「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS GW前半、あしかがフラワーパークでフジの花の絶景を眺める

<<   作成日時 : 2016/05/01 18:49   >>

ナイス ブログ気持玉 299 / トラックバック 3 / コメント 59

ゴールデンウィークを迎えて4月30日、フジの花の絶景を見るために東北自動車道を走りました。目的地は、栃木県足利市にあるあしかがフラワーパーク。今年も「ふじのはな物語 大藤まつり2016」が開催中です。

前売券を事前にコンビニで購入し、数々の渋滞を体験しながらようやく辿り着き、駐車場に近い西ゲートから園内に入りました。

早速、出迎えてくれたのが形の良い端正なフジ。
画像

薄紫のいわゆるふじ色のフジが多いのですが、白フジも非常に大きく美しい形状をしています。
画像

ただ、これで感心していては最後までもちません。まだまだほんの序の口。

あしかがフラワーパークには、このような立派なフジがいくつもあり、更にびっくりするようなフジのエンターテイメントに溢れているのです。

とは言え、まずは基本から。紫と白フジが合わさった光景がとても心地いいです。
画像
画像

近くに寄ってみて、その美しさを確認します。フジの香りを感じます
画像
画像


私が入った西ゲートの近くには、大長藤(おおながふじ)があります。
画像
野田長藤(のだながふじ)の栃木県指定の天然記念物 花房が最大1.8mにも成長するのだとか。

まだまだ成長途中という感じでした。

やはり、白フジと一緒なのが素敵だなと思いました。
画像


ところで、ゴールデンウィーク前半の見所というと、フジとツツジの共演だと思いました。

今年のツツジは開花が早く、もう終わり際の花も多かったですが、まだ残っている花が最後の力を発揮しているようでした
画像
画像
画像

本当にカラフルです。パレットに置かれた数々の絵の具のようにも思えました。
画像


そして、私が気に入ったのは、広大なあしかがフラワーパークの奥行きのあるフジの風景です
画像


あまりに数が多いので、手前にも向こうにもその先にも、フジの花が見えます。
画像
画像
画像

こんな風景が見られるところは、日本には他にないでしょう。いや世界にどこにもないのではないかと。

今やあしかがフラワーパークは、世界にも知られるようになった日本の観光地。中国系をはじめ、西洋系も含め外国人の来場者の多いこと、多いこと

もちろん、日本人も多いわけで、この日だけでも万単位の人が訪れているでしょう。

そこには、来場者を魅了しようとする数々のフジのエンターテイメントが

これは、藤のドーム
画像


白藤の滝
画像

形状も名前も凝ってます。

こちらが、むらさき藤のスクリーン
画像

ちょっと早かったか

更に、80mにもおよぶ白藤のトンネル こちらも、栃木県の天然記念物
画像

まだ少し早い感じでしょうか。ゴールデンウィーク後半の方がいいのだと思います。

いや〜、それにしても凄い。「これでもか」、というフラワーパークの気合を感じました

そもそも、あしかがフラワーパークは、古いフジを集め昭和43年(1968年)、「早川農園」として開園したそうです。それが、足利市の都市開発のため、現在の地に移設することになり、平成8年(1996年)に多くのフジもここへ移植され翌年「あしかがフラワーパーク」としてオープンしたそうです。

いち地方の農園が、世界に知られるフラワーパークとなるためには、並々ならぬ努力と才覚があったものと想像します

その中には、珍しいものもあります。

これが、うす紅橋
画像

薄紅藤(うすべにふじ)の藤棚が橋になっています。

独特に色味に非常に興味をそそられました。薄紅でもありちょっと薄茶のようにも思えました。

薄紅藤を使った藤棚がもう一つあり、これが大きな半円形状に造られていました
画像
手前から向こうまで、ずっと藤棚が続きます。まさに真っ盛り、素晴らしかったです。

この薄紅藤はやや早咲きとのことで、ゴールデンウィーク前半にピークを迎えている感じでした。
画像


そしてとうとう、やってきました。

ここあしかがフラワーパークの代表的な存在。満開の大藤(おおふじ)です
画像

樹齢約150年、2本の幹で広さ1000uとなる巨大な藤棚です

横から見てもカメラに収まりきりません。これで、半分くらいの面積でしょう。
画像

奇跡といわれる2度の移植を経て、今なお成長しているのだそうです。

今や、世界に誇るべきフジなのだと思います。
画像

米CCNが2014年「世界の夢の旅行先10か所」として、日本から唯一選ばれている所以です。

歓声やため息が漏れる幻想的な美しさ。

こうやって外側の白フジと一緒に撮ると、まるで日本絵画のよう。
画像
神々しさまで感じてきます。

大藤の近くに祠(ほこら)が置かれていましたが、確かにその心が分かる気がしました。
画像

本当に見に来れてよかったです

時間があれば、夜のライトアップも素晴らしいのは間違いないのですが、昼間でもやや薄暗い幻想的な雰囲気は十分味わえると思いました

まさに、花の芸術村あしかがフラワーパークのクライマックスでしょう

一方で、実はもう一つ感激した藤棚がありました。

それが、こちら
画像

珍しい八重黒龍藤(やえこくりゅうふじ)の藤棚、八重藤(やえふじ)です。こちらも、栃木県の天然記念物

花房はそれほど長くはありませんが、美しくも迫力のある形状。
画像

まるでブドウのような存在感に魅せられました。こちらも、感動しましたよ
画像

あしかがフラワーパークには、この時期フジ以外の花でもまだまだ見どころはあるのですが、今回はこれくらいにしておきます。

本当に圧巻の花の楽園。フジのピーク時には、入園料が1700円となりますが、はるばる訪れる価値があると思いました。

画像


最後に、あしかがフラワーパークでひょっとしたら最も人気のあるものを紹介します。

私も長蛇の列に並んだ末にゲットしました。
画像
藤ソフト。お約束のようですが。

園内の売店の各所で売られていますが、それでも大人気で並びます。

多くのフジを眺めていると、このムラサキ色の虜になってしまうのです
画像

藤棚を背景として、妻に持ち上げてもらいました。

味は、普通のソフトクリームのような気がしたのですが、、。でも、一気に食べてしまいました。




<足利の観光名所>
あしかがフラワーパークの藤: こちら
足利学校の建築と庭園: こちら
鑁阿寺(足利氏宅跡) : こちら





Ashikaga Flower Park, Tochigi, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 299
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
美しい緑がかおる足利学校へご入学!?
先日、栃木県足利市のあしかがフラワーパークを訪れましたが、足利の見所は他にもあります。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2016/05/15 19:07
かつての足利氏先祖の館、鑁阿寺(ばんなじ)を訪ねて
先日、栃木県の足利を訪れた時、歴史好きとしてははずせない、もう一つ大事に場所を訪れました。それは足利学校に隣接する、この金剛山(こんごうざん)鑁阿寺(ばんなじ)です。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2016/05/29 18:36
GW前半、あしかがフラワーパークでフジの花の絶景を眺める
ゴールデンウィークを迎えて4月30日、フジの花の絶景を見るために東北自動車道を走りました。目的地は、栃木県足利市にあるあしかがフラワーパーク。今年も「ふじのはな物語 大藤まつり2016」が開催中です。 ...続きを見る
「歴史の旅&外出」の記録
2016/06/02 21:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(59件)

内 容 ニックネーム/日時

こんばんは♪
こんなに凄い藤は初めて見ました〜
見応えがあります。
甘い香りで充満していたでしょう。
ルピナスのオブジェも可愛いですね?
ソフトクリームは藤の匂いかな?

ベティーちゃん
2016/05/01 19:08
凄い藤の花。。驚きました。
これだけの量とディスプレーはどこにもないでしょうね。
圧倒されました。
のぶちゃん
2016/05/01 21:13
こんばんは。
こんな所があるのですねぇ〜。吃驚してしまいました。一体何本くらいの藤があるのでしょうねぇ。凄いです。
これだけの藤棚、それも素晴らしく綺麗に作られていて感心してしまいます。私の家にも藤の木あるのですが適当に伸びて行っているので、ちょくちょくつるを切ってしまっています。こんな風にしたいものです。
薄紅藤、初めて見ました。藤と云ったら藤色か白しか見たことがありません。いい感じですね。それに八重の藤の花なんて云うのも初めて見ました。
素晴らしい写真を沢山ありがとうございました。
HT
2016/05/01 21:46
こんばんは。

見事な藤の花ですね。
これは綺麗ですね。
ツツジも綺麗ですね。
素晴らしい場所ですね。
藤のソフトクリームも美味しそうですね♪
トトパパ
2016/05/01 21:53
ほんとにすごい藤ですね
かぐわしい香りまで伝わってきそうです



手入れも行き届いているので こんなきれいでみごとな藤の花がさくのでしょうね
ステキです

私はこのほど ミクミティさんのテニトリーをぶらぶらしてきました
最近 ブログ、サボってばかりなのでなかなかレポできませんが 簡単にしゃしんだけでもUPしたいとおもってます
かきろん
2016/05/01 23:15
こんにちは。
広島県東広島市や世羅町に藤園はありますが、足利フラワーパークの広大な敷地に見所いっぱいで、ツツジとのコラボも素晴らしくびっくりです!
八重藤は初めてで可愛いですね!
のぼり藤(ルピナス)の低いタワーも可愛いです。
これだけのフラワーパークを管理するのは大変でしょうから入場料が高いのは仕方ないかもです。
まさに藤色のソフトクリームですね。

みっちゃん
2016/05/02 15:55
うぁぁぁあぁぁ〜〜
すごい!
白い藤の花もあるのですね〜〜驚き
それに花の色が氾濫している〜〜
パソコンの画面をスクロールしながら、茫然。
最後のアイスクリームが9回表のダメ押しの1点・・・

まいりました<m(__)m>
ゆう
2016/05/02 16:16
今年、足利にレジェンドのコンサートで
行きました。
実は、私宇都宮の出身なのです。
この辺りの文化が宇都宮に移転したと
聞いてました。
私が出た女子高も移転したとか・・・
立派なフラワーセンターがあるのですね。
藤の花色も、様々なのですね。
ハッピー
2016/05/02 16:22
今年はちょっと油断してて、
藤の季節に出遅れてしまいました。
5月になったらと思ってたら、
少し遅くなってしまいましたね。
足利フラワーパークの藤は、
本当に世界に誇れるものと思います。
白藤が交ざると、風景が一段と
引き立つ気がしました。
yasuhiko
2016/05/02 16:47
あしかがフラワーパークへいらっしゃったのですね!!
「世界が息をのむ美しさ」と言われていますね。
ミクミティさんのお写真を通じて、こんな見事な藤の花は見た事がありません。どれもこれも息をのむ美しさの藤ばかりです。最後に「大藤」が出てきましたね!
女性樹木医第1号の塚本さんが移植されたとお聞きしましたが、絶対に見に行きたい!!と話してくれました…。
海外のお客さんも多く見に来られているんですね!
人気の藤色のソフトクリームがおいしそうです。
みっきい
2016/05/02 19:46
こんばんは。
実は私のPCにここからメールが送られてくるのです。
興味はありますが激混みにずっと尻込みしていました。
しかし問答無用の美しさですね。
各地から移植したといっても育てるノウハウがしっかりしているのだと確信しました。
一度行かねばなりません。
tami
2016/05/02 22:14
ベティーちゃんさん、早速のコメント有難うございます。

当然ながら私もこんなに凄いフジを見るのは初めてでした。よくぞこんあフラワーパークを作ったものだと感心しました。また美しさと香りにも感激
実は、フジやツツジ以外にも、ルピナスやポピーなど見応えはたっぷりありました。とても紹介しきれませんでした。
ただ、藤ソフトの匂いは、、。フジですかね よく分かりませんでした
ミクミティ
2016/05/02 23:14
のぶちゃんさん、早速のコメント有難うございます。

藤の美しさとボリュームとその飾りつけ。どれをとっても一級品。世界に誇れるフラワーパークだと思います。
とても、一回のブログの記事で紹介しきれない魅力を感じましたよ
ミクミティ
2016/05/02 23:17
こんばんは!
こちらの藤は圧倒的な凄さですね〜!
以前からJR駅のポスターで眺めていて、行ってみたいと思っていた場所です〜☆
こんなにすごいとは…予想よりもはるかに見事ですね〜☆
いいものを見せていただきました。
ありがとうございます〜☆
komichi
2016/05/02 23:18
HTさん、早速のコメント有難うございます。

本当にこれだけのフジとその他の花々の共演が圧巻です。私も想像以上の規模と美しさに驚きました。更に、入園前の混雑と人の多さにも。天気のいいGW、これは仕方がないでしょう。
手入れや維持にも凄い手間暇かかっていると思います。
薄紅のフジは私も初めて見たと思います。それが、圧倒的なボリュームでなびいているのを見るのは感激でした
ミクミティ
2016/05/02 23:52
トトパパさん、いつもコメント有難うございます。

本当に圧巻の藤でした。ポスターで見るのと実際に見るのではやはり違うことが分かりました。動きのある美しさと遠近感も楽しめました。ツツジとの共演も本当にカラフルで。まばゆかったです。
藤ソフトには、全く驚きませんでしたが、、
ミクミティ
2016/05/02 23:56
かきろんさん、コメント本当に有難うございます。

確かに噂通り見事な藤でした。圧倒的な規模と美しさで、しばらく余韻に浸れそうです。かぐわしい香りも魅力の一つでしたね
最近は神奈川県におられたのですね。色々とお忙しいのかと思います。お体にお気をつけてご自愛ください。
ミクミティ
2016/05/02 23:59
みっちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

あしかがフラワーパーク、やはり噂通り圧巻のフジの絶景が随所に見られました。特にゴールデンウィーク前半はつつじとの共演も見ものだと感じました。カラフルな景色が見られて嬉しかったです。
八重藤も意外にインパクトがありました。凄いですよ〜
ルピナスやポピーも沢山咲いていて、微笑ましかったです。
藤ソフトは普通でしたが、、。
ミクミティ
2016/05/03 00:04
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

私のブログ記事に感激して頂き、嬉しいです。私もその美しさと規模に驚き、思わず沢山の写真を撮りました。
これは誰でも同じかと思います。ブログで紹介できてよかったです
藤ソフトは、普通のソフトクリームだと思いましたが
ミクミティ
2016/05/03 00:07
ハッピーさん、いつもコメント有難うございます。

宇都宮のご出身でしたか。それでは足利にも親近感が湧かれるのでは。おそらくこの辺りも色々と変わったのでしょう
その中で、このあしかがフラワーパークができたことも大きな変化の一つだったかと思います。日本全国、更に外国からもこちらの藤を見に来るのですから、凄いですよね〜
ミクミティ
2016/05/03 00:12
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

ゴールデンウィークは藤の季節ですね。あしかがフラワーパークでは早咲き・遅咲きの藤もあるので、しばらく楽しめると思いました。
確かに噂通り、凄いところでした。はるばる見にきて正解と思えました。外国人だってこれだけ訪れるのですからね。まだまだ人気が高まるような気がします
ミクミティ
2016/05/03 00:17
みっきいさん、いつもコメント有難う

数年前から行こうと思っていたあしかがフラワーパーク。今年とうとう行くことができて嬉しかったです
「世界が息をのむ美しさ」とか様々なキャッチフレーズが付けられていますが、確かに圧巻の風景を堪能することができます。これは日本人だけでなく外国人をも魅了するのがよく分かります
それぞれの藤がその美しさと規模を競い合っているようにも思えました。大藤は神々しくも感じました。
ただ、藤ソフトは普通のソフトクリームに思えましたよ。
ミクミティ
2016/05/03 00:23
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

フジが圧倒的な魅力のあしかがフラワーパーク。丁度ゴールデンウィークに当たりますので、激混みは当然ですよね。それを押していく価値は十分あると思います
ただ、朝の7:00から開園しているそうで、朝一ならそれ程混まずに見られるのではないでしょうかね。
ミクミティ
2016/05/03 00:28
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

私もポスターや他の方のブログを見て、いつか行きたいと思っていました。確かに圧巻のフジの絶景。これは日本人のみならず、外国人にも人気がでるのはよく分かります。更にちょうどゴールデンウィークに当たるのですよね。
花の見事さと規模、更に人の多さは、やっぱり私の想像を超えていました
ミクミティ
2016/05/03 00:33
確か、ここの樹木医さん(女性)にわが街の曼陀羅寺公園の藤も再生を依頼し、恐らく5〜10年くりかけてやっと息づいてきました。専門家の知識はさすがですね。もちろん足利フラワーパークは行ったことがありませんが、樹木医さんのご努力が活かされていることと思います。
茜雲
2016/05/03 08:08
わあ、すっかり観光地、それも海外の人も来る観光地になっていますね。
人の多さにびっくりです。
ずいぶん昔、休日に行きましたが、これほどではなかったですね。
これだけの人の中を素敵な写真をたくさん撮られ楽しませていただきました
藤の香りに包まれた日だったんですね。
一本桜のようにど〜〜んと力強さを感じるものも好きですし、たくさん種類を一度に楽しめるところも好きです。
で、今月末に、二輪草の群生を見に行ってきます。
今年は花のタイミングが難しいですが、時期が遅かったらまた行けばいいやですからね
コマダム
2016/05/03 10:33
あしかがフラワーパークの、「ふじのはな物語 大藤まつり2016」には、ただただ目を丸くしました。
東京・亀有の藤棚が日本一とばかり思っていましたが、こんなすごい藤のパークがあたったのですね。 驚きました。
そして、ソフトクリームまでが、藤色にイメージされているとは!!
機会を見て、ぜひ行ってみたいです。
minoc
2016/05/03 11:19
こんにちは

まずは 栃木県足利市 あしかがフラワーパークを忘れないように記憶して置きたいです(*^-^)ニコ
紫の藤に白い藤 只々息を飲みながら圧巻な妖艶である美しさに見入っています。

私がこれまで素晴らしいと思う藤のお花はなんだったのかと思うばかりでございます ブログを遣っていてこのように知らなかった世界(豪華絢爛な藤)を知ることが出来た事です(*^-^)ニコ
青空に紫色のソフトクリームが背景の藤棚の素晴らしさを一層強調して素敵なお写真でございます。
今年 初めての藤を拝見させて頂きました。
ありがとうございました。
やっと
2016/05/03 15:42
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

あしかがフラワーパークの開園に当たり、女性樹木医第一号の塚本さんという方が活躍されたそうですね。大藤をはじめとした古い大樹の移植や、その育成や維持に大きく貢献されているとか
ここだけでなく、全国で活躍されているのですね。
それが多くの人を感動させているのですから偉大な仕事だなとあらためて思います
ミクミティ
2016/05/03 18:54
コマダムさん、いつもコメント有難うございます。

以前に行かれたことがありますか。ここ数年で人気が急上昇。年々花の規模も充実を図ってきたと思われます。
今やネットで知られて国際的な観光地になっています。中国語の園内放送も多かったです。
ボリューム感のある美しさはやはり全ての人をカメラマンにしてしまう力を持っていると思いました。もちろん、シンプルな花もいいのですが。
二輪草の群生もいいでしょうね。地上に広がる可憐な風景を楽しめるといいですね。
ミクミティ
2016/05/03 19:03
minocさん、いつもコメント有難うございます。

アシカがフラワーパークのフジはとにかく凄いです。まさにボリューム感のある美しさ。迫力もあって圧倒されました。よくぞこれだけ育てたと感心してしまいます。
昨年は私も亀戸天神へ藤を見に行きました。日本的な伝統の美を楽しみました。ただ規模感は違いますね〜。
是非、いつか行かれて下さい。藤ソフトもあるはずです。
ミクミティ
2016/05/03 19:14
ここは有名ですね。
有名なだけあって、すばらしいです。
香りもよかったでしょう。
巨木がすごいです。立派なものですね。
渋滞、お疲れさまでした。
はるる
2016/05/03 19:15
やっとさん、コメント本当に有難うございます。

そうですね、あしかがフラワーパークの藤は圧倒的な規模と優雅さで、まさに息をのむ美しさ。感激しました。確かに、ここだけでしか見られない藤の壮大な風景がここにあります。よくこれだけのものを作ったと思います
藤ソフトは、ちょうど季節的にも食べたくなるんですよね〜。名前もそそられて大人気でした。
ミクミティ
2016/05/03 19:27
はるるさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、年々人気が高まっていると思います。だから人も多いです。外国人も。渋滞は仕方がないですね
園内は藤の香りでいっぱいです。実は蜂も沢山いました。
古木もまだまだ成長しているというのが凄いことです
ミクミティ
2016/05/03 19:30
こんにちは。
流石、見事な藤の花ですね!、話には聞いていたのですが、まだ訪れた事は無く、ミクミティさんの記事を拝見し、ただ驚くばかりです、八重の藤や白色の藤など多種ある様ですが、やはり圧巻は大藤でしょうか、樹齢150年、2本の幹で1000uとはただただ驚くばかりです。まだ見た事の無い足利の藤、堪能させて頂きました。
毎日日曜人
2016/05/04 13:11
TVで紹介されていた藤に圧倒されてみていましたが
此処に御紹介の藤の花、素晴らしいですね。
ライトアップの様子を放送していましたが
やはり、自然光のなかで見る藤の花が綺麗ですね。
花咲か爺
2016/05/04 17:38
ひたすら、びっくり仰天しながら
拝見しました。
池に映った、逆さ藤もきれいです。
お天気よくて最高でしたね。
ROKO
2016/05/04 19:33
毎日日曜人さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、やはりここの藤は圧巻でした。そのボリュームと種類と美しさは圧倒的です。私も驚きました。
それぞれの藤が独自の魅力を発揮しているようでした。大藤の存在感はその中でも際立っていました。
少しでもその魅力を伝えられたなら光栄です
ミクミティ
2016/05/04 21:18
花咲か爺さん、コメント本当に有難うございます。

あしかがフラワーパークは、この時期マスコミにもよく取り上げられますよね。 それもあって益々人気が高まっていると思います。もちろん、それだけの魅力があると思います
私はライトアップは見なかったのです。午前中に入園したので夜までは待てずに。本当に昼も夜も味わえると更によかったと思っています。
ミクミティ
2016/05/04 21:23
ROKOさん、コメント本当に有難うございます。

あしかがフラワーパークの藤、噂通り見事でした。そのボリューム感と美しさは圧巻です。私も天気の良い日に見に来れてよかったです。
ここへ来ると誰もカメラマンになってしまいます。撮りたく光景がありすぎるのです
ミクミティ
2016/05/04 21:26
何年か前にここを訪れました。本当にここはすごいですよね。大藤のすばらしさ圧倒されますね。しかしここは年々混雑しているように思います。やはり日本人だけではなく海外からもたくさんお客様が見えるようになりましたね。
かるきち
2016/05/04 21:41
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

旅行からお帰りですかね。
あしかがフラワーパークの人気は益々高まっていると思います。凄い渋滞で中も混み合っていました。園内では、中国語のアナウンスも多かったです。
確かにこの圧巻の美しさは国際的なものなのかもしれません。凄かったです。
ミクミティ
2016/05/04 21:45
まずあしかがフラワーパークを記憶しました。
最初の2枚のお写真で驚いていられないほで次々と…。
初めての光景にただただ凄いの一言でした。
藤棚の橋、半円形状の藤棚。。。
すべてが努力と才覚の賜物ですね。
日本の藤をあしかがフラワパークから世界に発信されたとは日本の誇りですね。
甘い香りと圧倒された藤の美しさを十分と楽しませていただきましてありがとうございました。
みなみ
2016/05/05 11:36
こんにちは
TVなどでよく取り上げられるのに、まだ未開の地なんです画像を見させていただき、やはり、来年こそは…と意気込む割には、チャンスがありません。今年は開花が早いですね。こんなに色とりどりの藤の花、初めてです。今年は、外国の方が多く見えているとニュースで行ってました。爆買、ならぬ爆藤ですね
ミックン
2016/05/05 14:15
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、あしかがフラワーパークは藤の花の絶景で溢れています。ここへ来ると誰しもがカメラマンになってしまうでしょう。これだけのところはなかなかないと思いました。
藤の花を使っていかに来場者を驚かすか、それを追及しているのだと感じました。それが世界に知られるようになってきたのですね。
もちろん、藤のかおりでいっぱいでした。
ミクミティ
2016/05/05 20:53
ミックンさん、コメント本当に有難うございます。

あしかがフラワーパークはテレビでもよく取り上げられますね。確かに絵になる風景で溢れています。それが益々人気を呼び込むのでしょう。
私も天気の良い日に来ることできてよかったです。GWですからどうしても人は多くなりますね。最近は外国人も非常に多くなっています。中国語のアナウンスも多かったです。
ミクミティ
2016/05/05 20:57
こんばんは!
訪問が遅くなり申し訳ございません。
あしかがフラワーパークのフジの花TVで見たことはありますが、まぁ見事なものですね。これだけのフジの花世界一でしょう。どのショットを見ても絵になる景色ばかり、驚いて拝見しました。凄いとしか言いようがありません。
素晴らしいフジの数々見せて頂いて有難うございました。
eko
2016/05/05 22:29
ekoさん、いつもコメント有難うございます。

こちらの風景はよくテレビで取りあげられますね。やはり凄いです。藤の花を中心とした絶景があちらこちに。誰しもがカメラマンになってしまいます。
これほど凄い藤の花の風景は他では見られないと思います。まさに、世界に誇れるフラワーパークです
私も驚きながら撮影していましたよ。
ミクミティ
2016/05/05 23:07
コレはもォ圧巻としか言いようがない程の素晴らしさ。
足利フラワーパークのことを知らなかったこと自体が恥ずかしくなってきます。
コレだけ藤があると、その香りが混ざり合って一層雰囲気出たんじゃないでしょうか。
中臣鎌足を初めとする藤原一族は何故藤を家紋に選んだんでしょう。
やはり花びらの可憐さや色の濃さ薄さあれど その上品さにあるんじゃないかとちょっと思ったりします。
おーちゃん
2016/05/06 07:16
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、圧巻でした。よくぞこれだけの藤を育てて、バラエティある藤のテーマパークを作ったものだと感心してしまいます
園内は藤の香りで溢れていました。確かにそれが混ざり合っているようにも思えました。
藤は日本古来の花。やはり上品で高貴な花とされたのでしょうね。日本の歴史にも何度となく藤の家紋が登場しますね。
その花が、こうして世界に美しさが認められるのはいいことだなと思ったりします。
ミクミティ
2016/05/06 11:59
こんばんは。
広大なあしかがフラワーパークは
その広さを利用して奥行きのあるフジの風景を作り出していますね。見事です。
その美しい光景にたくさんの写真を写されたミクミティさんのお気持ちが手に取るようにわかります。
私も多分同じことをするでしょう(笑)
藤の花と美しいパーク堪能して帰ります。
ろこ
2016/05/06 18:05
ろこさん、コメント本当に有難うございます。

そうですね、あしかがフラワーパークは広い敷地に数多くある立派な藤の木を立体的に見られるのが大きな魅力だと思います。大藤や白藤のトンネルといった巨大な藤以外にも見どころが沢山あります。
いつか行ってみたいと思っていましたが、今年それを実現できて良かったです
ここへ来ると誰もが写真を撮るのに夢中になってしまうと思いますよ。
ミクミティ
2016/05/06 22:20
足利フラワーパークには、イルミネーションを見に何度か訪れてはいるのですが、いまだに藤の季節は行ったことがないのです。

人ごみが恐ろしくて。

今年は外国人が多く、例年よりもさらに人が多いとか。

やっぱり素敵ですね。
今年はこちらの写真が我慢いたします。
koji
2016/05/07 11:25
kojiさん、コメント本当に有難うございます。

あしかがフラワーパークは、イルミネーションでも有名になりましたね。凄い努力なのだと思います。
私は今回ようやく行けました。GWの天気に良い日に行けて嬉しかったです。
これだけの絶景、今や外国人が多く、中国語のアナウンスも多かったです。テレビや新聞にも取り上げられるので、益々人気が高まりそうですね
私も別のタイミングでまた行ってみたいと思います。
ミクミティ
2016/05/07 20:50
ミクミティさん(^^)
こんばんは。
>足利フラワーパーク
やっぱりお見事ですねぇ〜。ほんとにパレットに置かれた数々の絵の具のようですね。
>2本の幹で広さ1000u
何人かのブログで拝見させていただきましたが、藤棚の大きさはどのくらいなのか想像できません。
旅のパンフレットを見るたびに行ってみたいなぁ〜と思いつつ・・・、未だに実現していないのです。(泣)
お天気に恵まれて良かったですね(^^)
詩音連音
2016/05/08 21:55
おはようございます。
見事な藤棚ですね!
このような立派な藤、初めて拝見しました。
白と紫がとても爽やか♪そしてツツジのコラボも圧巻です。
花房が1.8mにも成長するのもあるのですね。
このフラワーパーク、栃木にあるのですか?
長男夫婦はよく栃木まで遊びに行くようですので、一度聞いてみます。
召し上がられたソフトクリーム、濃い紫が印象的です。
さぞ、美味しかったことでしょう〜☆
ハーモニー
2016/05/09 11:00
詩音連音さん、コメント本当に有難うございます。

少しでも自分の感覚であしかがフラワーパークの魅力を伝えたかったのです。やはり評判通り、素晴らしいところです。その規模とボリューム感にも圧倒されます。
もちろん、その頂点に立つのが大藤。本当に広いです。遠目で写真に入りませんでした。上空から撮らないと無理かもしれませんね
ここへ行くとつい藤ソフトを食べたくなります。ただ味は普通のソフトクリームだったような気がしました。
ミクミティ
2016/05/09 21:00
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。

確かにこんな藤棚があるんだと驚くばかり。大きさも長さも。それも一つや二つではないのが凄かったです。まさに圧巻
なんとかぎりぎりツツジとのコラボも美しかったです。
足利は栃木県。群馬県寄りで東京からも高速が混まなければそれ程遠くはないですよ
ここへ来ると、誰しもが紫のソフトクリームを食べたくなってしまうのです。並びましたよ
ミクミティ
2016/05/09 21:06
Thanks for finally writing about >GWO_A_t_[p[N_tW___景__ uj_Oov_L^/EFu_u_O <Liked it!
Federico
URL
2017/05/04 15:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GW前半、あしかがフラワーパークでフジの花の絶景を眺める 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる