016/05/09 21:44
みっきいさん、いつもコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園、私もいつか行きたいと思っていました。ブロ友さんの記事で非常に興味を持っていました。
確かに、個性的な建築がずらっと並ぶ様子はちょっと現実離れしています
特に下町中通りはタイムスリップしたような感覚。大人も子供も楽しめます。
ドラム缶の指摘有難うございます。確かに土管ですね。最近見ないもので、、。恥ずかしいです
建築と一緒に5月の花や木々を合わせて見るのが気持ちよかったです。
ミクミティ
2016/05/09 21:48
ハッピーさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、江戸東京博物館は両国にありますが、江戸東京たてもの園は、小金井にあるのですね。やはりこちらの方が武蔵野の緑がありますよね
そんな緑の中に歴史と個性のある建築を並ぶ様子は、ちょっと現実離れしていて、とっても楽しめました
お褒め頂き有難うございます。
ミクミティ
2016/05/09 21:52
HTさん、いつもコメント有難うございます。

以前、国立におられたのですか? 私はこの辺りにほとんど縁が無くて、今回GWにようやく訪れた次第です。
緑の中に魅力的な建築が並ぶ様子は実に楽しいです。特に下町中通りはまさにタイムスリップしたような感じ
近くにある交番とポストは、まさに心を揺さぶります。
旧自証院霊は本当に絢爛豪華でした。輝いていましたよ。とても新しく感じてしまいましたが。
ミクミティ
2016/05/09 21:57
トトパパさん、いつもコメント有難うございます。

私も以前から行ってみたくて、ようやくこのGWで行ってこれました。横浜からだと少し行きづらいのです
それでも、5月晴れの下、緑の中の個性的な建築を眺めるのはとっても気持ちの良いことでした
是非、いつか訪れてみて下さい。行きたいところは色々とあると思いますが。
ミクミティ
2016/05/09 22:04
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

私もいつか訪ねてみたくてようやくこのGWに行くことができました。魅力的で貴重な建築の野外博物館。まさに5月晴れの下、楽しく見学することができました。
土管・ポスト、昭和の懐かしさを感じますよね。タイムスリップが楽しめますよ。
ミクミティ
2016/05/09 22:12
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園には歴史ある貴重な建築がずらっと並んでいるので、ちょっと別世界に来たような感覚になります。下町中通りは、まさにタイムスリップしたような感じ
大人が楽しめるのは分かるのですが、子供にとっても様々なイベントが行われて非常に楽しい日を過ごせたと思います。ボランティアの方々が頑張っておられるなと感じました
ミクミティ
2016/05/09 22:13
みっちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

いろんな場所から、様々な場所や時代の貴重な建築が移築されていて、見学するのがとても楽しかったです
五月晴れの下、緑の中で個性的な建築を見るのはいいことですね〜。それを実感しました。
子供達も、イベントで非常に楽しんでいるように見えました。
ミクミティ
2016/05/09 22:17
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、ここには様々な時代の様々な建築が集まっていて一堂に見られることが魅力です。今となって非常に貴重な建築ばかり。タイムスリップしたような感じが味わえますよ。
青空の下、緑の中で眺めるのがとても楽しかったです。撮影にもつい力が入りました。
ミクミティ
2016/05/09 22:21
このたてもの園の存在は、まったく知りませんでした。
いろいろな歴史的建造物がならんでいるのですね。
僕の地元からはちょっと遠いですが、それでも日帰りできない距離じゃありません。
日帰り圏内に、こんな施設があるなんて、もっと早く知っていればよかった。
こんど機会があったら、写真を撮りに行きたいと思います。
家ニスタ
2016/05/09 22:31
こんばんは♪

江戸東京たてもの園に行ってきたのですか。
様々な個性的な建造物ばかりなんでしょうね。
下町風のような建物もあるんですね〜
素晴らしいですね。

いつもお越し戴きありがとうございます。
ぷりめいら
2016/05/09 22:53
ミクミティさん・・いらしていただいて有難うございます。そして楽しんで戴けて嬉しく思います。
私はいつも草木ばかり紹介していますので。改めてこうやって見せていただくと判りやすいです。
それにミクミティさんがかなりお若いのにびっくりです。
シニアですと@200円なんですよ。それに達してらっしゃらない?私はとっくに恩恵に与っています(パスポートを取得)都内の中学生まではいつも無料です。そして年に何回か無料の開放日もあります。
どうやって行かれましたか?東小金井からここバス利用がお薦めです。帰りは同じ停留所で武蔵小金井に行きます。居酒屋・鍵屋さんはそこでお酒を提供する日もあります。
私も本日、たてもの園便りをアップしました。
田園調布の家のパーゴラのバラ、咲いてましたね。
よく訪れて下さいました。とても嬉しかったです
nobara
2016/05/10 18:00
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、なかなか広い敷地だと思います。建物の感覚もそれになりにありますし、緑の樹林ゾーンもあるので
下町中通りは、商店街の雰囲気を出すために建物が並んでいます。
建物それぞれに解説があります。パンフレットにも。実際に建物の中に入ると随分印象が変わったりします
タイムスリップしたような不思議な感覚を味わえますよ。
ミクミティ
2016/05/10 21:38
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

yasuhikoさんのブログでも登場しましたね。私もようやく訪れることができました。5月の日差しがとても気持よく建物や緑を照らしていました
どれも貴重で個性的な建築ばかり。とても魅力的に感じましたし、タイムスリップしたような感覚を味わえました。
最後に出てくるバラ。説明もないのに田園調布の家だとよく分かりましたね。さすがです。
ミクミティ
2016/05/10 21:46
家ニスタさん、いつもコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園、私もブロ友の記事で知りました。よく皆さんが取り上げるので、是非私も行ってみたかったのです。
横浜からはちょっと行きづらく、私もGWにようやく行けました。タイムスリップしたような建築と緑を合わせて楽しめました。
写真も撮り甲斐がありますよ
ミクミティ
2016/05/10 21:51
ぷりめいらさん、コメント本当に有難うございます。

江戸東京たてもの園、私も以前から行きたかったのです。ブログで取りあげる方が結構おりますので。
歴史ある貴重な建築で溢れています。5月の日差しで気持ちよく見学できました。お薦めですよ。
ミクミティ
2016/05/10 21:55
nobaraさん、いつもコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園、何度もnobaraさんのブログで拝見しました。是非行ってみたいと思っていました。お陰様でこのGWの5月晴れの日に行くことができました
歴史ある建築と緑の両方を味わえるのが素敵ですね。
年齢は若いですか。確かにまだまだシニア料金では入れませんが
今回は、横浜から車で訪れました。小金井公園の駐車場に入るのに少し渋滞しましたよ。
田園調布の家のパーゴラのバラ、綺麗でした。もうバラのシーズンになりましたね
私こそ、ここへ来れて嬉しかったです。
ミクミティ
2016/05/10 22:05
こんばんは!
素晴らしいですね。
まさに歴史の生き証人〜。
どの建物もそれぞれに風情があって、見る価値がありますね。
いつか行ってみたいと思います。
うふふ
2016/05/10 23:03
こんばんは!
小金井市にこの江戸東京たてもの園があるんですか〜。
私ははじめて知りました〜!
大人も子供も楽しみながら歴史も知ることが出来て、いい場所ですね〜♪
いつか孫を連れて出かけてみたいです〜☆
komichi
2016/05/10 23:29
こんばんは

歴史ある建築物を一同に見物出来るなんて素敵でございますね 其々の立派な建物を野外博物に置き訪れた人々に楽しんで頂くなんて流石東京でございますね。

東京下町商店街の建物も珍しい建物や 懐かしい建物があり 中でも立派な銭湯で子宝湯の建物に似た銭湯は私の生まれ育った街に 今もあり中は観光客のランチ食を営んでおられます(*^-^)ニコ
最後のポストは今だ鮮明に記憶にあります 懐かしい昭和を振り返ることが出来ました。
ありがとうございました。
やっと
2016/05/11 18:39
うふふさん、いつもコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園、歴史ある貴重な建築が並んでいました。天気の良い日にそれを眺めて撮影できて楽しめました
緑と一緒に味わえますよ。是非訪れてみて下さい。
ミクミティ
2016/05/11 20:45
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園、歴史ある貴重な建築が並んでいて見応えがありますよ。花や緑も一緒に楽しめるのがいい感じです
子供向けのイベントもあるそうなので、お孫さんが喜ぶのは間違いないと思いますよ
ミクミティ
2016/05/11 20:49
やっとさん、コメント本当に有難うございます。

歴史ある貴重な建築を楽しめる野外博物館、晴天の下とても気持よかったです。ちょっとタイムスリップした感覚が楽しめます
子宝湯は日本各地にあったのでしょうが、今見ると本当に立派だなと思います。子供達にもそう映ったでしょう。
私はGWのこどもの日に行きましたが、昭和の日に行くのがよかったかな、なんて思ったりします。
ミクミティ
2016/05/11 20:55
建築の野外博物館,こちらで言うと、明治村やリトルワールドのような博物館ですね。
それらの博物館もきっと5月の彩りに包まれていることでしょう。行きたくなりました。
茜雲
2016/05/12 08:11
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、そちらには有名な野外博物館がありますよね。明治村は行ったことがあります。江戸東京たてもの園は、それほど広くはないかもしれませんが、やはり貴重な建築が並んでいます
タイムスリップした世界を、5月の彩りの中で見て楽しめました
ミクミティ
2016/05/12 22:17
江戸東京たてもの園と言うのがあるのですね。
初めて知りました。
歴史的な建物が野外展示を・・・
懐かしい建物があるんですね。
おもちゃの紙幣でお買い物・・・いいですね。
これは…買い物がしてみたいですね。
新緑がまぶしい木々の風景好きです!
行かれなくとも十分楽しませていただきました。
ろこ
2016/05/12 22:34
ろこさん、いつもコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園、なかなかいいですよ。広大な小金井公園の一角を占める建築の野外博物館。タイムスリップした感覚を味わえます。
ゴールデンウィークは子供向けのイベントがいっぱいで、家族連れが多かったです。
建築と新緑や花を一緒に楽しめるのがよかったです
ミクミティ
2016/05/14 14:32
江戸東京たてもの園というところがあり、歴史的な建物から庶民建物まで揃ってるところがあるなんてうらやましい。
日本の建物は移築がしやすいと聞いたことがあります。
二条城辺りにあった建物をころに載せ二条駅裏に移動したって話も知人から教えてもらったことがありますが、その建物も立派な町屋。
正直に告白するとドラえもん見てても 空き地に土管がある風景に違和感持ってました。
ボクの少年時代にそんな場所はもはや無かったのです。
おーちゃん
2016/05/18 07:57
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

江戸東京たてもの園、これだけ貴重で歴史ある建築が並んでいる敷地を歩くのは楽しいですよ。タイムスリップしたような感覚を味わったり写真を撮ったり。更に建築の内装にも見どころがあります
確かに移築ってどうやるんだろうと思います。ばらして組み立て直すのでしょうが大変な作業ですよね。特別なノウハウが必要でしょうね。
土管のある風景、昔あったような気がします。公園に土管のような遊具があったのかな。私もよく思い出せないというのが正直なところです
ミクミティ
2016/05/18 21:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江戸東京たてもの園の5月の彩り 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる