「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花吹雪舞う高遠城址公園で、歴史散策と署名も!?

<<   作成日時 : 2016/04/24 18:34   >>

ナイス ブログ気持玉 290 / トラックバック 0 / コメント 46

東京の桜が終わって、まだ桜への思いから離れられず出かけたのは、信州の伊那市(いなし)の高遠(たかとお)でした。

高遠湖(たかとおこ)の湖畔に花開く桜の彩は、まだとっても美しかったです。
画像

三峰川(みぶがわ)に造られた人工のダムなのですが、懐かしさを感じるような景観です。

私が訪れたのは、先週末の4月16日(土)。

目的は、この人口湖の北側の河岸段丘の上にある高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)でした。
画像

ここは、日本百名城の一つでもある城跡ですが、特に桜の名所として全国的に有名です

吉野山(奈良県)、弘前公園(青森県)とともに、桜の日本三大名所とか、「天下第一の桜」などと呼ばれています。更に、「さくらの名所百選」でもある。

それはどんなところなのか、ワクワクしながら、私は南ゲートから入りました。
画像

今年は開花時期が早く、既に散り始めていましたが、まだ花を付けた桜も残っていました。

こちらの桜は、ソメイヨシノより小ぶりで赤みががったタカトオコヒガンザクラ
画像

高遠固有のさくらといわれ、長野県の天然記念物にも指定されています。確かに、独特な赤みだと思いました。

高遠城址公園には、このタカトオコヒガンザクラが約1500本あります

高台にありますから、桜の隙間から平地の家々を見下ろせるのですね〜。
画像


更に、こんな橋の風景もいいなと思います。
画像
こちらは、白兎橋(はくとばし)

こんな橋があるのは、やはりここが城跡であったから。橋の下にあるのは、かつてのお濠(ほり)
画像

皆さん、お濠でお花見してますね。とっても、のどかに見えますね

そもそも高遠城は、戦国時代には甲斐武田氏の信濃侵攻の拠点として武田氏に縁が深いお城。

諏訪氏(すわし)一門の高遠氏(たかとおし)の居城でしたが、武田信玄がこれを奪い、山本勘助が改築し、信玄の息子、武田勝頼が城主となり、その後、信玄の弟、武田信廉(のぶかど)が城主になっています。信玄の父、武田信虎(のぶとら)が亡くなったのも、ここ高遠城なのです。

その後、織田信長の嫡男、織田信忠(のぶただ)の大軍に攻められ、城を守る信玄の五男、仁科盛信(にしな もりのぶ)が壮絶な最期を遂げた戦いの場所でもあったのです

そんな場所が、桜の名所になっているのが時代の流れです。
画像

この桜の赤みは、仁科信盛の流した血が染み込んだなんて言われたりしますが、実際に桜が城内に植えられたのは、明治に入って旧高遠藩士によるのだそうです。

お城の南曲輪(みなみぐるわ)からは、桜の向こうに中央アルプスの山々も見えます。
画像

更に、奥へ進んでこの辺りが本丸

江戸時代には時を告げる太鼓を打っていたといわれる太鼓櫓(たいこやぐら)があります。
画像

ここからも、中央アルプスの雪山が綺麗に見えるのです。
画像

桜と山の景色を合わせて楽しめるのが、素晴らしいところだなと思いました。

本丸の別の位置から見下ろすと、今度は桜に包まれた大型観光バスの風景が。
画像

これはこれで、現代の姿

全国各地から、観光バスが押しかけるのもこの時期の高遠城址公園なのです。

丁度このあたりの一角は、勘助曲輪(かんすけぐるわ)と呼ばれます。山本勘助の名前が現代にも残っているのが微笑ましいです。

盛りは過ぎたとはいえ、独特の赤みを帯びたタカトオコヒガンザクラ、やはり見事でした
画像

そして、二の丸方面へ向かうと、今の高遠城址公園のシンボルともいえる桜雲橋(おううんきょう)が現れます。
画像
素敵な名前の橋ですよね〜

桜雲橋の下の降りて見上げてみると、この名前の意味をより実感できるような気がしました。
画像
もう池は、桜の花びらでいっぱいでしたが。

ここでも、桜は散っても美しいということを感じますね。

ところで、高遠城址公園には、重厚で大きな石碑が数多くあります。明治から昭和初期へかけて高遠出身の政治家・実業家・文人・画家・出征者などを讃えるものがほとんど。

ただ、こちらは二の丸にある、「天下第一桜」の石碑
画像

昭和9年(1934年)の建立とのことですから、その頃から高遠の人々はこの桜を誇りに思っていたのですね。

更に、こちらは高遠城址公園でひと際存在感を示す大きな和風建物
画像
昭和11年(1936年)に高遠出身者によって寄贈された高遠閣です。

現在は、公園の管理事務所や観光案内所として使われていますが、この時期は桜の美しさを引き立てる脇役なのかもしれません。

一方で、高遠城址公園を出たところにも公園に隣接する見どころが幾つかあります。

こちらは、北ゲートをでたところにある高遠藩の旧藩校の進徳館(しんとくかん)
画像

趣ある日本建築と、タカトオコヒガンザクラや菊桃が絵になっていました。
画像


更に、南ゲートの高遠湖沿いにはこんな日本建築も。
画像
これが、絵島囲み屋敷(えじまかこみやしき)

江戸城大奥のドラマにもよく登場する御年寄(おとしより)の絵島(えじま)のことです。

7代将軍、徳川家継(いえつぐ)のご時世の大奥きっての実力者が、歌舞伎役者、生島新五郎(いくしま しんごろう)との密会が見つかり、ここへ流されたのです。

板塀の上には二重の忍び返しがあり、ここは幽閉の屋敷だということがよく分かります。
画像
復元された屋敷ですが、江戸時代最大のスキャンダルとも言われる絵島生島(えじまいくしま)事件の後、絵島がこの地に27年間も幽閉されていたという歴史るを知る、記念碑的な存在ですね

帰り際、絵島囲み屋敷の隣の、高遠町歴史博物館には花吹雪が舞っていました
画像



最後に、高遠城の歴史を語るとき、決して忘れてはならない方がいます。

江戸時代きっての名君と称される、保科正之(ほしな まさゆき)です。2代将軍、徳川秀忠の庶子であり、3代将軍、家光の弟でもあります。
画像

その正之が少年から青年時代を過ごしたのが、この高遠城でした。

将軍の息子であることは隠され、信州の高遠藩の保科家で育てられたのです。

その後、兄の家光に見い出され、高遠藩主から山形藩主会津藩主と出世を重ね、甥の4代将軍、徳川家綱(いえつな)を補佐し幕府の政治を担うことなります。

そんな、保科正之とその母親、静(しず)の顕彰碑が建っています。
画像

お気づきなりましたでしょうか。高遠では、「保科正之公の大河ドラマを作ろう」という活動が行われています。

私も、署名をしておきました

そういえば、5年前に同じく信州の上田で、「真田幸村の大河ドラマ実現」の署名をしたことを思い出しました。(こちらをどうぞ。)

いずれ、そういう日が来るのではないでしょうか

桜とともに歴史も楽しめる高遠城址公園でした






Takato Castle Site Park, Nagano, Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 290
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(46件)

内 容 ニックネーム/日時
何年か前、行ったことを思い出しました。
遠くの山々を桜の間から見てきました。
ここも歴史あるところ、その時はそんなことも思わずに、ただ桜を楽しんできただけです。
今改めて見せていただくと、また行ってみたい思いが湧きあがってきます。
はるる
2016/04/24 20:02
こんばんは。

高遠ですか。
いいですね。
高遠城趾、行ってみたいですよね。
桜、めっちゃ綺麗ですね。
素晴らしいです。
トトパパ
2016/04/24 20:12
こんばんは。
高遠においでになられたのですねぇ。今年は私行きませんでした。昨年はリリー君をバックに入れてお花見してきました。車で来られましたか?、渋滞で大変だったのではないでしょうか。
とても素敵な所ですよね。一昨年は夜桜でしたが、綺麗にライトアップされていてそれも良かったです。
歴史の一杯ある所ですから、十分楽しまれたことでしょうね。
HT
2016/04/24 21:03
こんばんは!
高遠のコヒガンザクラはソメイヨシノに比べてやや花色も濃い目で可愛いですね〜♪
最初に出かけたときは、あまりの人出に驚き、再度早朝6時の開門を待って出かけたのを想いだしました〜☆
ミクミティさんのお花見は歴史との関連が興味深く読ませていただきました〜☆
komichi
2016/04/24 21:55
高遠城址の桜、有名ですよね〜〜。行ったことはなかったので効して見られてうれしいです。そして高遠城の歴史もミクミティさんの解説でよくわかりました^^ありがとうございます。武田氏ゆかりのお城でその後江島が幽閉されていたとは知りませんでした。信州も歴史深いところですね。保科氏の大河ドラマいつか出来そうですね。真田氏のブログも懐かしく思い出しました^^
かるきち
2016/04/24 22:20
この前行った福井では、由利公正を大河ドラマに、という運動をやってました。
「いくらなんでも地味すぎるやろ!」と思うので、たぶん実現はしないでしょう。
「朝倉氏5代を大河ドラマに!」というのもありましたが、こちらも義景がふがいなさすぎますからねえ・・・。
家ニスタ
2016/04/24 22:30
こんばんは!
高遠の桜が有名なのは知っていますが、未だ行ったことがありません。見せて頂いて嬉しかったです。いつか機会を見て行こうと思いますが、桜の時期に合わせるのが難しそうです。
桜吹雪も舞って素晴らしい眺めが楽しめますね。
歴史的な建物や中央アルプスも桜とマッチして素敵ですね。
eko
2016/04/24 22:44
こんにちは

保科正之の大河ドラマ
実現するといいですね
静岡は一足早く
来年の大河ドラマ
井伊直虎実現です
無門
2016/04/24 23:46
高遠城址公園の桜、評判になるだけあって、
さすがの艶やかさ、華やかさですね。
残雪のアルプスに桜と来れば、
もう言う事なしの図柄です。
タカトオコヒガンザクラは、これまで
新宿御苑や蘆花恒春園などで、
目にしていますが、さすが本家本元、
信州の自然の中で、やや赤みの強い花が、
一層輝きを放つようです。
yasuhiko
2016/04/25 12:27
桜好きといたしましては、やっぱり行かないとダメでしょの所ですね。桜越しに雪を頂いた山並みが良いんですよね。花見客が多いといってものんびりと見た気がします。
保科さんは今の日本の政治家にいてほしい人です。
民のことを考え、民あっての国だということを信念とされていました。あちらこちらで大河への誘致合戦がありますが、保科さんはなってほしいですね。
コマダム
2016/04/25 13:51
まだ、桜が楽しめるのですね。
それも、歴史と融合しながらの場所。
桜の花の奥に、ちょっと何か深いものが
ある感じですね。
大河ドラマ、うまくいくといいですね。
私も含めて、知らない方も多いかと思います。
ゆう
2016/04/25 14:06
こんばんは。
懐かしいです。
10年くらい前になるのか長野の友人に連れて来られました。
友人は何も言わず花見したことだけ記憶があります。
こんな謂れがあったのですね。
山形にまで縁があったとは。
あの会津の保科でしたか。
tami
2016/04/25 20:25
はるるさん、早速のコメント有難うございます。

以前に高遠城址公園に行かれましたか。やはり桜の時期に桜と一緒に雪山が見られるのがいいですよね。ソメイヨシノとは違う、赤みを帯びた桜も味があります
お城としても様々な武将が行き来した信濃の拠点。歴史の散策も楽しかったです。
ミクミティ
2016/04/25 20:37
トトパパさん、早速のコメント有難うございます。

高遠城址、お花見の名所としても日本百名城の一つといても是非行ってみたかったのです。やはり見ごたえがありますよ
今年はちょっと開花が早かったのですが、何とかぎりぎりでタカトオコヒガンザクラの美しさを堪能することができました
ミクミティ
2016/04/25 20:39
HTさん、早速のコメント有難うございます。

そうですね、久しぶりの信州でした。ただ高遠は初めてでずっと行ってみたいと思っていました。信州にも桜の名所が各地にありますね。私は今回バスで行きました。
お城と桜、それぞれ特徴があるのがいいです。お陰様で両方を堪能できました
ミクミティ
2016/04/25 20:45
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

高遠城址へ何度も行かれているのですね。年によって花の具合や時期も違うでしょうね。ソメイヨシノより濃い色の桜はやはり新鮮でした
お花見と歴史散策の両方を楽しめるのがいいですね
ミクミティ
2016/04/25 20:54
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、高遠城址はお花見の名所としても百名城としても有名ですよね。私も是非行ってみたかったのです
武田が南信濃の拠点として重要視した城。江戸時代に入ってもずっと残ったお城だったのですね
だから、絵島が流されて来たり。様々な時代のエピソードが残っているのがいいなと思いました。
ミクミティ
2016/04/25 21:03
家ニスタさん、いつもコメント有難うございます。

日本各地で大河ドラマを誘致していますよね。経済効果があるのでしょうね。由利公正に朝倉氏五代ですか。
保科正之も確かに地味ですよね。ただ、大出世したのは間違いありません。ドラマの脚本次第で面白くなるとは思うのですが。どうでしょうかね
ミクミティ
2016/04/25 21:07
ekoさん、いつもコメント有難うございます。

高遠は確かに全国的に有名な花見の名所。今回来ることができてよかったです。ただ、花見に時期は難しいですね。今年は結構開花が早かったと思いました。
既に散り始めだったのですが、何とかタカトオコヒガンザクラの美しさを味わえました。雪をかぶったアルプスと一緒に見られるのが魅力です
ミクミティ
2016/04/25 21:10
無門さん、いつもコメント有難うございます。

実は、会津でも保科正之の大河ドラマ実現の活動が行われています。各地で経済効果があるでしょうね。地味ながら名君として出世してしていく人生はドラマになる様な気がします
女性の主人公も大事ですね。井伊直虎も楽しみにしています
ミクミティ
2016/04/25 21:15
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

高遠城址公園の桜、天下第一といわれる桜を是非見てみたかったのです。赤みを帯びた桜はソメイヨシノとは微妙に異なる趣です。城跡にこれだけ沢山集まっているのが見事だと思います
それを残雪のアルプスと一緒に眺めるのはやはり感激でした。絵になりますよね。日本を感じます。
ミクミティ
2016/04/25 21:33
コマダムさん、いつもコメント有難うございます。

桜好きのコマダムさんはやはり行かれていますか。私もようやく訪れることができました。今は、日本人だけでなく外国人も多いです。城内のアナウンスも、英語・中国語・韓国語が流れます
保科正之の時代、もう戦争はなくなって世の中が落ち着いていきますが色々なことがありました。その中で頭角を現すドラマを見てみたですね〜
ミクミティ
2016/04/25 21:38
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

私が訪れた4月16日。この日が今年最後のタカトオコヒガンザクラを楽しめた日だったかと思います。翌日の風雨でほぼ散ってしまったそうなので。ラッキーでした
ここにも様々な歴史があったことを実感しました。いつか大河ドラマで盛り上がって欲しいなと思いました。
ミクミティ
2016/04/25 21:42
tamiさん、いつもコメント有難うございます。

tamiさんも行かれたことがありますか。やはりここの桜は独特ですね。微妙な赤みと残雪の中央アルプスが本当に魅力的でした。
保科正之はここで育ち、山形から会津の大名へと出世していきます。大河ドラマになると、これらの地域は盛り上がるはずですね。
ミクミティ
2016/04/25 21:46
今年はなんとなしに忙しくって 桜を堪能できなかったのですが、高遠の桜を見せてもらったおかげで やっと満足できました。
直に見た方が佳い…それは間違いなく。
いつの日にか行けるようにちゃんと勉強しておこうと決意しました。
ッと言いながら連なる観光バス見ると少し尻込みしてしまいそうです。
どのような経路で行かれたのですか?
保科正之の大河ドラマ化…隠れた名君が多いだけに難しいかもしれませんが、見てみたいです。
おーちゃん
2016/04/25 22:10
こんばんは。
高遠高遠城址公園、行かれたんですね。
我が家からはそれほど遠くないのですが、まだ一度も行ったことがありません。
コヒガンザクラの濃いピンクが目を惹きますね。
桜もさることながら、歴史を感じる見どころいっぱいの所なんですね。
私でしたらお花見だけで終わってしまいそう。
行く機会がありましたら、ミクミティさんの記事を読み直し出かけることに致しましょう。
信州は3,000m級の山々も多い所。雪山も魅力的です♪
ハーモニー
2016/04/25 22:30
こんばんは。
高遠城、聞いたことあるなと思ったら武田氏ゆかりのお城でしたか。
日本三大桜の名所とは知りませんでした。
吉野には行ったこと有りますが山のあちこちに桜が綺麗でした!
桜と中央アルプスも見晴らせて良い所ですね!
歴史を感じながらの散策は楽しかったでしょう。
みっちゃん
2016/04/25 23:02
高遠のコヒガンサクラは有名でこの時季は賑やかに宣伝しています。なのに未だに行っていないのです。
高遠城の歴史とあわせて桜見物を楽しませてしまうミクミティさんの手法には毎回驚いています。
保科正之公の大河ドラマ実現の署名なさったとは。
真田丸が実現しているので間違いないでしょう。
サクラだけを綺麗ねとぼーっと見ているだけでは能が無さ過ぎます(反省)。
みなみ
2016/04/26 11:05
こんにちは。
コヒガンザクラ、見事ですね〜!、嘗ては織田家との壮絶な戦いが繰り広げられた城の濠が今や、花見の最適な場所となっているのも面白く、歴史ロマンと共に長閑ささえかんさせてくれました。「保科正之」公の大河ドラマ楽しみにしております。
毎日日曜人
2016/04/26 13:44
高遠のコヒガン桜は超有名な桜の名所ですね。
ミクミティさんがいらっしゃった16日に、妹夫婦も高遠の桜見物をしてきました。
花びらが桜吹雪となって、サクラのじゅうたんみたいできれいだったと言ってました。
桜と、アルプスの山々が望める高遠には、更に歴史ロマンと遺跡があるのです。NHK大河ドラマにとの誘致は、きっと実現するでしょうね!ミクミティさんが署名されたんですもの!(真田の大河誘致が今年の大河ドラマですものね) 福井へ行った時、朝倉氏遺跡でも誘致のノボリ旗を見ました。
高遠城址公園のシンボルの桜雲橋の桜、花吹雪と桜を堪能なさったことでしょう。人気のある証拠、観光バスの多さにもびっくりです。


みっきい
2016/04/26 20:14
ちょっと、遅れて咲くピンクの桜を見に行ってきましたね。
すごく道路が混んでいたでしょうね。
でも、すばらしい桜を見られて吹き飛びますね。
山ちゃん
2016/04/26 21:22
おーちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

桜のシーズン、どこかへ行かなくてはと少し気張っていました。私も土日しかないので計画的に行動。4月16日は高遠城址公園で今年最後の桜が楽しめる日だったと思います
やはり、お花見をしながら歴史散策もできる、ちょっと忙しいですが楽しかったですよ
ミクミティ
2016/04/26 21:32
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。

はい、高遠城址公園へ行ってきました。独特の桜と戦国・江戸の歴史散策もできる名所って、素晴らしいと思います。是非行きたいと思っていました。
桜は散り始めでしたが、タカトオコヒガンザクラの美しさを堪能しました。雪山と一緒に見るのは、やはりいいですね。
お花見と歴史散策はちょっと慌ただしいですが、それが私にとっては楽しみなのです
ミクミティ
2016/04/26 21:38
みっちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

高遠城、確か大河ドラマ「風林火山」でも登場したと思います。武田氏とって大事なお城だことは間違いありません。だからこそ、織田軍も懸命に攻めたのだと思います。
それが今や桜の日本三大名所とか。確かに独特の赤みをおびた桜を雪が残るアルプスと一緒に眺めるのは気持ちのいいものです。
お花見と歴史散策を同時に楽しめるのは私にとって、この上ない贅沢なことかもしれません。
ミクミティ
2016/04/26 21:44
みなみさん、いつもコメント有難うございます。

高遠城址公園、やはり全国的にも有名ですね。独特の赤みを帯びた桜を堪能できて嬉しかったです
花の名所でありながら、日本百名城の一つ。歴史散策もしっかりとできますね。慌ただしかったですがお陰様で楽しめました。
保科正之の大河ドラマは、いつか実現して欲しいです。ちょっと地味な時代ですが、描き方によって非常に面白くなるかと思っています。
ミクミティ
2016/04/26 21:48
毎日日曜人さん、いつもコメント有難うございます。

高遠城は有名な桜な名所でありながら、日本百名城の一つ。武田氏にとって重要なお城であったからこそ、織田氏も懸命に攻めたのだと思います。
そこで現代人がのどかに花見をしている様子は微笑ましいです。保科正之の大河ドラマが実現したら、ここは更に人気スポットになるでしょうね。いつかそうなるような気がします。
ミクミティ
2016/04/26 21:54
みっきいさん、いつもコメント有難うございます。

え〜、妹夫婦さんも16日でしたか この日は土曜日。人は結構多かったです。
既に盛りは過ぎていましたが、ぎりぎり桜を堪能できたと思います。確かに花吹雪があちこちで舞っていました
そんな風景と雪が残るアルプスを一緒に眺められるのが嬉しかったです。
保科正之の大河ドラマはどうでしょうかね。やや地味な名時代ですが描きようによっては面白くなると思います。私の署名が少しでも貢献できれば、なんて思ったり。全国にはまだライバルが沢山いそうですね。
ミクミティ
2016/04/26 22:01
山ちゃんさん、コメント本当に有難うございます。

そうですね、関東から少し遅れて4月中旬頃に満開かと思っていましたが、今年は開花が早かったのです。
だいぶ散り始めていましたが、タカトオコヒガンザクラの美しさを何とか堪能できました
道路は混んでいましたね。どの駐車場に停まれるかそれが一つのポイントのような気がしました
ミクミティ
2016/04/26 22:05
高遠の桜、一度私もと思いつつ、まだ一度も言ったことがありません。桜の時期でないときには訪れたことがありますが。
観光バスの写真、これを見た多うんざりしますね。最近では、昨年でしたか一昨年でしたか、この年になるといい加減ですね。ツアーで雪の白川郷のライトアップの撮影に出かけたのですが、自分のバスがどこにあるのか、その時は降車した場所と駐車場所と違ったので見つけるのに苦労したことを思い出します。
桜の中にバスの波、こういう写真を収める、さすがですね。
茜雲
2016/04/27 08:22
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

私も以前から見たかった高遠城址公園の桜。確かに独特の赤みが温かい桜の風景を作っていました。これだけの量のタカトオコヒガンザクラを見られるのはここでけ。人気があるのも分かります。
最近は外国人観光客も多いようです。更にこの日は週末。バスも多くなりますよね。数ある駐車場のどこに停められるかも、公園の散策のポイントかと思いました
桜に囲まれたバスの駐車場を見下ろすなんて珍しい風景だなと思って撮りました。
ミクミティ
2016/04/27 21:03
高遠って魅力的な場所ですよね〜
時期になると多くのバスツアーの案内がきます。
気になりながら未だ行った事がないです。
タカトオコヒガンザクラ、特別に名前が付いて、さすがにすばらしいですよね。
武田一門、山本勘助、保科正之、そうそうたる方たちにまつわる場所なんですね。
絵島生島の・・上田にも縁のモノがありました。
命がけの恋だったのですね〜少し同情します。
高遠はいろんな意味で憧れの場所です。
いい時期はこんなたくさんのツアーバス@@
いつか行きたいと思って年月が過ぎました・・・

nobara
2016/04/28 10:10
nobaraさん、いつもコメント有難うございます。

高遠城址公園、桜の名所として有名ですよね。私も以前から来たいと思っていました。ツアーも多いですよね。
やはりソメイヨシノではない、微妙に違う色合いの桜もいいものだと思いました
一方で、ここは日本百名城の一つ。戦国から江戸時代と様々な歴史があったところ。花見をしながらの歴史散策で楽しめました。絵島も、自分が幽閉された家が後世に復元さえてずっと残るとは思わなかったでしょうね。
ミクミティ
2016/04/28 21:34
遅くなりました
高遠の日本一の城の桜を堪能できました。今が満開なのですね。さすがはすごいです中でも、タカトオコヒガンザクラを一度見てみたいです。
ミックン
2016/04/29 22:35
ミックンさん、コメント本当に有難うございます。

高遠城址公園の桜は基本的に全部タカトオコヒガンザクラ。独特な微妙な赤みがソメイヨシノとは違う雰囲気を作っていました。
私が訪れたのは4月16日。次の日の風雨でほとんど散ってしまったそうです。何とかその美しさを味わうことができて良かったです
ミクミティ
2016/04/30 23:21
高遠 まだ行ったことありません
100名城に認定されているので いつか行きたいとおもってますが
桜の季節は 大渋滞になるって聞いたことあるので
敬遠しちゃう
道路 渋滞しませんでしたか?
かきろん
2016/05/01 23:29
かきろんさん、コメント本当に有難うございます。

高遠はそちらからだとそれ程遠くないのではないですか。当然近くはないですよね。
やはり、独特の桜と歴史ある城跡を楽しめるのは嬉しいことです。是非、いつか行かれてください。
渋滞はもちろんですが、かなり車の誘導がシステマチックにできていると思いました。私が訪れた日が、花の見頃は少し過ぎていましたが、それでも週末だから混んでいましたね。それは仕方がないです。
ミクミティ
2016/05/03 00:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花吹雪舞う高遠城址公園で、歴史散策と署名も!? 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる