「歴史の旅&外出」の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜で英国庭園を楽しむ(横浜イングリッシュガーデン)

<<   作成日時 : 2014/05/27 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 209 / トラックバック 1 / コメント 44

以前より気になっていました。横浜にあるという英国庭園を。

イギリス風の庭園と言えば、バラの花咲く5月から6月にその最盛期を迎えます

そこに入ると、こんなバラのアーチとトンネルが出迎えてくれます。かなり大きくて長いです。
画像

いきなり、壮観な風景です。

ここは、横浜市西区西平沼町にある「横浜イングリッシュガーデン」
画像

横浜駅郊外の住宅展示会場の奥にあります。

「いや〜、こんな所にあるんだ」、思わずびっくりするような場所。

ようやく、訪れることができました。私にとっては、久しぶりの横浜の記事。

さあ、中に入いるとやっぱり冒頭のバラのトンネルにまず惹かれます。
画像


トンネルの中央部の、装飾はまるでバラのお城のよう
画像

こんなふうに思うのは私くらいでしょうか。

そのトンネルの両側に、4つに区画された個性的な庭があります。

これは、Rose & Grass Garden
画像

色とりどりのバラが、咲き乱れます

でも、ここは単なるバラ園ではありません。バラの美しさを引き立たせる木々や草花が合わさって、それが全体として魅力的な空間を作っています

彩りの多彩さと、その自然な混ざり具合がなんとも言えません。やはりイギリス風です。


と言いながら、こんな区画の庭も。
Rose & Perennial Garden
画像

ここは一転して、白の世界

白バラや白の宿根草を集め、中央には白がベースの装飾の壺が。

「アイス・バーグ」というバラが主役です。

とても素敵なピュアな空間を築いています。

こちらは、黄色の世界
画像

思わずうなってしまいます。

こんなふうに、同じ色の異なる種類の花々を集めて見せるなんて非常に憎い演出だと思います。

そして、もちろん赤い世界もあります。

このゲートの向こう。Rose & Clematis Gardenです。
画像


赤も色々あります
画像


私は特に、赤とオレンジが合わさったようなこのバラに、ぐっと惹かれました。
画像

「フォー・ユー・ウィズ・ラブ」、実にロマンチック名前のバラです

更に、クレマチスとの共演がまたまた心憎いです。
画像


こちらは、Rose & Herb Garden
画像

こちらも典型的な英国風。

バラとともに、その根元には数々のハーブ系の草花が植えられていて、全体としての美しさを表現しています。

画像

 
本当に魅力的な花々で溢れている「横浜イングリッシュガーデン」

正直、ここまで素晴らしいとは思っていませんでした

1100品種、1600本以上のバラを中心に、横浜の気候風土にあった草花や樹木を集めたそうです。

2009年に誕生、2012年に「横浜イングリッシュガーデン」としてオープンしてからまだ2年

2000坪という広さもなかなかのものです

横浜の新しい名所になりつつあると言っていいかもしれません。



数々の花の中で、私が特に気に入った幾つかバラをご紹介します。実際、選ぶのが大変です。

ツルバラの、「バレリーナ」
画像


まるで桜か桃のような色で小ぶりな花弁が印象的。

これは、「ゴールド・メダル」
画像

一つの株に白と黄色の2色の花を付けているような。

実際は、咲き始めから色が変化するからこのように見えるのでしょうね。不思議に思えます。

白と黄色の2色の花を付けているのは、他にもありました。
画像


そして、こんなボール型の蕾がとっても可愛かった。
画像


この「シャルロット・オースティン」イングリッシュ・ローズの定番の一つと言えるのではないでしょうか。
画像

オープンカップ型の気品ある美しさが魅力です

そうそう、忘れてはならない「シティ・オブ・ヨコハマ」
画像

上品なピンク、気品がありますね。
バラは「横浜の花」でもあるんです

さあ、もう少し「横浜イングリッシュガーデン」の魅力を探ります。

何と言っても、イギリス風。バラとその他の宿根草の合わせ技が素晴らしいのです。
画像


ジギタリスを取り囲むようなバラ。
画像


ナデシコとのコラボも。
画像


まさに、華やかな色合い。誰かが、「まるで花束が生えているみたい」と言っていました。
画像

確かにそんなふうに感じる花達がいっぱい。

実に見事でした

横浜でこんなに素晴らしい英国庭園が見られるなんて。感激でした

私ごとで恐縮ですが、私はかつてイギリスに住んでいたことがありまして。だから、美しさと同時に懐かしさも感じさせてくれる、とっても嬉しい訪問でした。

画像



最後にもう一つ、バラ以外の別の花について。

横浜イングリッシュガーデンの無数の花を眺めていると、ところどころにこんな蕾がみつかります。
画像

中央部の緑の蕾です。
分かりますか。

おっと、よく見ると既に花を咲かせているモノも。
画像

すなわち、アジサイです。西洋アジサイというべきでしょうか。

次の季節の花も着々と育っているのですね。
画像

来月早々には、バラとアジサイのコラボが沢山見られそうです。

5-6月と、移り変わる魅力満載の横浜イングリッシュガーデンでした。

近いのでまた行かなくては、と思った次第です。入園料500円は安いと感じました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 209
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【期間限定情報】今が見頃!横浜イングリッシュガーデンの綺麗なバラ
昨日、横浜平沼橋にある横浜イングリッシュガーデンにバラを見に行ってきたのでご紹介したいと思います。 ...続きを見る
横浜ブログ
2016/05/22 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(44件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は〜


お見事〜の言葉しか出ない絶景!絶景!
イングリッシュガーデンというよりも、
日本人ならではの精緻な見事な感性ですね。
動画で是非見てみたいと思う景色でした。
コラボの付属の品々も見事!
黄昏龍
2014/05/27 21:46
私はまだ行った事がありません。
行きたい気持ちが、ミクミティさんのブログを読んでますます大きくなりました。
momiji
2014/05/27 22:31
こんばんは。
凄いバラですねぇ〜、こんな所を見たことがありません。イギリスにいらしたことがあるのですか、そのミクミティさんが懐かしいと感じられるのですからイギリスの庭は本当にこんな風になっているのですねぇ。私は黄色いバラが好きなのですが写真の中にも綺麗な黄色い薔薇がありますね。バラばかりでなくて沢山のお花も咲いているのですね。緑も混ざって素敵ですね。
お疲れのようですが、体調崩さないようにされてくださいね。
HT
2014/05/27 23:18
こんなに素晴らしい世界があるのですね。
すご〜いっ!
こんにちは。
いやいや よ〜くテレビでイギリスの庭園を好きで観ているのですが、こうして現実に日本にそんな雰囲気を持った庭園が存在し間近にその世界に入れるなんてそれこそ夢心地。夢ではないのですね。
私もどちらかと言えば着る物は英国かぶれ。なれど庭は純日本風。そんな中にも少しだけバラが・・・・好きなんで仕方が有りません。
まったくっ!
いやいや 素晴らしいバラとの庭園に驚いて拝見させて頂きました。羨ましいです。
有難う。
baisa
2014/05/28 09:28
ミクミティさん(^^)
おはようございます。
いいなァ〜「横浜イングリッシュガーデン」行ってみたいですぅ〜。
甘い香りが漂ってきそうですぅ〜。
お天気が良くてなによりでしたネ。
詩音連音
2014/05/28 09:49
こんにちは。
バラのアーチには見事で驚きました。
このアーチを抜けてまたまた綺麗なお花たち!
花びらがいっぱい詰まっていそうなバラの蕾は本当に可愛いですね!
横浜はいい所が沢山ありますね。
港北区に住む姉は高齢でデイサービスに通っている状態で気軽に遊びにも行けません。
ミクミティさんのブログで楽しませて戴きました。
みっちゃん
2014/05/28 10:51
バラがいっぱいといった感じですね。
すごい〜。
写しても写しても撮りきれないですね。
お手入れがきっと大変でしょう。とにかく色がいっぱいですね。
アジサイを見てちょっと、ホッとしました。
ゆう
2014/05/28 12:30
イングリッシュガーデン、素敵ですね〜。
アーチの向こうはまた4つに個性的に区画されているのですね。他の花とのコラボも素敵ですね。イギリスに住んで織られたことがあるのですか。イギリスのお庭ってこんな風なのですね。
写真いくら撮っても撮りきれませんね。実は私も昨日奈良のお寺へバラを見に行ってきました。
ポン太
2014/05/28 19:18
バラのきれいな季節になりましたね。
英国人はバラが好きだと言いますが、
クレマチスやハーブの混ざる
イングリッシュガーデンはとても魅力的です。
真白な色が印象的なアイスバーグは、
この前、花の名前を憶えました。
バラから紫陽花へ。この庭園にたたずむと、
季節の移り変わりまで感じられますね。
yasuhiko
2014/05/28 20:10
おはようございます。
横浜イングリッシュガーデンですか〜、バラのトンネルが幾つもあって、凄いですね!(@_@)
バラとクレマチスなど、他の草花との結合は、大規模な寄せ植えの鉢を見るようで、素晴らしいです〜(^^♪
美しさと同時に懐かしさも感じることができたとのこと、良かったですね〜♪
おっしゃるように、500円はお値打ちですね。(*^^)v
紫陽花も色づいて来ましたね〜。(@_@)
ロボット
2014/05/29 10:25
行ってみたいと思いながら、未だ出かけられずにおりますが こちらを訪問して是非に!という気になりました。
洋のバラと、和のアジサイのコラボも良いものですね。
やまびこ
2014/05/29 15:08
バラのトンネルですか。すごいですね。香りがまわり中から漂ってきます。そしてバラのお城、そう見えますね。色によって雰囲気も違います。緑の蕾、アジサイも咲きだしてきましたね。すばらしいバラたちでした。今回は最後においしそうなものが登場しませんでしたね。
はるる
2014/05/29 19:06
黄昏龍さん、早速のコメント有難うございます。

そうなんです。住宅展示場の奥にある絶景の庭園。不思議な場所です
確かに日本人が作った緻密なイングリッシュ・ガーデンという印象もします。そこそこ風が吹いていて、色んな香りが漂っていましたよ。
ミクミティ
2014/05/29 22:25
momijiさん、早速のコメント有難うございます。

ここは横浜、横浜駅から相鉄線で一駅の平沼橋駅から歩いて行きました。ちょっと驚くような場所にありますよ。
momijiさんなら、素敵な写真を山のように撮れると思いますよ
ミクミティ
2014/05/29 22:28
HTさん、早速のコメント有難うございます。

いや〜、私も横浜にある英国庭園、行ったことがなかったのです。ちょっと意外な場所にありました。
それがこんなに美しいところだったとは 一番良い時に行ったかも。素晴らしかったです
イギリス風庭園は確かにこんな感じ。ただ、気候が違うので若干種類が異なる花々があると思いました。それと日本人ならでは緻密さも感じました
ミクミティ
2014/05/29 22:34
baisaさん、いつもコメント有難うございます。

こんな美しい庭園が、住宅展示場の奥にあるとは。ちょっとびっくりしました。でも、間違いなく横浜の新しい名所なると思いました
実際にはイギリス庭園にも様々な種類がありますが、バラとその他の草花や木々との合わせ技で色の混合を楽しむのは共通しているのかと思います。自然な風合いを人工的に作り上げるのです。
ここでは、イギリス風をベースに日本人らしい緻密さと集合の美を特に感じました
ミクミティ
2014/05/29 22:41
こんにちは〜。

イングリッシュガーデン、素敵ですね〜。
バラって品種がものすごく多いので、バラだけでも、とっても楽しめますね〜。
他のお花もあって、本当に花束みたいで・・・
そのまま飾ってもきれい〜♪

バラの季節ですものね〜、行ってみたいです!
cafe
2014/05/30 13:00
詩音連音さん、コメント本当に有難うございます。

横浜市に住んでいる私もいってみたかったのです。「横浜イングリッシュガーデン」へ。行くなら、やっぱりバラの時期に
ようやく行けて良かったです。想像を上回る美しさで満足でした
甘い香りも漂っていました。香りの強い花と弱い花があるのがよく分かりました。
ミクミティ
2014/05/30 17:55
みっちゃんさん、いつもコメント有難うございます。

バラのアーチにトンネル、実に見事でした。なかなかこれだけのものは見たことがないかも。
上も下も横も、本当に魅力的なバラで溢れていました
種類に際限がないように思えてしまいます。
特にボール型の蕾が可愛くて、カップ型の花へと優雅に姿を変えていくのがまた見所でしょう
横浜市港北区ですか。ひっとすると近くかもしれません。
ミクミティ
2014/05/30 18:02
ゆうさん、いつもコメント有難うございます。

バラが一杯で、更に他の花も一杯。それが合わさって色が混合しているという感じでしょうか。
自然な風合いを緻密に人工的に作っているのです。
写真はいくらでも撮ってしまいますね
確かにバラのパワーに圧倒される中、アジサイの花の朗らかさに癒される気がしました
ミクミティ
2014/05/30 18:06
ポン太さん、いつもコメント有難うございます。

横浜イングリッシュガーデン、想像を上回る美しさと規模でした。私もかつてイギリスで、様々なイングリッシュガーデンを見ました。
ここはそのエッセンスが凝縮され、更に日本人の緻密さが合わさったような印象を受けました。本当に見応えがありました
写真はいくらでも撮ってしまいます。実は、他にもアップしたい写真があるんですよ
古都のバラもまた味があるでしょうね。
ミクミティ
2014/05/30 18:11
yasuhikoさん、いつもコメント有難うございます。

バラの季節に是非ここ「横浜イングリッシュガーデン」へ訪れてみたかったのです。正直想像を上回る見事さでした
イギリス人はバラが好きですよね。庭で競い合うようにバラを育て、それぞれの家がこだわりを持っているようです。小規模から大規模まで、イングリッシュガーデンも色々ありますが、自然の風合いと色の混合を大事にしていると思います
一部のバラが終わりかける中、成長アジサイがどんどん花開いて行くのが別の魅力ですね。長く楽しめるようになっていると思います
ミクミティ
2014/05/30 18:18
ロボットさん、いつもコメント有難うございます。

横浜イングリッシュガーデン、この時期見事でした。
バラのトンネルは十字路にようになっているのですよ。
バラだけでなく他の花々とバラの組み合わせの美しさがここの魅力だと思います
種類も豊富で、何枚でも写真を撮りたくなりますよ。
イギリス庭園のエッセンスを凝縮し、日本人的な緻密さを加わったような印象を受けました。なかなか日本では見られないような気がして懐かさも感じました
今頃、バラからアジサイへとドンドン花が変わっている所だと思います。
ミクミティ
2014/05/30 18:24
やまびこさん、コメント本当に有難うございます。

横浜駅から相鉄線で一駅、平沼橋駅から歩いていけます
非常に意外な場所にありますよ。
ただ、想像以上に見事なところでした。ここなら毎年、いやちょくちょく行きたいな思えるところでした
バラとアジサイの競演もいいでしょうね。ここのは西洋アジサイですね。
ミクミティ
2014/05/30 18:29
はるるさん、いつもコメント有難うございます。

バラのトンネルは圧巻でした。これだけの規模のものはなかなか見られないと思います。バラのお城に共感して頂き嬉しいです
これからバラからアジサイへとどんどん花が変わっているのだと思います。
今回はここで食べなかったのですよ。本当にお腹が空いていて、横浜駅でしっかりと食べました、、
ミクミティ
2014/05/30 18:33
cafeさん、いつもコメント有難うございます。

バラの種類も量もかなりのものでした。更にバラの美しさを演出する花や木々も圧巻です
幾つもの花束が植わっている風景に見とれて、そして撮影してました。
ここは新しい横浜の名所になるのかと思います
ミクミティ
2014/05/30 18:38
こちらのガーデンのバラは凄いですね〜♪
平沼橋の辺りにこんなにも見事なガーデンが出来ていたのですね〜!!
私も横浜の実家に行った帰りに寄ってみようと、ミクミティさんのブログを拝見していて、心に留めました〜(笑)。
ありがとうございます〜♪
komichi
2014/05/31 09:43
なるほど噂に違わずスゴイですね〜。
自分でもバラを植えているとなかなか時期を外してしまって行き出せないでいます。
広大な敷地があって可能なプランですね。お見事です。
korochan
2014/05/31 10:28
こんにちは。
素晴らしいですね〜!、冒頭のバラのトンネルにはド肝を抜かれました。白の世界、赤の世界、何れも素晴らしいバラの世界、ため息さえ出そうです。英国にお住まいだったミクミティさんが感激する程の庭園、堪能させて頂きました。
毎日日曜人
2014/05/31 14:25
こんにちは

春と秋
バラは二季も楽しめる
バラ園の香りは大好きです
無門
2014/05/31 17:04
komichiさん、いつもコメント有難うございます。

横浜イングリッシュガーデンは、横浜の新名所と言っていいかも。相鉄線沿いの住宅展示場の脇にあります。意外な場所にちょっとびっくりしました。
是非、機会があれば訪れてみて下さい。また秋バラの季節に行こうかなと思っています
ミクミティ
2014/05/31 19:23
korochanさん、コメント本当に有難うございます。

そうですか、ご自分の庭の手入れや観賞でこの時期お忙しいでしょうね。素晴らしいお庭をお持ちの方の悩みなのでしょう。
バラの花も一旦終わりかけますね。また秋にここへ訪れたいと思っています
ミクミティ
2014/05/31 19:32
毎日日曜人さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、ため息が出るほどの見事さでした。「きれい〜」と歓声をあげる人も数多くて。思っていた以上だったので感激しました。
イギリスでも色々な英国庭園を見ましたが、ここはそれが凝縮されているような気がしました
ミクミティ
2014/05/31 19:35
無門さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、先ずは春のバラをここで堪能することができました。秋バラも魅力的で長く楽しめるはず。また来てみたいです
甘く香りが漂っていました
ミクミティ
2014/05/31 19:38
素晴らしい庭園ですね!本当にバラの花が見事です。横浜のバラもピンクなのですね。ローズいちかわもピンクです^^「シティ・オブ・ヨコハマ」名前もおしゃれですね。バラの花とほかのお花の組み合わせでますます華やかさが増しますね。
私のところでコメントいただいた、キヤノンのイベント、土曜日に開催するものもありますよ。日曜はショールーム休みです。HPをチェックしてみてくださいね^^
かるきち
2014/05/31 22:25
かるきちさん、いつもコメント有難うございます。

どうも横浜のバラは幾つかあるようです。「ローズ・ヨコハマ」は黄色の花です。「シティ・オブ・ヨコハマ」はピンクなのですが
ここ「横浜イングリッシュガーデン」はバラと他の花との組み合わせが本当に楽しめる所。素晴らしかったです
キヤノンのイベントのご紹介、有難うございます。
土曜日のもあるのですね
ミクミティ
2014/05/31 23:27
花に酔ってしまいそう、カメラを向けるのを忘れてしまいそうです。
バラの大トンネル、3枚目の写真、好きです。その下の写真も気に入っています。
茜雲
2014/06/01 18:54
こんばんは。
そちら横浜にも英国庭園があるのですね。
今が盛りのバラ庭園、こちらには「花フェスタ記念公園」があります。比較的近場ですので、もう数えきれないほど訪ねています。
やはりバラのアーチが迎えてくれます。
イングリッシュガーデンは、気品がありますね♪
私個人としましてはオレンジ系が好きです。
UPされたボール型のバラ、可愛いですね☆
ミクミティさん、イギリス在住の時期がおありでしたか。
一度本場の庭園を訪ねてみたいものです。

入園料500円とは、お安いですね。
「花フェスタ」は今の時期1000円で、バラの時期を外すと400円になります(笑)

これから鬱陶しい梅雨ですが、アジサイが似合いますね。
ハーモニー
2014/06/01 20:33
茜雲さん、いつもコメント有難うございます。

そうですね、花に酔ってしまう。そんな感覚がありました。種類や色があまりに豊富でどれを撮るか迷ってしまいます。魅力的な花があまりに沢山ありました
写真を具体的に褒めて頂き嬉しいです
ミクミティ
2014/06/01 20:56
ハーモニーさん、いつもコメント有難うございます。

横浜イングリッシュガーデンは、まだ新しい存在
初めて訪れて予想以上に綺麗で広いのに驚きました。
バラのアーチの長さにもうっとりでした。
優雅で気品あるバラの花の種類には圧倒されますね。どれも魅力的で、どの写真をアップするから迷ってしまいます。
かつてイギリスで色々な庭園を見ましたが、ここにはそれが凝縮されているような気がしました。少しだけ花や木が違うのは当然とも思いますが
500円でのこのお庭を楽しむことができてお得な気がしました。維持費はかなりかかるのでしょう。1000円も分かる気がします。
これからはアジサイの季節になりますね〜。
ミクミティ
2014/06/01 21:04
素晴らしい〜〜バラのエンタテイメントを見てるようでした。一気に捲ってみました。 私もこの場所に行きましたが残念ながらバラの時期ではない11月だったような。秋の咲き終わりがちらほら見られましたっけ。
ツルバラのバレリーナ、庶民的で
かわいらしいです。私も大好きです
nobara
2014/06/01 21:49
nobaraさん、コメント本当に有難うございます。

「バラのエンターテイメント」、まさにそんな感じでした。やっぱり5月がベストシーズンではないでしょうか。
もちろん、桜やアジサイも楽しめますし、秋バラも楽しみです。また足を運んでみたいと思います。
バレリーナも良かったです。「横浜イングリッシュガーデン」は、本当にバラと英国庭園の魅力を強く訴えてくれる場所でした
ミクミティ
2014/06/01 22:21
こんにちは。

見事な庭園、素敵です〜!!
バラの香りが漂ってきそうです。
アイスバーグは気品がありますよね。
イングリッシュ・ガーデンなので、白いバラの
中にはアイスバーグに混じって、当然、
故ダイアナ妃のために作られた「プリンセス・
オブ・ウェールズ」もあったのでしょうね。
バラの名前は、元々種類が多すぎるうえに年々
新しい品種が作りだされてくるので
到底覚えきれません。
綺麗なバラを見せていただき、ありがとう
ございました。
テンプル
2014/06/02 10:46
テンプルさん、コメント本当に有難うございます。

「横浜イングリッシュガーデン」のバラ、見事でした
テンプルさんもバラがお好きのようですね。おっしゃる通り、白バラの中に「プリンセス・オブ・ウェールズ」もあったようです。後から調べました。
そういえばダイアナ妃が亡くなった時、私はロンドンにいました。あの時の大騒ぎを少し思い出しました。
バラの種類の多さ、正直想像がつきません。これからも増えていくのでしょうね。
ミクミティ
2014/06/02 20:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横浜で英国庭園を楽しむ(横浜イングリッシュガーデン) 「歴史の旅&外出」の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる